活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

2013年9月28日(土) 冬鳥の季節になりました。

活動報告

 DSCF4987.JPG オイカワが美味しい季節になりました。

 齋藤(兄)です。

 ココ最近、私の近所である「恩廻し公園」で何と「コガモ」を確認!!
今年は去年より遅いような気がするなぁ・・・(°ω°;)
DSCF5017.JPG 3羽いました。彼らが日本に来たということは!!
これから多くの冬鳥たちが賑わうのもそう遠くはないハズ!!
しかし今年の夏は色々と異例な出来事が多かったのでこの冬も
何か起りそうな気がする・・・。

 今年の夏を振り返ってみるとカミキリは絶望的に種類が捕れずでした・・・。
クワガタ(主にコクワガタ)に関しては、大型個体のラッシュでウハウハ!!
しかしカブト好きの後輩の話ではカブトの大型はいるにしても
80㎜を超える猛者はおらず、逆に超小型な個体もあまりいなかった気がする。

 ・・・とのことでした・・・。

 去年の野鳥はツグミがあまり見られなかったのが記憶に新しいですね~。
今年の野鳥観察はどうなるか!?
DSCF5014.JPG
 最後にようやく撮れたカワセミの写真でお別れ!!場所は恩廻し公園!!
歩きやすい季節ですし、皆さまもデジカメ片手に川沿いを散歩して見ませんか?
カワセミはかなり広い範囲で見られますよ!!

投稿者 yoshinobori : 23:53 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月26日(木) 川が!!私を呼んでいる!!

活動報告

 今日は台風ですね~・・・私の所はまだ反れたのか台風らしい感じはしません。
 ケガのないように!!そして日が出ていないと寒いので風邪をひきませんように!!
私は現在、頭が痛くて滅入っています・・・Φ(´Д`;)

 私ですか?齋藤(兄)です。

先日、私の戦友から「和光大学地域流域共生センターの魚が少なくなってきた。」と

「フナあたり欲しいよなぁ・・・。」とね。

 そんな話を聞いたので内緒でフナ探しに行って参りました!!ノシ

 今回のターゲットはフナ!!「ギンブナ」を狙います!!
さて何処で捕ろうか?鶴見川に置いては主に上流~中流で見られます。
特に流れが緩やかな場所が狙い目!!


 しかし何処で捕ろうか?と考えた結果。

「恩廻し公園付近で見られる。」という話を思い出し、自宅から近いのもあり
DSCF5003.JPG こちら!!恩廻し公園付近を探します!!

 ココでフナを捕った経験もあります!!これはイケる!!
DSCF4989.JPG しかし!!フナは見つからなかった・・・。悔やまれる!!

 まぁ台風が近づいてたせいか雲行きも怪しかったし・・・こんなもんかなぁと。

 それでもこれだけ捕れたのだから良しとします!!ではでは!!
捕れた生き物を紹介していきます!!

DSCF4993.JPG まず捕れたのは「USA真っ赤チン」こと
「アメリカザリガニ」です。中々なサイズでフナ!?と思ったらコイツで
(´・ω・`)えぇ・・・みたいなね。

 昔、弟がザリガニに目覚めて色んな種類調べてたなぁ・・・。
現在はドジョウに目覚めています。私はヨシノボリです!!Σd(°∀°)

DSCF4990.JPG お次は「カワヨシノボリ」。
一生を淡水で暮らすハゼ。広い目で見れば一生を淡水で過ごすハゼは
少ない方だと思われますが、いかんせん近所に海がなく
そこで魚を捕る機会もないので、私にとっては淡水のハゼの方がメジャーですね(^_^;)
DSCF4991.JPG クモのような姿をした面妖なヤゴ!!

 「コヤマトンボ」のヤゴかな?やっぱヤゴは見分けが難しい・・・。

 この姿がエ〇ァンゲリオンの「アノ使徒」に似ていることから
私が大学の頃のサークルメンバーからは「ヤゴニエル」と呼ばれていました。

DSCF4996.JPG コチラも見方によっては使徒に見えんでもない「ハグロトンボ」のヤゴです。

 今年も成虫捕りたかったんですが昆虫採集に熱中し過ぎました・・・。
これがホントの「熱中症」ですね。上手く言えたかな?


 DSCF4994.JPG お!!(°∀°)

 これは「トウヨシノボリ」ではないか!?これは嬉しい!!
ヨシノボリの中で1番好きなのはこの子ですね!!
飼育すると愛橋があって大変愛くるしいんですよ!!
オスは婚姻色もキレイですしね!!

DSCF4654.JPG    ↑成虫の「ハグロトンボ」

DSCF4997.JPG 「ミゾレヌマエビ」も捕れました。

 捕った!!というよりも「捕れてしまう」という表現が正しいですね。
タモ網で1回すくうと20~30匹入ります・・・。

 すぐ網に引っ掛かるのでイチイチ取り出すのが億劫でした・・・(´Д`;) 
 

DSCF4999.JPG ん~!!久しぶりの魚捕りでしたが、やっぱ面白い!!
これは紛れない事実ですね~!! 

 今回は残念ながらフナ捕獲には至りませんでしたが
何故フナがいなかったか?それを考えながらリベンジするもの楽しさの1つです!!

 次回こそはフナが網に収まっている写真をお見せ出来るように!!
作戦を練りたいと思います!!

 DSCF5007.JPG トウヨシノボリは持ち帰り飼育中!!早くも石の隙間に陣取って
現在は水槽の中を探検中です。落ち着いた頃にエサを与える予定!!

 次回は台風の動きを見ながら更新したいと思います!!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 11:58 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月23日(月) 飼育日記!!

活動報告

 う~ん・・・最近、カワセミに会えない・・・。
私のポイント・・・来なくなってしまったんだろうか・・・?

 心配DA!!齋藤(兄)です。
皆さまは3連休!!いかがお過ごしだったでしょうか?
齋藤(兄)はいつだってワタワタした日々でございます!!

 今回は我が家で飼育中の生き物たちの様子をご紹介したいと思います。
DSCF4772.JPG まずは我が家で大繁殖中の「ホトケドジョウ」です。
大きさは2㎝は超えたかな?といった所です。

 そろそろこの子たちは和光大学「かわ道楽」さんの所へ持っていく予定!!
ホトケドジョウの繁殖のお手伝いの為、始めた飼育ですが

 多い時で50匹を超え、今は確認できる範囲で30匹以上になります!!

 ここまで増えるとは思わなかったっす!!

 写真はアサザの葉っぱの上にあるエサにご執心中の様子。
DSCF4950.JPG お次は私の趣味であるクワガタ飼育棚で飼育中の「山梨県産オオクワガタ幼虫」です。
最初はBB弾くらいの大きさだったのに・・・大きくなるのぅ・・・。

 DSCF4958.JPG 第一陣は8匹で全員無事!!重さは最大で8gで大体3~7gでした。
それぞれ大きめのビンで飼育中です!!

 今回はココまで!!次回は久しく川に入りました!!その時の様子を
お伝えしたいと思います!!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 21:53 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月20日(金) また・・・野鳥のシーズンだ!!

活動報告

 旅に出ていたサイフが帰ってきました!!中身は全て無事でした!!
何と言う不幸中の幸い!!この度ご迷惑をおかけした皆さま!!
ありがとうございました!!m(__)m

 話は大分変わりますが、そろそろ冬鳥たちが日本にやってきますね(^_^)
今年こそ撮影したい鳥、そして羽根!!

 あまりお見せしませんが齋藤(兄)は羽根コレクションもやってます!!
写真に収めたい!!そして欲しい羽根!!

 語れば尽きませんが、とりあえず予行練習も兼ねて通い慣れた
鶴見川大正橋付近をウロウロします!!いざぁ!!

 DSCF4979.JPG まずは「イソシギ」!!カワセミと同様に水面スレスレを飛ぶ姿をよく見かけます。

DSCF4980.JPG コチラは「コサギ」。何をするでもなく、ずーっと獲物が来るまで待ちぼうけです。
DSCF4981.JPG 日本最大のサギ!!「アオサギ」です。
大学に入りたての頃、このサギに会えた時は
その大きさにそれは×2感動したものです(^-^)

 いつ見てもやっぱり大きい!!

DSCF4982.JPG 最後は箱根で沢山会えました「セグロセキレイ」!!

 鶴見川で会うのはすごく久しい気がしたかと思えばそれもそのハズ!!
私は虫捕りに夢中になりすぎて雑木林ばっか行ってたのが原因ですな。


 (´・ω・`弟):兄よ・・・セグロセキレイは水辺にしか来んよ・・・。


 と言いますのも夏場は緑が生い茂るので野鳥が隠れてしまい
撮影が難しくなるんですよね・・・。

 なので私は基本的に野鳥のスイッチが入るのは、木々の葉が落ちて観察しやすい
「冬」に撮影を行っています!!冬鳥も沢山集まりますしね!!

 今回はカワセミに会えたらいいなぁと思ったのですが
長いこと緑に囲まれ過ぎて感覚が鈍ったか今回はカワセミの姿は拝めず・・・。

 次回こそは!!リベンジしたいと思います!!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 21:04 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月19日(木) 動く500円玉

活動報告

 コンビニの「サン〇ス」とかけて~「浅い水たまり」と解く~♪

 その心は~・・・どちらも「すぐソコ」!!

 上手く行ったかな?齋藤(兄)です。
近所にあったコンビニが潰れてしまい・・・何かと不便な日々を送っております。
なくなるコトで分かるありがたさ・・・分かっていても忘れてしまう・・・。

 忘れては思いだす。それも人生なのかもしれません・・・多分・・・。

 謎の前置きはこのくらいにしまして、タイトルにもございますように
私がしばらくぶりに「地域流域共生センター」を尋ねますと
新しい水槽が!!中を覗くやソコにいたのは・・・
DSCF4971.JPG おぉおぉおお・・・・!?(°Д°;)

 暴れる!!暴れる!!これでは撮影出来ん!!と思いきや・・・
DSCF4972.JPG 止まった・・・止まったことで、こんなにホッとしたのは
映画「スピー〇」を見た時くらいです~。

 もう見てお分かりの通り!!「スッポン」でございます!!
聞くと最近・・・というより、もうほとんど当ブログに出てこなくなった弟が
先日鶴見川で捕まえたというのですが小さい!!非常に小さい!!
500円玉くらいの大きさで何とも愛らしい!!(^u^)
 DSCF4976.JPG 新らしいサイフになっても手元に500円玉が無かったので
10円玉で比較。それでもスッポンの方が少し大きいくらい!!本当に小さい!!
DSCF4977.JPG やはり生き物は皆小さい内は愛らしいですね(^_^)

 この手乗りスッポンは現在、「地域流域共生センター」で見られます!!
涼しくなってきましたし!!岡上をお散歩の際は是非!!

 

投稿者 yoshinobori : 20:38 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月15日(日) 本当に不吉な日なんですな・・・。

活動報告

 突然ですが皆さん、「13日の金曜日」はご存知です?
簡単に言えば「不吉な日」な訳でして、2日ほど前がまさにその日・・・。

 皆さんは何か「大変な目」に会いましたか?

 もちろん何もない日常だった方もいらっしゃったでしょうが
私は悲惨な1日でした・・・

 サイフが旅に出ました・・・(´Д`|||)

 もう・・・何も考える事が出来なかったですね~。

 しかもですよ!!13日の金曜日の影響は・・・
我が家で飼育中の「ニジイロクワガタ」の幼虫にまで!!

 幼虫の中でやや小ぶりの子がいて、私はてっきりメスだと思って
小さめの容器で飼育していたのですが・・・
DSCF4933.JPG オスやったー!!\(^0^)/

 嬉しいけど小さい!!これは小さい!!大事なことなので2回言ってみましたよ!!
40㎜代は確定ですね・・・いや!!むしろ40㎜ある?ってレベルです!!

 13日の金曜日怖えぇ~・・・(°ω°;)

 何とかせねばと我が家の「スマトラオオヒラタ」 (リアウ産WD)が全く産卵しないので
最近通うお店にアドバイスを貰いに行きました。

 WD(野生個体)は元気がよく産卵数も多いということですが
「いつ羽化したのか分からない」というデメリットがあり現地で産卵を終え
おばぁさんクワガタになってしまっている事があるそうです。

 なるほど、それでは産まぬハズ!!(`・ω・´)

DSCF4939.JPG なので、リベンジは果たすべく、そのお店で新たな種親を購入!!
そして今回は超人気産地の一角!!「アチェ州産」で挑戦してみたいと思います!!

 オス82㎜ メス38㎜です!!

 メスはエサをまるで呪いに掛ったようにガツガツ食べているのでOK!!
しかしオスは羽化して日が浅いので成熟するまで、しばしの辛抱!!
DSCF4926.JPG そして「パプアキンイロクワガタ」の2号が羽化!!
オスが緑、メスは赤い個体で両者の血をきれいに引き継いでいますね!!
他の幼虫たちも同じ色なのだろうか?楽しみです!!

DSCF4929.JPG 「オオクワガタ」の幼虫(山梨県産)
1匹だけ異様に早く菌糸を食べた幼虫がいたので、この子だけビンに引っ越し。
重さは5gでメスでした。大きくなっておくれ・・・。

 今回はココまで!!次回は未定です。
そろそろトロ箱の現在の状況を報告しようかと思っています!!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 22:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月12日(木) 生き返りました!!

活動報告

 まずはじめに、更新が遅れに遅れてしまいましたコト!!
誠に申し訳ありませんでした!!m(__)m

 ココしばらくいつにもましてバタバタしてましたので!!
次回からは更新も早目にできるかな?と思います!!

 今回は復活記念企画と致しまして!!
・・・というよりも母&叔母そして祖父の月一で行っている
登山にくっついて行きました!!私は毎回、生き物解説要因・・・。

 記念すべき第一回は・・・
DSCF4783.JPG 箱根湯本です!!(°∀°)

 今回は鶴見川の流域から離れて、未知の領域である「山の自然」に
足を運びたいと思います!!いざぁ!!

 DSCF4785.JPG まず我が家の足元の自然と大きく異なるのは

 道路や住宅も少なく見渡す限りの緑!!そして川は底までくっきりと見える渓流!!
恐らく多くの方が思うであろう「これぞ自然!!」と言った感じですね!!

 そして何よりも気温が低い!!家を出る時は何ともなかったのに
ココではやや肌寒さを感じます!!

 も~ちろん!!私は虫捕り道具を忍ばせていた訳ですが
カミキリは例外を覗いてほぼシーズンオフ・・・となればクワガタですが

 果たして何がいるのか?(・へ・)
簡単に本屋行ったりネットで調べると・・・

 コクワガタ、スジクワガタ、ノコギリはいるらしく
他にもミヤマ、アカアシ、そしてヒメオオクワガタなんかも見られるらしい!!

 おぉ!!(°∀°)

 さすがは山地!!こういう「高山性」のクワガタが見られる訳ですね!!
これは楽しみ!!さっそく箱根ハイキング開始です!!

 DSCF4809.JPG まずはセキレイ達がお出迎え!!
まずは「キセキレイ」!!鶴見川でも見られます。
ハクセキレイに追いかけられるのは何処の川でも一緒みたいです・・・。
DSCF4812.JPG 「ハクセキレイ」です・・。(柳〇さん風)
 今回の箱根の旅ではこの1羽しか見られませんでした。
この辺りでは少ないのでしょうか?
DSCF4826.JPG 鶴見川ではあまり見かけない「セグロセキレイ」ですが
ここではセグロがよく飛んでいました!!やはり水辺が多いせい?
DSCF4830.JPG 今回のルートはコチラ「本陣跡」から一山越えて「芦ノ湖」を目指します!!
DSCF4834.JPG 道中、寄木細工がチラホラ見えました。よく出来てますよねぇ。(・へ・)
DSCF4846.JPG 最初の難関!!石畳で出来た「箱根旧街道」!!

 江戸時代、石畳になる前は雨や雪が降ると泥道になってしまうので
竹を敷いていたそうです。しかし毎年竹を調達するのが大変だったため
石畳にしたんだとか。たしかに大変そうです。

 この日は午前中に雨が降ったため足場が非常に悪く、しかも苔がビッシリ!!
みんなで緊張しながら山を登ると・・・
DSCF4854.JPG お!!これは「ザトウムシ」というヤツではないか!?
まるで髪の毛のような足でヒョロヒョロと歩くその姿はとても面白い。
しかもこの虫の顔も面白いのだが、すばしこく触ると足がもげてしまいそうなので
今回はこの写真でご容赦下さい・・・。
DSCF4865.JPG ようやく旧街道を抜けると、お次は長い長~い階段!!
最初は楽しく階段の段数でも数えながら登っていたのですが
180段あたりで記憶が曖昧に・・・。
DSCF4870.JPG 母が発見!!「サワガニ」がいました!!
写真はもう手の震えが止まらず、ブッレブレです・・・!!

DSCF4867.JPG なんと!!このサワガニのお腹に卵が!!

 カニの仲間の多くは何万という数の卵をお腹に抱え、海に放つモノが多いですが
このカニは少なく産み、しばらく稚ガニの面倒を見るという
他のカニではあまり見られないコトやってのけるカニなのです。

DSCF4881.JPG 階段を登ると良いタイミングでお蕎麦屋が!!
ここで一服し、天候&時間的にこれ以上歩くのはよろしくないと判断し
バスで芦ノ湖まで・・・。
DSCF4914.JPG 芦ノ湖に到着!!実にキレイな湖でした!!
周りはソーセージ屋やコーヒー屋などくつろげそうなお店がズラリでござんした。
DSCF4912.JPG 神社を見に行って引き上げようとした・・・その時!!何と「ミヤマクワガタ」が!!

本当にいた!!(°Д°)

 大きさは38㎜と日本のクワガタのメスにしてはかなり大きい!!
もしやしたら産卵するかもしれないと、休ませた後に産卵させる予定です!!

 あ!!あと飼育中の「パプアキンイロクワガタ」の2号が羽化!!
DSCF4921.JPG まだ背中の色は出ていませんが
1週間くらいで完全に色づいてきます!!

今回はここまで!!次回はまだ未定ですがなるべく早目に参上したいと思います!!
ではノシ

投稿者 yoshinobori : 20:19 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 4日(水) ぐ・・・っ!!

活動報告

 夏休みも終わりを告げ、暑さも少しずつ落ち着きいよいよ秋がやってきます。

秋で夏休みに勝るモノ!!それは「栗ご飯」だと思っております齋藤(兄)です。
やはり上手いモノを食べる!!これに尽きます!!

それに秋ならではの生き物もいっぱいいますしね!!

 ちなみに現在の齋藤(兄)のターゲットは「アカジマトラカミキリ」!!これですね!!
岡上にもいそうな気配はするのに中々出会えません・・・ま!!気長に探します!!

 しかしですよ!!最近色々とワタワタしてしまい、外の写真も撮れていません!!
何たることでしょう!!

 なので今回は我が家の生き物たちを紹介させて頂きます!!
DSCF4737.JPG まずは「ミヤマクワガタ」です!!
今年の夏最大の収穫といっても良いでしょう!!
9月に再び出てくるので、チャンスがあればまた挑戦したいと思います!!

 現在この子は無事幼虫も生まれてオスの役割を果たしたので
長寿ギネスに挑戦中!!

 北海道出身の父は昔この虫をよく捕まえたそうで
父の周りでは「信玄」と呼んだそうです。

 話を聞くと「〇〇クワガタ」とは呼ばずに「武将の名前」で呼ぶのが
普通だったと聞きます。北海道出身の方!!如何ですか?

DSCF4757.JPG これをやりたかった!!鶴見川で捕れたクワガタ集合写真!!

 スジクワガタはできれば大きい個体にしたかったのですが
ノコギリ、ミヤマの寿命を考えると今のうちに!!ということで
チンチクリンです・・・。

 この距離でケンカが起きなかったのは奇跡ですねぇ・・・。

特にノコギリ・・・。

DSCF4759.JPG コチラは「パプアキンイロクワガタ」の幼虫・・・

 の!!ハズなのですが・・・
これで見ても5㎝に迫ろうとする大きさなんですよねぇ・・・。
もはや種親よりも倍以上の大きさに・・・。

 これで成虫になるとどれくらいになるのだろうか?

 他にもアベハゼを紹介したいのですが
2匹のうち片方が何故か急激に痩せてしまい
これはお見せ出来るレヴェールではないのでしばらく様子を見ます!!

 次回も飼育日記になる予定です・・・申し訳ない・・・ノシ

投稿者 yoshinobori : 19:44 | コメント (0) | トラックバック (0)