活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

2012年12月31日(月) 年納め!!2012年の終わりに鶴見川の始まりへ!!

活動報告

 次は来年に!!ってことだったのですが
この度、カメラを新調しました!!そしてご友人の方と
小山田で鳥の写真を撮ることになったので新しいカメラに慣れる為に

 今年最後の野鳥観察に赴きました!!
ターゲットは前回撮れなかった「ルリビタキ」!!
そして猛禽類!!そして最近「クイナ」という鳥が見られる
という情報を得たので見に行ってみます!!

 今年最後の・・・いざぁ!!(((o(*゚▽゚*)o)))

※注意!!
 今回はまだ使い慣れないカメラの為
少し見にくい写真があります!!(>_<)
なるべく見やすいように編集してますが
見にくかったら申し訳ございませんm(_ _)m


aDSCF0013.JPG トップバッターは「アオジ」です!!この時期、藪の中で「チッ!!チッ!!」と力強く鳴くスズメくらいの小鳥です。
鳴き声だけなら聞く機会が多い鳥ですが、藪の中を縫うように飛ぶ為
姿をカメラに収めるには出てくるまで待つのがいいかもしれません・・・。

 aDSCF0029.JPGお次は「シジュウカラ」です。公園などによく見かける小鳥です。一年を通して見る事ができますが
この時期は木に葉っぱが無い為、見つける機会は多くなります。

aDSCF0034.JPG 上手く撮れなかった・・・。|||orz
よく見るとほんわりピンク色なのが見えます。
この辺りは「ベニマシコ」というピンク色の鳥がいると聞いているので
もしかして・・・?と思っています。(´・ω・`)

 aDSCF0064.JPG 今度は「ツグミ」にも会えました。(^-^)
この鳥は冬にしか見られない「冬鳥」で大きさはヒヨドリくらいです。

 日本に来たばかりの時は木の上で過ごしますが
しばらくすると地ベタを移動するようになります。

aDSCF0070.JPG 「ジョウビタキ♂」も見られました!!
私が探し求めている「ルリビタキ」と同じ「ヒタキ」の仲間。
名の由来は鳴き声が火打石を叩く音に似ている為
「火焚き」で「ヒタキ」になったそうです。(´・ω・`)へぇ〜

 ココで鳥の姿がパッタリと無くなる・・・鳴き声も聞こえない状態に!!

どこへ行った!?野鳥たち!!(´・ω・`)

 こう言う場合、近くに「猛禽類」がいる事が多いというので
あたりを見渡すと・・・
aDSCF0084.JPG 見つけました!!Σd(°∀°d)ナイスでーす!!
小柄だったので「チョウゲンボウ」ではないかな?と思います。

しかも同じ上空でもう一羽!!猛禽類が!!
aDSCF0086.JPG コチラはかなり大きい!!
影になっていて姿は見にくいのですが、恐らく「ノスリ」という
タカの仲間ではないか?と思っています・・・。

 一富士、二鷹、三茄子・・・と言いますし!!
これは縁起が良いですな!!(((o(*゚▽゚*)o)))

 ちなみに茄子の続きは四扇子、五煙草、六座頭となります。(´・ω・`)
ご存知でしたか?

 aDSCF0090.JPG 藪っぽい所で「ヤマガラ」に遭遇。
シジュウカラに似ていますが、コチラはオレンジ色をしています。

 人に慣れ、頭も良く、芸を覚える鳥だったことから
昔は「ヤマガラ芸」というヤマガラにおみくじを引かせるという芸が
見られていたそうですが、今では見られなくなりました・・・。

〜齋藤(兄)とヤマガラの思い出〜

 昔、ヤマガラに「柿ピー」をあげた事があるのですが
どうも柿ピーを木ノ実か何かと勘違いしたのか

 それをクチバシで叩いて中身を食べようとしたら中は空っぽ!!
それを見たヤマガラが・・・

 (・へ・)?どういうコトだ?

 と言わんばかりに首をかしげて不思議そうに柿ピーを見てた姿が
凄く可愛かったのを今でも鮮明に覚えています。
あの時は悪いことしたなー・・・(´・ω・`;)
aDSCF0099.JPG しばらく近くを探索していると何と「ノスリ」が!!
先ほどの子かもしれません!!追いかけて何とか撮れた1枚・・・。

 写真はテレビで聞くような綺麗な声で鳴いている所。(^-^)
やはりカッコイイなぁ・・・。

 aDSCF0107.JPG かなり遠くでしたが「モズ」にも会えました。
遠くでも尾羽をくるくる回す仕草ですぐに分かります(^-^)

目標の一つである猛禽類が2種類も撮れたので
年納には最高の成果だったと思います!!

そしてルートも1周して集合場所へ到着!!するとそこにクイナの姿が・・・!!

 aDSCF0119.JPG 大慌てで撮ってしまった為にお粗末な写真に!!
編集の力に驚かされました・・・。

 この鳥は日本の北海道〜本州の北部で繁殖して、寒くなると
本州の南部へ移動して冬を越す鳥なんだそうです。

 つまりは冬が終わればお別れになってしまう鳥なのですね(^-^)

 今までこのような鳥がいるのは知らなかったのですが
いつ頃から見られるようになったのだろうか?
たまたま迷い込んだのか!?今の所は情報不足です・・・。
 何とか情報を集めねば・・!!

 今回、この野鳥の撮影に誘って頂いた Oさま !!
この場をお借りして改めましてお礼申し上げます!!
ありがとうございました!!m(_ _)m

 そして皆様!!今年の終わり!!ひいては新しい年はもうすぐそこ!!
大掃除、初詣と忙しい時期になりますが、どうか体にお気を付けて
新年を迎えましょう!!それでは皆様!!
今度こそ良いお年を!!ノシ

 Facebookもやってます!!
よろしければお友達になってくださるとありがたいです!!
http://www.facebook.com/home.php#!/tooru.saitou 

投稿者 yoshinobori : 18:18 | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年12月25日(火) メリークリスマス!!&良いお年を!!

 今年も色々な事がありました・・・。

 皆様は2012年はどのような年だったでしょうか?
今年もあとわずか!!

 年末年始もお気を付けてお過ごしください。

 齋藤(兄)です。

最後に何か年末という事で何か企画を!!とも思ったのですが
何やらバタつく毎日で写真を撮りに行く時間が無かった・・・(´・ω・`)

 しかし!!そんな中でも空気を読むように何かやらかすのが
我が家の生き物たち。

 今回、自宅で飼育中の世界一大きいクワガタで有名な
「ギラファノコギリクワガタ」のメスが脱走してしまった!!

 幸いにも温室の中で脱走した為、厄介なことにはならず
すぐに見つかったのですが問題は見つかった場所!!

 何と「ニジイロクワガタの幼虫」が入ったビンの中に!!Σ(´Д` ノ)ノ ヒエー!!!!

蓋である新聞紙にちょうどギラファノコギリクワガタが入れる程度の穴が!!
もしやと思い急いで掘り出しました!!
DSCN0793.JPG あんなに硬く詰めたのにどうしてキレイに潜れるのだろうか?

 気になる幼虫ですが、無事でした・・・。(´∀`;)

 このような記事で締めくくるのは大変心苦しいのですが
次回は来年に参上したいと思います!!

 Facebookもやってますので良ければお友達になってくださるとありがたいです!!
こちらでは主に飼育日記や昆虫を女の子っぽく描く「むし娘」↓など
ココならではの情報を発信してますノシ

nenmtu2.jpg
URLはコチラです!!↓
http://www.facebook.com/home.php#!/tooru.saitou

投稿者 yoshinobori : 20:54 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月21日(金) 昨日の出来事

活動報告

 もう年末は思わず浮かれたくなるコトもありますが物騒なコトも多くなります!!
皆さんも年末年始は気をつけてお過ごしください(*゚▽゚*)

 齋藤(兄)です。

 我が家では年末はウィルス対策の為、ネットが一切禁止になってしまうので
恐らく今年は次回で最終回になるやもしれません・・・。

 最後までお付き合い頂ければと思います。m(_ _)m

 昨日のコトです!!小田急線鶴川駅の近くにあります
「開戸親水ひろば」で、初めて見る鳥が!!
aDSCN0768.JPG オオバ〜ン(´・ω・`)

 何と「オオバン」が見られました!!鶴見川の中流〜河口でよく見かける
彼らですが、この辺りで見るのは初めてです!!

 下流から飛んできたのでしょうか?(´・ω・`)

 パッと見はカモの仲間に見えますがコチラはツルの親戚です。
バンの仲間は泳ぐ時、首をヒョコヒョコ動かすので遠くからでも
見分ける事が出来ます。(^-^)

その後、和光大学の I 先生の「畑の食事会」に参加させて頂きました!!
和光大学で収穫した野菜や色んな食べ物を持ち寄っての食事会!!

 とても美味しく楽しい時間でございました!!
DSCN0772.JPGのサムネール画像

 

投稿者 yoshinobori : 13:22 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月17日(月) 生きております。

活動報告

 私の記憶が正しければ前回の記事で「明日も更新します!!ではノシ」
とか書いたのが確か11日・・・。

 お久しぶりです。齋藤(兄)です。

不覚にも病に伏せておりました〜。(´Д` ;)

 コトの発端は13日の夜中の3時。突如として「下痢」「嘔吐」「高熱」が
同時に私を襲いまして、朝の8時までトイレに篭もりっぱなしでした・・・。

 特に下痢と嘔吐が酷く、これに体力と水分がほとんど持ってかれた為
唾液すら出ず、気分はホー〇と戦う前の鷹〇守でした・・・。

 何でだ・・・
なんでこんな思いしなきゃなんねんだ・・・!!
←ホントに言った。

睡眠出来る分の体力もない為、睡眠時間は10分以上続かずで

 そりゃあもう生き地獄そのもの!!

 翌日、病院で点滴を打ち、薬も頂いて今はもう何ともないです。
ノロウィルスではないとのコトでした・・・。

Facebookにて暖かいコメントをくださった皆様!!
感謝しきれない程に本当〜に嬉しかったです!!
 改めてお礼申し上げます!!ありがとうございました!!(((o(*゚▽゚*)o)))

 今回から再び更新してまいりたいと思います!!
しかし11日からですから・・・およそ6日ぶりの更新です!!
危なかったです〜!!一週間も空いてしまう所でした!!

 さて先に述べた通り、ずっと病と戦っていた為、撮影は殆ど行えていないのですが
今回は復活記念企画といたしまして思わず忘れかけてた
「メコンクワガタ」の様子を見つつマット替えを行いました!!

 初めての方の為に少しだけ説明しますと図鑑、ネットでその名前が出てこない
メコンクワガタという謎のクワガタがウチのペットショップで売っていて
正体を暴いてやろうと現在興味本位で飼育中なのです。
分かっているのは「ツヤクワガタ」の仲間ということくらい。

 DSCN0758.JPG コチラが謎のクワガタ「メコンクワガタ」の幼虫。あんまり大きくなってませんでした。
これくらいの大きさなのでしょうかねぇ?(´・ω・`)

 メコンクワガタ自体そんなに大きくないのかもしれません。
2匹目も殆ど変わらずでした。
DSCN0762.JPG 重さは「6g」。オオクワガタでこの重さだと大体5cmくらいになる重さですが
メコンクワガタは一体どのようなクワガタなのでしょうか?
今後も目が離せません!!

aDSCN0727.JPG これは病気になる前に撮影「ジョウビタキ♂」です!!
オスが中々見当たらなかったのですが
ようやくカメラに収めることが出来ました!!
キレイな色ですよね!!場所は早渕川の中流部。

aDSCN0743.JPG ジョウビタキと同じ場所で撮影!!
私が愛してやまない「ゴイサギ」です。
何と初めて親子での撮影に成功しました!!(*゚▽゚*)ノシ

 左が若い個体で「ホシゴイ」と呼ばれています。右が大人のゴイサギ。

まだ病み上がりで油断ができませんので今回はココまで!!
次回は未定ですが、なるべく早くに参上致します!!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 16:44 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月11日(火) むじなが池へ!!

活動報告

 更新が遅れてしまい申し訳ございません!!

齋藤(兄)です。

 今回は白山(はくさん)にあります。

 むじなが池公園へ向かいました!!(°∀°)
DSCN0566.JPG ココは人工の池がある公園で私が小さい頃からザリガニや魚を釣ったり虫を捕ったりと
当時の私にとって生き物と触れ合える唯一の場所でした!!


 バスフィッシングが流行りだすとこの池にもバス、ブルーギルが放たれ
生き物がバスとブルーギル、さらにはルアーだらけの池になってしまったのですが
最近はコイやフナなどが賑わい釣り人たちの憩いの場となっています。

 他にもカワセミやコゲラというキツツキの仲間もやってくるようになり
私が子供の頃に比べてずっと自然豊かな公園になったと思います(^-^)

それではぁ・・・いざぁ!!

aDSCN0561.JPG まずは「カルガモ」がみられました。

 夏には北へ渡るカモたちですが、このカモだけは1年中見られ、暖かくなると
小さな雛鳥をつれて歩く様子を見る事が出来ます。

 DSCN0558.JPG お次は「マガモ」の夫婦。右がオス、左がメス。
冬になると、この池に数匹のマガモが、優雅に水面を泳ぎます。
メスはカルガモによく似ており、そのせいかマガモとカルガモがでペアになり
合いの子が生まれてくる事があります。

 aDSCN0604.JPG 「キジバト」も見られました。「ヤマバト」と呼ぶ人もおり
その名の通り雑木林のような場所でよく見かけます。
駅前などで見られる「ドバト」と違ってまっすぐ飛ぶ時には

桁違いのスピードで飛びます。(´Д` ;)

 恐らく車くらいのスピードはあるんですかねぇ?
とにかく早く飛びます。


キジバト別アングル
 aDSCN0620.JPG
aDSCN0625.JPG

aDSCN0611.JPG 着地(枝?)に失敗して悲惨なことに・・・
「サルも木から落ちる」「カッパの川流れ」とはよく言ったものですね(^-^;)
この後無事に飛んで行きました。ノシ

 他にも「シジュウカラ」や「コゲラ」、「ジョウビタキ」など
多くの野鳥が見られたのですが、小さい鳥はどうもうまく撮れず・・・(´Д` ;)

今回は野鳥の他にも紹介したい場所が!!池の水が流れてくる
小さな川があるのですが、この時期に向かうと・・・

 DSCN0572.JPG 紅葉が綺麗な場所があるのですね!!(・∀・)
DSCN0573.JPG
 この日はいい時期に行けました!!赤くなった楓の葉っぱに日の光が当たる事で
あたり一面がヤンワリと淡い朱色の空間が広がります!!
 写真では伝わりにくいのが残念です・・・。

 普段は人通りも少ないので、この場所を知る人はあまりいないかもしれません。

DSCN0576.JPG これならボンヤリと赤ぽく見えるでしょうか?以上が私のモロ地元紹介でした!!(^-^;)

 明日もまた参上致します!!

投稿者 yoshinobori : 18:02 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 8日(土) 山の瑠璃色を求め・・・

活動報告

 昨日の地震でクワガタビンが大変なことに・・・。

齋藤(兄)です。

 本日、私はコチラに赴きました!!
DSCN0641.JPG 鶴見川の始まりである町田市の小山田に位置する「小山田緑地」!!

 今回は「ルリビタキ」という野鳥を追います!!
「川の宝石」がカワセミならばコチラは「山の宝石」と呼ぶにふさわしい
美しい冬に舞い降りる幸福の青い鳥!!

 その羽根は爽やかな青色で見るものを虜にするその美しさたるや!!
その美しさを見る為に集まるバードウォッチャーは数知れず!!

 そして私も今からその1人!!

 それでは・・・いざぁ!!

DSCN0642.JPG

1時間後・・・


 完敗だ・・・(´・ω・`;)

 ルリビタキはおろか、他の鳥も見当たらない・・・
どうも藪の中に完全に隠れているようで
色んな鳥の鳴き声は聞こえど姿ナシ・・・。

 今回、はるばる小山田まで来て撮影したモノは以下↓
DSCN0656.JPG 桜の洞に突き刺さったゴルフボール
DSCN0655.JPG 切り株に突き刺さるゴルフボール2個
DSCN0660.JPG 石垣の隙間に突き刺さるゴルフボール

 ・・・・・・・・(´・ω・`)・・・・・・。

何をやっとるんだ?私は?

 今、家に写真を持ち帰り改めて見てますが・・・

何だこれは!!どこのプロゴルファーの仕業なのか!?
ゴルフクラブが枝とかヌンチャクで出来てたりしないよなぁ・・・?

 そもそもこの写真を撮ったこの時の自分に凄く疑問・・・。
多分撮れなかったショックが大きかったんだと思います・・・。

 
 時刻は12時を過ぎた辺り。少し休憩を挟もうと思った矢先!!
Facebookで小山田に「嵐ヶ丘」というお店があると伺っていたので

 そこに行ってみました!!(*゚▽゚*)

 場所は「小山田桜台」!!
DSCN0672.JPG 「嵐ヶ丘」へ到着!!(´∀`)

 喫茶店ですね!!入口にはツリーや可愛らしい看板が立っており
とてもオシャレな雰囲気でした!!

 自ら喫茶店に行く機会が無かったので緊張しながらドアを開けました。(^-^;)

DSCN0669.JPGのサムネール画像 お店の中はとても「ほんわり」とした雰囲気で
頂いた源流ブレンドコーヒーも大変美味しかったです。(^-^)

 他にも美味しそうなケーキやランチメニューもありました!!
DSCN0670.JPGのサムネール画像 お店の中は様々な絵やオシャレな飾りで彩られ
本当に小説やドラマなどに出てきそうなお店でした(^O^)

 この絵はO・Tさんが描かれた絵で「テンペラ画」と呼ばれる技法で
描かれているそうです。

 私は絵に関して明るくないのですが、聞く所によると
卵の卵黄などを使って絵を描く方法なんですって!!

 そんな絵の描き方があるなんてビックリ!!芸術は奥が深いのですね!!

 中学の頃「油絵」はよく見てましたが油絵よりも色がキレイだと思いました!!

この時、店内に流れていた曲はスタジオジブリでお馴染みの名曲!!
「やさしさに包まれたなら」この曲のタイトルに相応しいお店でした!!


そして、いつもお世話になっている鶴見川源流ネットワークのFさまMさまと
バッタリ!!そして何とルリビタキが見られるポイントを教えてもらいました!!

 頑張って探しましたが今日は残念ながら見られませんでした!!(>_<)

が!! ルリビタキと思しき鳴き声を確認しましたので今後も会える可能生大!!

次回は写真に収めたいと思います!!

今回はFさま!!Mさま!!そして!!
ルリビタキのアドバイスを教えて頂いきましたNさま!!

この場をお借りして改めてお礼申し上げます!!

 本当に・・・本当にありがとうございました!!m(_ _)m

そして本日、訪れた「コーヒーハウス嵐ヶ丘」の詳細はコチラ↓
http://www.facebook.com/arasigaoka

次回は私の生き物道始まりの場所へ赴きます!!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 20:54 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 6日(木) 今日のオオクワさん

活動報告

 DSCN0549.JPG えぇ〜・・・(´・ω・`;)

 どうしてこうなった?

 本人も「何が起こった?」と言わんばかりにカップを外したがっているのですが
習性かビックリして顎をキツく締めているため、余計に取れない・・・。

 5分掛かっても取れないので慎重にハサミで切り取りました・・・(^-^;)
そろそろ冬眠させねばと考えているのですが、この時期でも夜中に餌を求めて
ウロウロしてます。

 餌を食べなくなったら・・・とも思ったのですが、もう冬眠させてしまおうか?
お悩み中です!!

投稿者 yoshinobori : 14:23 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 5日(水) 最近出会った生き物

活動報告

 冬に向けて外国産のクワガタと日本のノコギリクワガタが越冬できるように
簡単な温室を作りました!!
DSCN0537.JPG 中に爬虫類用のヒーターを入れて箱の中は25°くらいにしてます。
DSCN0540.JPG 温室の中にはめでたく羽化してくれたギラファノコギリクワガタのメス4匹。
外国産のクワガタの幼虫やら蛹やら・・・
そして未だに衰えを感じさせない日本産のノコギリクワガタ!!
これで冬を乗り越えておくれ!!


齋藤(兄)です。

 今回はここ最近出会った生き物を紹介したいと思います。
aDSCN0305.JPG 早渕川の中流あたりで撮影!!最近テレビで紹介されていたので見たことある!!という方も多いもしれません。

 名前を「モズ」といいます!!スズメよりも一周り大きい冬に見られる鳥です。
しかし小鳥というカテゴリーからは離れられない大きさですが
バッタやトカゲ、終いには小鳥の天敵であるヘビを捕まえて食べてしまう
アグレッシブな小鳥です。

 そのせいかモズがいる時は周りに小鳥の姿が見えなくなります・・・。

aDSCN0313.JPG 大抵、モズを見かける時は木のてっぺんで尾羽をくるくるさせているのですが、この時はやたらに下を気にしていました。

 獲物を見つけたのかもしれません・・・!!

aDSCN0317.JPG 目にも止まらぬ速さで地面に突っ込んだかと思ったら
な何とバッタを捕らえました!!

 この時は「早贄」は行わず、バッタを丸呑みしてご満悦の様子でした(^-^)

このモズの動画をyoutubeで投稿しましたので良ければご覧下さい。
尾羽をくるくる回している様子が分かります(^-^)
動画URLはコチラ↓
http://www.youtube.com/watch?v=0gr_O8KVBbI

DSCN0546.JPG お次はコチラ!!小田急線の柿生駅周辺にお住まいの方は・・・

 ここはもしや・・・!?(´・_・`)

 となる方もいらっしゃるかもしれません!!

その通りです!!(°∀°)

 ココは最近出来た「柿生大橋(かきおおおはし)」の真下!!
そこにはこのようにカワセミが見られるのです!!

 私も最近になって見つけたのですが、まさかココまで来ようとは!!
水辺があれば広い範囲で見かけることが出来るこれこそ「足元の自然!!」

 DSCN0543.JPG この子は普段見かける子よりもオレンジが強いような気がします!!
お散歩ついでに、この鳥をご覧になられては如何でしょうか!?

 最近はノロウィルスやインフルエンザが流行っています!!
皆様もどうか体調管理にお気を付けて!!

 今回はここまで!!明日も更新します!!ノシ

 

投稿者 yoshinobori : 15:34 | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日(土) サンタクロースに何頼む?

活動報告

 もう冬本番!!齋藤(兄)です。

 もう駅前はクリスマスの雰囲気で賑わっておりますね!!
良い子の皆様はサンタクロースに何頼むかもう決めましたか?

 友人や彼氏、彼女とご予定はいかがでございましょうか!?
神奈川では明日は雪が降るかもしれないというので
 どうか防寒対策を万全にしていただけたらと思います!!

先日、NPO法人TRネットの方から・・・

 「生麦で夜間調査があるんだけど来ない?」と

 お誘いを頂き何でも夜の10時から川で魚捕りをすると言うので・・・

これは特ダネの匂い!!(°∀°)

私は1も2もなく飛びついたのでした。

午前中はアユの産卵調査のお手伝いをした後

 夜10時までセンター北駅の虫ショップでクワガタ眺めて
ニマニマしたりご飯食べたりしながら時間を潰して自転車で生麦へ!!

 DSCN0462.JPG 時刻は8:30 場所は綱島より少し下流。
 昼間はカモメやカモ、釣り人やボートを漕ぐ人達で賑わう鶴見川の下流も
この時間帯はとっても静か!!

 風が少なかったのもあり、水面もまるでスケートが出来そうなくらいに
ピターっとしていて、そこに街の灯りが反射してとてもキレイでした(^-^)

 aDSCN0461.JPG すると水面に水鳥の影が!!Σ(°д°;)

 今回の調査の為に新しく購入した「軍隊でも活躍!!」と書かれた
凄まじい眉唾感がするライトを使って見ると

 黒っぽい頭に白い背中が見えた為、「キンクロハジロ」と判断!!

こんな時間でもいるんですね〜(^-^)

 しかも時折潜ってる子もいて何やら口をパクパクさせて
何か食べているようでした・・・。

「鳥目」って夜目がきくって意味だったけ?

時刻は9:30頃

 生麦の「貝殻浜」に到着!!しかし辺りは・・・
aDSCN0468.jpg 某西表決勝戦みたいな雰囲気にテンションが上がりつつも
30分くらい前についてしまった為、調査隊のメンバーが来るまで辺りを探索!!

すると・・・

DSCN0477.JPG アオサギがいました!!
 人がいない為か浜の上を平然と歩いている様子。時折貝殻を踏む
「パキ・・・パキ・・・」と足音が聞こえるくらい周りに音はなく
遠くの高速道路の車が走る音とたまに遠くで電車が通りすぎる音が聞こえる程度。

 あまりの静けさに空き缶が倒れる音にも過敏に反応してしまう程でした。
外灯も近くにない為、月明かりで足元が何とか分かるくらいです。
DSCN0486.JPG 夜10時頃。
調査隊の方々が到着し調査開始〜ノシ

 ライトを使って足元を確認しながら生き物を探します。
先ほども書きましたが周りに外灯がありませんので
今回のいきもの調査において、このライトだけが頼りです!!

 今回は夜の鶴見川の河口ではどんな生き物が見られるか調べるもので
ターゲットは「ヒモハゼ」という名前の通り紐のような細い魚と「アカエイ」!!

果たして何が見られるのか!?それでは参りましょう!!

いざぁ!!(°∀°)

 aDSCN0487.JPG 序盤で巨大な「モクズガニ」に遭遇!!

 甲羅だけで大人の手の甲ぐらいといったところです。
隠れる訳もなくヒョコヒョコ歩いていた所を拾いました。

 このカニはココから42km以上ある町田市の小山田まで遡るカニです!!
もしかしたら海から遡上の途中だったのかもしれませんな!!

 aDSCN0488.JPG 泥が溜まった所の石の下にいました。
「ミミズハゼ」というドジョウのような格好のハゼの仲間。

 普段は泥の中に隠れているというので余計にドジョウっぽいハゼです。
ハゼの仲間は種類が多く、その生態も多種多様です!!

 aDSCN0490.JPG 少し見にくいですが牡蠣の貝殻の隙間に
イソギンチャクの小さいのが触手を伸ばしていました!!

 昼に見るのは大抵、触手を引っ込めたスイカのような格好を目にするのですが
水族館以外でこの光景を見るのは人生初!!

 小さいながらも懸命に触手を伸ばす姿は非常に愛らしいです(^-^)
aDSCN0495.JPG 今度は「イソテッポウエビ」が捕れました!!
大きい方のハサミで「パチン!!」と大きな音を出しています!!

 この子は青いですが赤いのもいるようです。

写真にはありませんが普通のテッポウエビも何匹か捕れました!!

aDSCN0500.JPG 青いドット模様がキレイな「スジハゼ」が捕れました。
テッポウエビの巣穴にテッポウエビと共に棲む事で有名なハゼです。

 「共生」という奴ですね!!(*゚▽゚*)

aDSCN0501.JPG と言ってるそばからテッポウエビとのコンビで確保!!
一回飼ってみたいなぁと思うのですが
ウチには汽水の生き物を飼う事が出来ない・・・。

仕方ないね・・・(´・ω・`)

DSCN0509.JPG ここらで調査風景を1枚。
もはや「どなた」が「どなた」なのか把握出来ません(´・ω・`)
ちなみに今回は私含め4人での調査!!
この写真に3人写っているハズなのですが・・・。


aDSCN0520.JPG 足が欠けていますが「ヤマトオサガニ」が見られました。
広い目で見れば特別珍しい種類ではないのですが
ココ貝殻浜では見つけるには少し根気がいるようです。

 体は砂の中に隠れて目だけを出して外を見張るという面白いカニです。

DSCN0497.JPG 以上は齋藤(兄)が捕まえた生き物たちでした!!
初めての夜間調査でしたが坊主でなくて良かったです・・・(^-^;)

 残念ながらアカエイの姿は見えずでした・・・。

DSCN0512.JPG 今回の夜間調査に誘って頂いた方のバケツ。

かなわぬ・・・(´Д` ;)

 15cm以上あるマハゼやウロハゼもいます!!
他にもチチブやスミウキゴリ。ヒナハゼやテナガエビ!!

 この中の何種類かは何と小机の鶴見川流域センターで展示中とのこと!!

 時刻は12:15分頃。調査は無事に終わりました!!

そうなんです!!終わったの今日なんです(笑)

 帰りは夜の自転車は危険!!という事で
何と自転車と一緒に家の近くまで送っていただきました!!

送ってくださったFさま!!

 この場をお借りして改めてお礼申し上げます!!

ありがとうございました!!m(_ _)m

 注意!!夜の川は「物騒」のオンパレードです。
1人で行ったり川に入るのは非常に危ないので
むやみに行ったりしないようにしましょう!!

投稿者 yoshinobori : 21:51 | コメント (0) | トラックバック (0)