活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

今日は色んな出会いがありました。

2011年11月30日(水)|活動報告

 自転車で走っている小学生たちの中に最低1人は自力で走っている子がいるのは何故なんでしょうか?

 齋藤(兄)です。

 今日、和光大学に用事があったので、ついでに道中で出会えた生き物を紹介したいと思います。久々の・・・

「ひとり生き物ツアー!!」の開催です!!(°∀°)

 カメラ片手に特派員は鶴見川で何を見るのか!?それでは早速参りましょう!!
 rurityann gannbaru.jpg
 さぁ!!どんな生き物に出会えるのか!?楽しみです!!

SANY7347.JPG まず最初に現れたのは「コガモ」の群れです。場所は恩廻し公園付近。毎年冬になると、ここには沢山のコガモたちが集まります。他にも「オナガガモ」や「カルガモ」もこの群れに紛れていることがあるのですが、今日はコガモだけでした。私以外にもこのコガモの群れの写真を撮っている人が沢山来ていました(^-^)。
 SANY7349.JPG コガモのアップ!!このカメラではこれが限界のようです・・・。オスは茶色と緑色の渋い色合いが特徴です。
キレイですよね(^-^)
 SANY7354.JPG 川へ降りて見ると、コサギの群れを確認!!冬になると、この光景を河川のいたる所で見られます。なんでだろう(・へ・)?
 SANY7359.JPG 川へ降りて先ほどのコガモたちがいるトコへ。用心深いのか中々近づけさせてくれません。(・へ・;)
SANY7360.JPG 何とか近くでコガモの写真を撮ってみましたが、草に顔が隠れてしまいましたm(_ _;)m
SANY7430.JPG コガモたちがいたトコを探索するといくつか羽根を拾いました。コガモのだろうか?
SANY7362.JPG 上手く撮れませんでしたが、「ハクセキレイ」です。広い範囲で見られ、時には駅前を忙しく歩き回っている姿を見かけることがあります。
SANY7370.JPG 恩廻し公園多いなぁ・・・。今度は「カワウ」です。言葉を「鵜吞みにする。」の語源になっている鳥です。因みに、テレビなんかでやってる鵜飼漁(うかいりょう)で魚を捕っているのは「ウミウ」という別の種類です。
 SANY7382.JPG 恩廻しから少し上流へ向かった所で白くて大きな「ダイサギ」に遭遇!!名前の通りその姿は大きく、ゆっくり歩く姿は美しさが感じれます。(^-^)
SANY7392.JPG こちらは白くて小さな「コサギ」です。写真は石の下に足を入れて魚を追い出して捕まえようとしている様子。
SANY7393.JPG コサギ&ダイサギの写真を撮っていると自転車のハンドルに「ナミテントウ」がとまってきました。そろそろ冬眠に入る頃なのでこれが見収めになるかもしれません。
 SANY7395.JPG さらに上流を目指すと何やら水面に出ては引っ込んでを繰り返している生き物を確認。「カワウかな?」と思いきや、体が随分小さい。カメラを向けると垂直に素早く潜ってしまったので出てくるまで、待っていると草陰にその姿を現しました!!それがこちらの「カイツブリ」です。鶴見川ではあんまり見たことが無いのですが、最近は恩廻し付近で見かけます。
SANY7398.JPG さらにしばらく様子を見ていると、少しだけ出てきました。キュウスみたいな形でとても可愛いです。(^-^)
SANY0020.JPG 2年くらい前に恩廻し公園付近で撮影した「カイツブリ」です。コロッとした体系がとても可愛いですね。(^-^)
SANY7404.JPG 開戸親水ひろば付近で、再びコサギの群れを確認。しかし1羽だけ「ダイサギ」が紛れています。どこでしょうか?
SANY7411.JPG カルガモがお昼寝している所を確認!!気持ちよさそうですね(^-^)
 多くのカモたちはオスとメスの見分けがつくのですが、カルガモのオスメスは分からないです・・・。
SANY7416.JPG アオサギも見られました。日本最大の名に恥じぬ大きく立派なアオサギでした。(^-^)
SANY7428.JPG 最後のトリを占めるのは川の青い宝石!!「カワセミ」です!!辺りが暗かった為、ピントが上手く合わなかったです・・・。(-.-;)
 撮影中、近所のおばちゃんと、カワセミの話でしばし談笑した後、家路につきました。

 では空腹の為、今回はここまで!!また何かありましたらご報告させて頂きます!!
ではノシ
rurityann smile.jpg

投稿者 yoshinobori : 17:21