活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

カミキリムシの幼虫に異変が・・・!!

2012年5月22日(火)|活動報告

 2~3日くらいにと言っておいて次の日に参上してしまいました!!(°∀°)ドヤァ!!

齋藤(兄)でございます!!

 突然ですが、オオクワガタが☆になりました・・・。標本作成中・・・
(´・ω・`)ションボリ・・・

 朝起きたら動かなくなっていました・・・落ち込みましたよ~(°ω°;)
「欠陥品」という扱いでしたが人生初めてのオオクワガタでした!!
オオクワ飼育の「貴重な体験」と「卵」をありがとう!!(°∀°)
aDSCN4909.JPGオオクワガタの標本作製中。
この子は生涯において最高のオオクワガタです!!(°∀°)これは歪みねぇ!!


 さて本日・・・というよりはココ数日にかけて我が家で飼育中の
「カミキリムシ」の幼虫の様子が変なのです!!(°Д°)ナンデストー!!

 どのように変かと言うと・・・
aDSCN4918.JPG 見にくい写真ですが、1週間くらい前だろうか?容器の蓋の方に出てきてしまい
普段よりも「太く短く」なってしまったのです。(・・;)何だこれは?

 しかもコチラが容器に触ると、「C」の時になって暴れるのだ!!
今までコンナ動きは見せたことが無い!!(・ω・)

 「ダニ」でもついたか?とも思ったのですが、そういう様子でもない・・・。

ハッ!!Σ(°Д°;)


これは!?(°Д°;)


もしや!!?(°Д。;)


 「前蛹(ぜんよう)」ではないか!?(°∀°)
「前蛹」というのは、幼虫が蛹になる一個手前の状態を指します。
う~ん・・・短距離走で言う所の「クラウチング」の状態でしょうか?
「もう蛹になれるぞ!!」という状態です。

 分かりにくい例えでしたら申し訳ございません・・・m(_ _;)m

 もしかしたらこの子は弱っているコトが無い限りは・・・

蛹になるかもしれません!!(°∀°)

 何分、朽木を割ったら出てきた幼虫なので、「何カミキリ」なのか
全く分かりません!!(・谷・)

 分かる人は幼虫の段階でも区別出来るそうですが
私の目はそこまでには至っていません・・・。

 なのでココはコヤツを見守り、成虫の姿を拝んで見せようではないか!!

次回は検討中ですが、「飼育日記」をする予定です!!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 18:42
この記事へのコメント
コメントを書く

名前

メールアドレス(半角英数)

URL(半角英数)
 保存しますか?

コメント