活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

春真っ盛り!! ヨシノボリ大忙し!!

2011年4月15日(金)|

 弟より「鳥老はやめませんか・・・。(°へ°;)」という事で、齊藤(兄)です。

 春です。恋とか愛とか芽吹いちゃう季節です!!私は氷河期!かき氷にしたら上手いよ!!←私は春になるとこうなる人・・・。
 もちろん、色んな生き物たちも恋の季節が迫りつつまります!!それは我が家の水槽も例外ではありません!
 今回は私が卒業研究で調べていた「トウヨシノボリ」と「カワヨシノボリ」が繁殖期間近という事で産卵床を作る準備をし始めたので紹介したいと思います!!

 トウヨシノボリもカワヨシノボリも繁殖期が5月~8月くらいの暖かい時期で、オスは石の下などに巣穴をせっせと掘って産卵床を作り、メスを迎え入れる準備を行います。
 メスは繁殖期になると腹部に卵を抱えて風船のようにパンパンになります。オスはお腹の大きなメスを見つけると求愛のアピールを行い、メスを巣穴に誘導し、産卵を行うわけです。
 現在、我が家の水槽のトウヨシノボリの♂×2とカワヨシノボリ×2も忙しく巣穴を掘って「花嫁探し」ならぬ「花嫁待ち」の準備の真っ最中!!これが彼らの「婚活」というわけですねww
 ヨシノボリの仲間は非常~に表情が豊かで個性も強くみんなそれぞれ様々な巣穴を掘っています。
SANY4801.JPGのサムネール画像 トウヨシノボリの「ハチ」です。私の卒業研究の実験に貢献してくれた1人(?)です。この子は1番早く、そしてキレイな巣穴を掘りました。(完全に人間目線で評価してますが・・・。キレイかどうかは彼らにしかわからんばい・・・。)
SANY4787.JPG カワヨシノボリの「ゴロ」です。もう一匹のトウヨシノボリの「ジロ」とはある意味いいコンビで、2匹の水槽を並べると1日中ケンカする。身体環境共生学科の卒業研究発表会の「WWF」(ワイワイフェスティバル)の威嚇行動を観察する。コーナーで活躍してくれた2匹です。
 ゴロはジロにどういうわけかケンカ腰で、ジロがその気でなくても1匹でずーっとジロに威嚇している事は日常茶飯事です。
 こちらもすぐに巣穴を掘り、準備万端なのかと思いきや、実は穴掘りはほとんどしておらず、巣穴を覗いても自分がやっと入れる程度の広さしかない・・・。よく見たらこの子ずぅーっとジロに攻撃(隣の水槽めがけて体当たりしてる光景)してばかり・・・。もしかしてジロに気があるのだろうか・・・?
SANY4803.JPG コイツが「ジロ」です。と言いたいところですが姿が見えませんね(;一_一)最初はここには写ってませんが、石の下に穴を掘っていたのに途中から何が気に入らなかったのか、石の下の穴掘りをやめてしまい、このフィルターの下に穴掘りをはじめ、終いにはココに居を構えてしまいました・・・。こんなトコに巣を作ったら稚魚が吸い込まれてしまうぞ!
 しかしこいつらにはそんな事情を知るはずもなく・・・。今では古巣は掘った時に出た砂利で埋まってしまいました。あ!あと穴掘りの光景はmixiで流そうと思います!隣でケンカ腰のゴロを無視して、どかす砂利を選定して遠くへ捨てる様子は面白い!そちらも是非!mixiでは「鳥老」と名乗っております。(^_^)ノシ
SANY4792.JPG こちらはカワヨシノボリの「メイ」です。コヤツは現在進行形で何処に巣穴を作るか迷ってるように伺えます。あちこちに巣穴を掘り、もう何が何だか・・・。みたいな感じです・・・。

P5201272.JPG 卵を抱えたカワヨシノボリのメス。
 

投稿者 yoshinobori : 11:24