活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

久々に先輩と岡上探索!!

2012年6月27日(水)|活動報告

 面白いネタが思い付いた時に限ってメモ帳が見当たらなくて忘れてしまう・・・。

齋藤(兄)です。

 本日、大学時代のOGの先輩から食事のお誘い(私の誕生日祝い)があり
柿生の美味しいカレー屋さんを紹介して頂きました!!


 先輩と合流する数分前・・・


 柿生駅に到着し、駅の近くを歩いていると、足元に何やら虫の姿!!
その見た目は2㎝くらいで全身真っ黒!!何だか「クワガタ」のような出で立ち・・・

 しかしクワガタにしては非っ常~に足が速く体が細い・・・。
捕まえようにも人が多かった為、速やかに拾い上げてこの虫の正体を見てみると・・・

aDSCN6010.JPG こ・・・ここここ・・・これは!!(°Д°;)

「ヒョウタンゴミムシ」だ!!(°☐°)

人生初のヒョウタンゴミムシです!!まさか柿生駅で出食わすとは!?

 話を伺った限りでは、彼らは「砂」がある場所を好み、「海」などで
その姿を見せるというのです。

 しかし私がいた場所、強いてはこの虫がいた場所は海はおろか砂地と呼べる場所は
ありません!!駅前の踏み切りの前を、この子はイソイソと歩いていました。

What`s happen?(´Д`;)どういうことだ!!

 調べてみると種類は「ホソヒョウタンゴミムシ」と同定。
平地~山地まで広い範囲で分布しているということなので間違いはなさそうです。

 何処からか飛来してきたのでしょうね・・・(^-^;) 

しかし!!これは幸先がいいのでは?(´∀`)ハハァ~ン?

美味しいカレーも頂き、先輩と共にいざ!!岡上へ!!

 それでは・・・いざぁ!!

 最初は甲虫で最も美しいとされる「アカガネサルハムシ」が
もうすぐシーズンオフ(5~6月まで)なので探してみるもやはり姿は見えず・・・。
DSCN6018.JPG 大学の入り口で「ゴマダラカミキリ」が桜の樹皮を食べていました(^-^)

 小さく「パキパキ」と音がします。恐ろしいアゴの力ですね~(・へ・;)
ゴマダラカミキリはバラやイチジクなどの害虫になっており、岡上地域でも
あまり好印象ではないようです・・・(^^;)

そして、いい加減「ルリボシカミキリ」が出てくる時期なので(あれ?デジャヴだな?)
見に行ってみると・・・
aDSCN6067.JPG ルリボシ・・・!!ではなく、これは「エンマムシ」!!岡上で見るのは初めてになります。

(^-^)

 道中、足元をウロウロ飛んでいたので叩き落としたらコイツでした。
良く見ると堅い前バネが少し短く、後ろバネが少し見えています。

 エンマムシの「エンマ」は動物の死骸に集まる事から「閻魔虫(えんまむし)」という
名前になったとされています。

 種類にもよりますが、エンマムシが死骸に集まるのは死肉が目的でなく
死骸にあつまるハエなどを捕食するというのです。
もしかしたら近くに動物の死骸でもあったのでしょうか?(´ω`;)フヒー

 それとも私に死骸の「気」を感じて私の前に現れたのか?
私はゾンビですか?いいえ、そうでないと信じます!!(・へ・;)

 そしてしばらく足を運ぶと・・・
 
376420_227949677325263_739545850_n.jpg おおぉおぉ!!!(°∀°)

 いました!!いました!!しかも写真では写っていませんが、ペアで交尾中!!
先輩も野生のルリボシを見るのは初めてということで二人で大喜び!!(°∀°)
やはり木の上にいるルリボシはキレイに写りますねぇ~!!(°∀°)

 写真は先輩よりご提供して頂きました!!ありがとうございました!!
     m(_ _)m
このペアは持ち帰り、自宅でブリードしてみる事にしました!!(^-^)
楽しみです!!

 この時、出会ったのはコレくらいでした。その後夕方にもう一度出向くと
aDSCN6033.JPG 「カナブン」がいました。茶色や緑など個体によって色が異なりますが
他にも「アオカナブン」や「クロカナブン」など違う種類のカナブンも存在します。

aDSCN6035.JPG コチラは「キイロトラカミキリ」ですね。産卵のためか、伐採木置き場にいました。

 樹液にはカナブンばかりでした・・・。

「コクワガタいないなぁ~・・・(。。;)」と思いながら家路につこうとしたら所
aDSCN6043.JPG ん~!!ナイスで~す!!(°∀°)

 コクワガタ!!しかも41㎜!!中々大きい個体です!!
※「もぬけの殻」になったクモの巣に引っかかってもがいてた所を救出b

 現在、自宅で療養中・・・。

今日は中々実りある1日だったと思います!!
そして誕生日祝い、写真提供をして下さった先輩にこの場をお借りして
改めて御礼申し上げます!!m(_ _)m

次回は検討中・・・。

※もぬけの殻・・・何もいないという意。
 

投稿者 yoshinobori : 20:52
この記事へのコメント
コメントを書く

名前

メールアドレス(半角英数)

URL(半角英数)
 保存しますか?

コメント