活動ブログ
トップページ > 活動ブログ
最新の記事
最新のコメント
カテゴリー
アーカイブ

カブトムシ!クワガタシーズン到来!

2018年7月18日(水)|活動報告

 今年の夏も暑いですね~(´・ω・`;)
岡上は測ってませんが40°近いんではないでしょうか?
それくらい暑いです・・・!齋藤(兄)です。

前回、次回の更新はいつ頃になるやらと言っていたのに翌日に現れました。

 最近は熱中症、光化学スモッグなど夏になったなぁと思わせる単語をテレビや
ニュースなどで聞くようになりました。それと同時に夏ならではの生きものたちも賑わいを見せています!
 IMG_5744.JPG 今年もカブトムシ、クワガタのシーズンが到来しました!
今回はカブトムシ、コカブトムシ、ノコギリクワガタ、コクワガタを飼育中!
しかも今年は81mmの大きいカブトムシが飼育中で当フォーラムに来てくださる方々から
「今年もこの季節がきましたね~」、「デカイですね!」とご意見を頂いております。

 ご興味ある方は是非、足を運んでいただければと思います!
今回は短いですがここまで!

 また不定期で参上します!ではノシ


 

投稿者 yoshinobori : 13:24 | コメント (0) | トラックバック (0)

新たなヘビ飼育に挑戦!

2018年7月17日(火)|活動報告

 自販機でお釣りを頂く際、毎回50円が10円5枚で出てくる齋藤(兄)です。
更新が遅くなったことが原因なのか?(´・ω・`)

 何はともあれお久しぶりです!2~3日後に更新だ!と思っていたのですが
気がついたら前回の更新が5月31日!?一ヶ月以上も経っているじゃないか!?
と驚きを隠せない今日この頃でした。(´・ω・`)年か?

 そんな老いを感じずにいられない日常の中、私新たな飼育に挑戦中です!
過去に何度か捕まえた経験もあるのですが、私の周りで・・・

 「難易度が高い」とよく聞いていたので飼育するのに臆病になっていたのですが
最近、昆虫採集に行った際にまた出会えたのでこれを機に挑戦して見ました!

 それがこちら!
36432328_1590966021030000_7125642904919343104_n.jpg 「ヒバカリ」です!(´・ω・`)
噛まれたらその日ばかりということからヒバカリと呼ばれるとよく聞きますが
実際は無毒で大人しいヘビです。野生下では田んぼや池など水辺の近くでメダカや
オタマジャクシ、小型のカエルを食べます。

 当初、これに出会った私は「それだったら飼育できそうだ!」と思ったのですが
調べてみると、先程書きましたとおり難易度は高いとのこと。

 大きな理由は餌!アオダイショウやシマヘビを飼育する場合の主な餌は
冷凍マウスを解凍したものを与えますが、ヒバカリはマウスを食べないヘビで
野生下と同じものを与えます。さらに大飯食らいで燃費が悪いと聞きます。

 つまり、小魚やオタマジャクシ、小型のカエルなどをとにかく与え続ける!
たしかにこれは忙しい飼育になりそうです(´・ω・`;)

 飼育の方法ですが私は写真のように沈没船のアクセサリーを文字通り沈めて
その中にエサ金を入れて見ました。

 陸地は船の上で休み、たまに水中を泳ぐ姿は小さな海王類!
船はいい感じにボロボロの穴があいていて沈没船に巻き付いた姿は
お宝を守る大蛇のようで迫力があります!

 現在飼育を初めて半月ほどですが、順調に餌を食べ先日は脱皮もしました!
今のところは順調ですが、怖いのは冬の管理・・・。それは現在勉強中です!

 現在大学で飼育中なので興味のある方は是非ご覧になってください!
今回はここまで!次回は・・・と言ってもいつになるか保証ができない状況なので
気長にお待ちいただけたらと思います!今のところそろそろ昆虫関連の紹介もしたいなぁと
思っております!ではノシ

 

投稿者 yoshinobori : 15:05 | コメント (0) | トラックバック (0)

夜の自然におっ邪魔~(´・ω・`)ノシ

2018年5月31日(木)|活動報告

 最近、「マジ卍」という若者言葉(?)を耳にする齋藤(兄)です。
使い方としてはテンションが上がった~みたいな時に使う解釈でいいのか?(´・ω・`)

 そもそも卍という字を最初に思いついた人も、まさか遠い未来でこういう使い方を
されるとは夢にも思うまいとか思いながら梅雨入りを気配を感じる今日この頃です。

 今回は和光大学の大学の後輩たちを引き連れて久しぶりの夜の自然を歩きました!
目標はクワガタ!そしてカエルの類なんかが見られるといいなぁと思います!

 久しぶりのいざぁ!

 天候は雨上がり翌日の晴れの夕刻!虫捕りするには持って来いの条件です。
まず現れたのがこちら↓
IMG_5405.JPG まず現れたのは「ムネアカセンチコガネ」!
動物の糞や死骸を食べる糞虫と呼ばれる森の掃除屋。
センチコガネの仲間は美しい色と独特の造形な魅力で
様々なジャンルがある昆虫採集の中でも人気が高い印象があります。
このムネアカセンチコガネも野性とは思えない綺麗な色をしています。

 毎年外灯巡りすると1回は見かけるのですが、それ以外で見かけない印象です・・・。
普段はどこにいるのでしょうか?(´・ω・`)

 調べてみると普段は夜行性で動物の糞や死骸を食べるのだそう。
和光周辺はタヌキやイタチ、ハクビシン、アライグマなどの動物がいるので
こういった糞虫が暮らすには持って来いの環境ですね。

 IMG_5398.JPG 2枚目はこちら!写真がボヤけてしまいましたが「オナガグモ」かな?と思われます。
まるでナナフシのような細ながーい姿が特徴で世にも珍しいクモを食べるクモです。
こちらも先ほどのムネアカセンチコガネと同じく年に1回会えるかなぁ?という印象です。

IMG_5391.JPG カマキリの幼生も見られました。
生まれて間もない感じですね。
IMG_5395.JPG 今回はこの子が1番多く見られたかな?「オオゴミムシ」・・・だと思うのですが自身がありません・・・。
結局この日はクワガタを見ることができませんでした・・・。
しかし、我が家のクワガタたちは羽化しました!
IMG_5402.JPG 今年は5頭が羽化しました。
オスが3頭とメスが2頭という結果となり、オスは最大45mmでした。
今年は幼虫を取るタイミングを間違えてしまったのですがそれでも
いい形のコクワが出たと思います。

今年はコクワガタはお休みしてオオクワガタか、また外国のクワガタに挑戦したいなぁとか
模索しています。

 今回はここまで!次回は飼育日記を予定しています!ではノシ

 

投稿者 yoshinobori : 15:12 | コメント (0) | トラックバック (0)

共生フォーラムに春の来客!

2018年5月28日(月)|活動報告

 最近、納豆パスタにどハマリした齋藤(兄)です。
とある格闘ゲームのキャラクターがこれが好きなのをふと思い出し
「ホントにうまいのぅ?(´・ω・`)」とレシピを見ながら作って食べてみたら
驚き!!これは美味い!と多分今日も作って食べるかな?と思います。

 私のご飯事情から始まってしまい恐縮ですが、みなさま!
最近は暖かい陽気で動きやすい時期ですがいかがお過ごしでしょうか?

 私は逆に寝心地がいい季節なものでヘタをすると冬より布団から出る
のが困難至極になっております。

 しかし!生きものたちは活発に活動を始めており
さっそく和光大学の地域・流域共生フォーラムを訪ねてきました!

IMG_5343.JPG まずはこちら!チョウの仲間ですね!白に黒の縞模様・・・まさか!ゴマダラチョウ!?
岡上にもいるらしい話は聞いていたのですが、もしかしたら私の岡上昆虫探訪初!?

・・・と思って図鑑を開くとゴマダラはゴマダラでも「アカボシゴマダラ」という
違う種類でした・・・。

 アカボシゴマダラは主に本州で見られるチョウで私の近所では
探す労力なく散歩していれば見かける印象です。

 しかし、私の知るアカボシゴマダラは羽根の下の部分が赤いはずなのですが
この子は赤くありません(´・ω・`)どういうことなの?
aDSCN7391.jpg こちらは過去の写真ですが左上にいるのがアカボシゴマダラです。
名前のとおり赤い模様があります!調べてみるとどうやらアカボシゴマダラには
「春型」と「夏型」とあるらしく春型は赤い模様が薄いのだそう!

 そもそも春型とか夏型とはなんなのか?(´・ω・`)よぅわからん・・・。
チョウを趣味としている方にとっては当たり前に飛び交う言葉のようで
一年に数回発生する生きものは時期によって形や色が変わるのだそう。
これを「季節型」というらしいです。

 チョウだけでなくミジンコも季節型があり、その姿は
同じ種類とは思えない見た目なんだとか!

IMG_5350.JPG お次は共生フォーラムに遊びに来てくれた学生さんの服にくっついていた
こちらの生きもの!

 アリのように見えますが足が8本!!これはアリグモと呼ばれる
アリっぽいクモの仲間。

 前々から気になっていたのですが・・・なぜアリの姿なのか?(´・ω・`)
私はてっきりアリに擬態してアリの巣にもぐりこんでエサを奪うとかすんのかな?と
思っていたのですが、アリは匂いで敵味方の区別をするので
見た目似せても効果がないんですよね。
しかもアリグモを見かける場所はだいたい葉っぱの上とかで
アリの巣のあるような場所ではまず見かけたことがない(´・ω・`)

 そこで、私がお世話になっている先生にお話を伺うと・・・
アリは体が硬い殻で覆われていたり独自の酸を持っていて
アリを食べたがる生きものが少ないのだそう。

 クモの天敵といえば主にトカゲの仲間・・・確かにうちのヤモリもクモは大好きですし
アリは餌とも思ってない感じでしたから天敵の目を欺く方の擬態だったんですね!

 またひとつ、自分の中で新たな発見をしたところで今回はここまで!
次回は夜の雑木林へ出向きたいと思います!!ではノシ

  

 

 

 

投稿者 yoshinobori : 16:48 | コメント (0) | トラックバック (0)

コクワガタが羽化しました! Σd(´・ω・`)

2018年5月21日(月)|活動報告

 先週の末に虫捕りに出向くつもりが急遽、怪談話の調査に付き合うことになった
齋藤(兄)です。基本、怖い話は得意ではないのですが、妖怪の話は面白い話が多く
ついつい最後まで聞いてしまい最終的に寝れなくなってしまいました。

 怪談の調査中も生きものの写真を撮っても良かったのですが、そういう時に
カメラを向けたら変なものが写るんじゃないか・・・とカメラを構える勇気がありませんでした・・・。

 そこで!家で飼育している生きものを紹介します!今回は
そろそろ羽化するであろうコクワガタたちの様子を紹介します。

 思い返せば今から・・・8年くらい前?に50mmのコクワガタを作ろう!と
初めて未だに達成できていないこのサグラダファミリア企画・・・(´・ω・`)

 今年は幼虫を取るタイミングを間違えてしまったので、大きいのは無理かなぁ(´・ω・`;)
幼虫は全部で7匹。そのうち2匹はオスだったのですが、ほかの子はビンの内側で蛹になったか死んでしまったかで消息不明・・・。無事に全員羽化して欲しいものです。
IMG_5366.JPG まずは1匹のオスが羽化。大きさはまだ計測できませんが
目測で38mm~41mmかな?といったところだと思います。
ほかの子はオス2頭が羽化したら掘り出してみようと思います。

 今回はここまで!次回は我が家のニホンヤモリにも動きがあったのでそちらの方を
紹介していきたいと思います!それでは!ノシ

 

投稿者 yoshinobori : 12:13 | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年 初!昆虫採集!!

2018年5月18日(金)|

 最初は金魚にハマり、淡水魚にハマり、クワガタ&カミキリにハマり、そして現在は
爬虫類にハマり・・・まるで進化の軌跡でも見るかのような流れで生きもの飼育にハマっている

齋藤(兄)です。

 このように水中の生きもの飼育から陸上の生きもの飼育を始めることを「上陸」と
呼ぶことがあるとかないとか・・・(´・ω・`)

 今回はリハビリ(ここ最近言ってる気がする?)ということで
岡上の簡単なコースをぐるっと回って昆虫を見てきました!

 5月だとコクワガタが出始めたり、カミキリムシなんかは大いに盛り上がる時期ですね。
目標としてはコクワガタ!そして岡上でまだ見つかってない生きものが見つかると
テンションが上がります!

 結果はこのとおり!
IMG_5318.JPG 出ました!コクワガタですね!大きさは出先で突発的に始めてしまったため
ノギスを忘れてしまった為、目測で35mm以上40mm未満あたりかなぁ?といった
感じです。並の中では大きい方かなぁと思います。

 今年も私の家には6頭の幼虫が蛹になっています!予定では6月真ん中くらいかな?
と思っておりますが、昨年は産卵させるタイミングを思いっきり間違えてしまって
今回は大きい成虫は期待できないかなぁ・・・(´・ω・`)やっちまったよ。

 こちらも何かわかり次第ご報告いたします!

IMG_5319.JPG そしてお次はコメツキムシ!これはヒゲコメツキのメスかな?
名前のとおりオスは櫛のような大きい触覚を持っていてメスの触覚は写真のように普通のコメツキムシとあまり変わらないです。

IMG_5352.JPG そして最後は蛾の仲間。これはオスグロトモエでしょうか?
羽根に目玉のような模様がありこれで天敵を脅かします。
似たような種類でハグルマトモエもいます。見分け方は羽根の模様に微妙な
違いがるのですが私の目ではまだ教えてもらっても・・・間違いない!
となるには至っていません・・・。(´・ω・`)

 今回はここまで!今週末は天候は私の体力、予定次第ですがどこかへ虫捕りに
行ってみようと思います!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 10:39 | コメント (0) | トラックバック (0)

お久しぶりです。

2018年5月14日(月)|活動報告

 みなさま、お久しぶりです。齋藤(兄)です!
しばらく・・・どころか過去最大の1年を超える久々更新となってしまいました!

 いつも見てくださっているみなさまには多大なご迷惑をおかけしております(´・ω・`;)

 当ブログを初めて見てくださっている方からは「見てみるなり何事だ?」となっているかも
なので一先ずご挨拶をさせていただきますと、このブログでは「足元にある身近な自然」に
関心を持って頂くきっかけを作れたら!と始めたブログなのですが、諸事情につき上にも
書きましたがなんと1年以上も更新が遅れてしまいました(´・ω・`;)

 おかげで今までどんなテンションで書いていたか思い出せず、イマイチおぼつかない
手つきでこの文章を書いています・・・。

 更新が遅れた要因の1つとして昨年の今頃から少し気だるい感覚が続き、当初は「寝不足かな?」くらいに思っていたのですが、日に日に目眩、嗚咽、腕のしびれ、不眠、首が持ち上がらないなどを経験し・・・「これは、どう見ても異常事態!」と病院で見ていただくと、デスクワークをされる方に見られるもので同じ姿勢でずっといると、そういった症状になるんだそうです。

 言われてみると仕事場の近くに引っ越したことで運動量も減り、お仕事でも家でも
パソコンに齧り付いている生活をしてしまっていたので、そらそうなるわ!と納得しました。

 対策として血流を良くするために運動と睡眠をすることが大事なんだそうです。
大変でしたがとても勉強になりました。(´・ω・`)

 そんな状態の間では更新する気力が出せず更新しない状態が変に続いてしまった為に
しなくなった頃の習慣から元に戻すのにえらく時間がかかってしまいました(´・ω・`)

 色々あってようやく復活を果たしましたが写真がなにせ1年分(更新はできて
いませんでしたが写真は撮っていました。)溜まっているのでどれを紹介しようかと
悩みましたが今回は近況を報告して、復活のご挨拶とさせていただきたいと思います!

 現在はおかげさまでフィールドに出向けるようになりました!
またいい写真がとれたら随時紹介していきます!

 そして!飼育している生きものたちも大分様変わりしました!
現在、棚から何から改装中な為、全体の写真はお見せできませんが

最近、知り合いにすすめられてこんな生きものの飼育を始めました!
32745705_1538314596295143_7728387298001158144_n.jpg 黄色に黒の斑模様。ぷっくりした尻尾。
最近、話題になっている「ヒョウモントカゲモドキ」です!

 当ブログは基本的に鶴見川周辺にいる生きものを紹介するのですが
たまーに我が家で飼育している生きものを紹介することがあります。
その中には外産のものもチラッと出てくることもありますので
ご了承ください!(´・ω・`)


見た目は派手なトカゲのような格好ですがヤモリの親戚で
ヤモリのように壁に張り付くことはせず地表を歩き回り
トカゲのような生活をする日本では馴染みがない爬虫類です。

 この子たちの主な原産地はアフガニスタンで荒地に棲んでいいるみたいです。
最近はペットとして人気が高く品種(モルフというらしい)も千差万別に見られます。
私が購入したのは「ハイイエロー」という黄色が強く出たメジャーな品種です。

 他にも様々な爬虫類をお迎えしましたがそれはまた後日!!
今回はここまで!次回は先日に向かった昆虫採集の報告をしたいと思います!
これからよろしくお願いいたしますm(_ _)m
 
 

投稿者 yoshinobori : 17:55 | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家の生きもの事情

2017年3月 1日(水)|活動報告

 年度末は何かとザワザワな日常を送る齋藤(兄)です。
おかげで更新がバレンタイン以来という事態になってしまいました・・・。(´・ω・`)

 今回はお約束の我が家の生きものたちを紹介します!!
だんだん暖かくなってきたので爬虫類組みも少しずつ顔を出すようにはなりましたが
アオダイショウに関してはまるで初対面であるかのような反応・・・(´・ω・`;)

 聞けば飼育されたカナヘビは人に慣れると飼い主のことが分かり、手乗りなんか
しちゃうというのですが越冬するとそれまでの記憶がなくなるのかまた初対面みたいな
態度で飼い主を警戒するんだそうです。少し前に1週〇フレンズが流行りましたが
まるでその延長のよう・・・。でも数ヶ月も眠っていてはさすがに忘れちゃうんですかねぇ?

 IMG_1273.JPG まずは爬虫類の話題が出たのでニホンヤモリから!寒くなると隠れ家に隠れてほとんど動きませんが天気が良くて気温が高い時には写真のようにひょっこり出てくることがあります。

 餌は上げても反応するだけで食べるまでに至りません。
餌を食べ始めるにはもう少し先やもしれません。
IMG_1493.JPG こちらはアオダイショウ。寒くなってからめっきり姿を見なくなりましたが、ようやく姿を現しました。
もう少し暖かくなってケース内を徘徊するようになったら餌を与える予定です。

IMG_1277.JPG お次は金魚たち。寒くなると動きが鈍く不活発になります。
なので餌は少なめにしてます。

IMG_1278.JPG お次は淡水魚水槽。掃除をほとんどしていないのでコケだらけです!今度掃除しなくては魚の様子は金魚と変わりません。

 今のところはこんな感じです。5月くらいになったらまたフィールドに出る予定です。
今年はどんな生きものに出会えるか楽しみであります!

 今回はここまで!次回は今回ほどではありませんが更新が少し遅れるかもしれませんが
お付き合いいただけたらと思います。ではm(_ _)m

投稿者 yoshinobori : 15:40 | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタインはいかがでしたか?

2017年2月15日(水)|活動報告

 どうでしたか?齋藤(兄)です。
私が学生の頃は女子→男子にチョコを渡すという印象でしたが
最近は友人同士で渡したり、逆に男子→女子へ、あとは仕事場の方に渡すなど
時代と共にこういったイベントも多種多様に変化してきているんだなぁ。
と思う今日このごろでございます。

 このブログもいい意味で何か変化をつけたいと思っては忘れるという
体たらくな私がお送りする今回は性懲りもなく野鳥写真です。

 前回では中々見る機会がないタシギを見ることができました。
今回は近々野鳥観察の講師役を頼まれましてその下見に出向いた際に出会った
野鳥たちを紹介します。

 IMG_1005.JPG おぉおう!?Σ(゚д゚lll)

 マジすか!?いきなりタシギですか!!?コース料理でいきなりメインディッシュが出てきたような衝撃です!
ご覧のとおり長いくちばしを水の中にいれて何やら探しているような感じでした。
こうやってエサを探しているのでしょうか?

 IMG_1018.JPG お次はエナガが見られました。日本で見られる野鳥の中ではかなり小さい部類の小鳥で、その重さは約5g程度!
名前の由来は丸っこい体に長い尾羽の姿から手酌に似ていることから柄が長いという
ことでエナガと名が付いたそうです。

 身近な野鳥ではあるのですが小さい上にすばしこく、双眼鏡は愚かカメラに捉えるのも
少し難易度が高いです。

 IMG_1027.JPG 最後になってしまいますがトリはカワセミです!
これから暖かくなり草花が芽吹き、樹木に緑が戻ると保護色で見つけるのに苦労する
時期がまたやってきます。しかしカワセミのスケジュールを把握できていれば見つけるのは
難しくありません。

 他にもカワウやカモ類など約十数種類に会うことが来ましたがここで全部紹介すると
当日のネタバレになるやもしれないので今回はここまで!!

 当日も多くの野鳥が多く見られるよう祈りつつ次回は我が家の生きものたちを紹介したい!
・・・っていうとまた野鳥の記事になってしまいそうで怖いですが、次回こそは!!

 ではノシ

投稿者 yoshinobori : 12:42 | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりにタシギが現れた!

2017年2月 9日(木)|活動報告

 今日の麻生区は朝から粉雪がサラサラと降っておりました。
みなさまもどうか寒さ対策に加え、雪で足をとられてケガをしませんよう
お気をつけいただければと思います。

 雪が降りますと私の家は階段がボブスレーコースのようになってしまいますので
この時期は家を出るにもイ〇テQ顔負けの一人モンブランごっこが始まります。

 今回は私がいつも愛用するコース、実家~和光大学までを鶴見川に沿って歩き
見つけた野鳥を紹介していきます。

 IMG_0937.JPG まずはツグミですね。暖かい時期はロシアなどの寒い地方にいて冬になると日本に移動する冬鳥で、日本に来た直後は集団で樹上で過ごし、そこからしばらくすると単独で動くようになり、原っぱや畑、公園など開けた場所で虫なんかをついばんでいます。

 今回は珍しく水辺で見かけることができました。水でも飲みに来たのかもしれません。
IMG_0942.JPG お次はカイツブリ、いつも1羽でウロウロしているのに今回はなんと3羽もいたので「これは珍しい!」とカメラを向けると
、こちらに警戒し始めたので焦ってシャッターを切ってしまった結果がこの様です。
IMG_1129.JPG お次はシメ。遠目にはスズメのような鳥ですが、実際はスズメより一回り大きくおっかない顔つきでペンチのような大きくて太い嘴が特徴です。
主に樹上で木の実をついばんでいる印象ですが、たまに地上に降りて木の実を拾う姿を見ることができます。
IMG_0953.JPG 最後はタイトルでネタばれしてますが、そう!タシギです!!
私が歩くコースではいるらしいという噂を聞くぐらいでしたがここ最近は見かける機会が
多くなりました。大きさはハクセキレイよりも大きく、特徴は箸のような長ーいクチバシと
複雑で綺麗な模様の羽根!きっと保護色の役割があるのでしょうが、なんとも美しい模様
です。カワセミやルリビタキとはまた違った魅力があります。このあとすぐにどこかへ飛ん
でいってしまいました。またお会いできるのを楽しみにして今回はここまで!!次回は
昆虫採集の下見に赴きましたのでその時の様子をご紹介します!!ではノシ


 

投稿者 yoshinobori : 09:29 | コメント (0) | トラックバック (0)