活動ブログ
トップページ > 活動ブログ
最新の記事
最新のコメント
カテゴリー
アーカイブ

2012年8月30日(木) 朝おきて、カメラ連れて、2時間ちょっとの散歩道。

活動報告

 皆さん、特に男性の方「ボク」って呼ばれたコトあります?
「ボクいくつ?」とか「ボクは何が得意?」のようなアレです。

 私は小さい頃は「〇〇ちゃん」で呼ばれていました。
その為、「ボク」で呼ばれたことはありません。

 初めて言われたのは大学3年の時です。
お爺さんに言われました。

 齋藤(兄)ちゃんです(°∀°)

 タイトル通りです。カメラ片手に近所を歩いて出会った生き物を紹介しますよ!!
他には散歩でない時に出会った生き物もまとめて紹介しちゃいます!!

 

それでは・・・いざぁ!!

aDSCN7810.JPG まずは「アオダイショウ」です。雨上がりに雑木林や森林公園を歩いていると
よく見かけます。

 私の近所では他にもシマヘビ、ヒバカリ、運がよければジムグリという
ヘビも見られます。

 aDSCN7811.JPG 恩回し公園で撮影しました「バン」です。この子に限ってか分かりませんが
とにかく警戒心が強く、10m離れた所からでも一目散に逃げてしまいます。
その為、この子を撮影するのは結構難しいのですが
この日は運が良かったみたいです(^-^)

aDSCN7817.JPG 立派な「アオサギ」がいました。初めて出会った時は
「なんて大きな鳥だろう!!」と感激したモノです(^-^)

 相変わらず殆ど動きません・・・。

aDSCN7865.JPG 早渕川に出向いた際に撮影。「ホソヘリカメムシ」ですね。
名前の通り細長ーい体で後ろ足も長い!!

 その為、空を飛んでいる姿はアシナガバチのように見えます。
ハチに擬態しているかどうかは不明・・・。
aDSCN7869.JPG 「トノサマバッタ」ですね。川沿いで多く見られる大きなバッタです。

 初代仮面ライダーのモデルになったとされています。
バッタの前はドクロのような頭だったそうですよ(^-^)

aDSCN7882.JPG こちらは「アカサシガメ」というカメムシの仲間。
口の針で他の虫の体液を吸うようです。
 写真のように触角の手入れをする時、「お願いします!!」とおねだりを
するような動きを見せます(^-^)

これが結構愛らしかったりするのだ。
aDSCN7893.JPG 「ショウリョウバッタモドキ」もいました!!バッタの中で1番好きな種類です!!
「モドキ」という言葉がココまで似合う虫も珍しい!!

 今回はココまで!!早ければ明日更新します!!ノシ

投稿者 yoshinobori : 19:41 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月30日(木) 鶴見川でアシハラガニ確認!!

活動報告

  ニホンカワウソが絶滅種に!!昔はごく当たり前に見られたようです・・・。
誠に残念です・・・。

 齋藤(兄)です。

 昨日、鶴見川の下流部にある「新羽(にっぱ)」付近で
とある「カニ」が見つかりました。写真がコチラ↓
RSCN7903.JPG 全体的に白っぽくてガッシリしたこのカニは名前を「アシハラガニ」といい
名前の通り「アシ」が生えていて、塩分を含んだ川に棲むカニです。

 図鑑で拝見していましたが、実際に見るのは人生初!!(*゚▽゚*)

 しかもこのカニが鶴見川で見つかったのは数年ぶりとのコト!!
希少な種類というわけではないそうですが、鶴見川で見つかるのは
非常〜に珍しいコトなんですって!!

 RSCN7901.JPG アシハラガニ別アングル

投稿者 yoshinobori : 19:21 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月24日(金) 追跡!!恩田川にアユはいるか!?

活動報告

 夏休みの宿題は終わりましたか?
未だに終わらず、必死になっている人も
早く終わらせてしまって抜き打ちテストで痛い目見る人も
この中に何人いるのでしょうか?

 そんな方々の一服に!!この記事を見ていただけたら!!
な〜んて!!そんな大それた事が出来るなんて思ってはいないですよ?

 私ですか?そうです!!私が・・・

齋藤(兄)です!!(°∀°)ドヤァ!!

 さて!!タイトルにも書きましたが、今回は
鶴見川の支流にあたる「恩田川(おんだがわ)」にて
アユがいるか調べる調査に同行させて頂きました!!

 鶴見川には毎年夏になると、鶴見川の各所でアユの姿を見る事が出来ます!!
和光大学の近くを流れる「大正橋」でもアユが泳いでいるのです!!
SANY6172.JPG 2011年の8月、和光大学の近所で捕れた「アユ」。
捕ったのはワタシb

 しかし!!恩田川では未だアユは確認されていないというのです!!
鶴見川の中では1、2位を誇る大変にキレイな川なのですが原因は不明・・・。

 今年こそは「アユ」捕獲なるか!?

いざぁ!!
DSCN7746.JPG 最初のステージは本流と恩田川が合流している所!!まずはココで投網を打ち、アユが入れば!!

 DSCN7747.JPGのサムネール画像 網を投げますはNPO法人TRネットさんのF氏!!

私に生き物のいろは!!そして「カミキリ屋」の世界に引き込んだ人物!!

 果たして成果の程は!?(・ω・;)ドッキドキダヨ!!

aDSCN7751.JPG 

お見事!!(°∀°)

 これはキレイな「オイカワ」です!!
この魚は「コイの仲間」なのですが、遡上しないコトを除けば
アユと似た生活をする為、この魚がいっぱい居すぎると
オイカワがエサ場、引いては産卵スペースを占領してしまうというのです!!

 

(°△°;)ナンダッテー!!

 もしかしてコリャ多くないかい?

        マズイんでないか!?

aDSCN7753.JPG オイカワ以外にも色んな魚が投網に掛かりました!!
こちらは「タモロコ」!!オイカワ同様「コイの仲間」です。
よく見ると口に一対のヒゲが生えています。

 上流から中流にかけて見られる小魚です。

aDSCN7755.JPG こちらは「モツゴ」。「クチボソ」という呼び名で有名な魚です。
体の側面に一本の黒いラインが入り、呼び名通りトンガった口が特徴です。

 エサを食べる時は細い口で少しずつ食べる為、釣り人に凄く嫌われます。
海釣りをされている方では「カワハギ」にやられた時のアノ怒りに
近いかと思われます。

DSCN7764.JPG こちらは「カマツカ」。川の底をハゼのように這って泳ぐコチラも「コイの仲間」。
体が砂の模様に似ている為、肉眼で見つけるのは一苦労です(>_<)

 砂に潜ったりじっとしている事が殆どなので、砂が溜まった所に投網を投げると
掛かるコトがあります(^-^)

 ココまで紹介した魚は鶴見川の上流〜中流部を代表する種類!!
恐らく他の川でもよく見かける種類ではないでしょうか?と思っております。

 しかし!!アユの姿はなく!!写真の整理をしていると
遠くでF氏の網に大きな魚の影・・・!!

 aDSCN7756.JPG 何と「コイ」が入ってしまった!!言わずと知れた「キング・オブ・淡水魚」!!
この魚は大きさも力も他の魚とは桁違い!!その為、小さい投網などでは
コイが暴れて網がズタズタに破れてしまう事が多いのです!!

 投網は安くても「諭吉さん」の影がチラつく金額!!

「今日のお昼は奮発しちゃった♪」

 ・・・のような買い物とはいかないレヴェールなのです!!

 破らないように慎重にコイを網から出しますが
網の袋の部分にぴったり!!それはもう見事なぴっ〇んこカン〇ン!!
 
 何分掛かったろうか?時間を気にする余裕がない程の緊張感の中
無事にコイは網から救出し、網も無事!!(*゚▽゚*)

 恐らくこの調査の中で1番体力&モチベーションを持って行かれた
感覚がしました・・・(||´Д`)o
DSCN7763.JPG コイがいないであろう浅い所に投網を投げると今度は悍ましささえ覚える程の
オイカワの群れ!!私の人生の中で、一投でこれだけのオイカワを見たのは
皆無です!!数えてみると37匹!?(>_<;)

 和光でもココまでの大漁とまではいかないですね・・・。

 残念ながらココではアユはおらず!!
次は恩田川を遡り、別ポイントへ向かいます!!いざぁ!!
DSCN7765.JPG セカンドステージは恩田川と、その支流!!奈良川の合流点!!
ココが最終ラウンドになります!!

aDSCN7767.JPGのサムネール画像 F氏の投網が魚を捕らえる!!
aDSCN7768.JPGBGM:悲し〇の向こ〇へ

 

(´Д` ;(°Д° ;(°Д。)

 この場所でも捕まる魚は殆ど変わらずでした・・・。
今回もアユの姿は確認出来ませんでしたがいつか見つかるその日まで!!
挑戦は続きます!!

 そしてそして・・・

aDSCN7781.JPG 鶴見川流域センターにて新しい魚が展示されていたのでご紹介!!

 こちらは鶴見川の河口!!「生麦」で見た「サツキハゼ」!!
日本の魚とは思えない美しいハゼの仲間!!

 
DSCN7736.JPG 美しい生き物もう1種類!!タマムシの夫婦!!
右がメスで左がオスです!!メスの方が大きいんですね〜(*゚▽゚*)
見た所、仲は良さそうです!!

aDSCN7784.JPG そしてラストはこの子!!名前を「ギマ」というカワハギの仲間!!
生麦で見つかったそうです!!

 まるで熱帯魚のエンゼルフィッシュのような姿をしており
まだ子供な為、非常に可愛い(*゚▽゚*)

 夏になると姿を見せるというのです!!私は初めて見ました!!
是非一度足を運んで見て頂けるとこれ幸いです!!

 次回は・・・未定です。
写真の整理がついたものからバンバン紹介します!!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 20:37 | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月21日(火) みんなで虫捕り!!

活動報告

 「〇〇の天才!!」と「〇〇馬鹿!!」多分似通った意味なのに漢字だけ見ると
逆さまです!!四月馬鹿は例外ですね(^-^)

 齋藤(兄)です。

 和光大学の近くに「琥珀堂(こはくどう)」という珈琲店があり
私もコーヒーを頂きにちょくちょく通っているお店があるのですが
そこのマスターさんのお子さんたちと岡上で虫捕りをすることになったのです!!

 樹液採集、マンションや外灯の灯りを使った灯火採集で
カブトムシやクワガタを狙います!!

 今回の私、琥珀堂チルドレンの目標はこのように!!
私:もちカミキリ!!、大きなコクワガタ

琥:ノコギリクワガタ♂

 

それでは・・・いざぁ!!

急な坂を登り、長〜い尾根道を歩いて序盤の樹液には虫はおらず
後輩と下見した時に見つけた樹液の方へ向かうと・・・
DSCN7648.JPG 
ん〜ナイスで〜す!!(°∀°)

「カブトムシ」「コクワガタ」「キマワリ」「カナブン」と種類、数とも
申し分なしです!!ウハウハですb
DSCN7650.JPG 

確保!!(`・ω・´)

DSCN7651.JPG 大きなコクワも見られました!!かなりな大型なので、後で計測することに!!
 
DSCN7656.JPG これは「ヒカゲチョウの仲間」ですね。
昼間であれば、このチョウの後についていけば樹液がある木に案内してくれる
歪みない素晴らしいチョウと言えます!!(^-^)


 夜はこの通り葉の裏で居眠り・・・。
もしかしたら近くにいるかも知れない!!と周辺を探索する!!
DSCN7653.JPGのサムネール画像 しばらくするとマスターさんが・・・

 

「すごいコクワガタがいるぞ!!」>(°Д°)

皆でマスターの指差す所を見ると・・・
DSCN7654.JPG おぉ!!確かにエライ数のコクワガタ!!
あとはメスではありますがノコギリクワガタも見られました!!

DSCN7652.JPG 琥珀堂チルドレンが「大きな蛾がいる!!」というので見てみると・・・

これは「オオミズアオ」!?Σ(°Д°;)

 夜中に薄緑色の大きな羽根をヒラヒラさせる美しいガの仲間。
白っぽい羽根なので暗くても飛んでいる様子が分かります。
産卵の為か、お尻を葉っぱにくっつけていました。

 みんなでしばらくオオミズアオを観察(^-^)
キレイでしたb

 そして緑地の方も行こうかと考えましたが、外灯も無い真っ暗小道な上
「怖い」というご意見を尊重して今回は尾根道を歩いただけですが・・・
DSCN7658.JPG それでもこれだけの虫が捕れました〜!!(((o(*゚▽゚*)o)))

 今回はノコギリ♂は残念ながら捕れませんでした(>_<)

DSCN7637.JPG 捕れなかったお詫びに!!と岡上で捕れた昆虫の標本をお渡ししました(*゚▽゚*)
気に入って頂けたようで何よりでした(^-^)
DSCN7665.JPGのサムネール画像 持ち帰る虫を選んでそれ以外の虫は逃がして解散しました。


 虫捕りは珍しい種類、欲しい種類を捕まえるというのは
大きな目的の1つだとは思いますが何より大事なのは

「探す」「見つけた時の感動」が大事だと私は考えております。

 欲しい虫を探す為に「努力」します。樹液を探したり、罠を試行錯誤して作ったり
知識のある人から情報をもらったり、自分で調べたり・・・。

 そういった過程を踏まえて欲しい虫を捕まえた時の感動は
「タイタ〇ック」も目ではないでしょう!!

 そしてそこからさらに「次はこの虫を捕まえてみよう!!」
「飼育してみよう!!」と新しい事に挑戦します!!

 別の種類を捕まえたり捕まえた虫を飼育すると
また新しい世界が見えてきます!!

 そして見つからなかった時は
何故見つからなかったのか?どうすれば見つけられるか?
と考えます。そしてまた見つかるように頑張ります!!

 目標ではない虫が捕れても、これは何だろう?
スゴイ虫かも!?好奇心が働きますよね!!

 そして虫捕りは危険が付き物です。ハチやヘビ、足元もデコボコです。
そういった危機を避ける為に自分の命は自分で守る!!
という意識が持てます。

 個人的に虫捕りは子供たちいい影響を与えるのかな?
と思っています。

 最近ではカブトやクワガタを「買う」人が多い気がします。
何年か前に、小さい子にカブトムシはどこにいるか知ってる?と聞くと

その子が「デパートにいるんだよ。」と言った時は

 なんというか怖さを覚えました・・・(゚ぺ;)

 こういった事がデパート、ペットショップで購入したのでは
得ることは出来ません!!外国の虫なんかは仕方がないですけどね・・・。

 あ!!(°□°;)

 いかん!!×2、何を語っとるんだ!!

 

コクワの大きさ測らねば!!(・ω・)

持ち帰って大きさを測ると・・・
DSCN7693.JPG 
何と45mm!!(°∀°)キマシタワー

去年の最高も45mm!!つまりは現時点での岡上採集最大サイズ!!

 しかも去年の子は大アゴの※内歯が出ていなかったのですが
この子は立派な内歯を持っているので去年の子よりも立派に見えます!!
DSCN7696.JPG 手に乗せると、コヤツの大きさがよくわかりますね!!
大人の指3本で大アゴがはみ出ます!!

 夢の50mm採集はなるか!?

 そして×2

まだ終わらないね!!(゚∀゚)

 帰り道、麻生川沿いを自転車転がして私は「ヤツ」に会いにいく!!
最近よく見かけるのでいるはず・・・。

DSCN7681.JPG 

いたいた(°∀°)

 「ゴイサギ」です!!夜行性のサギで毎回夕方7時〜8時くらいに行くと
ほぼ出会えます。見かけるようになったのは最近です。

 最近、麻生川で工事してましたが、それに関係が・・・?

DSCN7675.JPG エサを求めて夜の川を歩くゴイサギ。
稀に石をひっくり返して探すこともあります。
DSCN7682.JPG 真っ暗な中撮影したので何をしているのか全く分からなかったのですが
この写真を見ると口を開けています!!石を投げていたのかもしれません!!

 であって欲しいなぁ・・・。

DSCN7685.JPG 魚をみつけたか?何かを追っている・・・。

 DSCN7691.JPG 何か上を気にするゴイサギ。
このサギの名前の由来は「平家物語」が深く関わっており
後醍醐天皇の宣旨に従って捕まったことで「五位」という※官位を
与えられたのが名前の由来になっています。

この子は柿生駅の近くで見られます(^-^)
DSCN7280.JPG 昼間も見かけることもあります。この子は鶴川駅付近で撮影。 

 今回は大所帯でも虫捕りでとても楽しい一時でした!!
琥珀堂さまにはこの場お借りして改めて

ありがとうございました!!m(_ _)m

またコーヒー飲みにお邪魔します!!

 さて次回は!!お楽しみ!!ではノシ

※内歯(うちば)・・・クワガタの用語。大アゴにある突起。コクワガタは
真ん中に一箇所ずつあり、稀に先端に小さな内歯がある個体もいる。
今回の子にもあります。b

※五位、官位・・・昔の日本の官僚の位のこと

投稿者 yoshinobori : 12:14 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日(火) 岡上のタマムシ小机に展示!!

活動報告

 8月後半になってもまだまだ暑いですね!!
まだまだ熱中症なども油断なりません!!

 齋藤(兄)です。

この度、岡上で捕れたタマムシが・・・

 

鶴見川流域センターで展示されることになりました〜!!

 

(((o(*゚▽゚*)o)))

DSCN7633.JPG こちらが今回捕れたタマムシ。小柄なのでオスですね(^-^)
このタマムシが現在、「日産スタジアム」に程近い
「鶴見川流域センター」で展示されることになりました!!

 

タマムシの搬送中に出会った生き物も紹介!!m9(°∀°)
DSCN7624.JPG タマムシを発見したトコの近くで発見!!

どこにいるか分かりますか?(°ー°)

 これは「ショウリョウバッタモドキ」というショウリョウバッタっぽい
バッタの仲間。「モドキ」とは随分と可哀想な名前を付けられてしまいましたが
実に的を得た名前だと思います・・・。

 「ショウリョウバッタ」に比べて足が短く、顔も丸っこく、頭でっかち!!
そして最大の違いは飛んだ時!!ショウリョウバッタは飛ぶと「チキチキ!!」と
大きな音を立てますが、モドキの方は音を立てずに静かに飛びます!!

 DSCN7632.JPG こちらが「ショウリョウバッタ」。メスはとても大きく
日本にいるバッタの中で最大の種類になります!!

 先に述べた通り飛ぶと「チキチキ!!」と音を立てる為
「チキチキバッタ」、「ハタオリバッタ」なんて呼ばれ方をしています(^-^)
DSCN7605.JPG 小さな魚の群れ!!よく見るとキラキラと光っています。
これは「オイカワ」の子ども!!晴れた日なら川の上から沢山の群れを
見る事が出来ます。(^-^)
DSCN7643.JPG 「アオサギ」が狩りの真っ最中!!
首をS字に曲げて、ボクサー顔負けのスピードで魚を捕らえておりました!!
DSCN7634.JPG こちらが展示中のタマムシ!!既に1匹先輩タマムシ(右)がいて、その子はメス!?
もしかしたら良い夫婦になってくれるか!?

 是非一度、鶴見川流域センターでタマムシ夫婦に会いに来てくれると
この上ない喜びでございます!!水族館で見られます!!

 鶴見川流域センターの詳細はこちらへ・・・いざぁ!!
http://www.keihin.ktr.mlit.go.jp/tsurumi/index.htm

 さて次は!!私がお世話になっている珈琲店のご家族と岡上で虫捕りに
行ってきました!!その報告をさせて頂きます!!
 

投稿者 yoshinobori : 10:52 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月18日(土) 雨だぁ〜・・・。

活動報告

 今日は雨でしたね(^-^;)

川崎では時に雷も鳴っていました!!

 せっかくなので雨っぽいイラストを一枚描いてみました。(>_<)
VF.jpg ムシたちは雨が降っている時はもちろんの事、降る直前になると
姿を見せなくなります。天気予報で天気を把握している訳でもないのに
不思議ですよね!!

 雨の予兆みたいなモノが分かるのかもしれませんね(^-^)

投稿者 yoshinobori : 19:11 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月17日(金) タマムシ標本完成!!

活動報告

 温泉とか行きたいなぁ・・・。

齋藤(兄)です。

 今日、タマムシの標本が完成しました〜!!

(*≧∀≦*)

 DSCN7584.JPG 羽根を広げてみました!!(^-^)
羽根の下もキレイなんですね〜。

DSCN7583.JPG 別アングル。

 

投稿者 yoshinobori : 20:40 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月14日(火) トコトン生き物探訪!!

活動報告

 今日、祖母の墓参りに行ってまいりました。
DSCN7471.JPG

ショウジョウトンボ

 齋藤(兄)です。

 夏休みもそろそろ後半!!宿題は終わりましたか?

今回はココ最近出会えた生き物を紹介していこうと思います!!
DSCN7474.JPG 新横浜で採集!!「ヨツスジトラカミキリ」です!!
以前紹介したスズメバチにそっくりな「トラフカミキリ」同様
こちらは「アシナガバチ」に擬態しているカミキリムシです。

 寄生する植物の種類が多い為、トラフカミキリよりも見かける機械が多いです。
DSCN7480.JPG みなみ・・・!!じゃなかった!!北ーー(°∀°)ーー!!

 これは「セイボウ」!!頭と羽根が取れてしまっていますが
この輝きは間違いない!!

 「セイボウ」とは漢字にすると「青蜂(せいぼう)」と書く通りハチの仲間。
ムシを捕まえる「カリバチ」の巣に寄生するという他のハチでは見られない
変わった生態の持ち主。

 どの種類も美しい光沢を持っており、この虫目当てに昆虫採集をされている方も
少なくありません。日本には約20種以上はいるそうです。
DSCN7483.JPG 足にとまった!!「ゴマダラチョウ」ですね!!
白と黒の模様がキレイ!!
DSCN7486.JPG これは「新百合ヶ丘駅前」で撮影!!
大きさから「チョウゲンボウ」ではないか?と思われます。
ハトくらいの大きさでバッタなどを捕まえます。
小さいですが、歴とした「ハヤブサ」の仲間!!(・∀・)人(・∀・)ナカーマ
DSCN7489.JPG しばらくぶり!!「カワセミ」ですね!!
写真は真福寺川!!大きい川ではありませんが
ココにも1年中カワセミが見られます!!(^-^)
DSCN7491.JPG 麻生川合流点で撮影!!
「アオサギ」です。朝、この場所で狩りをする姿を目にします。
過去にナマズを捕まえて食べてる所も見られました!!
DSCN7499.JPG 桜の木にいました。「ニイニイゼミ」ですね。
初夏くらいに「チーッ!!」と長〜く鳴くセミで
真夏でも見られますが、いかんせん「アブラゼミ」や「ミンミンゼミ」の方が
鳴き声が大きい為、夏になると一気に影が薄くなってしまう・・・。

 (´・ω・`)かなしカナ・・・。

DSCN7514.JPG 「コアオハナムグリ」が花の蜜に飛来。よく見かけるのは緑色なのですが
稀にこのような茶色い個体も見られます。他にも紫色の個体もいます。

DSCN7516.JPG 「アゲハチョウ」のつがい。
DSCN7519.JPG 

おぉ!!(°∀°)

 これは「カラスウリ」!!ウリの仲間で秋になると
真っ赤で卵のような形の実をつけます。
 比較的広い範囲で見かけます。

 花は真っ白でまるでクモの巣のように
張り巡らされたような姿をしています。

 虫を集めやすくする為らしいです。

花は夜にしか咲かず、朝には萎れてしまいます。

 以外に知られていない足もとの美しい花!!

 普段の日常、足もとを少し意識するだけで新しい出会いが
あるかもしれません!!皆さんもまだ暑さが残りますが
探してみませんか?足元の自然!!ノシ

投稿者 yoshinobori : 18:21 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月12日(日) また描いて下さいました!!

活動報告

 アンパンマンのオープニングの深さに驚きを隠せない

齋藤(兄)です。

 以前、私が描いている「ベニカミキリ」を描いて下さった方が
再び私のイラストを描いて下さいました!!

 描いて下さった虫は「トラフカミキリ」、「ラミーカミキリ」、「ウスバカミキリ」
の三種です(^-^)

 29224651_p0.jpg コチラが「トラカミキリ」。
スズメバチに擬態している為、凶暴な性格かと思いきや
比較的大人しいカミキリムシです。

 飼育下ではコーラを好んで飲みます。

29224651_p1.jpg ラミーカミキリ(左) ウスバカミキリ(右)

 ラミーカミキリは中国原産のカミキリなので
キョンシーっぽい格好をしています。

 ウスバカミキリは日本産のカミキリの中では大きい種類なので
すこしお姉さん風ですが、大きい割に忙しく動き回る為
「ウスバカ」と呼ばれることも・・・
普段はクヌギの洞に隠れているのでハズカシがりな感じにしています。

 色鉛筆で描いて下さいました!!
色鉛筆だと優しい雰囲気が出ていいですね!!

 私も昨日の燻製を食う時間惜しんで描いたイラストがコチラ↓
beni sikou.jpg ベニカミキリとルリボシカミキリのイラスト!!

このイラストを描き始めた頃の初期メンバーで1番描いてた2種!!
これからもこの2種は一緒(^-^)

 そしてそして!!
この度2度目になりますイラスト描いて下さり、誠にありがとうございました!!
今後とも何卒ご贔屓に!!m(_ _)m

投稿者 yoshinobori : 00:11 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月11日(土) 大学が停電すると燻製が現れた。

活動報告

 良い子のみんな〜♪

 夏休みの宿題は順調かい?そろそろ溜まった日記を消化したり
見えない観察日記を始める人が出てくる頃かな?と思います。

 私も夏休みの宿題は溜め込むタイプでした・・・。
しかし・・・後半の夏休みの宿題を家族総出で解決するというのは
ある意味で・・・それこそが家族との触れ合いに繋がるかな?
とか・・・これ書きながら考えていましたが・・・。

 そもそもこのブログがどのくらいの年齢層が見ているのか?

まぁいいか!!( ´ ▽ ` )

 宿題と違ってブログ更新は溜め込むと大変なことになるので
ガンガン更新しますよ!!宿題溜め込むのもダメだよね・・・。

歯ぁ〜磨けよ〜・・・宿題やれよ〜。

 さて!!昨日は我らが和光大学が電気の点検やらで

 大学全体が停電になるのです!!(´・ω・`)

 明かりはもちろんの事、空調やパソコンもストップ!!
他にも水槽を管理するために使われるフィルターやらエアーポンプも
パッタリ止まります。
DSCN7413.JPGのサムネール画像 なので毎年、学生さんたちやOB、OGが集まり水槽に電池で動く
ポンプを設置したり、魚の状態を管理するのです。

 そして、その合間で飲み物や食べ物を持ち込み、わいわいもします!!

 今年は共生センターの職員である鵜澤氏が「燻製」に挑戦!!
燻製というのは肉や魚を煙に燻して作る料理です。

 DSCN7411.JPGのサムネール画像 燻製を作るべく、準備に取り掛かる!!
といっても燻製は非常に時間が掛かる為、一週間くらい前から計画は
始っていたのです!!かく言う私もこの計画に1枚噛みまみた!!

 鶴見川の生き物も食べてみよう!!ということで
私は川に入り、投網で「オイカワ」を確保し、これを燻製にすることに!!

 写真は煙を逃がさないようにするための箱作り。
DSCN7414.JPG センターで作業中、自宅から連れてきた「コクワガタ」。
放し飼いしてたら私の腕時計に隠れました( ´ ▽ ` )

 しばらくこのまま撮影に挑む!!

DSCN7415.JPGのサムネール画像 出来上がった箱がコレ。↑
よく見ると横に虫網が貫通していますが、食材を吊るす棒が見当たらなかった為
急遽、虫網を出動させることに。行き当たりバッタリ・・・
よく言えば臨機応変に事が進んでゆく。(^-^)

 DSCN7418.JPGのサムネール画像 吊るすべく食材を紐で括って準備完了!!
DSCN7423.JPGのサムネール画像 食材吊るし中・・・
DSCN7422.JPGのサムネール画像 

完成じゃ!!

(((o(*゚▽゚*)o)))

 あとは煙を用意するだけです!!

DSCN7430.JPG これです!!「スモークウッド」という色んなオガ屑をブレンドしたブロック。
これに火をつけて煙を出します。
DSCN7429.JPGのサムネール画像 私は料理の知識に明るくないのですが、燻製に適した木というのが
あるというのです。

 このスモークウッドにはサクラやクルミ、ブナなどが使われているというのです。
カミキリ屋として非常に反応してしまう種類ばかり・・・!!

 DSCN7431.JPGのサムネール画像そんなこんなで・・・

着火!!

 DSCN7435.JPGのサムネール画像 煙が出たら上からダンボールを被せます。
DSCN7438.JPGのサムネール画像 中身はこのように!!
これで数時間。煙で燻します。DSCN7441.JPGのサムネール画像 この辺りで誤解がないように言いますと
この日は大学の水槽のフィルターが動くまでの間、魚を管理するというモノで
その合間を縫ってこれらの事をしているという事を・・・

 覚えておいてください!!(´・ω・`)

 そして撮影中から思っていましたが・・・
やはり虫網は違和感があるなぁ・・・。

 DSCN7446.JPGのサムネール画像 燻製が出来上がるまでの間
魚に異常がなければ少ない人数で管理は事足りたので
水槽管理、燻製見張り番を交代で行いました(^-^)

 燻製番はプラモ作ったり、塗り絵に挑戦したりとまったり(´・ω・`)

DSCN7447.JPG 私は溜まった標本を作成!!これでも一部です・・・。

 そしてそして・・・
DSCN7451.JPG 

クロカナブンの標本完成!!
(((o(*゚▽゚*)o)))

 やはりクロカナブンはカッコイイですね〜!!
重量感ある黒と輝く光沢!!そして青紫に光る美しい羽根!!

 かつて「黒いダイヤ」と呼ばれていた「オオクワガタ」も
彼らを見習うべきではないか?とお思うのです。

DSCN7454.JPG 停電も終わり、日が傾いた頃・・・

 

燻製の完成です!!

(((o(*゚▽゚*)o)))

 まるでお店に出てくる料理のようで、とても美味しそうです!!

DSCN7459.JPGのサムネール画像 魚の管理も終えて、みんなで打ち上げ!!
DSCN7460.JPG オイカワの燻製も完成!!みんなで食べてみますが・・・

 これは・・・マズイ・・・(´Д`;)

 から揚げにした時は美味しかったんですけどねぇ・・・。

オイカワが美味しい時期は冬で「寒バヤ」と呼ばれているそうですよ!!

DSCN7466.JPGのサムネール画像 最後は箱を燃して焚火。
久々に後輩と交流できたし!!楽しい1日でした!!ノシ

投稿者 yoshinobori : 20:34 | コメント (0) | トラックバック (0)