活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

夜〇け前より瑠璃色なカミキリ

2012年5月19日(土)|活動報告

 さぁ!!写真が溜まりに溜まっているので本日2回目の更新ですよ!!

 齋藤(兄)でございます!!

 実は先日、私をカミキリムシの世界に引き込んだ※「カミキリ屋」の先輩と共に鶴見川の上流部の方で虫捕りに行ってきました~!!(≧∀≦)ノシ

しかし、先輩が最寄り駅で足止めを受けている為に待ち合わせより
遅れてしまうというので、その隙に行く予定のルートから
少し離れた所で「あるカミキリ」を探してみるコトに!!

 今の時期、八百万のカミキリ、強いては他の昆虫たちも大いに賑わっているので期待が大きい!!それでは参ります!!

 いざぁっ!!(°∀°)
DSCN4684.JPGレッドロビン↑
 皆さまは「レッドロビン」という木をご存じでしょうか?「セイヨウベニカナモチ」とも
呼ばれていて主にマンションや一軒家の垣根などに植えられている植物です。
恐らく見たことがある方は多いと思います。

 実はこの植物に寄生するカミキリムシがいるのです!!
名前を「ルリカミキリ」。名前の通り瑠璃色に輝くキレイなカミキリで
聞いた所では「大変に愛らしいカミキリ」だと言うのです!!
珍しい種類では無いのですが、神奈川では見つけにくい種類だという・・・
これは是非拝まねば!!(°∀°)

 カミキリ探しの基本は2つ!!寄生植物と食跡(しょっこん)を探すこと!!
カミキリは種類が多いので必ずしもこの探し方が正解とは限りませんが
少なくとも「ルリカミキリ」を探す時はこれに尽きます!!(^-^)

 まず寄生植物を探す!!これが無ければ話になりませんが、今回訪れた場所には
レッドロビンは探すまでもなく道路沿いや家の垣根など
たっくさん植えられていたので、これはクリアー(^-^)

 問題は2つ目。食跡を探す!!ルリカミキリは葉っぱを食べるタイプなので
葉っぱの真ん中の芯の部分がなくなった葉っぱがあれば、食べた跡になるので
高確率で近くにいる事になります(・へ・)

 早速探索に入りますが、10分を経過してもルリカミキリ所か
食跡も見つからない・・・。

 やはり神奈川ではあまりいないのだなぁ・・・

aDSCN4783.JPG !!!(・へ・;)!!!

 これは食跡!?近くにいるのか?近くにいるのか!?一気に緊張が走る・・・!!
5分程辺りを探すと何処からか小さな虫が飛んできて・・・
aDSCN4782.JPG Σ(°Д°;)


 齋藤(兄)が落ち着くまでしばらくお待ちください・・・


いっいた!!いました!!これが・・・

ルリカミキリだ!!(°∀°)
aDSCN4802.JPG 「キラキラした折り紙」の青のような色で写真では分かりにくいですが
太陽の光にギラギラ反射して、これはキレイ!!(°∀°)

 そして愛らしいのはこの子の顔!!
aDSCN4779.JPG 今まで見てきたカミキリの中でダントツにつぶらな瞳!!
 見たことある顔だなーと思ったら「ぼ〇ぼの」に似ている気がしませんか?
「い〇らし〇きお」さんにカミキリムシを描かせたら・・・
こんな感じになるんでしょうかね?(・へ・)

 今日はもっと更新したかったのですが写真の整理がつかず、記事作成中にフリーズしたり記事が飛んだりしてしまい思った以上に更新出来なかったので今日はこのくらいで!!明日また更新します!!ではノシ

※「カミキリ屋」・・・虫捕りの間でたまに聞く言葉。主にカミキリムシを専門に昆虫採集する人。クワガタならクワガタ屋など、お店のコトではない。

投稿者 yoshinobori : 18:45
この記事へのコメント
コメントを書く

名前

メールアドレス(半角英数)

URL(半角英数)
 保存しますか?

コメント