活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

コカマキリをトコトン撮ってみる。

2011年11月15日(火)|活動報告

 最近、自宅でアオオサムシを飼育しています。あんまりじっくり見たことがありませんでしたが、いざ飼育してみると、これが中々・・・(´∀`)

 齋藤(兄)です。

 ある日、唐突に「コカマキリ」を思いっきり撮りたいという衝動に駆られてしまい、コカマキリを探すべく、和光大学へ!!
 普段はそんなに探そうとしなくても、何となく見かけていた種類ですが、いざ探してみようとすると、これが中々見つからない・・・。(´・ω・`)
 探しに探して30分!!(こんなにかかるとは・・・。)ついに見つけました!!「コカマキリ」!!
SANY7174.JPG 今日のモデルはこの子に決定!!早くもカメラ目線を頂きました。(^^)
 自分の中で、「コカマキリ」はカマキリの仲間の中で1番好きな種類で、小さい時によく飼ってました。(´∀`)
 コカマキリは他のカマキリに比べると小柄な姿で、ショウリョウバッタのような大きな獲物も捕まえられない・・・しかし!!小さい虫にそっと近づいて狩りをしている姿が一人前のカマキリなのが、どこか可愛いと自分は考えています。(^Д^)
 SANY7193.JPG 横から。体が小さい分、近くで大きく写すと面白いですね。(^Д^)
 SANY7199.JPG 後ろ。自分のカマキリの写真は、このアングルが多いです。このアングルが好き・・・というよりは、前から撮ろうとすると、必ず飛びつかれて噛まれるのでビビって後ろからそーっと撮っているだけです・・・。
 昔は前足(カマ)を畳んでいる様子を神様にお祈りをしているような姿に見えたことから、「拝み虫」と呼ばれていたそうですよ(^^)
 英名では「MANTIS」、ギリシャ語で「預言者」という意味なんですって!!
 コカマキリ.jpg またまたイラストを描きます。「コカマキリ」です。「僧侶」のような姿をイメージしてみましたが、やはり難しいですね・・・。(´▽`;)
 小さくても頑張り屋で立派なカマキリです。

投稿者 yoshinobori : 20:24