活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

2009年6月24日(水) 蛾びょーん!!

 ガチャポンをするときは100円と一緒に商品に対する情熱とロマンを入れてからレバーを回します齋藤です。6月22日、G棟3階で事件は起きました。私が家から地域流域共生センターに着いて一息つこうかと思ったら友人が「さっき階段のところにデカイ蛾がいたよ!」とおっしゃるので「おいおい、大袈裟だろう(^▽^)」と言いながら現場に向かったらこうです。
  P6221476.JPG
ものすごーく大きな蛾!
蛾蛾ー(°Д°;)ーん!!・・・。
 傷口が浅いうちに続けます。この蛾の大きさは縦が4~5㎝、横幅が7㎝くらいはあります。
名前を図鑑で探して見たものの似たものだらけで正解か自身がないのですが、おそらく「クチバスズメ」ではないかと思います。
P6221480.JPG
不思議な事でこの蛾は何をしても動じないのです。写真のように友人が手の上に乗せてもこれと言って抵抗するわけもなくされるがままに手のひらにチョン(?)と乗ります。あまりに動かないので「共生センターに置いてみようか?」と提案。そしてこれが後に大事件が起きようとは我々は夢にも思わなかったのです。
P6221487.JPG
そして地域流域共生センターに移動。あたかも元々そこにいたかのように堂々としていらっしゃる。ここで私はこの蛾はおなかがずいぶんと出ていることに気づく。「もしかして卵か何か抱えてて動けないのでは?」と脳裏に不安が横切りましたが、お客人に以外にも人気があったので(注:蛾です。)「いいか♪最初くらいは。」と思いその日は家に帰り、翌日事件が起きました。
P6231502.JPG
産んじゃったんですねぇー。卵・・・。何で♪なんかつけてんだオレ!と思いつつも興味しんしん!とりあえずしばらくは様子を見てみようとおもいます。

投稿者 yoshinobori : 00:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日(木) ドジョウの子供はドジョウなのだ!(・谷・)

 母の話では私は1歳の頃から魚の図鑑ばかり読んでいたそうです。
齋藤です。(°Д。)←私(昨日、網でナマズの捕獲を試みた者の末路、ホントにこんな顔になる・・・。)
 6月9日に大学の近くで魚捕りを行った所、なぁ~んと!こんな生き物が捕れました。
P6091426.JPG
ドジョウの稚魚です!その大きさ2㎝以下!かなり小さかったので危うくミミズと勘違いしてしまう所でした!!
 この子ドジョウは地域流域共生センターの子メダカ水槽にて展示しております。他にもヨシノボリの稚魚も展示しております!是非一度ご覧ください!

投稿者 yoshinobori : 11:48 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日(木) サワガニ戦隊現る!?

 普段使わないモノは、いざ必要になった時に限ってなくなるものである!齋藤です。
 この度、地域流域共生センターの水槽に新たなメンバーが加わりました。

P6081422.JPGのサムネール画像

 少し見にくいですが、サワガニです。サワガニは以前にもご紹介したのですが、今回のサワガニは少し違います。ちなみにこの子は赤い色をしていますが・・・。

P6081421.JPG

       ^^^

       ^^^

       ^^^

な、なんと!?(・ω・)このサワガニは赤くありません!どちらかというと青い色をしています。サワガニは住んでいる環境で色が違います。

 他にも様々なカラーバリエーションがあります。

P6081420.JPG

こちらのサワガニは黄色っぽい色をしています。

地域流域共生センターでは三色のサワガニが展示しております。

 嘘だよ絶対~(°∀。)~と思ったあなた!(・谷・)是非一度ご覧あれ!! 

投稿者 yoshinobori : 11:16 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日(日) 開戸親水広場にてアオサギ目撃!!

 小学校の授業とかで先生が後ろから順にあてていたのにといきなり斜めにしてくるという被害にあったことありません?
 齋藤です。6月6日に開戸親水広場にてアオサギも目撃しました!ちなみ開戸親水広場とは、鶴川駅から鶴見川沿いに下っていくと辿り着く広場です。川に降りられる階段があり、鶴見川に触れることができます。そこでは子供たちや家族連れの人達が川で遊んだり、休んだりしているところなのですが、人気の少ない朝や夕方になると、カワセミやセグロセキレイ、そしてアオサギなどの鳥たちが餌を求めてやってきます。アオサギは日本にいるサギの中で最大のサギです。実際に見てみると実にでかく、翼を広げるとすごい迫力です。
この季節はアオサギは朝、夕方よく見かけます。それだけでなく色んな鳥がやってくるので機会がありましたらば是非一度ご覧ください。

P6051403.JPG

 基本、人前ではこんな格好してます。

投稿者 yoshinobori : 00:34 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日(月) 梅雨の季節!すなわちアイツラの季節です!ケロリ~♪0(°∀°)0

トピックス

 自分は雨男と思ったが「もしや!これって梅雨のせいでは・・・?」とささやかな希望が見え隠れしている齋藤です。
 気付いたら共生センターの水族館に梅雨の風物詩が展示されてました。
P5301295.JPG

御存じ!アマガエルです。
このカエル達は鶴見川でなく、大学の近くで私の友人が捕まえたものです。
アマガエルはその場の環境に合わせて色を変えることができます。(カエルだけに・・・)茶色い土の上なら茶色、緑色した葉っぱの上なら緑になります。
すごいですね!

暗くなると大学付近の田んぼでは現在アマガエルやシュレーゲルアオガエルが見事なコーラスを奏でております。

もし近くを通る機会がありましたらば耳をすまして聞いてみてはいかがでしょうか?

投稿者 yoshinobori : 00:52 | コメント (0) | トラックバック (0)