活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

夏の岡上!!昆虫採集大収穫祭!!

2012年7月13日(金)|活動報告

 ギラファノコギリがそろそろ蛹になりそうな雰囲気なので
マット交換&容器を拡大しました~。かなり大きくなる種類の為
ビンでなく、普通の飼育ケースに入れました。

 齋藤(兄)です。

 昨日!!和光でお祭りイベントがあり、参加ついでに日が傾きかけた夕暮れに
昆虫採集に挑みました!!

 今回は何が見つかったのか!?楽しみです!!

それでは~・・・いざぁ!!

aDSCN6346.JPG さっそく樹液酒場を見に行くといるわいるわ・・・。
「カナブン」をはじめ「ノコギリクワガタ」や「ガの仲間」が
樹液の周りを賑わせています。これこそ「夏」!!って感じがしますね!!

 ノコギリを捕まえてみようと思った矢先・・・

ノコギリvsカナブンで喧嘩が勃発!!(写真の真ん中)


私:「ノコギリがカナブンを追い払ったら捕まえるか・・・(´ω`)」と

しばらく、とっつきあいを眺めていると・・・

落下したのはノコギリの方!?Σ(´ω`;)えぇー!!

 知り合いの方が・・・

「ノコギリクワガタは量産型ザ〇である。」と言っていましたが・・・

本当に弱いんですね・・・。(^-^;)

 夏休みを満喫する「あのゲーム」でさえ、虫の強さは「ノコギリクワガタ〇匹分」と
表記されています・・・でもカナブンには勝ってほしかったなぁ・・・。

aDSCN6350.JPG コチラはアパートの灯り付近で巣を作っている「オニグモ」の仲間かと思われます。
 彼らは「虫が灯りに集まる」ということを知っているのかアパートや団地
といった灯りの近くに巣を張ります。賢いですよね(^-^)

 このインパクトがありすぎるお尻のせいで・・・


顔をまだ見たことが無い・・・(^-^;)


aDSCN6356.JPG オニグモの撮影中に灯りに飛来してきた「ドウガネブイブイ」です。

 まんまとオニグモの巣と戦略にひっかかる所でした。

危ない所だったのだ(・ω・)

 長~い上にヘンテコな名前の為、この虫の名前を紹介すると、7割5分の確率で
「え?」と聞き返されてしまうコガネムシの仲間。

 名前の由来について調べてみた所、「ドウガネ」は「銅金(どうがね)」
ということなのですが「ブイブイ」に関しては諸説ありました。
 「捕まえるとブイブイ糞を出す」という説と「ブンブン音を立てて飛ぶ」等など

aDSCN6359.JPG お次は「ヤマザクラ」にとまっていました。「ゴマダラカミキリ」です。
桜やイチジクの樹皮を食べる為、害虫扱いされる事が多い種類ですが
なかなかキレイな模様をしており、大型にあたる種類なので見ごたえ十分!!

 飼育も容易なので機会があったら飼ってみると面白いかもしれません!!
クワガタと同じ飼い方で十分飼育は可能ですb

 夏休みの宿題の観察日記でカブトやクワガタでなく
何か違う虫を観察してみたいなぁ・・・という人にオススメです。

いるか!?そんな人?・・・(。。;)たっ多分・・・。

aDSCN6441.JPG 道ばたをトコトコ。「ノコギリクワガタ♀」がいました。
野生のカブトやクワガタのメスは大抵、交尾が済んでいる事が多いので
もしかしたら産卵する場所を求めていたのかもしれません。(・へ・)

 樹液よりも灯火採集でよく見かけます。

aDSCN6369.JPG 40㎜クラスの「コクワガタ」もいました!!正確な大きさは43㎜で
これまた立派なコクワガタです!!夢の50㎜、早く会いたいなぁ・・・(´ω`)~♪

 クワガタのキバには「内歯(うちば)」と呼ばれるキバの内側に突起があります。
量産型ザ〇こと「ノコギリクワガタ」には名前の通りギザギザした内歯がありますが
コクワガタはキバの真ん中辺りにあるだけです。

しかし!!(°∀°)+キラーン

 大型になったコクワガタには、キバの先端にも内歯があるのです!!
私はこの先端の内歯を見るのが好きで溜まりません!!

 コクワガタに近い種類である「オオクワガタ」にも同じような内歯があります。
コレを見ると「オオクワガタに近い種類なんだよなぁ~・・・。」と
ブラッシングしながらニヤニヤするのが日課ですb

aDSCN6429.JPG コナラに「ナガゴマフカミキリ」がいました。樹皮をかじる為か産卵の為か分かりませんが
とにかくエライ数でした!!写真で紹介できないのが残念でなりません!!

 岡上ではよく見かける種類で、冬の手前になるまで見る事が出来ます。

aDSCN6444.JPG これはカゲロウの仲間。「クサカゲロウ」です。
名前の「クサ」というのは緑色で「草色」てんではなく・・・

 触ると臭いので「臭カゲロウ」なんです・・・。
私は何度か捕まえましたが、その匂いの餌食になったことはありません。
小さいので気がつかないだけなのかもしれませんが・・・。
 夜の公園の灯りやコンビニの窓によくひっついています。

aDSCN6446.JPG 今度は「アオドウガネ」です。先ほどの「ドウガネブイブイ」に似ていますが
コチラは緑色をしています。

 恐らく日本一見かけるコガネムシの仲間と言っても過言ではありません!!
山、河原、コンビニ、駅前、駐車場といない所を探すのが困難なくらい見かけます。

 夜、自転車を走らせていると、顔面にぶつかってくるのは大抵この子です。
夜の河原を自転車で走る際は口を開けないようにして下さい。

aDSCN6450.JPG 薄暗い岡上の中を進むと・・・

何だ!?これは!?(°☐°;)

 まるでシ〇に七つの傷をつけられた男の傷跡のような傷がついています。
これはもしや・・・と思いしばらくこの木を眺めていると木の隙間から・・・
aDSCN6447.JPG 期待してたのとは違いましたが「キマダラカミキリ」ですね!!
去年は1匹しか見つからなかったのですが、今年は当たり年なのか
沢山見られます。

 キマダラカミキリの撮影に夢中になっていると、間接視野で先程の木の方から
「白っぽい何か」がゆら~と動いたのを見つけ・・・もしや!!と思い
慌ててライトをかざすと・・・!!

aDSCN6448.JPGキター(°∀°)ー!!

 視聴者さん!!「シロスジカミキリ」ですよ!!「シロスジカミキリ」!!
このカミキリは大きさが日本最大で、個体によっては
「カブトムシ」よりも大きいカミキリムシです!!
一緒に写っているキマダラカミキリが本当に小さく見えます。

 シロスジカミキリはクヌギやコナラに寄生します。エサもそれらの樹皮や
枝を食べます。産卵の際には銃痕のような穴を空けて、その穴に卵を産みます。

 2012年初シロスジ!!やりました!!(°∀°)b

aDSCN6480.JPG 伐採木置き場にいました!!名前をズバリ「ホソカミキリ」です。見た目でモノを言うとはコレの事ですね。見たまんまヒョロっとしてます。

 去年は9月に1匹見ただけでしたが今年は早い時期で見つける事ができました!!
もしかしたらまた会えるかもしれません!!
 コチラも2012年初採集~b
aDSCN6452.JPG おぉ!!(°∀°)

 これも2012年初採集!!「ミヤマカミキリ」です。
主に柑橘系の木に寄生します。シロスジカミキリ程ではないですが
かなり大型なカミキリムシです。

 他のカミキリにも当てはまりますが、触角が短いのでこの子はメスです。
オスは体よりも長い触角を持ちます。(例外もあります。)

 大収穫祭という名に恥じぬくらい沢山の虫が見つかりました!!(°∀°)どやぁ!!

 最後は「灯火採集」で締めるのが私の岡上の昆虫採集の決まりですb

今日は何かな~♪ とそのポイントに行きますが収穫なし・・・。

  残念!!(。。;)

 そういう日もある!!仕方ないね!!と引き上げようとしたその時!!

 1・夜目が少し利くのが幸いして黒いアスファルトの上で何やら蠢く黒い虫!!

 2・大きさは約20㎜前後!!

 3・ライトを照らしてみるとそれはコクワガタの♀・・・と思いきや
  見慣れているせいもあってか何か違和感を感じた為
  手にとってライト当てたら、さぁ大変(°∀°)♪
aDSCN6456.JPG アァァアアァアアアァァァアアァァアアァアァァアアァァアアァア!!!!?!?!?!?!!?!・・・・・・・


・・・・(°Д°)・・・。 

 こ・・・これは!?

 クロカミキリだ!!(°∀°)

これは2012年!!強いては人生初!!そしてそして!!岡上における!!


初!!クロカミキリ発見!!(≧∀≦)ノシHOOoooo!!


 やりました!!去年は血眼になっても見つからず、今年も寄生植物である
「ヒノキ」や「スギ」の根元や伐採木を探しても全く見つからなかったのです!!

 そんな苦労があってのクロカミキリでした!!思わずその場で
年末の罰ゲームを免れて歓喜に狂う松本〇志のように

 やったー!!(°∀°)

 と歓声を上げちゃいました!!(^-^)

以上で「夏の岡上!!昆虫採集大収穫祭」を終了致します!!
非常~に刺激あふるる1日でした!!

 そして、その後の筋肉痛に耐えながらの更新でした!!

 次回はまた写真の整理がついたモノから随時、紹介します!!
ではノシ

投稿者 yoshinobori : 16:17
この記事へのコメント

うーん、とても臨場感あふれる報告。カミキリ・ラヴにはついていけませんが(笑)、これをやるとどの筋肉が筋肉痛になるのかはちょっと興味あります。

投稿者 yota : 2012年07月14日 17:45

斉藤様

すみません、山崎遊斗です。ブログ拝見しました。コクワを分けてくださるって、書いてあり、アストが「欲しい、欲しい」って、あまりにしつこく、言うので、メールさせていただきました。まだ、残ってますでしょうか?残っていたら、アストにも分けていただけませんでしょうか?和光大学地域・流域共生センターまで、取りに行けば頂けるのでしょうか?お時間ある時で、結構ですので、お返事宜しくお願いします。

山崎純子

投稿者 ヤマザキアスト : 2014年06月02日 07:17
コメントを書く

名前

メールアドレス(半角英数)

URL(半角英数)
 保存しますか?

コメント