活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

日本一関わりたくない生き物。

2012年5月25日(金)|活動報告

 80過ぎの祖父がこの前放った一言。


祖父:「最近老けたと感じるのはねぇ・・・(・谷・)」

 この後の話が耳に入らないくらい驚いた!!(°ω°;)

 さすがだぜ!!じぃちゃん!!(°∀°)

齋藤(兄)です。

 私を「自然」の世界に導いて下さった素晴らしいおじい様なのです。

 (°∀°)どやぁ!!

 さて、今回は「麻生川合流点」で魚捕りをしてきました!!(°∀°)いざぁ!!

 今回の魚捕りでは「ナマズ」をターゲットに魚捕りに挑みますが・・・

 ナマズはおろか、ヨシノボリの1匹も捕れない!!
しばらく昆虫に力を入れてしまって鈍った?(°ω°;)マサカ?

 ヤバい!!これは非常にYABAI!! シャキーン!!

このままでは※坊主だ!!と焦った所に救世主!!

DSCN4926.JPG ん~!!ナイスで~す!!(°∀°)

 大きな、非常に大~きな「モクズガニ」です!!ドヤァ!!
主に中流~下流で多く見かける彼らですが、上流部にまで昇ってきます。
時には源流域にまで姿を現すそうです。

 モクズガニが川の流れに逆らいながら源流まで昇った場合で
鶴見川の長さが「東京湾」~「小山田」間で42.5km!!
 このカニも相当な長旅をされたのですね!!(^-^)
このカニは大学の水族館で展示される予定・・・。

ナマズは捕れませんでしたが・・・成果は上場だろう!!

 一回休憩入れてもう一回ナマズに挑もうか?と思った矢先・・・。
麻生川の上流の方から何やら「ヒモ?」が流れてくるのが見える。
それは「ヘビ」だと遠目でもシルエットですぐに分かった。


 伊達に人並み以上、川に入っていませんよ?(´∀`)ハハァ~ン?

この辺りで見かけるヘビは「アオダイショウ」!!
先日もアオダイショウが川を泳いでいるのも確認済み!!

 しかし、「ちっちゃい」蛇だなぁ~子供かな?
弱っているのか動きが鈍い。
 私は足で「通せんぼ」して引っ掛けて見てみると・・・

イメージ図↓
mmaus.jpg 上手い絵ではありませんがお分かりですか?

マムシです。(´∀`)

 
 「マムシだ!!Σ(°Д°;)」

・・・と頭で理解する前に既に本能で体が先に動いていました!!
(本当にこういうことがあるんだと後に驚いた。)

引っかけた足を退けて川の中で猛ダッシュで逃げる。

 「水上走」なるスポーツがあれば間違いなく歴史の残る記録だったに違いない。

マムシもコチラに驚いたか、泳いでコンクリの壁に張り付く↓
DSCN4924.JPG コチラが問題の「マムシ」。日本の「毒蛇」の代名詞ともいえるヘビですね!!
 アオダイショウの※幼蛇も、この模様に似ているらしいのです。
マムシに擬態しているつもりなら、この蛇が自然も認める危険な生き物ということを
物語っているのではないでしょうか!?

 なんだかんだで実物を見るのは人生初!!「これは記事にせねば!!」
という思いで膝をガクガクさせながら撮った1枚でした!!

この写真を「Facebook」で投稿した所・・・

 何と東京都では「絶滅危惧種」になっているというのです!!
非常に危険で貴重な出会いだったんですねぇ~・・・。(^-^;)

 もう魚捕りする気力がマムシに全部持ってかれたので、この日は魚捕り初めて以来
すぐに魚捕り終えて引き上げました・・・。

 ※坊主・・・釣り用語。1匹も釣れないこと
 ※幼蛇・・・「ようだ」と読む。蛇の子供。

投稿者 yoshinobori : 18:22
この記事へのコメント
コメントを書く

名前

メールアドレス(半角英数)

URL(半角英数)
 保存しますか?

コメント