活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

齋藤家のクワガタ事情。

2012年10月29日(月)|活動報告

 ようやくオオクワガタの大アゴから開放されました。
あの更新の後から5分ちょっとは掛かったですかね?

 5分といえば音楽を大凡一曲聞いたくらいでしょうか?
しかしですねぇ!!楽しい時間は早く感じ、しんどい時間は長く感じるモノです。

今回の私の一件がどっちだったか?というのはこれは言わずもがなでしょう!!

 前回、少しだけ書きました。我が家で飼育中の「ニジイロクワガタ」のお引越しと
コクワガタの産卵木を割ってみました!!
DSCN9501.JPG
 まずニジイロクワガタ!!7月くらいに購入したので大体3ヶ月くらい?
のお付き合いとなっております。大分大きくなりました。

 幼虫でいる期間はおよそ6ヶ月〜8ヶ月くらいですかね?
長ければ20ヶ月掛かるギラファノコギリクワガタに比べてニジイロクワガタは
幼虫の期間が短いんですね。ギラファが長すぎるのもあります・・・。

 ニジイロクワガタは900ccのビンに飼育するのが良いようです。
現在入っているのは500ccだったと思います。

 このままではこれ以上大きくならないで小さい成虫になってしまう!!
それはちょいと困るので今回900ccのビンに移しました!!

 そして今回はそれだけじゃあないのです!!
どこのクワガタの飼育日記を見ると皆さん「重さ」を表記しているんですね!!
そこで私もようやく買いました!!
DSCN9502.JPG 洗濯バサミと比較
DSCN9503.JPG体重計で重さを計る。重さは8g。

 他の飼育日記を見ると19gの人もいるのでまだ小さいですね。
これから大きくなってくれるでしょうか?

 そして・・・オスは・・・※羽化してくれるか?(´・ω・`;)
現在2匹で飼育中でこの子はオスだろうと踏んでおります。

 そして、コクワガタ&オオクワガタが産卵したであろう産卵木を割ってみました!!
DSCN9507.JPG まずはコクワガタ。木に無数の傷があります。
これはコクワガタの産卵痕!!これは期待大!!続いてオオクワですが

ココで事件発生!!

DSCN9509.JPG 

NANIーー!!!!Σ(´Д` ;)

 お前はコクワガタ!?オオクワの産卵木にコクワが紛れていた!!
何たる失態!!これでは出てきた子がどっちか分からない!?

 とりあえず割り出して幼虫がある程度大きくなったら分別しよう・・・。

できれば!!ですが・・・。

 そして気になる結果ですが・・・
DSCN9512.JPG 幼虫はやはりたっくさん出てきました!!(((o(*゚▽゚*)o)))

 もうどっちか分からない状態ですが・・・

合計15匹の幼虫が生まれました!!これをプリンカップにマットを入れて
幼虫を入れたのがコチラ。↓

 DSCN9516.JPG 多い人は80個になるそうですよ!!大きくなっておくれよ〜・・・!!

まさかこれ全部メスなんて事はないよね?(´∀`)HAHAHA!!!

そして気になる謎多きクワガタ「メコンクワガタ」!!
初挑戦は全滅でしたが今回はいかがか?
DSCN9266.JPG 

生存者アリー!!!!(((o(*゚▽゚*)o)))

 ケースの底をウロウロ。元気でした!!
やはりカブトマットが1番いいみたいです。

 この調子で成虫になりメコンクワガタの正体を暴いてみたいと思います!!

カブトムシも元気です!!寒さのせいか最近動きが活発ではありませんが・・・。

 次回は明日〜2日以内にお会いしましょう!!ではノシ

 ※メス・・・齋藤家は何かの呪いか、羽化するクワガタ皆メスばかりで
オスの羽化どころか蛹も見たことがないのです!!

 この前もコクワガタの大型になりそうだったオスが死んでしまうし!!
ウチは大奥か・・・?(´Д` ;)

 

投稿者 yoshinobori : 21:04
この記事へのコメント
コメントを書く

名前

メールアドレス(半角英数)

URL(半角英数)
 保存しますか?

コメント