活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

2009年5月31日(日) 新水槽登場!!その名は甲殻類水槽!

トピックス

 
P5051096.JPG
 お久しぶりです。

自分がドがつくほどの「雨男」という宿命に果敢に立ち向かっている齋藤です。
本日地域流域共生センターに新しい水槽を立ち上げる事ができましたのでお知らせいたします。
 ちなみに上の写真は我が家のヌマチチブです。この壺がお気に入りらしい・・・。


 P5301299.JPG
こんな感じです。

右がカニ水槽、左がザリガニ水槽になっております。

普段は隠れてしまって見えにくい時もありますが、隠れてる様子を見るのもなかなか面白いものだと思いますよ!時にその仕草さえ愛くるしい!!
↑ここまで来ると病気かな?ワシ・・・。(°A°;)


P5301304.JPG
 カニ水槽の紹介です。

この植木鉢に隠れるカニはクロベンケイガニです(かっこいい名前じゃ!)。

基本的には水の中よりも陸の上でこーっそりと穴を掘って暮らしています。下流域の泥っぽい所が好きなようで、夏場はよく茂みの中を忍びのようにササッ!と歩き回ってます。

たま~にクロベンケイガニに紛れて、赤い色のベンケイガニがいるそうなのですが私は一度も見たことも捕まえた事もありません!

共生センターで展示してみたいのですが、なかなか見つからないのでお見せできません・・・。しかし皆様には是非見ていただきたい!(・谷・)ぐわっ!!

P5031028.JPG 
そこで!(・谷・)ぐわわっ!!

ベンケイガニは綱島駅の近くにある綱島サブセンターという所で見ることができます!入館料は無料なので気軽に入れます。この日はベンケイガニ以外にもナマズやクロベンケイガニ、オタマジャクシなどが展示されていました。

土日に開館していると聞いて、ベンケイガニを見るために自転車で自宅(新百合ヶ丘)から綱島まで突っ走りました。
(翌日腰が大破しました。)


P5031032.JPGのサムネール画像のサムネール画像
少し見にくいですが、これがベンケイガニです。赤いですね~
(°Д°)ホエー


生で見るのはこれが初めてだったので、この時すごい興奮したのを覚えています。是非一度ご覧になってみてください。鶴見川についても色々学べます!!

投稿者 yoshinobori : 23:25 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日(木) アオダイショウー!

トピックス

  熱くなってまいりました・・・。季節の変わり目に弱い齋藤です。 5月12日に鶴川駅の近くの鶴見川でアオダイショウが現れました!

P5121208.JPGかなりデカかったです。
1mは確実に超えてました。
小鳥目当てに隠れてたのかじっとして動きませんでした。
しかし、これではお世辞にも隠れているとは言えないですな(・谷・)ムーン・・・。

尻隠さずどころか9割くらい隠れてません・・・。





投稿者 yoshinobori : 10:17 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日(金) 大事件発生!!!\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?

トピックス

 干支で、巳の後をスムーズに覚える方法は無いものか・・・。
ムーー(・谷・)ー・・・ン。

 4月30日(木)の11時頃。地域流域共生センターのヤゴ水槽にて事件は起きました。

現場の写真がこちらです。
P4300889.JPG
写真はコオニヤンマのヤゴです。いつものように水槽の生き物たちにエサを与えていた齋藤さん(20)が目撃しました。
※齋藤さん(20)は私です。

 これってもしや・・・もしかするのか!?と思い共生センターの職員さんとビデオカメラを回して様子を見ることに!最初の内は足をしきりにひょこひょこさせていたのですが、13時くらいに変化が起きました。


P4300891.JPG
背中が少し割れて中身が出てきました!ここからどのようにトンボになるのか!?期待と不安が入り混じるコオニヤンマ羽化物語が幕を開けます!


P4300895.JPG
中から元気な桃太郎・・・ではなくコオニヤンマの成虫が出てきました!!久々に生き物を見てものすごい興奮して参りました!!!


P4300898.JPG
長い時間かけて全身が出てきました!!。羽はしわしわで色もまだ白っぽく、腹の部分もずいぶんと短いですね。ここからどうなるのかワクワクしっぱなしです。

P4300901.JPG
さらにしばらくが経過!じょじょにトンボらしくなってきました。膨らんだお腹には体液が入っており、この体液をしおれた羽に送ることで羽が出来上がるのだそうです!すごいです!


P4300902.JPG
お尻から何やら液体が垂れております。これはいらなくなった体液をおしりから出しているんだそうです!!ほんとにすごい!まさに生命の神秘!


P4300908.JPG
だんだん体液を出さなくなってくるとお腹もだいぶスマートになり、色がつき始めました!!そして羽をぶるぶる震わせて飛ぼうとしております!


P4300910.JPG
しばらくしてコオニヤンマは無事、私が授業に行ってる間に飛び去って行きました。
トンボになり、空を飛ぶ姿が見れて嬉しいと同時に初めてのヤゴ飼育だった事もあり愛着があったので少し悲しい出来事でした。が!それでも嬉しい気持ちの方がダントツに勝ちでござい!

P4300906.JPG抜け殻・・・。

投稿者 yoshinobori : 21:31 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日(金) 自宅~綱島バリケン島 サイクリングの旅!

トピックス

 我が家のザリガニは水槽に近づくとハサミを振り上げてトコトコ近づいてくるのですが、先日それを見た母が「なついてるねぇ~エサをねだってるよ!」と言っていたのですが、母よ・・・それ・・・威嚇なんです・・・。めっちゃ怒ってるんです・・・。知らぬが仏で黙ってますが・・・。

 齋藤です。

4月29日(水)に綱島にある鶴見川下流の「バリケン島」という所に自転車で行ってまいりました! 9時半に出発!!ルートは「あざみ野」にある鶴見川の支流「早渕川」を下って鶴見川本流と合流後その本流を少し下って綱島へ行くというものです。
大体1時間半~2時間ほどかかりました。
 天気は晴れで風も心地よく、まさにサイクリング日和でした。早渕川をのぞきながら自転車を走らせる(安全運転優先で走ってます。)と早渕川には色んな生き物で賑わっておりました。

P4290893.JPG
まず最初に出会った生き物がこちら、アカミミガメです。小さい頃はミドリガメと呼ばれ、カメすくいに出てくるアレですね!
私がカメラを構えても特に驚く気配もなく、のーんびり日向ぼっこしてました。道行く人々の注目の的になっておりした。あとコイもたくさん泳いでました。

P4290896.JPG
 このミドリガメは早渕川のあちこちで見かけました!しかしこのカメたち。こんなに乗っかられても気にならないのでしょうか?乗っちゃってるヤツに関しては気遣うどころか障害物にしか思ってないのか!?ってくらい乗っかってます。 (;一_一)

P4290895.JPG
どうやら障害物でしかないようです・・・・。
しかし下のカメも嫌がらないのもまた不思議!万年も生きてればこれくらい許してくれるのでしょうか?

P4290910.JPG
少し見にくいですがこちらもアカミミガメ・・・ではなく、スッポンです。
大学の近くの鶴見川でもスッポンはちょくちょく見かけてはいたのですが、早渕川にもスッポンがいるとはちょい驚きました。

P4290911.JPG
他にもカメのみでなく、いろんな鳥も見ましたよ!この鳥はコガモという名の通り体が小柄なカモです。体が灰色で頭が赤茶色なのがオスで、全身地味な茶色なのがメスです。鶴見川で比較的よく見かける鳥です。

P4290912.JPG
こちらはカルガモです。昼寝したり日向ぼっこしたりと羨ましすぎるくらいのんびりしておりました。このカモは結構色んな川で出くわしますね!

P4290899.JPG
こんな感じでいろんな写真を撮りながら自転車を走らせる(もちろん安全~以下略~)といよいよ早渕川と鶴見川が合流してるポイントに着きました!上が鶴見川、下が早渕川です。綱島バリケン島まであとわずか・・・!

 P4290908.JPG
 そしてバリケン島に到ぉぉおお着っぅぅうぅぅうぅ!

島といっても大きな島でなく、川に運ばれた土がたまってできた小さな島で、昔はこの島に「バリケン」という鳥が住んでいたのが名の由来だそうです。
 この日は休日ということもあり、野球の試合やらピクニックやら釣りやらと周辺はすごい人で賑わってました。

P4290904.JPG
少し川の近くを探索していると、こ~んな穴ぼこがあちこちに!試しにその辺に落ちていた木の棒(命名:ウッドソード)で軽く掘ってみると・・・。

P4290902.JPG
現れたのはモンスター!!ではなく、クロベンケイガニというカニでした。基本的には水の中でなく、泥がある所に多いようです。
他にも、タモ網でハゼやエビを捕まえました。写真を撮ろうとしましたが残念なことに電池が切れてしまい、お見せできません。すんません!!! m(_ _)m

ここからは今回のサイクリングで出会った生き物の名前を写真に撮れなかったモノもわかる範囲でまとめて紹介したいと思います。

P4290894.JPG

〇 魚類:コイ.ニシキゴイ.マハゼ.アシシロハゼ.スミウキゴリ.ビリンゴ.ボラ
〇 十脚目:クロベンケイガニ、テナガエビ
〇 爬虫類:アカミミガメ.スッポン
〇 鳥類:ハクセキレイ.イソシギ.ツバメ.コガモ.カルガモ
マガモ.カワウ.コサギ.スズメ.ドバト.キジバト.ハシブトガラス
〇 哺乳類:コウモリ.ネコ.イヌ各種.齋藤(私)

 今回の自宅~綱島バリケン島の旅で大学付近で見慣れたモノ、 バリケン島でしか見れない生き物、さまざまな生き物に出会うことができました。
 自分の家の近くに流れる川を歩く際に、少し川の方に意識しながら歩いてみると、 色んな生き物に出会うことができます。稀に予想もつかないすごいものに出くわす事がある(今回の私の場合は昼間にコウモリが飛んでた!)ので一度自分の近所の流れる川の生き物を覗いてみてはいかがでしょうか?

投稿者 yoshinobori : 00:11 | コメント (0) | トラックバック (0)