活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

2011年4月29日(金) 岡上の昆虫飼育日記!クビキリ

活動報告

 猫じゃらしで猫をじゃらした事が無い齊藤(兄)です。

 最近、岡上に生息する魚のみならず、昆虫も飼育しはじめています。今回は「クビキリ」というキリギリスの仲間を紹介したいと思います。
 クビキリは口元が血を吸ったように赤い事から「チスイバッタ」と呼ばれる事があり、実際、私の周りでもこの名前で呼んでいました。
 夜行性で昼間は物陰に隠れてあまり動かないようなのですが、ある日の朝、目を覚ましてクビキリの様子を見ると、毎回変な姿勢で寝る事があるのです。

 私「そういう習性・・・?いやまさかね・・・。(・へ・;)」

 今回は特にひどかったので紹介したいと思います。写真がこちら↓
SANY4990.JPGのサムネール画像 これが寝心地よさそうには見えないが、彼らにしたら、さしたる問題ではないのでしょうねぇ・・・。

投稿者 yoshinobori : 17:11 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日(月) やっぱり私はサギが好き!

活動報告

 高校の時、自転車ドロボーが私の自転車を盗もうとしていたので・・・
私「なにしてるんですか?(・ω・)」
泥棒「いやぁ~チャリの鍵無くしたんすよ~(´∀`)」
      軽い!Σ(°Д°;)
私「そうですかぁ大変ですねぇ・・・。僕も今、自転車盗まれそうでどうしようか困ってま す。(・ω・)」
泥棒「あぁ~そうなんですk・・・(・へ・)?」
 しばらくすると(・へ・)?→Σ(・Д・;)になり泥棒は逃げて行った。
面白かったなぁあれは(°∀°)~♪

 齊藤(兄)です。風邪がようやく完治!!したので「かわ道楽」の定例活動に参加してきました。その途中でシラサギこと「コサギ」としばらくぶりのGOTAIMEN!に私は大興奮!コサギ、というよりサギの仲間は非常に賢い鳥でその知恵を駆使したエサである魚などを捕える姿は見ていて飽きない!
SANY4951.JPG
 今回のコサギは魚がいるのか、じぃーっと石を中を見つめています。この姿さえ可愛くてたまりません!
SANY4957.JPG
 しばらくすると今度は草陰に近づき、足を入れて、中にいる魚を追い出す作戦に、しかし魚は見つからず場所を移動。移動しながらも石の隙間を足で突いて魚を探す!(その様子はmixiで紹介する予定!)
SANY4966.JPG
 すると何と スッポンの姿が!暖かくなってきたので冬眠から目が覚めたようです。これは甲羅干しをしている様子。
SANY4967.JPGのサムネール画像
 しかしコサギはこのスッポンに興味深々!スッポンピンチ!!スッポンも向こうに気づいたようでジリジリと距離をあけるが一瞬のスキをついてスッポンは逃げて行きました・・・。スッポンって足早いんですね・・。(・ω・;)
 

投稿者 yoshinobori : 14:13 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日(金) 金と銀

 地震の影響なのか普段使っている肉食魚用のエサが入手困難で参っています・・・。
齊藤です。
 みなさんは「キンモクセイ」という木を知っていますか?中国原産で公園や団地、学校などを囲うように植えられており、広い範囲で見る事が出来ます。
 「キンモクセイ」の名の通り、黄色~オレンジ色の小さな花が沢山咲き、その匂いはとてもいい香りがします。(個人的にはミルクティのような香りがします!)葉は堅く、触るとツヤツヤしており、先端がわずかにギザギザしています。
SANY4587.JPG        ↑キンモクセイの葉(少し枯れてる・・・。)
 
 さらにこの「キンモクセイ」の親戚で「ギンモクセイ」という木もあります。違いはまず花の色!「キンモクセイ」が黄色なら「ギンモクセイ」は白い花を咲かせます。こちらもいい香りを放ちますが、キンモクセイほど強くは出ません。葉の形も触り心地は同じですが、こちらは目立つギザギザ(というかむしろトゲ!)があります。比べて見るとなかなか面白い。
SANY4651.JPG         ↑ギンモクセイの葉

 

投稿者 yoshinobori : 14:05 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月20日(水) モズに会いました。

 風邪が回復に向かい、声も「紅〇豚」からアナ〇ル・ガトーみたいな声になってきました。(回復?)齊藤(兄)です。
 モズに会いました!撮影場所は鶴見川の中流で横浜線「鴨居駅」の「鴨居池橋」の付近で撮影。
 モズは教育テレビなどでちょいちょい紹介されていたり「モズのはやにえ」などで有名です。「はやにえ」というのは、エサであるバッタやカエルなど捕まえて、木の枝やフェンスの尖った部分などにさして貯蔵するモズの仲間独自の習性です。
 たまに川沿いや公園を歩いていると、木の枝に干からびたバッタやカエルが串刺しになってる所を見かける事があります。(まぁ、見た目はとてもおっかないです・・・。)
 またモズは漢字で書くと「百舌」と書きます。これは、色んな鳥の声を真似て鳴く事からこの書き方をするらしいのですが、私は野鳥の世界に首を突っ込んっでこの方一回もモズが他の鳴き声で鳴いた所を見たことがありません。(・へ・;)
 いつも「ギッ!ギッ!」としか鳴いてない気がしますが・・・。私がまだ出食わせていないか、あまりにモノマネが上手くてこちらが気付いてないだけかも知れません・・・。見たことある方、mixiとかで教えていただければと思います・・・。
SANY4622.JPG

☆ここをチェック!☆
 「尾羽」・・・モズは木にとまっている時、尾羽をクルクル回しています。これがわかれば遠くにいても、この尾羽の動きを見る事でモズを見つけやすくなります!
 他にもセキレイやシギなど特徴的で面白い尾羽の動かし方をする鳥がいますのでこちらの方も是非とも鶴見川へ足を運んでご覧くださいまし!ノシ

投稿者 yoshinobori : 13:37 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日(火) ここ最近見つけた鳥たち。さらば冬鳥!!ようこそ夏鳥!!

 季節の変わり目とはこわいモノで・・・風邪をひきました(;一_一)・・・。
久しぶりの風邪でやられております!特に喉をやられてしまい現在、私の声は「紅〇豚」の「ポ〇コ」みたいな声に!!弱っているのに声ばかりがハードボイルドになってしまっている状態です。
 齊藤(兄)です。
最近、見かねた鳥たちを紹介したいと思います!もう「冬鳥」は姿はなくなりつつあり現在は「夏鳥」が姿を見せるようになりました!今回は夏鳥を含めて、最近見かけた鳥を紹介したいと思います。
SANY4525.JPG 1枚目!いきなり「カワセミ」です!この子は麻生川の柿生駅の近くで撮影。こんな所にまで来るんですね(°∀°)新しい「カワセミスポット」発見です!カワセミは決まった時間に決まった場所にやってくるので1回見つければ、また同じ時間に同じ場所で出会う事が出来ます(毎回という訳にはいきませんが・・・。)ので!自分だけの「カワセミスポット」を探してみてはいかがでしょうか?
SANY4316.JPG コサギがエサの魚を求めて探している様子、のハズですが・・・。(・へ・)?と、首をかしげながらこの場所をじ~っと見つめていました・・・。魚がいるのか?そんなトコに・・・。
SANY4560.JPG 朝方、自宅の前が少し賑やかだったのでドアを開けると現れたのがこの子「ムクドリ」です。バードウォッチングデビューをするのならこの「ムクドリ」、「ヒヨドリ」、「※ツグミ」の3種を最初に見る事をオススメしています。この3種は大きい体で、素早く動き回らないので、カメラで撮影するなり、双眼鏡のピントを合わせたり対象物をとらえる練習をするのにも適した鳥です。しかも!この3種の飛び方がそれぞれ異なっており、それを観察するのも面白いですよ(^_^)ノシ
 ※「ツグミ」は冬鳥なので冬しか見られません!
SANY4833.JPG こちらはカモの仲間で「キンクロハジロ」といいます。黄色い目と白黒の模様が特徴でこのとぼけたような顔が可愛いカモです。撮影場所は「薬師池公園」で茶店の団子を食べながら撮影、本来は「冬鳥」なんですが、たまに居残る子もいるそうですが、今彼らが見れるかはわかりません・・・。
 最後に夏鳥である「ツバメ」を確認しました!大学の近くの「大正橋」の周りを軽快に飛んでおりました!
 写真ですか?・・・ふふふ・・・無理難題をおっしゃる。(°ー°)ヤツラのスピードに私のカメラでは追いつけんのだよ!
 という訳でスイマセン・・・m(_ _;)m いつか撮れるように精進いたします・・・。ではノシ

投稿者 yoshinobori : 17:51 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月15日(金) 春真っ盛り!! ヨシノボリ大忙し!!

 弟より「鳥老はやめませんか・・・。(°へ°;)」という事で、齊藤(兄)です。

 春です。恋とか愛とか芽吹いちゃう季節です!!私は氷河期!かき氷にしたら上手いよ!!←私は春になるとこうなる人・・・。
 もちろん、色んな生き物たちも恋の季節が迫りつつまります!!それは我が家の水槽も例外ではありません!
 今回は私が卒業研究で調べていた「トウヨシノボリ」と「カワヨシノボリ」が繁殖期間近という事で産卵床を作る準備をし始めたので紹介したいと思います!!

 トウヨシノボリもカワヨシノボリも繁殖期が5月~8月くらいの暖かい時期で、オスは石の下などに巣穴をせっせと掘って産卵床を作り、メスを迎え入れる準備を行います。
 メスは繁殖期になると腹部に卵を抱えて風船のようにパンパンになります。オスはお腹の大きなメスを見つけると求愛のアピールを行い、メスを巣穴に誘導し、産卵を行うわけです。
 現在、我が家の水槽のトウヨシノボリの♂×2とカワヨシノボリ×2も忙しく巣穴を掘って「花嫁探し」ならぬ「花嫁待ち」の準備の真っ最中!!これが彼らの「婚活」というわけですねww
 ヨシノボリの仲間は非常~に表情が豊かで個性も強くみんなそれぞれ様々な巣穴を掘っています。
SANY4801.JPGのサムネール画像 トウヨシノボリの「ハチ」です。私の卒業研究の実験に貢献してくれた1人(?)です。この子は1番早く、そしてキレイな巣穴を掘りました。(完全に人間目線で評価してますが・・・。キレイかどうかは彼らにしかわからんばい・・・。)
SANY4787.JPG カワヨシノボリの「ゴロ」です。もう一匹のトウヨシノボリの「ジロ」とはある意味いいコンビで、2匹の水槽を並べると1日中ケンカする。身体環境共生学科の卒業研究発表会の「WWF」(ワイワイフェスティバル)の威嚇行動を観察する。コーナーで活躍してくれた2匹です。
 ゴロはジロにどういうわけかケンカ腰で、ジロがその気でなくても1匹でずーっとジロに威嚇している事は日常茶飯事です。
 こちらもすぐに巣穴を掘り、準備万端なのかと思いきや、実は穴掘りはほとんどしておらず、巣穴を覗いても自分がやっと入れる程度の広さしかない・・・。よく見たらこの子ずぅーっとジロに攻撃(隣の水槽めがけて体当たりしてる光景)してばかり・・・。もしかしてジロに気があるのだろうか・・・?
SANY4803.JPG コイツが「ジロ」です。と言いたいところですが姿が見えませんね(;一_一)最初はここには写ってませんが、石の下に穴を掘っていたのに途中から何が気に入らなかったのか、石の下の穴掘りをやめてしまい、このフィルターの下に穴掘りをはじめ、終いにはココに居を構えてしまいました・・・。こんなトコに巣を作ったら稚魚が吸い込まれてしまうぞ!
 しかしこいつらにはそんな事情を知るはずもなく・・・。今では古巣は掘った時に出た砂利で埋まってしまいました。あ!あと穴掘りの光景はmixiで流そうと思います!隣でケンカ腰のゴロを無視して、どかす砂利を選定して遠くへ捨てる様子は面白い!そちらも是非!mixiでは「鳥老」と名乗っております。(^_^)ノシ
SANY4792.JPG こちらはカワヨシノボリの「メイ」です。コヤツは現在進行形で何処に巣穴を作るか迷ってるように伺えます。あちこちに巣穴を掘り、もう何が何だか・・・。みたいな感じです・・・。

P5201272.JPG 卵を抱えたカワヨシノボリのメス。
 

投稿者 yoshinobori : 11:24 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月13日(水) 復活致しました・・・。

SANY4362.JPG 皆様お久しぶりでございます。齊藤です。卒論!就活!地震!そして決まったと思われていたお仕事がまさかの取り消し!で大惨事な日常を送っおり、更新が途絶えてしまいました・・・。
 いつも見てくださっている方々に多大なるご迷惑をおかけしました・・・。誠に申し訳ありません・・・。m(_ _)m
 もう気持ちも落ち着き、現在は無事、和光大学現代人間学部身体環境共生学科を卒業することができました。(この学科初の卒業生の1人に!)
 現在はお仕事探しに奮闘している次第です。頑張ります・・・。(取り消しはホントに傷つくよなぁ・・・。)
 あとこのブログに関してですが、センターの方と相談した所、「卒業しても書いて構わないよ♪」との事で続行していきたいと思います!!あと今年度から私の弟もこのブログを書く事になりました!
 「何故?(・へ・;)」と思うかもいるかも知れません!実は弟も私と同じ和光大学現代人間学部身体環境共生学科の学生(今年度から2年生)で私同様に生き物好き!私が卒業した後の地域流域共生センターの水槽を管理しています。(今年度の水槽管理メンバーが私の頃より人数が多いので安心ですな♪)
 我々兄弟精一杯頑張りますので応援のほどよろしくお願いいたします。
m(_ _)m m(_ _)m
  兄    弟
 あと私mixiというものをはじめましたwwやってる事はここと変わりませんww(^_^;)
そちらの方もよろしくお願いします。今後、弟と名前がごっちゃにならないように私は今後、あだ名にもなっている「鳥老」(ちょうろう)という名で登場します!最近は植物と昆虫採集にもハマっております!こちらの方も紹介していけたらと思います!!
 それではこれからもよろしくお願いします。
 

投稿者 yoshinobori : 13:14 | コメント (0) | トラックバック (0)