活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

2012年11月28日(水) 野鳥の羽根を拾いました(・ω・)

活動報告

 体調不良なので駆け足な記事で恐縮である!!

齋藤(兄)です。

 今日は帰りに少し遠回りをして鶴見川沿いをウロウロしながら帰宅した所・・・
沢山の野鳥の羽根を拾いました!!

 DSCN0428.JPG 薄いグレー色をした羽根。拾った場所は真福寺川のど真ん中でした!!
 最初はアオサギかな?とも思ったのですが、真福寺川のような小さい川には
アオサギは見られないのとゴイサギが多数目撃出来ることから
ゴイサギの羽根と同定・・・ち・・・ちゃんと図鑑でも照合してますよ!?
aDSCN7061.JPG コチラが、この羽根の持ち主であろう「ゴイサギ」です。
若鶏だとまた違った模様の羽根なので運がよければ拾えるかな?
DSCN0429.JPG 今度は濃いグレーの羽根。アオサギの羽根と同定しました。

カラスとも思ったのですが、カラスの羽根は真っ黒な中に
渋い緑と紫の光沢がある為これはナシと判断!!

 先ほどのゴイサギの羽根よりもずっと大きいこの羽根からでも
日本最大のサギであることが伺えます(`・ω・´)
aDSCN6526.JPG コチラがアオサギ!!羽根は川沿いを散歩してると
ソコソコな確率で落ちてたり、川沿いのフェンスに引っ掛てたりします。

DSCN0431.JPG 今度は茶色に白をぶちまけたような模様をした大きな羽根!!

 これは「トビ」の羽根です!!小机駅付近でゲットしましたb
江ノ島とか行くと、この羽根が大量に落ちてます。
P3242485.JPG こちらは熱海で合宿があった時に先輩が撮ったトビ。
最近はトビが人の食べ物を横取りしてしまうという問題が話題になっています。
皆さんもトビがいる場所へ出かける際は気をつけて!!

DSCN0433.JPG 最後は夕日のような優しいオレンジ色をした羽根。「ツグミ」の羽根です!!

 ツグミは冬鳥なので冬限定で拾う事が出来ます。この羽根が拾えたということは
もうツグミが日本に渡ってきたということになりますね(`・ω・´)

 この羽根は日産スタジアムの近くの鶴見川多目的遊水池で
大量に落ちてた中で綺麗な羽根を拾いました。

 恐らく猛禽類か猫の類にやられてしまったやもしれません・・・(´Д` ;)

DSCN2045 - コピー.JPG 小机周辺で見かけたツグミ。

DSCN0427.JPG 今回は「アオサギ」、「ゴイサギ」、「ツグミ」、「トビ」の4種!!

 自分の中では中々な成果ではないか!?と思います(´・ω・`)

写真は羽根を石鹸で洗ってドライヤーで乾かしながら形を直したりしてるトコです。
このあとクリアファイルに保存しますb

 羽根を見つかるとそこにその鳥がいたという証拠になるので野鳥観察をする時は
羽根拾いもするとより野鳥のことが面白くなります(^-^)

 今回はココまで!!

 今日は特に寒かったです〜!!そのせいか少し頭が痛むので
薬飲んでとっとと寝てしまいます!!

 最近はノロウィルスとかインフルエンザも怖いですからね!!
皆様もどうか体調にはお気を付けて!!では!!ノシ

投稿者 yoshinobori : 19:58 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月27日(火) 鶴見川でニゴイ確認!?

活動報告

 突然ですが・・・

ギラファノコギリクワガタが羽化しました!!(°∀°)ノシ

DSCN0424.JPG
 これで全4匹が羽化し、全員メス!!4姉妹!!
四女が落ち着いたら集合写真を撮りたいと考えています(^u^)

 タイトルにもありますが・・・

何と鶴見川の下流部で「ニゴイ」が見つかったという!!

 ニゴイは広い目でみれば決して珍しい種類ではありませんが
かつて鶴見川でも「ニゴイ」は見られたのですが
今ではほとんど見られなくなったと聞いています。

 
現在、日産スタジアムに程近い「鶴見川流域センター」の展示ルームで展示中!?

 

これは見に行かねば!!ということで見に行きました!!

写真はコチラ↓
DSCN0364.JPG カメラを向けるとすぐさま隠れてしまう!!(°皿°;)

 仕方が無いので出てくるまで待機して出てきた所を撮影!!
DSCN0379.JPG いざぁ!!(°∀°)

 コチラが「ニゴイ」です!!スラッとしたフォルムがカッコイイですね!!
体も普通のコイより渋い銀色が目立ちます!!

 DSCN0362.JPG 他にも「クロダイ」が展示されていました!!

 クロダイといえば夜釣りで釣るのが有名で難易度も簡単にはいかない所から
釣魚として人気が高い魚です(^u^)

 今回はココまで!! オシマーイ(°∀°)ノシ

投稿者 yoshinobori : 20:39 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日(月) 3匹目!!ギラファが羽化

活動報告

 銭湯でも行きたいなぁ・・・と思った矢先にコレだよ!!

齋藤(兄)です。

 昨日、飼育してる「ギラファノコギリクワガタ」が羽化しました!!
掘りだすのはもう少し様子を見たかったのですが、興味の方が上回ってしまい

掘り出しました。(-_-;)慎むべし慎むべし

 DSCN0391.JPG 蛹室から顔を出すギラファノコギリ

 ケース越しでは部屋が見にくかった為、性別が分からなかったのですが
やはりメスでした。

  DSCN0394.JPG 無事に取り出せました(^-^)
手のひらに乗せてみると少し暖かい!!

 羽化してしばらく・・・といった所で体はまだ小豆色
こうして見ると日本のノコギリクワガタのメスに見えますね(^_^)
大きさは45㎜。このくらいは行っててほしいサイズでした!!

 この子は成虫用ケースに引っ越し。これで2~3カ月は安静にして
動き回るようになったらエサをあげます。(^u^)
DSCN0396.JPG
 残りのギラファ蛹は1匹!!これもメス!!
蛹の色が少し黒っぽくなってきたのでそろそろ羽化の予定!?

齋藤家のギラファは4姉妹という結果になりました!!

あとはステキなお婿さんがいればなぁ・・・(-_-)

投稿者 yoshinobori : 12:18 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日(日) じっくり野鳥観察

活動報告

昨日、和光大学周辺で「キジ探し」を実行した所・・・
aDSCN0384.JPG

開始10分でキジに会えました!!(°∀°)ノシ

小田急線鶴川駅の近くでキジが見られるなんて
かつての私に想像がついたろうか?(・へ・)

現在、ギラファの花婿を探している齋藤(兄)です。

 今回は鶴見川の河口へ!!ターゲットは「ユリカモメ」!!
海が近い所であれば見かける機会は多い冬鳥。

 あまりカモメの写真を撮る機会が無いので今回は撮りまくりたいと思います!!

それでは・・・いざぁ!!

 DSCN0266.JPG 場所は鶴見川の果て!!
生麦にあります「貝殻浜」です!!

 ココはカモメの仲間はもちろん!!見慣れた鳥から海で見られる鳥まで
多くの野鳥を見る事が出来ます!!

 aDSCN0196.JPG 探すまでもなく「ユリカモメ」に出会えました!!
やはり可愛らしいカモメですね~(´∀`)
「カモメ界のアイドル」と呼ばれるだけあります。
aDSCN0209.JPG 撮影中。隣にいたオジサンが突如エサをカモメにあげ始めた!!
それによりカモメたちは渦を作るように飛び回り、そのおかげで撮れた1枚。
オジサンは私に「礼はいらない」といった雰囲気を醸し出しつつ去って行った・・・。

 背中で語るってこういうことなのだろうか?(・へ・)

DSCN0221.JPG オジサンからエサをもらってご満悦なユリカモメたち。

aDSCN0193.JPG 近くで「カワウ」が羽根を乾かしていました。(^-^)
しかしこの寒い時期に羽根なんて乾くのだろうか・・・?

 aDSCN0194.JPG 「アオサギ」も見られました。鶴見川にいない所は無い!!
と言える程に、この鳥は会える機会は多い気がしますな・・・。

 aDSCN0290.JPG 今度は「オオバン」。私の中では「ダジャレを言いたくなる鳥」上位に位置しています。
 この時も10羽以上のオオバンが見られ・・・

正しく大判振る舞い!!(°∀°)でした!!

 このダジャレのせいでアクセス数が下がるなどという
「大番狂わせ」が起こると困るので次の写真へ向かいます!!

 aDSCN0227.JPG 自分の中で好きなコンビ!!
「キンクロハジロ」(左)と「ホシハジロ」(右)です。

 意識して一緒にいるのか?たまたま一緒なだけなのか?

どっちかを見かけると、必ずこの2種がセットで見つかる事が多い気がします!!

 何なんでしょうね~?(・へ・;)

~おまけ~ 昨日の地震

 昨日の夕飯時、自宅周辺で震度4くらいの地震が発生!!
クワガタのビンが悲惨なレヴェ~ルで揺れていたので
地震が起こった事よりもそっちでパニくる私・・・。

 その時、トウヨシノボリはというと・・・

DSCN0381.JPG 何事!?と言わんばかりに巣穴から飛び出して右往左往するトウヨシノボリ。
地震が起きて外へ出るのはよくなかったんでは無かったか?と思うのですが
水槽の中では何ともですな・・・。(-_-;)

 皆さまも地震対策は万全に!!

 今回はココまで!!次回は・・・未定・・・。ではノシ

投稿者 yoshinobori : 21:05 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月24日(土) 日吉キャンパス探索&温暖化について

カテゴリを追加

 本日、相棒の自転車が帰って来ました!!

これで撮影にも力が入ります!!

齋藤(兄)です。

 昨日、慶應義塾大学日吉の森・まむし谷ウォーキング
というイベントに参加してきました!!

 晩秋の慶応大学の中にある「まむし谷」と呼ばれる森の中を歩く!!

しかしこの日は生憎の雨・・・Σ(´Д`;)

 こりゃあ中止かな?

 と思いきや「雨天決行」!!現地へ赴いてみると皆さん慌ててる様子もなく

むしろ・・・

 

計画通り・・・(°∀°)ニヤリ

 といった感じで、私はただ「何が始まるんだ・・!?」とドキドキするばかり!!
DSCN0328.JPGのサムネール画像そして人も集まりウォーキング開始!!

 スタートは慶応大学が目の前に見える「日吉駅」の前!!

イチョウ並木を少し登った所で、雨天決行な理由が・・・!!

まずはコチラ↓
aDSCN0341.jpg ココは流域の境目のようで赤い線より左で降った雨は矢上川へ流れ
右で降った雨は鶴見川へ流れるというのです!!

雨が降っていると、水の動きがハッキリと見られるので

 これは楽しみだ!!(°∀°)

でも、そんな気持ち・・・神は知ってか知らずか・・・

 やんじゃったよ・・・雨・・・(-_-;)

 仕方ない・・・

 しかし!!まむし谷は広ーい森で沢山の自然で賑わっておりました!!
aDSCN0329.JPG これはナメクジ?(´∀`)No!!
 「アカボシゴマダラ」という蝶の仲間の幼虫で、この状態で冬を越します。
成虫は羽根を水平にしてグライダーのような飛び方をします。

 無事に冬を越しとくれ(^-^)

DSCN0331.JPG これは「カラスウリ」
夏の夜「クモの巣」のような白くてキレイな花を咲かせますが
秋になるとこのようなキレイな赤い実をつけます。

 よく飾りとして使われるのでウチの近所では大抵、見つけても次の日には
なくなります・・・。スゴイ人気者なんだよな!!これが!!

 しかしこの実は美味しくないようで・・・

 食べるのはカラスくらいなので、こういう名前がついたと聞きます。
DSCN0332.JPG これは羽脱孔!?針葉樹の樹皮に横向きの楕円形!!

 これは「スギカミキリ」の仕業かもしれません!!(°∀°)

 桜が咲き乱れる頃、夜にこの周辺を探すと見つかるかもしれない!!
スギカミキリは見られる時期が他のカミキリに比べて短いので
探すのは結構ハードです。

 見つかった時の感動といったら・・・ねぇ?(´∀`)

DSCN0334.JPG 聞く所によると日吉キャンパスで見られる鳥は「ひよ鳥」!!ネコならば「ひよネコ」!!

 池があれば「ひよ池」と呼ばれるそうな!!

この池は日吉キャンパスに降った雨が入る
「調節池」の役割を持った池になっているとのこと!!

 和光大学にもこういう池が出来ると良いなぁ・・・と思いました。(^u^)
ダメですかね・・・?

 DSCN0343.JPG 午後からは小机の「鶴見川流域センター」で

C,Stager著『10万年の未来地球史』邦訳出版記念フォーラム

 にも参加!!最近テレビニュースや新聞などでも度々出てくる「地球温暖化」。

 地球温暖化といえば「緩和策」という言葉をよく耳にするこのご時世に
超長期的な地球温暖化適応策の視野を提供してくれる1冊となっています!!

 この本はAmazonで購入できます!!
私も買います!!(^O^)ノシ

日吉キャンパスの「まむし谷」で活躍されている「日吉丸の会」の詳細はコチラ↓
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/4964/


 おまけ

 この日のイベントへ向かう為、最寄り駅を駆けると・・・
aDSCN0324.JPG 「ハクセキレイ」がケン〇ッキーの前で雨宿りしていたのです!!
もう可愛いったらない!!

拡大↓
aDSCN0323.JPG 雨止まないなー(・へ・)

投稿者 yoshinobori : 15:03 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日(水) ヨシノボリ捕り+カワセミ撮影

活動報告

ハイサイ!!(°∀°)ノ 

生まれは神奈川の齋藤(兄)です。

 最近、久しくヨシノボリの飼育を始めたのに謎の急死!!(°Д°;)
せっかく水槽をヨシノボリ用に改装したのに何もいないのは少し寂しいので・・・

ヨシノボリ採集へ向かいました!!(°∀°)ヒャッハー!!

選んだ場所はココ「麻生川合流点」!!
DSCN0008.JPG 小田急線「新百合ヶ丘駅」、「柿生駅」の近くを流れる「麻生川」と
鶴見川が合流するポイント。

 自分は学生時代、卒論でヨシノボリのコトを調べていた時
この場所に大変お世話になりました!!

 自宅から自転車で15分!!

しかも鶴見川に棲む「トウヨシノボリ」と「カワヨシノボリ」が
同時に見られる場所です。

 しかし川の姿は年月を重ねて変わるので
何が捕れるか入ってみなければ分からない!!

その調査も含めて・・・いざぁ!!

 DSCN0002.JPG 早速現れたのは「カワヨシノボリ」というハゼの仲間。

 この子は鶴見川の上流部であれば何処でも見られるので
さほど驚きはしないのですが普段見る個体より遥かに大きい!!

 大きさを測ると6㎝以上!!よく見かけるのは大きくても4~5㎝なので
結構な大きさです!!(°∀°)ノシ

 ハゼの多くは海と川を行ったり来たりする両側回遊性(りょうそくかいゆうせい)。
しかしこのヨシノボリは一生海には行かず、川に留まる不思議なハゼなのです。

 かつては鶴見川にはいない種類だったのが何らかの形で鶴見川に入り
現在は上流部であれば何処でも見られる程に増えています。

 それにより鶴見川に昔から見られる「トウヨシノボリ」が
あまり見られなくなっています。

 その後30分かけて探すも、見つかるのは「カワヨシノボリ」ばかり・・・
そろそろ引き揚げようかなぁ~・・・と思ったその時でした。

DSCN0004.JPG こ、これはトウヨシノボリ!?・・・

Exactly!!!!Σd(°∀°d)

 何とか「トウヨシノボリ」を見つけました!!
ココはまだトウヨシノボリが見られるようで一安心(^-^)。

 コチラも一生を淡水で過ごしますが、汽水域でも見つかることがあり
色、形が場所によって全く違うということも多いので

 近々、別種扱いされるかもしれない!!とか言われている
これまたヘンテコなハゼ。

 その後、もう1匹トウヨシノボリを見つけ結果は・・・

カワヨシノボリ・・・8匹  トウヨシノボリ・・・2匹

 え?全部捕った写真ですか?魚捕りに来てたご家族さんにあげてしまったので
写真は無いのです・・・申し訳ないです・・・m(_ _)m

 自分はトウヨシノボリを1匹持ち帰り、残りのトウヨシノボリと
余ったカワヨシノボリ達は逃がしました。

 さぁ!!帰って飼育開始だ!!(°∀°)

DSCN0026.JPG 水槽は30㎝を使っていますがヨシノボリ自体あまり大きくないので
小さい水槽でも飼育は可能です。

 フィルターは金魚を飼育していた頃のモノをそのまま使用しているので
外部フィルター(60㎝用)を使っています。


この水槽での飼育費は・・・

水槽(30㎝)     ・・・中古で購入。 500円
 砂利       ・・・       399円
外部フィルター60㎝用・・・      6000円
  石       ・・・  川で拾った為0円

飼育費・・・6899円(+α)
α・・・エサ代や塩素中和剤などの消耗品。

 1匹のヨシノボリに、ここまでする必要はありません(笑)(^-^;

確認しますがヨシノボリを入れる前に飼育していたフナや金魚の時の道具を
そのまま使っているだけですので、ご了承くださいm(_ _)m
実際はもっとお安く飼育可能です!!

 レイアウトは写真のように平たい大きめの石を適当に置きます。
ぎゅうぎゅうに置くと、ゴミ掃除の際に後で面倒になるので
 間隔をあけて置くことをオススメします。
拾った場合は水洗いして天日干ししてから使うことを薦めます。
DSCN0022.JPG ※水合わせを済ませたヨシノボリを水槽に入れると
ココが暮らしやすい環境か吟味し始めます。
気に入らない場合は、いつまでもウロウロするので
その時はまたレイアウトを変えてあげる。

 DSCN0047.JPG ある程度落ち着いてくると今度は自分の家を作り始めます。

 彼らは石の下に穴を掘って暮らす為、手ごろな石を見つけると
その下に穴を掘りを始めます。

 細かい砂は尾ヒレでホウキのように掃いて、大きな砂利は口に入れて
離れた所に捨てます。この行動はハゼ飼育の醍醐味で見ていてとても面白いですww

 そんな様子を動画で挙げましたので良ければご覧下さい!!
このURLから行けます↓

https://www.youtube.com/watch?v=BcSd7_gixGE

 エサは穴掘りが落ち着いた頃くらいに少しずつあげますが
この記事書いてる今も尚、せっせと掘っているので
この続きは次回に改めさせて頂きたいと思います!!ノシ

aDSCN9990.JPG トウヨシノボリを持ち帰る途中、カワセミに遭遇。
普段見るカワセミよりも、かなりキレイな色でした!!(^-^)

 町田市でよく見かけるようになり、ココ麻生区でも見かける機会は多いです。
道ばたで、ネコに出会えたくらいの頻度で見つかります。

 ただ小さいので少し意識して見ないと見逃すこともしばしば・・・。
aDSCN9992.JPG 麻生川でもチョクチョク見かけるので皆さまも是非!!
カワセミを見に川沿いをお散歩して見ませんか?
増えて頂きたいカワセミウォッチャー!!(°∀°)

※水合わせ・・・魚飼育用語、川にいた頃の水質から水槽の水質に慣らす為の作業
◆手順◆(ヨシノボリの場合)
ビニール袋に入れて10分。水温を合わせたら、水槽の水を袋に少し入れて10分。
コレを3回繰り返して、袋の水を水槽に入れないで魚だけ水槽に入れる。
 魚の種類によって時間や手順が異なります。

~最後に~

 今回のヨシノボリ飼育方法や飼育費などは私個人の経験談です。
あくまで参考にする程度にとどめて下さい。

投稿者 yoshinobori : 13:33 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日(火) 紅葉狩り!! in 寺家ふるさと村!!

活動報告

 先日、「ダーウィンが来た!!」という番組で何と鶴見川流域のカワセミが
特集されてました!!(((o(*゚▽゚*)o)))

 これを機に多くの方々が足元の自然に関心を持ってくださるといいなぁ( ´ ▽ ` )

・・・とか思いながら拝見させて頂きました!!!!

 負けじとコチラも企画を実行!!(勝てるなんて毛頭思っておりません・・・。)

今回はこの時期にピッタリの「紅葉狩り」へ出向きたいと思います!!(´∀` )ノシ

 今回のルートは和光大学〜寺家ふるさと村まで!!
ついでに道中で出会った生き物が見つかり次第紹介させて頂きます!!

それでは・・・いざぁ!!

 DSCN9910.JPG 紅葉狩りにおいて、これナシではコトが始まらない!!

 と言っても過言では無いでしょう!!「イチョウ」ですね!!
公園や学校などで見られ、「銀杏(ぎんなん)」と呼ばれる臭い実をつけます。
小学校の頃はよく投げ合ったものです。

 銀杏は茶碗蒸しにして食べたり、爪楊枝に刺して炙って食べたりと
とても美味しい秋〜冬の味覚でもあります。(´∀` )ウマウマ

DSCN9911.JPG 和光大学の入口の坂を登ると大きなイチョウの木が見られます!!
まだまだ見ごたえ十分なので足をお運びの際は是非とも1枚写真に収めて頂きたい!!

 「イチョウ」は鳥の足に似ているのが名前の由来になっているそうですよ!!

DSCN9918.JPG 紅葉狩りの主役!!「楓(かえで)」です!!

え?「紅葉(もみじ)」じゃないの? (゚Д゚≡゚Д゚)? ハァーン?

 というご意見の方もいらっしゃるかと思います。

 実は「紅葉(もみじ)」という呼び方は書いて字のごとく・・・

「赤い葉っぱ」をひっくるめた呼び方なんですね!!

 なので「楓」と呼んでも「紅葉」と呼んでも正解です。

これに似たので「アカトンボ」がいます。

秋になると空き地や草原を優雅に飛ぶ彼らですが
実はアカトンボは「アキアカネ」や「ショウジョウトンボ」など沢山の種類がおり

「赤いトンボ」をまとめて「アカトンボ」と呼んでいます。

 図鑑を広げてみましょう!!「アカトンボ」というトンボはいません Σ(´Д` )

DSCN9926.JPG 「緑山スタジオ」の近所にある「ケヤキ並木」です。

 こういう風景を見るとドラマのセットのように見えますよね。
皆さんはドラマ見られるでしょうか?

 私は特に刑事ドラマをよく見ます。小さい頃は「古畑〇三郎」や
堂〇剛演じる「金〇一少年の事件簿」は欠かさず見ておりました。

 最近では「相棒」を見ております。
私は相棒の中でミッ〇ーとのコンビが1番気に入っております。(・ω・)

DSCN9936.JPG これは「ヒヨドリ」なんかがよく食べているヤツ!!
名前は・・・なんだったか・・・?
aDSCN9938.JPG 

今年はよく見るなぁ・・・(´・ω・`;)

「ジョウビタキ(♀)」です。まだオスは来ていないのか?それとも
渡った直後は皆メスのような格好なのか?

そろそろオスの写真を撮りたいかなぁ〜とか・・・。

aDSCN9962.JPG 寺家ふるさと村到着!!(´∀`)

 もう少しすれば紅葉がキレイだったかもしれない・・・。
しかしココはいつ来てもバードウォッチャーが多いです!!

 ココはたっくさんの野鳥が確認できる上に
自分でも見たことがないような大変珍しい鳥が見られる為

 ただ散歩に来た方とは明らかに異なる覇気を持った方々が
最高の一瞬を撮るべくカメラを構えます!!

aDSCN9955.JPG お!!(・ω・)

 これは「トドノネオオワタムシ」だ!!秋の後半から冬の頭に掛けて見かける
白い綿がついたような格好をしたアブラムシの仲間です。

 「雪虫」と呼ばれるコトが多く、コレが飛ぶと雪が降ると言われています。
川沿いや公園を歩いているとまるで雪のようにフワフワ飛ぶ姿が見られます。

 aDSCN9965.JPG 「ハシボソガラス」ですね!!
開けた草原でよく見かけるクチバシが小振りなカラスです。

 これによく似た「ハシブトカラス」は高い所が好きな為
高い木の上やビルが立ち並ぶような所で見かけます。

DSCN9974.JPG 最後に寺家ふるさと村にあります「四季の家」で野鳥の写真や
天然記念物の「ミヤコタナゴ」、昆虫の標本を眺めて家路につきました。

 後半紅葉関係なくなってしまい大変恐縮ですが今回はココまで!!
皆様もカメラ片手にあなたのご近所の紅葉を眺めてみてはいかがでしょうか?

 今回は写真がたまりに溜まっているので編集が済み次第!!
更新させて頂きます!!ではノシ  

投稿者 yoshinobori : 17:46 | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年11月17日(土) 描いてくださいました!!

活動報告

 昨日、相棒のマウンテンバイクが修理中なので
買い物しがてらジョギングしてみました。

 普段、色んな道具を持ってるので今回は完全手ぶら(*゚▽゚*)!!
あまりに体が軽いもので試しに全力疾走してみた所・・・

 

中学の陸上部の頃より速くなっていた・・・気がする・・・(´Д`;)

自転車を追い抜くなんて当時なかったですのに・・・。

 おかげで今は筋肉痛がヒドイ・・・。

齋藤(兄)です。

 先日、イラスト投稿できる「pixiv」という所で
いつもご贔屓して下さっている方から

 ルリボシカミキリ(冬服Ver)を描いてくださいました!!

 当ブログを初めて見て下さっている方の為に少しだけ解説して頂きますと
自分は「むし娘」という昆虫を女の子っぽく
擬人化するイラストを趣味で描いています。

 事の発端は女性の後輩から「カミキリって気持ち悪い!!」というご意見を頂き
「では可愛ければいいのだな?」という事で描いたのがキッカケです(笑)

 今回、描いてくださった方は過去にも私のイラストを描いてくださっています!!
詳しくはpixivの方をご覧下さい!!↓

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=31023380

 まず自分が描いてる「ルリボシカミキリ(冬服ver)」はコチラ↓
ルリ冬.jpg 日本特産種という事で和服にしてます(^_^)
和服の冬モノが分からず、ネットや呉服屋を覗いて勉強したのですが
いざイラストにすると難しい!!

そして今回、描いてくださったイラストがコチラ!!↓
 31538075.jpg この方の描かれるイラストは優しい雰囲気があって大好きです!!

 今回、描いてくださった気髄者さま!!
いつも素敵なイラストありがとうございます!!m(_ _)m

投稿者 yoshinobori : 14:26 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月16日(金) 相棒は冬休み・・・。

活動報告

 私と苦楽を共にしたマウンテンバイクが等々修理に出されました・・・。
約半月ほどのお別れです・・・。

 齋藤(兄)です。

 早いとこですともうクリスマスの雰囲気がチラホラ見えますね。
しかし気温はまだ暑いです!!

 厚着で出て、昼頃に暑い思いをされてる方も多いのではないでしょうか?

今年はお歳暮よりも着てく行く服に頭を悩ませる!!(´Д` ;)

 和光大学の入口付近で「ナンキンハゼ」を目撃。
こんな時期ですのでキレイな色に染まっておりました!!

DSCN9849.JPG 名前から「ハゼの仲間」と思った方もいるかもですがその正体は木です!!

残念だったわね!!(゚∀゚)

 この時期は赤や黄に染まり、これが中々見ごたえあります。
公園などでよく見かけるので皆様も紅葉狩りに行ってみましょう!!

DSCN9854.JPG 突然ですが2日程前に岡上で最大クラスのノコギリクワガタが★になりました・・・。

 大きさは67mm。

 いつも私の指を噛み付いてたのと初水牛だったので、とても愛着がありました。
現在、もう1頭ノコギリがいましてその子は68mmだったかな?

 その子は未だに元気です。この子の分まで生きてくれるか?(´・ω・`)
気温、湿度、エサの管理をキチンとすれば1月まで生きる事もあるようです!!

 DSCN9852.JPG お次は「オオクワガタ」の幼虫のマット交換&体重測定。
重さを測ると「10g」と「9g」を行ったり来たりな感じでした。
本で見ると20gくらいで70mmになるようです。

 今の重さだと50mm前後くらいですのでまだ蛹になるなよ〜!!!!
ノコギリ.jpg そしてノコギリが★になったので
ノコギリクワガタを描いてみました。

 初めは気性の荒らさから「ヤンキーっぽい」雰囲気を出そうかとも思ったのですが

これが臆病の裏返しだったら?

 そんなこと考えて描いてみました・・・(^_^;)

投稿者 yoshinobori : 12:29 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月13日(火) 麻生川のコガモ。+自転車修理中に・・・。

活動報告

 最近テレビを見れていないなぁ・・・。

齋藤(兄)です。
aDSCN9687.JPG 
 今回は「麻生川」のコガモを1枚。鶴見川の中流部では「オナガガモ」、「ヒドリガモ」、「キンクロハジロ」、「ホシハジロ」などが見られました!!
 カメラの射程外だったので撮影は断念・・・。

 様々な冬鳥が続々日本にやってきているようです!!
皆様もカメラ片手に川沿いや公園を歩いて冬鳥を探してみませんか?

aDSCN9692.JPG かゆいのか?羽根を水に打ち付けるコガモ♀

 そして・・・

 昨日になります。自転車の後輪が非常に重くて調子が悪いので近所の自転車屋に
様子を見てもらうと・・・

店員:これはパーツ全とっかえですねぇ・・・。

 って言うんです。これ絶対余計な買い物させたいだけだよなぁ・・・。
と思い鶴見川沿いの小さな公園に自転車を置いて自力で修理。

 工具はこういう時の為に常にいくつか持ってますb

 調べてみると・・・

単に片方のブレーキが掛かりっぱなしになってただけだった・・・(´Д` ;)

 修理は簡単そうだったので、そのまま修理に取り掛かると藪の中から
キレイな声・・・。

 振り返ると・・・
DSCN9791.JPG ブレブレでスミマセン・・・。

 

何と「ガビチョウ」(゚∀゚)!!しかも2羽も!?

 普段は高い所にいるか茂みの中に完全に
隠れてしまう為、あまり全体の写真が撮れなかったのですが

 今回初めてガビチョウの全身を撮りましたー!!(゚∀゚)ノシ

 人に慣れているのか全く逃げる様子もなく、むしろ気にしていないようでした。
公園なので誰かがエサをあげている可能性もあります。

 本当はあまりよろしくないんですけどね・・・(´・ω・`;)

DSCN9795.JPG 少しピントが合った写真。

 ガビチョウは中国の鳥で外来種。キレイな声で鳴く為
中国では籠に入れて公園などで枝に吊るして鳴き声を聞きながら
本を読んだりなんかするそうですよ(゚∀゚)

 DSCN9815.JPG 木の実か何かを探すガビチョウ。

 キレイな鳴き声ですが、かなり大きな声で鳴く為に他の鳥の声が聞こえない!!
なんて事が多いです。

 場所によっては何羽ものガビチョウが一斉に鳴き出してとてもうるさい!!
という所もあるようです・・・。(´・ω・`)
YouTubeで動画を撮ってみましたのでそちらも是非!!

↓URLはコチラ。
http://www.youtube.com/watch?v=7RP2n8z7Izg

 その後、自転車はいつもどおりの走りを見せてくれています!!
この喜びの余韻に浸るべく、鶴川駅の近くにある「和光大学ポプリホール」で
ミルクティー片手に「キンイロクワガタ特集」を読みながら一服しました。
美味かったなぁ・・・また行きたいっす!!
DSCN9823.JPG

投稿者 yoshinobori : 22:20 | コメント (0) | トラックバック (0)