活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

春に行きたい!!町田市の素敵な公園。

2012年1月13日(金)|活動報告

 明日は新春ウォーク後半戦だ!!(°☐°)ヴァーイ 横浜線「鴨居駅」から生麦まで川沿いを・・・

 歩きます!!(°∀°)イェア!!

 
 齋藤(兄)です。今日は疲労困憊な為、少し変なテンションで書いています(°∀。)

 今回はココ「薬師丸池公園」を探索してみます!!ココは町田市にあり、緑に囲まれた大~きな公園で、何でも「新東京百景」に選ばれているそうです。それだけあって園内の景色はもう絶景の連続で景色に見飽きることなく散歩を楽しめますってぇ寸法なのですね!!

 今日はそんな公園でお目当てである「ある鳥」を撮影しに・・・

いざぁっ!!(°∀°)b

 SANY7919.JPG 駐車場を出てすぐ近くには、「ハス田」が広がります。今の時期は何にもありませんが、暖かくなればここ一面にキレイなハスの花が咲き乱れるのですね!!楽しみです~(°ー°)~♪ 
SANY7921.JPG ハス田の真ん中を歩いてみました。ココを歩いて「ハスの花」に囲まれたいッス・・・。欲しがりません!!春までは!!<(・へ・)
 SANY7934.JPG ハス田を過ぎると「薬師池公園」か「アジサイ園」へ行ける分岐点に突入。池は最終的に着けるのでココは薬師池公園を少しでも堪能するためにもココはアジサイ園へ・・・

 いざぁっ!!d(°∀°)b

 この季節ではハス田同様に花は咲いておらず少し寂しくなりますがココで私が何より驚いたのは何と言っても品種の数!!
 ここでは紹介しきれないくらいたっくさんの名札があちこちに見られました!その中で自分が気になった品種の名前は・・・「ブルースカイ」、「乙姫」、「梅花甘茶」、「バックポーチ」ですね。色んな名前があるとはアジサイって奥深い・・・。(°Д°;)
SANY7936.JPG よく見ると僅かながら緑がチラリ(^_^)たっくさんの品種が入り乱れ、見事なアジサイ畑が咲き乱れる事でしょう!これも待ちます!!春までは!!<(・へ・)

 SANY7946.JPG さらに進むと、お次は「椿園」です。うーっむ・・・もう少し植物について勉強してくればスゴク楽しかったのでは?と、この辺りで気付き出す・・・。(ノД`)。°アチャー

 やはり花は見えませんでしたが、葉っぱは枯れていないのですぐに分かりました。が(°☐°)椿にも沢山の品種がいるみたいです。書き出すとキリがないので今回は割愛します(ノД`)||| ホントニオオイヨー・・・さすがです・・・。完敗です。

 SANY7951.JPG 椿園を抜けると目の前に大きな「しだれ桜」!!春になればキレイなのは火を見るより明らかですが、花びらが落ちてら掃除が大変そうだ・・・。

SANY7953.JPG

SANY7954.JPG

 公園の案内図を発見!!これですと私は1番右上の駐車場からハス→アジサイ→椿の順で来れているようです。

 ココで私の移動ルートを予告しておきますと、この後はフジ→たいこ橋(ココがお目当てポイント)→ウメ林→休憩&解散のルート。他にも紹介出来る場所はありますが、ココで色々紹介するより自ら足を運んで新たな発見を見つけ出すのも、ありなんではないでしょうか?

 とはいえ、せっかく写真を撮っているので機会がありましたらチョクチョク紹介させて頂きます。これは約束いたしますm(_ _)m

 あと右下には園内にある花の見ごろなんかも書いてあります。これを参考にして次回改めて行ってみてもいいかもしれません。(^_^)

SANY7961.JPG お次は「フジ」です。フジといえば「藤娘」ですね。私も大学の授業で見させて頂いた事があるのですが、あれは実にキレイです。見たことがない方は是非一度見て頂きたい!!学生割引とかも効く所があるみたいですから、学生の方は特にオススメします。(^-^)

 SANY8002.JPG ココが薬師池公園のメインスポットといえる大きな池!!何でもかつてココは農業用の水として使われていたそうですよ(・ω・)ビックリしちゃうでしょう? この情報も探せばより詳しく書いてある古めかしい看板があるので、皆さんも是非探してみて下さい。

 あと春になればココ一面が桜一色になります!!恐らく消えてなければ過去の当ブログでも紹介していると思いますので、桜ありの方を見たい人はそちらを参照して下さい。ホントにキレイです!!もうどんなカメラでも収まりきらないと程の桜ですので、これは写真よりも実際にその眼で堪能していただければと思います。

 しかしここまで花も咲いていないのに何故ここに来たのか?それは寒いこの時期だからこそ見られる鳥たちがいるからなんです!!私自身、春や夏よりこの時期にココへ訪れる事が多いです。さて次は私のお目当ての「たいこ橋」です!!

 いざぁっ!!(・ω・)=3

SANY7963.JPG たいこ橋に群がるカモたち!!これぞ私が会いたかった鳥です!!あとで詳しい解説の方をさせて頂きますが、このカモ達、鶴見川で会おうとすると、うんと下流まで行かなくてはならなくなります。

 どういう訳か鶴見川流域としては源流域~上流域の辺りで、この子たちを見られるのは私が鶴見川中を探訪してきた中で今のところココだけです。

 ナンデダロ~♪ (・ω・三・ω・)~♪ ナンデダロ~♪ 

SANY7978.JPG このキレイな白と黒の模様と黄色い目が特徴の「キンクロハジロ」です。口に出して言ってみると意外に口の筋肉を使いますので、むやみに連呼するのはあまりオススメしません。
 実はこのカモはカワウやカイツブリのように「水中に潜る」事が出来ます。おかげで水面がただ揺れているだけの写真を量産させてくれました♪(^ω^)・・・。
 あと他のカモではあまり見慣れないんですが、クチバシが青いんですね~。体の白黒に気を取られるとこういった違いに気付けない事もあります。人生にも言えることですね。小さい事にも気付けるっていうのは大事なことではないでしょうか?と私は考えております。(^_^) 
 
SANY7984.JPG 今度はキンクロハジロとはまた違ったカモもいました。「ホシハジロ」と言います。「〇〇ハジロ」のハジロは羽根の一部が白い事から「羽白(はじろ)」となっているようです。人でいう顔面が黒いのを「ガングロ」と言うのと同じですね(^_^;)チガウカナ・・・?

 SANY8004.JPG
 橋を渡ると目の前はウメ林になります。もちろん花は咲いていませんがこの時期ですと、常緑樹(葉が枯れない木)を覗けば、ほとんどの木はこのウメ林のように枝が丸見え状態になります。これにより、普段葉っぱに隠れているような鳥たちが格段に見つけやすくなります。
 バードウォッチングしやすい季節に冬があげられるのは、冬鳥が多く渡ってくるのと、これがあるからだと言えます。

 実際このウメ林でもシジュウカラ、コゲラ、モズ、スズメ、メジロなど八百万の小鳥たちが賑やかに飛んでいます。

 写真は残念ながら私のカメラでは小さい鳥たちを収める事が出来ません・・・。なので私の記事がカモやサギが必然的に多くなっています。いつか立派なカメラを持てるように精進して参りたいと思っております・・・。

 
SANY8005.JPG ウメ林を堪能すると休憩所にもなっているお店があります。時代劇に出てきそうな茶店になります。
 もちろんお団子やおにぎり、お茶、あんみつやコーヒーなど一息つくにはもってこいのご飯が食べられます!!因みに今日はお団子!!と思いますたが、金欠につき、今回はお茶で・・・。次回は団子を!!食べて見せます!!春までに!!

SANY8007.JPG当記時をここまで見て下さった方、お疲れ様でした。お付き合い下さりありがとうございます。
 あと「YOUTUBE」からこのブログを見て下さった方、ありがとうございます!!動画共々御ひいきにして頂けたら。幸いでございます!!
 それでは明日は朝一で鶴見川を中流~河口まで歩きに行ってきます!!写真の方は多分忙しいから撮れないカモですが、頑張ってみますので次回をお楽しみに!!ノシ

 あと最後にこの公園についてはこちらからどうぞ↓
 http://machida-jp.com/kimoto/hankei500/yakusiike.html

投稿者 yoshinobori : 19:45