活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

トコトン生き物探訪!!

2012年8月14日(火)|活動報告

 今日、祖母の墓参りに行ってまいりました。
DSCN7471.JPG

ショウジョウトンボ

 齋藤(兄)です。

 夏休みもそろそろ後半!!宿題は終わりましたか?

今回はココ最近出会えた生き物を紹介していこうと思います!!
DSCN7474.JPG 新横浜で採集!!「ヨツスジトラカミキリ」です!!
以前紹介したスズメバチにそっくりな「トラフカミキリ」同様
こちらは「アシナガバチ」に擬態しているカミキリムシです。

 寄生する植物の種類が多い為、トラフカミキリよりも見かける機械が多いです。
DSCN7480.JPG みなみ・・・!!じゃなかった!!北ーー(°∀°)ーー!!

 これは「セイボウ」!!頭と羽根が取れてしまっていますが
この輝きは間違いない!!

 「セイボウ」とは漢字にすると「青蜂(せいぼう)」と書く通りハチの仲間。
ムシを捕まえる「カリバチ」の巣に寄生するという他のハチでは見られない
変わった生態の持ち主。

 どの種類も美しい光沢を持っており、この虫目当てに昆虫採集をされている方も
少なくありません。日本には約20種以上はいるそうです。
DSCN7483.JPG 足にとまった!!「ゴマダラチョウ」ですね!!
白と黒の模様がキレイ!!
DSCN7486.JPG これは「新百合ヶ丘駅前」で撮影!!
大きさから「チョウゲンボウ」ではないか?と思われます。
ハトくらいの大きさでバッタなどを捕まえます。
小さいですが、歴とした「ハヤブサ」の仲間!!(・∀・)人(・∀・)ナカーマ
DSCN7489.JPG しばらくぶり!!「カワセミ」ですね!!
写真は真福寺川!!大きい川ではありませんが
ココにも1年中カワセミが見られます!!(^-^)
DSCN7491.JPG 麻生川合流点で撮影!!
「アオサギ」です。朝、この場所で狩りをする姿を目にします。
過去にナマズを捕まえて食べてる所も見られました!!
DSCN7499.JPG 桜の木にいました。「ニイニイゼミ」ですね。
初夏くらいに「チーッ!!」と長〜く鳴くセミで
真夏でも見られますが、いかんせん「アブラゼミ」や「ミンミンゼミ」の方が
鳴き声が大きい為、夏になると一気に影が薄くなってしまう・・・。

 (´・ω・`)かなしカナ・・・。

DSCN7514.JPG 「コアオハナムグリ」が花の蜜に飛来。よく見かけるのは緑色なのですが
稀にこのような茶色い個体も見られます。他にも紫色の個体もいます。

DSCN7516.JPG 「アゲハチョウ」のつがい。
DSCN7519.JPG 

おぉ!!(°∀°)

 これは「カラスウリ」!!ウリの仲間で秋になると
真っ赤で卵のような形の実をつけます。
 比較的広い範囲で見かけます。

 花は真っ白でまるでクモの巣のように
張り巡らされたような姿をしています。

 虫を集めやすくする為らしいです。

花は夜にしか咲かず、朝には萎れてしまいます。

 以外に知られていない足もとの美しい花!!

 普段の日常、足もとを少し意識するだけで新しい出会いが
あるかもしれません!!皆さんもまだ暑さが残りますが
探してみませんか?足元の自然!!ノシ

投稿者 yoshinobori : 18:21
この記事へのコメント
コメントを書く

名前

メールアドレス(半角英数)

URL(半角英数)
 保存しますか?

コメント