活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

2009年7月18日(土) お金とコガネ

 朝起きたらコーヒー片手に新聞を目を通す←個人的に素敵だと思う朝の過ごし方
我が家の場合→朝起きたらピンセット片手に魚にエサをあげつつ健康状態に目を通す
齋藤です。7月17日のお昼時、のどが渇くので飲み物を買いに自動販売機に出向き、手慣れた手つきでお金を入れようとしたらこの光景。
P7171760.JPG私はこんな光景を初めて見ました。小銭の所にコガネがいるとはまたこれずいぶんとシャレがきいてると思いませんか?これはある意味お釣りが入ってた以上にラッキーなのかも知れません。この後、危うく飲み物を買い忘れるトコでした。

投稿者 yoshinobori : 01:02 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日(土) エビ大家族!!

 魚を食べると頭がよくなると言う・・・。飼育ではだめですかな?
齋藤です。7月13日に鶴見川で捕まえて家で飼育している「ミゾレヌマエビ」が子供を産みました!!朝起きて魚たちにエサをあげようと思ったらば(自分の朝飯は後)エビ水槽の中に小さいホコリが舞っていたように思えて担当である弟を半ば殴り起こして見てもらい「わずか一夜でこれかよ!エビってこんなに水汚すのか?」とか言いながらライトをつけたらホコリが明かりから逃げるように動くのでMOSIYAと思いルーペで拡大して見てみると・・・。
P7131733.JPG
私「HAAAA!おいおい!子供生まれてんじゃん!すげーいっぱいいんじゃん!」(°∀°)
弟「メガネないから見えないよ・・・。」(3A3)  ※後でちゃんと見ました。
大きさは最初のうちは1ミリあるかないかくらいで、ルーペが無いとどっち向いてるかわからないくらい小さかったのですが今では2~3ミリで特に共食いも無く、ほのぼのと仲良くご飯食べてます。P7171762.JPG今朝の朝食の様子。1個のエサにすごい群がってます。この後エサが見えないくらい集まったのですが親が横取りしてシャッターチャンスを逃しました・・・。が!
P7171763.JPGこのお方がシャッターチャンスを持ってった張本人です!が!よく見るとお腹に黒っぽい卵を持っていたのです!!これでまたこのエビ水槽(エビしかいない)にまたホコリが舞うかもしれない・・・。

投稿者 yoshinobori : 00:24 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日(金) モクズガニ 完治!!

 好きなフクロウはメンフクロウ!!な齋藤です。かわいいのですよ。メンフクロウ・・・。
7月15日に地域流域共生センターのモクズガニが脱皮しました!
 P7151740.JPG
いつ見てもキレイに脱ぎます。よく見るとこの子の足が1本ありません。捕まえた時からすでに1本取れてしまっていたのですが、それでも元気に動き回っていたので、さほど気に止めてはいなかったのですが・・・。
P7151750.JPG
ジャーん!!脱皮して少し大きくなりました!
イエーイ!\(^ロ^\)
SIKASI!\(°ロ°\)!!!?
よーく見ると足が8本ある???
バッバカな!?(°口°;)奴の足は1本取れて・・・!!
 ∑(°口°;)!?まっまさか!!?脱皮した時に生えたというのか!?
この短時間で丸々1本だと・・・!?その光景はまさにナ〇ック星人!!
 よく見ると折れてた所の足だけ色が薄いのが確認できます。わかりますか?
この写真で右の下から2番目の足です。

投稿者 yoshinobori : 23:42 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日(火) コシボソヤンマ羽化

 昨夜、家で母が突如現れたゴキブリを見るや「ベアァアアァアアア!!」
     クマ?(´Д`;)
齋藤です。7月2日に地域流域共生センターのヤゴ水槽から新たにトンボになったモノがおります。
P7021626.JPGコシボソヤンマです。名前のとおり、腰の部分がすごい細いです!生で見るのが今回が初なので感動しました!この後トンボは空に放しました。気がつくと、このヤゴ水槽のヤゴがどんどん居なくなってきました。ヤゴ水槽が寂しくなってきております。私もこのトンボのように社会へ飛び立つのかと思うと、少しせつなくなるなぁ・・・。

投稿者 yoshinobori : 00:27 | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日(火) その名はカワムツ!

 銭湯で見知らぬ子供に「おじいちゃーん!」と声をかけられたので「おまえさんの祖父になった覚えはないぞ?」といったら「違うおじちゃんだった!」だとさ。長老のあだ名は伊達ではない!
齋藤です。
 この前麻生川と鶴見川が合流した所で大学帰りに魚捕りをした所(なかなかいないよ?こんな学生・・・。)見慣れない魚が捕まりました。
 P6221482.JPG
最初はアブラハヤ!と思ったのですが、ヒレの色が違うししかも清流魚であるアブラハヤがこんな下まで来るかな?と思い、早速家に持ち帰り、調べたところ、なんと「カワムツ」という魚でした。鶴見川にカワムツがいるなんて聞いたことが無かったので驚きました。ホントに・・・。とりあえずこのカワムツは地域流域共生センターにて展示中です。一見するとヒレの色以外はほとんどアブラハヤに瓜二つなので見分けるのにすこし手間取る・・・。精進せねば・・・。

投稿者 yoshinobori : 00:08 | コメント (0) | トラックバック (0)