活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

何ということか!?

2012年5月27日(日)|活動報告

 好きな食事は「油そば」!!

齋藤(兄)です。

 何と前回の記事で今まで書いた記事が「300件」に突入してました!!

 (´∀`)ノシ やっちゃったZE!?

 長かったような...あっという間だったような...。
ここまで続けられたのも他でもない皆さまの応援があったからこそでございます!!
 
 どうか今後とも当ブログを御ひいきにして頂ければ
この上ない喜びと同時に感激の極みでございます。m(_ _)m

 それでは!!「300件突破企画!!」と致しまして...

 誕生日に頂いた「トレッキングシューズ」を自分の足に慣らすべく
和光大学周辺を歩いてみる事にしました!!
その時に出会えた生き物を紹介します!!

 それでは慣れぬ靴でのぎこちないスタートで・・・

いざぁ!!(°∀°)

 季節は間もなく6月!!この時期になると昆虫はもちろんのこと、鳥や魚などが
大きく動き始めます!!

 aDSCN4964.jpg まずはじめに現れたのは日本一大きなサギの仲間「アオサギ」です。全身が灰色っぽいので
この子はまだ「若鳥」です。


 毎年、夏に近づくと若いアオサギがこのように川の中でじーっとしているか、慣れない狩りの真っ最中!!なんて光景をよく目にします。

 巣立ったばかりで歩くのが慣れないのか、よく転んでしまう光景もまた
見かける機会が多いです・・・。私だけ?(^^;)
SANY2920.JPG 過去の写真。河底の段差を踏み外し、思い切り転んで川へ落ちてゆくアオサギの若鳥。
(°∀°)ミラクルショット!!

DSCN4943.JPG 早渕川で撮影。こちらは少し大人のアオサギです。
目の上に黒い眉毛模様があるのが分かります。

aDSCN4983.jpg カエルも冬眠から覚めてきたようです(^^)

 このカエルは「トウキョウダルマガエル」と言います。かつて「トノサマガエル」と呼ばれていたカエルで、最近になって「西日本」と「東日本」で別種扱いされることになったのです。

 西が「トノサマガエル」、東が「トウキョウダルマガエル」になります。大まかですが・・・。

 和光にいた頃は岡上でこのカエルを見たことがありませんでしたねぇ・・・。
一体どこからやってきたのやら?(´Д`;)

 aDSCN4985.jpg オケラちゃーん!!(°∀°)

 この日は何と「オケラ」こと「ケラ」に会えました!!最近の大雨で出てきたんですね!!
雨が降った日に田んぼや池の周りを探していると、水面を忙しく泳ぎまわっている様子を
見ることが出来ます。(^^)

 陸はもちろん空も飛べて水面も泳げてしまう昆虫界の「移動」のエキスパート!!
こんな姿ですが、実は「コオロギ」の親戚。なので夜中に「ジーッ」と鳴きます。

 aDSCN4980.jpg これは「森の掃除屋」と呼ばれる「シデムシ」の仲間。「オオヒラタシデムシ」かな?

 動物の死肉を好んで食べます。森で動物の死骸を見かけにくいのは彼らが死骸をキレイに食べてくれているからなのです。(^^)

 写真の子も「何か」を食べている最中・・・。(´Д`;)ウヒー

DSCN5006.JPG 最後は「アサザ」の花!!これは2年ほど前に「麻生川合流点」で根と茎を残した状態で川に流されていた所を保護して自宅で飼育してるメダカのトロ箱に植えたものです。

 最初はどうなるかと思いましたが、今では立派な花を咲かせてくれています(^^)
しかしこの花もこの日限りで夜には萎れてしまいます。そうして新しい蕾が別の所から生えてきます!!「月下美人」ならぬ「日下美人」という訳です。ドヤァ!!(°∀°)

 
 

投稿者 yoshinobori : 23:19
この記事へのコメント
コメントを書く

名前

メールアドレス(半角英数)

URL(半角英数)
 保存しますか?

コメント