活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

色んな夫婦の形

2011年11月22日(火)|活動報告

 最近、昼と夜の温度差が大きいように感じます。おかげで毎日風邪をひきそうになるから困ったモノです。外に出る時は温度管理がしやすい格好にしましょう。(^-^)

 齋藤(兄)です。

 今日は11月22日、「いい夫婦の日」です。この日に結婚式をあげる新婚さんが多いそうですよ。そこで今回は色んな夫婦を紹介したいと思います。中には季節ハズレなモノもおりますがどうかご容赦下さい。

 ⑨-5オナガガモ(ペア).JPG トップバッターは「オナガガモ」の夫婦です。オスは名前の通り、黒くて長い尾羽がありますが、メスにはありません。今の時期、河川や湖の至る所で沢山見かけます。あまり人に警戒しないので、エサをもらってる子は向こうから近付いてくる事もあります。

 しかし、何かを持って近づくとエサがもらえると思って、多数いる場合には攻め入りが始まるので注意が必要です。私も羽根を入れとく袋を持ってたら、一斉に走ってきておっかない目に会いました・・・。(^-^;)

SANY3390.JPG 逃げながら撮った「攻め入り」・・・むしろ「追撃」の方が適しているかもしれない・・・。さらに「ユリカモメ」も頭の上をスレスレで飛んでくるので本当に大変でした・・・。
 P1270678 - コピー.JPG お次は「カワセミ」の夫婦です。赤い〇がしてある所にいます。
P1270678 - コピー (2).JPG 見にくいですが、アップです。実に仲が良さそうですな。(°∀°)
P1270699.JPG 同じカワセミの夫婦。向こう岸に渡って撮影。気付かれないようにほふく前進しながら撮った為、上手く撮れなかった・・・。見にくいですがクチバシの下が赤い方がメスで、上下ともにクチバシが黒いのがオスになります。この写真だと上がメスで下がオスになります。

 オスはメスにプロポーズをする際、魚を捕まえてそれをメスにプレゼントします。受け取れば成立、逃げてしまえば不成立になります。

 カワセミ達は決まった時間に、決まった場所にやってくるので、それを把握すれば見ることが出来るかもしれません。
 SANY3755.JPG お次は「オカヨシガモ」の夫婦です。上がメスで下がオスです。鶴見川では私は1回しか見たことがありません。最初に発見した時、カルガモかマガモかなぁと思って撮影して家に持ち帰った時に違う種類と発覚・・・。

 撮影した場所は鶴川駅付近の「開戸親水ひろば」で撮影。

P7261849.JPG 種類は違えど、仲が良かった「バリケン」と「アヒル」です。以前は写真のように仲が良かったのですが、オスのアヒルが冬に渡来してきたマガモのメスと浮気をしてしまい、それに激怒したバリケンがアヒルに猛攻撃を与えた末、現在は別居中なんだとか・・・。
 詳しくは、当ブログの2011年7月24日の記事をご覧ください!!

 今はどうしているだろうか・・・(・へ・;)
  
SANY3975.JPG 今度は「キジバト」の夫婦です。キジバトはペアで仲よく一緒にいる為、稀にこんな光景を目にします。この写真は麻生区の公園で撮影。一緒に水浴び中です。(^-^)

 彼らは駅前にいる「ドバト」と違い、雑木林のような場所を好むので、木がたくさんある公園や川沿いを歩いていると出会えます。↓
SANY0032(2).JPG撮影場所:開戸親水ひろば
SANY2963.JPG撮影は鶴川駅付近です!!
SANY4234.JPG 真福寺川で撮影しました。
SANY4294.JPG 鶴川駅付近で撮影しました。
SANY3487.JPG 恩廻し公園で!!
 
SANY6228.JPG 今度は昆虫の王者!!カブトムシです。またコイツらに会いたいなぁ・・・。
SANY6680.JPG 恐らくなじみ深さNo1ではないでしょうか?オンブバッタ夫婦です。名前の通り、オンブしている姿が可愛いですね(^-^)。小さい頃によく祖父にオンブされてた(させてた?)頃を思い出します。

SANY3135.JPG オンブするバッタは何も「オンブバッタ」だけではありません!!基本的にほとんどのバッタの仲間のペアはオンブします!!こちらは多分「ハネナガイナゴ」のペアではないかと踏んでおります。

 P1030104.JPG オイカワのペアです。はじめはオスもメスも全身が銀色なのですが、オスは産卵の時期になると「婚姻色(こんいんしょく)」と言う色に染まり、大変に色鮮やかになります。メスは銀色のままです。

 オイカワはペアだけで飼育すると結構すんなりと産卵します。オスとメスが底の方に並んでお互い体をブルブルさせて産卵します。まるでサケのようなスタイルで産卵するようです。
 あとオイカワのオスの尻ビレが大きいのは、流れのある川で生活している為、精子がすぐに流されないようにせき止める役割があるそうですよ。進化ってスゴイね!!
(°∀°)
IMG_1800 - コピー.JPG そして最後は夫婦写真ではありませんが、夫婦といえば外せないのが「オシドリ」です。鶴見川で見かけたのはこの1回だけで、これ以降、鶴見川でオシドリを見ていません。
 仲のいい夫婦を「おしどり夫婦」と呼びますが、その語源になっている鳥です。オスは実に派手な模様をしています。おしどり夫婦の語源になっている通り、確かにオスとメスで仲よく一緒にいる姿を目にしますが、実際はオス、メス共に相手をとっかえひっかえするんだそうでずっと一緒にいる事は無いそうです・・・。
 そこで私は提唱したい!!(°Д°)
本当に仲のよい夫婦の事は「キジバト夫婦」と呼びましょう!!

投稿者 yoshinobori : 17:46