活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

クワガタの幼虫が現れた!!

2011年11月17日(木)|活動報告

 寒くて体の調子が崩れています・・・。齋藤(兄)です。皆さまもどうかお気をつけ下さい・・・。(-.-;)

 さて今回、和光大学周辺で「割り出し」という作業に挑戦してみました。木を割って中にいるクワガタやカミキリムシの幼虫、または冬眠している成虫を探す作業なのですが、初めての作業なので緊張しました・・・。(- -;)
 しかしやりすぎると環境によろしくないので、今回は倒れた朽木の一箇所だけにしました。
早速マイナスドライバーで木を割ってみると・・・
SANY7287.JPG おぉ!!なんか出てきた!!見た感じ「コガネムシ」とか「カブトムシ」の幼虫に似た姿・・・

 こいつはもしや「クワガタ」じゃなイカ!?(°へ°;)

 和光大学周辺で見られるクワガタは今のところ、「コクワガタ」か「ノコギリクワガタ」の2種類なので少なくともこのどちらか、もしくは未確認の種類か!?ではないかと思います。期待が高まります!!

 すぐさま引き上げて早速飼ってみよう!!・・・のその前に・・・

 クワガタの幼虫ってどう飼うの??(´Д`;)

 ネットや本で調べたり、ペットショップの店員さんに聞き込みをした所、「発酵マット」というキノコの菌?があるマットを使うんですって。特に「菌糸ビン」というモノで飼育すると大きい個体になりやすいのだそうです。

 何事も経験だ!!という事で、とりあえず1個「菌糸ビン」を買ってみました。最初はこの小さいのから始めるんだそうな。↓
SANY7291.JPG この中にあの幼虫が入ってます。大変デリケートに扱わないといけないらしく、不用意に振動などショックを与えてしまうと大きくならなかったり、羽化しないで死んでしまう事もあるらしい!!クワガタの幼虫飼育も大変だ・・・。(°Д°;)

 ウチのコクワガタたちも産んでないかな?そして幼虫になっていたりするのだろうか?自宅に戻り、木を割ってみると・・・

SANY7295.JPG おぉ!!いたいた!!Σ(°Д°)

 成虫たちは冬眠?中だったので1本だけ。もしかしたら他の木にもいるかもしれないがビンに入れられるのは1つに1匹!!この子は急遽発酵マットをコーヒービンに入れたモノに入れておきました・・・。どっちが大きくなるのか?こうご期待!!・・・しかし迂闊に手を出せないので中の様子はわからない為、面白味はないかなぁ・・・。しかしそのせいもあってかスンゴイ楽しみ!!(^-^)

投稿者 yoshinobori : 18:44