活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

頭も尻も隠さない。

2012年6月22日(金)|活動報告

 信じられないからアンビリーバブル!!運が無いからアンラッキー!!
殴らないからア〇パンチなのだ!!

 齋藤(兄)です。

 突然ですが皆さん「目(もく)」ってご存知ですか?(・へ・)
簡単に言うと「〇〇の仲間」です。(^-^)

 よく図鑑で「〇〇目〇〇科」といった感じで目にします。
「科(か)」よりもザックリした分け方と思って頂ければと思います。

ムシで例えますと・・・

 「コウチュウ(甲虫)目」・・・
前バネが堅い甲羅のようになっているムシを指します。

 有名なのは「カブトムシ」で、他にも「クワガタ」「タマムシ」「カミキリムシ」
「テントウムシ」や「ゲンゴロウ」などがコレに当たります。

 ゲンゴロウも、広い目でみれば、カブトムシの親戚になるんですね。
     (^-^)
コクワガタ.JPG こちらで、難しい言い方をすると
「コウチュウ目クワガタムシ科」の「コクワガタ」になります。

簡単に言うと・・・

 「甲羅を持つムシの仲間」で「クワガタの親戚」の「コクワガタ」という訳です。
ちなみに写真は自宅で飼育中のオス40㎜、メス30㎜のコクワ夫婦です。

   (°∀°)どやぁ!!


 他にも「バッタ」や「コオロギ」など
後ろ足でピョンピョン跳ねる「バッタ目」!!


「チョウ」や「ガ」など大きな羽根でヒラヒラ飛ぶ「チョウ目」!!


「アメンボ」や「セミ」、「タガメ」など
口が針のようになっている「カメムシ目」!!


「アリ」や「ハチ」は「ハチ目」に!!

・・・といったように分けられています・・・。
  ゼェゼェ...(-_-;)


 今回は和光大学周辺で捕まえた「ある生き物」を紹介する為
このような難しい話をしなければならないことを・・・


強いられているんだ!!(`・ω・´)キリッ!!


 では早速ご紹介しましょう!!写真はコチラ!!
aDSCN5931.JPG え~皆さん!!これが何の仲間か分かりますか?パッと見た感じでは
アリのような姿をしています。では「ハチ目」でしょうか?

 でもハチ目ではありません(´∀`)

 名前を「キンバネハネカクシ」
「科」で分けると「ハネカクシ」の仲間です。

実はこのムシ・・・コウチュウ目なんです!!(°∀°)ゥワーォ!!

 何処をどう見ても、カブトやクワガタの親戚には見えませんが
ちゃんと甲虫ならではの堅い前バネが隠れているのです!!

 何処にあるかと言うと・・・
aaDSCN5931.JPG 矢印があるココ!!これが前バネです!!この小さい前バネの中に
大~きな後ろバネが職人芸のごとく器用~に折りたたまれているのです!!

 一回だけ飛ぶ所を見たことがありますが、ビックリしました!!
アリのようなムシの背中から、いきなり羽根が生えてきたような感覚です!!

 彼らは足元が湿っているような所を好みます。池の周りや田んぼ
あとは薄暗い林の中で見かけます。「見かけます。」と言いましたが
私はこの子を見るのは初めてです・・・。

(^-^;)

 このムシの仲間には「毒」を持っている危険な種類が存在する為
素手で直接触るのは控えましょう!!

 今回は難しい話で大変申し訳ありませんでした!!m(_ _;)m

 次回はベニカミキリのケースに異変が発生!?
ではノシ

投稿者 yoshinobori : 17:32
この記事へのコメント
コメントを書く

名前

メールアドレス(半角英数)

URL(半角英数)
 保存しますか?

コメント