活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

2013年8月29日(木) 邪道の道

活動報告

 最近、季節の変わり目なせいか暑かったり寒かったりな季節になりました、
この時期は体調を崩しやすいので皆さま体調管理にはより一層気をつけて頂きたい!!

 最近、パプキンの幼虫がデカ過ぎて怖い齋藤あにぃです。
ニジイロクワガタか?と思う程パンパンに大きくなっています・・・。

 今回は岡上在中にして私の大学時代の先輩であるT氏より・・・

「小さいカブトを見つけたので見て頂けます?」と連絡が!!
これは行かない訳にはいかぬ!!と早速見させて頂くと・・・
DSCF4707.JPG ん~!!これは小さい!!(°∀°)

 なんだこのサイズは!?私が捕った最小サイズは確か50㎜ですが
コイツは何㎜か!?

DSCF4708.JPG 大きさは42㎜!?
これはもう岡上最小記録ですね!!

試しに岡上最大のコクワガタ(48㎜)と比較!!↑

 ほぼ変わらない大きさですね・・・(^-^;)

今回、虫を譲って下さったTさま。この場をお借りして改めて御礼申し上げます!!
ありがとうございました!!

 

投稿者 yoshinobori : 23:56 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月29日(木) ミヤマクワガタ幼虫確認!!

活動報告

 んぁぁ・・・齋藤あにぃです。


この度!!我が家で飼育中のミヤマクワガタからついに幼虫が確認されました!!
DSCF4695.JPG ケースの側面をウゴウゴ!!長かったなぁ・・・。早速回収します!!
DSCF4697.JPG コチラが取り出せたミヤマクワガタの幼虫。
孵化して間もないようです。大きさはBB弾以下・・・。
DSCF4705.JPG 幼虫が13頭!!卵が4個という結果になりました!!
ここから何匹が成虫になるのか!?楽しみです!!

 出来るのか?まずそれが心配です!!

投稿者 yoshinobori : 21:06 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月28日(水) アベハゼは元気です。

活動報告

 かれこれ金魚鉢飼育してかなり日数が経ちますが
アベハゼたちは何ともありません!!本当に強い魚ですね・・・。
近々紹介予定ですb

 私が岡上昆虫採集隊長!!齋藤あにぃでございます!!

今回は最近見かけた生き物の紹介とお知らせをいくつかございます!!

 まずは最近見かけた生き物から!!場所は宿川原周辺です!!いざぁ!!
DSCF4654.JPG トップバッターは「ハグロトンボ」です!!
真っ黒な羽根に光沢のあるエメラルドグリーンが特徴のキレイなトンボ!!
水がキレイな所にしか棲まない。

DSCF4659.JPG こちらは「ハラビロカマキリ」。お腹が平たく広いのでこの名前。
種類にもよりましょうがカマキリは秋の虫という印象ですね。

DSCF4665.JPG コチラは「クロウリハムシ」。ウリの葉っぱに集まるハムシの仲間。
卵を持っているのかお腹がパンパンです。(・へ・)
DSCF4677.JPG 「タマムシ」ゲットォ~!!!!(°∀°)

 エノキにワラワラ飛んでいて油断して低空飛行したこのタマムシを
ゴ〇顔負けの「ハエ叩き(技名)」ではたき落して捕まえました。
DSCF4680.JPG 樹液も見つかりました!!この時来ていたのは「クロカナブン」と「アカボシゴマダラ」!!

 クロカナブンが欲しかったですが残念ながらゲットには至らず・・・。
DSCF4683.JPG 「ミンミンゼミ」です。私の近所にはコレがスゴクいるんですが
場所によっては全くいない所もあるようですね。

九州ではアブラゼミが少ないらしいという話を聞くのですが・・・。
写真は近所の公園の虫捕り少年たちの捕った虫を撮らせて頂きました。
ご協力ありがとうございました!!(^-^)

DSCF4679.JPG 私は蝶屋でなく図鑑でも調べたのですが種類分からず・・・
タテハチョウの仲間の〇〇ヒョウモンかな?と思うのですが・・・。

 今回はココまで!!いかがでしょうか?装備を一切持たずしても
これだけの生き物に出会えます!!暑さも落ち着き歩きやすい気候になりました。
お散歩の際は少しだけ足元の自然に意識を向けてみてはいかがでしょうか!?

 あ!!あとお知らせです!!

 ミヤマクワガタ、スマトラオオヒラタの幼虫を確認!!(°∀°)ノシ
現在、幼虫を回収&容器に収容中です!!作業が落ち着き次第!!
ご報告いたします!!

投稿者 yoshinobori : 11:31 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月23日(金) もう生き物三昧!!

活動報告

 少しずつ暑さが落ち着き、遠くから秋の足音が聞こえてくるような気がする!!


齋藤あにぃでございます!!

 今回は昆虫仲間たちで鶴見川の残り少ない夏をEnjoyしてきました!!
2日がかりで!!

 メンバーは私こと!!齋藤あにぃとカミキリ屋でお馴染みF氏!!

そして!!

 岡上におけるカブト、ノコギリクワガタの最大サイズ採集記録保持者である
大学時代の後輩M氏!!この3人で夏の鶴見川に勝負を仕掛けます!!

 いざぁ!!
DSCF4587.JPGのサムネール画像 まず最初の舞台は「綱島」!ここでの種目は「魚釣り」!!
ターゲットは「マハゼ」!!ここ綱島ではマハゼ釣りが人気なのです!!

 M氏は急用で釣りに参加できず、岡上で合流することになり
ココでは私とF氏の2人で!!魚釣りに挑みます!!

DSCF4589.JPG F氏の放ったエサのついた針が水中に沈んで3秒で釣れました!!さすが!!

 コチラが「マハゼ」!!下流部で見られるハゼ。寿命は1年。
天ぷらにして食べると、スゴク上手い!!
この日は文字通り「入れ食い」状態で何匹釣れたかもう覚えていません・・・。

DSCF4599.JPG 他にも「シーバス」こと「スズキ」が釣れました。
この魚は「出世魚」で大きさによって名前が変わります。
これくらいの大きさだと「セイゴ」と呼ばれます。

魚釣りは順調!!と思いきや!!天候が悪化し早々に釣りを中断するや
空から雷が・・・!!危なかった!!

 その後F氏の鞄が水没!!

 綱島から岡上へ向かうべく電車で移動すると
窓から見えるのは滝の中を走っているのかと見間違うほどの雨・・・。

 さらに岡上で待機しているM氏から「岡上は豪雨&雷です!!」と連絡が・・・。
絶望的な状況でしたが、雨はすぐに止むと踏んでといあえず岡上へ!!

 狙いは的中で雨はすぐに止み、空は晴れ模様・・・。
これで気温が上がり、夕方ムシムシした感じになれば行けるかもしれない!!
・・・と無理やりなスケジュールで和光大学に到着!!

 和光大学地域流域共生センターで待機していたM氏と合流し
日が暮れるまで雑談。
DSCF4605.JPGのサムネール画像 夕日が沈んで闇が迫れば・・・

 オイラ達の世界!!(°∀°(°∀°(°∀°)

DSCF4606.JPG 私&M氏のケース
M氏がノコギリクワガタのメス35㎜を確保!!(真ん中と右)これは大きい!!
ノコギリのメス最高記録更新です!!

さすがノコギリ最高サイズ記録保持者!!メスの記録も早々に更新です!!

 私は27㎜のコクワのメスを確保(左)

そしてF氏のケースには・・・
DSCF4607.JPG 大漁ぜぇ!!Σd(°Д°)

 カブト×3 ノコギリ×2 コクワガタ×4

 いつもなら小さい個体は見逃したり、逃がしたりしながら・・・なのですが
今回は全くいなかったので小さくてもキープしてみました・・・。

ここで3人が思った結論は・・・

 雨上がりの虫捕りは無謀・・・(。。(。。(。。;)

 しかし!!我々は諦めが悪かった!!この次の日!!
DSCF4614.JPGのサムネール画像今度は鶴見川の上流部で!!第二ラウンドを実行しました!!
M氏は都合が合わず参加できないということで、2人がかりで悪あがきを実行!!

岡上と異なり外灯が少ない場所で辺りは真っ暗!!
そこにおかしな鳴き声が聞こえて辺りを探すと・・・
DSCF4621.JPG 声の主は「ウマオイ」でした!!
「スイーッチョン!!」という鳴き声が
「馬子が馬を追い進める時の掛け声」に似ている為
この名がついたとされています。
DSCF4623.JPG お?なんだ?「〇っぺちゃん」 みたいなのがいるぞ!!

 写真を撮っているとこれが突如動き出し・・・

DSCF4625.JPG うぉわぁ!!Σ(°Д°;)

 クモだ!!見事にクモだ!!

 F氏に伺いますと、これは「コガネグモ科」の
「トリノフンダマシ」と呼ばれるクモだそうです。

 たしかにお腹のほっ〇ちゃんみたいな部分が鳥の糞のようです。
クモの世界はディープで面白いなぁ・・・(・へ・)

DSCF4626.JPG カマキリも見られました。
コレが出てくると秋!!って感じがしますね!!夜は目が黒くなります。

 オオカマキリかチョウセンカマキリか・・・
遠くだったので判別できなかったす・・・。

DSCF4629.JPG カミキリもおらず・・・今回の成果はこのように!!
カブト、ノコ、コクワが捕れましたが、オワカリイタダケルダロウカ?
中型のカブトに迫らんとする大きなコクワガタがいることを!!
DSCF4631.JPG 大きさは47㎜!!木の高いトコに樹液が出ていて
その洞に、この大きなコクワガタがいたので肩車して捕まえました!!
このコクワはF氏が種親としてキープ!!
岡上産のコクワガタと異なり、アゴがスラッと長く太さもある印象ですね!!
DSCF4016.JPG同じサイズの岡上産のコクワガタ↑
 岡上産はアゴが小ぶりで体がでっぷりしてる体型です。

 暗い森の中で大の大人がデケェ!!デケェ!!と大騒ぎしながら捕まえました。

DSCF4628.JPG こんなのも見つけました(^-^)

 木の樹皮にライフルの弾痕のような傷、これは「シロスジカミキリ」の産卵跡!!
このような穴を空けて、そこに卵を産みます。

 そして!!この穴に「ボクトウガ」という蛾の幼虫が入り込めば
来年はここが樹液酒場になる事でしょう!!

 来年の為!!このポイントはチェックしておきます!!

DSCF4596.JPG 今回はココまで!!
大の大人3人の本気の魚釣り&虫捕りでした!!

また予定が合ったら再び挑みましょう!!

 次回は未定ですが今の所飼育日記を予定!!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 11:21 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月21日(水) 飼育日記~・・・。

活動報告

 夏休みも後半戦!!夏休みの宿題は終わりましたか?

齋藤(兄)です。

 最近は外での写真が撮れていないので、今回は飼育日記を書きます。
DSCF4586.JPG まず・・・我が家のパプアキンイロクワガタの第一号が羽化!!

 親はオスが緑、メスが赤なのですが
この子は見る限り、見事に両者の色を受け継いでいますwww

 まだ羽根は白っぽく、完全に色が出るのは1週間後!!
それまでは安静にしてもらいます。が!!
前足が一本ないので産卵に支障がないか心配です・・・。
DSCF4585.JPG
 そして!!岡上でノコギリのペアをゲット!!
メスは大学の先輩から頂いた35㎜!!これは大きい!!
オスは55㎜と小さいのですが、アゴの形がキレイなので
2013年度にして初のノコギリクワガタ累代飼育の種親に決定!!

 これで飼育中のノコギリは2ペア!!
既に飼育中の個体(オス65㎜)は産卵が終わり孵化待ち。
今回のノコギリは現在ペアリング中です!!

 今回はココまで!!次回は未定ですノシ

投稿者 yoshinobori : 10:54 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月16日(金) 盛りだくさんな1日。

活動報告

 昨日は終戦記念日・・・私は戦争を体験したことがありませんが
祖父から沢山の話を昔からよく聞いていました。
しかし今度はそう言った実体験の話が出来る方もいなくなる・・・。
そうなったらと思うと色々考えてしまいますね・・・。

 齋藤(兄)です。

 この書き出しからどうやって続きを書こうか悩みながら記事を書いています。
とりあえず前回紹介しました飼育中の「アベハゼ」の様子から!!
DSCF4468.JPG試しに隠れ家を入れてあげると、このように顔だけ出してます。
可愛いんでない!?いんでない!?コレ!!

 飼い方紹介!!とは書いたものの・・・

 本当に金魚鉢に塩素抜いた水を入れてるだけです。
水かえはこの季節なので5日に1回くらいで様子見てます。
今の所、特に問題はなさそうです。

 そして昨日は和光大学が点検の為に停電!!
コレ即ち和光大学地域流域共生センターの水槽もストップ!!

 なので電池式のポンプを総動員して魚たちが弱らないか付きっ切りで様子を見ます。
停電が終わるまでの間は・・・

DSCF4496.JPG 今年もやりました!!燻製パーティー!!
DSCF4501.JPG
共生センターの職員Uさん監修!!和光大学かわ道楽のメンバーも参加!!
とても楽しい1日でした!!

 ・・・と言うのはまだ早い!!

 実はFacebookで「岡上昆虫採集にで昆虫採集に行かないか!?」と
募集をかけたのですが返信こず・・・。

 1人で行くかな?と思いきや燻製パーティーに参加していた後輩たちが
昆虫採集に参加してくれるということで今回はかわ道楽5人で!!

 夜の岡上へ・・・いざぁ!!
DSCF4504.JPGのサムネール画像時刻は夕方の7時頃。今日も岡上は昆虫だらけ!!
DSCF4505.JPG アブラゼミの幼虫!!そういえば・・・
今年も岡上で「クマゼミ」目撃情報が多数入ってるんですが・・・。

 やはり私だけ見れてない・・・私1番出会う機会多そうなのに・・・。
DSCF4508.JPG いよっしゃあ~!!!!(°∀°)

デカイ!!これはデカイぞ!!ノコギリクワガタです!!
大きさを測ると65㎜はある!!野生下でこれは大きいですが
岡上最大記録に及ばず!!(68㎜)

 やっぱカッコイイですよね!!

DSCF4509.JPGのサムネール画像 そして、いつもコクワが集まる洞に到着!!
中を覗くと・・・
DSCF4512.JPG きました~♪(°∀°)

 大きなコクワガタ!!大きさは45㎜!!

DSCF4517.JPG カブトムシは沢山捕れたので代表でこの1匹だけ・・・大きさは75㎜!!

 そして引き上げようと思ったその時!!後ろから「齋藤さん?」と
私をご存じの方が・・・!!

 振り返ると、何と以前に岡上で昆虫採集をご一緒しましたYさん!!
なんたる偶然!!Yさんも昆虫採集に来ていたのようで
捕まえた昆虫を見せっこすると・・・向こうは大っ変大きなノコギリのメス!!
カブトムシかと思いました!!あのサイズは見たことがありませんでした!!
 うぬー写真撮らせてもらえば良かった!!仕方ないね!!

Yさま
  バタバタして御挨拶がお粗末になってしまい申し訳ありませんでした・・・。
また機会がありましたら、昆虫採集でも昆虫トークしましょう!!

 今回はここまで!!次回は未定です!!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 10:39 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月13日(火) 日本一タフなハゼ!!その名は・・・!!

活動報告

 意外にも、すぐそこに「サン〇ス」がない齋藤(兄)です。

 ココ最近、麻生区では雷が酷くてですねぇ・・・。
外灯が消え、時計が訳分からない時間刻むわ、停電で魚の水槽がとまるわで・・・
私が死にかけました・・・。
 皆さまは無事だったでしょうか?

 前回は我が生き物探訪のスタート地点!!大正橋で魚捕りしました!!
久しぶりの投網でオイカワやモツゴなど捕まえました。

 そして今回は中流~下流にかけて魚捕りに向かいました!!
中流でのターゲットはギンブナ!!下流ではアベハゼを狙います!!
DSCF4221.JPG
いざぁ!!

 家から自慢の自転車で20分鶴見川を下ったとこです↑。
ランダムに選んだ結果、中流は「小机」、下流は「綱島」に決定!!

 DSCF4230.JPG 道中ずっと賑やかだった「アブラゼミ」です。
去年も書いた気がしますが、アブラゼミの鳴き声をケータイで録音してみると・・・。


 そしてここらで皆さまにお詫びが・・・

無事に小机に到着し、ヌマチチブやカニでも捕ろうか!!と思ったのですが
習慣ですね・・・。

昆虫採集の装備で来てしまったのです・・・(´Д`;)

と言う訳で中流の魚捕りは断念・・・申し訳ない・・・m(_ _)m
しかし!!タモ網は持ってきてたので今回はタモ網のみで!!
アベハゼを狙います!!

 アベハゼという魚は名前でお察しの通り、ハゼの仲間で
鶴見川においては下流~河口にかけて見られる魚です。

 他の魚が到底棲めないであろう環境でも見られるという頑丈な魚でもあります。
下流に棲むので海水が混じった場所で見られるのですが、真水が溜まったような所!!
干潟の小さな水たまり!!釣り人が泥に足を突っ込んで出来た水たまり!!
カニの巣に隠れたり!!水がなくなっても「トビハゼ」のように陸移動が可能!!
とにかくタフ!!それがアベハゼ!!

 アベハゼは浅くて泥が溜まったようなトコにいるので
陸地から伸ばしたタモ網を水面にかぶせるようにして手前に引く!!
これでアベハゼが捕れる!!泥まみれになるので写真はありません・・・。

 探すこと30分!!
DSCF4456.JPG いました~ん!!(^-^)
これが「アベハゼ」です。クマドリのような顔と常に頭の上に「?」が出てそうな
ヘンテコな顔が特徴です。

 搬送途中に真夏の暑さで容器の水がお湯になってしまったのにも関わらず
何事もなく今では金魚鉢の容器で元気に泳いでいます・・・。
恐るべき生命力・・・!!

 フィルターやら酸素やら一切してなくても平気みたいです!!
このアベハゼの飼育日記は後ほど!!今回は無事!!
アベハゼを捕まえる事ができました!!

 次回はアベハゼの飼育日記の予定!!ではノシ 

投稿者 yoshinobori : 21:45 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月10日(土) 流れ落ちる・・・川の水しぶき!!

活動報告

 今年こそ!!50㎜を超えるコクワガタを手に入れる為に!!
種親となる岡上産コクワガタを揃えました!!
区別の為、それぞれに名前をつけました!!
大工道具の名前ってカッコイイですよね!!
Desktop.jpg いずれも見事な形の個体ばかり!!
今年こそは夢の50㎜超えを果たします!!

 焚火を見ると「チャールズ・ブロ〇ソン」が出てくる齋藤(兄)です。
そのせいでしょうか?中々同年代と話が合いませんで困っています。

 さぁて!!今回は!!(私が)待ちに待った魚捕りです!!
何処でやろうかなぁ?と地図を広げて悩みに悩み、終いにはダーツでも投げようか?
と思ったとき、弟が「かわ道楽(環境保全サークル)で鶴見川の生き物調査をする。」
なんて言うのでそこにお邪魔しました(^-^)

DSCF4203.JPGのサムネール画像 場所は和光大学のすぐ近くを流れる「大正橋」!!私の生き物探訪のスタート地点!!
10万アクセス感謝祭の舞台にピッタリですね!!
初心に帰る思いで後輩たちと魚捕りに挑みます!!いざぁ!!

DSCF4214.JPGのサムネール画像 タモ網での「ガサガサ捕り」や「投網」を用いて魚を捕りました!!

DSCF4208.JPGのサムネール画像 後輩に投網のレクチャーをしようと自分も超~久しぶりに投網を投げてみますが・・・

 完全に鈍っている・・・(-.-;)↑私

昆虫に手を出すようになってからずっと投げてなかったので当然ですね・・・。

DSCF4207.JPGのサムネール画像 しかし!!これだけの魚が入りました!!

 お見事です!!タモ網組はドジョウやヤゴ、ヨシノボリが入ったそうな!!

DSCF4215.JPG まずはコレ!!「オイカワ」です!!オスは色もキレイで米粒、パスタでも簡単に釣れる為
釣魚の入門種としても人気が高い。

 私は釣りが苦手ですが、この魚だけは釣れます。それくらい簡単です(^-^)

DSCF4217.JPG コチラは「モツゴ」!!当ブログをご覧になっている方ならばご存じでしょう!!
クチボソの別名で有名な魚!!婚姻色になると全身が黒&銀色になり
めっちゃカッコイイのです!!飼育してるとたまになります。

DSCF4219.JPG そして「タモロコ」も見られました!!
鶴見川においては上流~中流で多く見かける種類ですが
大正橋ではあまり見かけない魚です。さらにはこのサイズ!!過去最大でした!!
DSCF4202.JPGアオサギ

 懐かしの投網!!そして魚捕りでした!!アユが捕れたらなぁ・・・。
お次は中流~下流へ攻め込みます!!

 さぁ!!どのような出会いがあるのか!!楽しみであります!!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 19:57 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 8日(木) 色々と報告!!

活動報告

DSCF4162.JPG どうも!!暑さ対策はホラーゲームをやる!!の齋藤(兄)です。

 早くも「ツクツクホウシ」の鳴き声が聞こえ初めています。
これが聞こえてくると秋の足音が遠くから聞こえてくるような
そんな感じがしますね(^_^)

 しかし季節は8月!!暑いわ湿度も高いわで!!我が家のクワガタたちは
高温&多湿でテンテコ舞いですよ!!

 今回は最近の出来事を書いて見ようと思います!!
まず!!こちら!!
DSCF4128.JPG 金色のタマムシ!!「ウバタマムシ」に出会えました!!

 色や模様からお婆さんを連想させるので「姥(うば)」だそうです。
華やかな色合いの「ヤマトタマムシ」と違い、渋い金色でコチラも中々(^-^)♪
 松の木に集まるので近くに松の木があれば出会える可能性あり!!

DSCF4129.JPG コチラは久しぶりに野鳥の羽根!!
左から「シジュウカラ」(初列、尾羽)、「メジロ」(肩羽)、「ニワトリ」(初列、次列)
・・・の羽根でした!!団地や道路の植え込みに落ちてることが多いですが
傍から見てると探してる様子が明らかに怪しい人になってしまうので程ほどに・・・。

DSCF4135.JPG コチラは我が家で羽化したコクワガタ!!
大きさは他の子と例外なく40㎜いかず・・・。

 やはり発酵マットでは限界なのか?今回は菌糸に挑戦中なので
お次はコッチでコクワガタを飼育して見る予定です!!

 そうそう!!コクワガタといえば!!
昨日になります。大学時代の後輩から岡上で虫捕りのお誘いがあり
ご一緒させて頂くことになったのです(^-^)

 DSCF4137.JPG やはりこの時期ですと行けど行けども「カブトムシ」ばかり!!

さらに後輩の話では今年は75~60㎜の中型以上大型未満の個体が多く見られ
80㎜や、50㎜クラスの個体があまりいないという。
今年は気温も高かったようですし、何かあるんですかねぇ?

DSCF4136.JPG 湿度が高いのもありカミキリムシもあまり姿を見せません・・・。
写真はこの日唯一見られたカミキリ「カタジロゴマフカミキリ」。


 そして・・・ざわざわ・・・。

戦果はこのように!!
DSCF4148.JPG コクワガタ×4匹 ノコギリクワガタ♀×1
ノコギリカミキリ特大×1

 ノコギリカミキリはメスで大きさが40㎜近い大物!!
コクワガタは6月7月ほどではないにしろ、これだけ捕まえる事ができました!!

 ・・・が!!1匹だけひと際大きなコクワガタが!!
DSCF4150.JPG みなさん、コイツです(・ω・)

 なんかこう・・・「厚み」があるぞ・・・このコクワ・・・。
後輩と見つけて「デケェ!!デケェ!!」と2人がかりで捕まえ

 計測する際に私がコンクリの溝に落としてしまい・・・
真っ暗な尾根道の上で2人揃って「アー!!Σ(°Д°(°Д°;)」と
大慌て&ドタバタしながらなんとか確保!!
後に「アレは魂の叫びでしたね。」と後輩は語る。

 このコクワガタは家に持ち帰り大きさを測ってみると・・・
DSCF4154.JPG出ました!!48mm!!(°∀°)ノシ

 早々と岡上最大記録更新!!これは・・・50㎜出るか?
カブトが姿を見せなくなる9月になればクワガタのシーズンが再来するので
そこで50㎜越えを果たそうと後輩を誓い合い、この日は解散しました。

 魚捕り企画ですがもちろん!!準備中です!!
現在、何処でやるか検討中です!!では!!ノシ

 リハビリで描いた昆虫擬人化「ルリボシカミキリ」でお別れ。
るりるり.jpg

投稿者 yoshinobori : 20:23 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 4日(日) 8月です!!

活動報告

 とうとう菌糸に手を出して、いきなり大きな壁にぶち当たる齋藤(兄)です。
堅く詰め過ぎてはいけないのですねぇ・・・。

 さて!!遅まきながら8月に入りました!!夏休みは8月になると
瞬きするようにあっという間です。

 定番ですが夏休みの宿題がある方はもう終わらせましたか?
早めに終わらせることを薦めます!!

日記は天気を書く欄がありますからね!!(私の場合の話)
8月末は何かとバタつきますよ!?

 そして10年後・・・

あなたも私と同じことを言いますよ!!

 ここんトコ虫ばかりでしたが8月は魚を追いかける予定です!!

 何故かと言うと8月はクワガタがあまり捕れません・・・。少なくとも岡上では!!

 全くという訳ではありませんが、8月はカブトムシのシーズンになり
クワガタは6、7月に比べると数が減ります。
DSCF4122.JPG
 何処捜してもカブトばっかりな光景になります。
齋藤家ではカブトを累代飼育する予定がないので、クワガタが再び捕れるようになる
9月に再び勝負をしたいと思います!!

写真は自己ベスト!!80㎜の巨大カブト!!野外ギネスは87㎜くらいだったかな?
岡上最大は82㎜!!今年は誰が更新なるか?

 カミキリは・・・
「チャイロホソヒラタカミキリ」、「アカハナカミキリ」、「ヤツメカミキリ」
「ヨツキボシカミキリ」、「ホソキリンゴカミキリ」・・・と!!

新しい種類も何種か捕れましたし!!

 8月はこのブログが立ち上げ当初メインだった魚に重点を置こうと思います!!
でもクワガタ飼育日記はもちろん続きます!!

 そして現在!!10万アクセスの感謝を込めて!!

~鶴見川横断企画を計画中!!~
 鶴見川の上流、中流、下流で見られる生き物に会いに行きます!!
あくまで計画中なのでどんな内容になるかはその時のお楽しみ!!

 今回は御挨拶ということでこの辺で!!ではノシ
DSCF4119.JPG 最後に我が家で飼育中の「パプアキンイロクワガタ」が蛹になりました!!

 かなり小さいですが・・・果たして何色になるんだろうか?楽しみです!!

投稿者 yoshinobori : 20:45 | コメント (0) | トラックバック (0)