活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

2013年10月27日(日) 生き物三昧。

活動報告

 相次ぐ悪天候に翻弄されまくった齋藤(兄)です。
台風がようやく落ち着いてホッとしております。

 皆さまもお怪我など大丈夫でしょうか?
私は台風の時、雨宿りしてましたらハトから少し早めのクリスマスプレゼントを
上空から落とされましたよ~。連続で3発!!トリプルバーストってやつですね!!

 今回は悪天候につき、あまり写真の方が撮れていないのですが
それでも出会うことが出来た生き物と!!
我が家の生き物たちの近況を紹介していきたいと思います!!

DSCF5540.JPG まずコレ!!パッと見はアリっぽいクモ!!
「アリグモ」の仲間と思われます!!

 遠くで見るとアリのようですが、近くで見ると目の感じなどがクモそのもの!!
DSCF5546.JPG ようやく・・・ようやく!!コガモ以外の冬鳥に出会うことができました!!

 コチラはカモメ界のアイドル!!「ユリカモメ」です!!
他のバードウォッチャー仲間は「モズ」や「ヒタキの仲間」など
ジャンジャン冬鳥の写真を収めているので私も負けじと何とか撮れた1枚。

DSCF5547.JPG 冬鳥ではありませんが左から「セグロカモメ」、「コサギ」、「カワウ」のトリオ。

鳥だけに・・・

そういえば魚を食べる鳥というのは、全然美味しくないそうですよ!!
美味しいと思える鳥はやはり植物食の鳥らしいです。
カモやニワトリなどなど。
DSCF5550.JPG コチラは「トビ」。「トンビ」と呼ばれる方が多いです。

 デカイ図体なのにカラスにやられ、エサは死んだ魚なんかを食べるので
他の猛禽類と比べると「?」な所がある鳥ですが
やっぱり猛禽類はカッコイイですねぇ・・・。

DSCF5554.JPG 最後は我が家のコクワガタの幼虫!!重さは4g!!
 あと1gあれば50㎜の道も開けるので今後も見守って行きたいと思います!!ノシでは 

 

投稿者 yoshinobori : 02:28 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月22日(火) 温室作りました。

活動報告

 牛丼より豚丼派の齋藤(兄)です。今では何処にも豚丼やってるお店なくて
私の昼食は常に路頭に迷っております。

 さて!!台風が27号と28号!?同時に来るんですか?
こんなコト今まで経験ありませんが、どうなってしまうのでしょう!!
文字通り「天変地異」ですね!!

 家にいる方もお仕事で外に出ていらっしゃる方も!!
どうか怪我のないように御気をつけ下さい!!

 さて!!私はまだ出会えていないのですがFacebookを見る限り
「モズ」や「ジョウビタキ」などの冬鳥が着々と渡ってきているようですね!!
早く私も写真撮りたい!!その前にこの台風がどうにかならないと!!

 台風が近いということで気温も下がると踏んだ私齋藤(兄)は
外で飼育中のホトケドジョウやメダカたちを家の中に移したり
日本の冬に対応しにくい虫たちを簡易温室に引っ越しさせました!!
DSCF5513.JPG 寒さに耐えかねてか、「パプアキンイロクワガタ」が凍えそうです・・・。

キッチンペーパーに包まって・・・(ノД`;)

 これはいけないと、さっさと温室へ。
温室は去年と同じ作りになっておりますので、そちらを参照下さい!!

DSCF5487.JPG コチラは温室でのんびりエサを食べてるパプキンのメスたち。

 短命な種類なせいか成熟するのがスゴク早い気がしますね。
大きい種類だとオスの方が羽化が遅れることが多く
オスが成熟する頃にはメスはお婆ちゃんに!!なんて事態も・・・。

 しかしパプキンはその心配があまり気にならないのが嬉しいですね!!

DSCF5494.JPG コチラは我が足元の自然!!「麻生川合流点」で捕れた魚たち!!

 水槽内は「ギンブナ」、「モツゴ」、「タモロコ」、「ドジョウ」、「ヨシノボリ」

 ・・・と豪華な面々!!やっぱこれだね!!

 しかしこの子ら警戒心が強く、中々こちらに懐いてくれません・・・。
この写真はライトにビビってアタフタしてる所を撮影したのですが
普段はとうと・・・

DSCF5505.JPG A〇フィールドだぁ!?
奥の方で団子になってジッとしてしまいます・・・。
これも良くない!!(-_-)

 まずはエサを与えて様子を見る!!
DSCF5507.JPG ・・・(。。;)・・・。


 う・・・動かねぇ・・・!!
 
 天照大御神もビックリ!!ビクともしない!?
でもやしかし!!私が見ていない所でちゃんと食べているらしく
エサの残りはありません!!

 これでエサをあげてるのは私!!と分かってくれれば!!
それまではもう少し掛かりそうです・・・。

 とりあえずエサは食べてくれました・・・d(^-^;)

 今回はここまで!!

 あとここしばらくFacebookで私の所に友達申請が
よく来るようになったのですが

 最近スパム?の申請が出回っているとのことなので
私のブログを見て下さって申請下さっている方はお手数ですが
何か一言メッセージを送って下さると区別が出来て助かります。
Facebookはコチラ。色々書いてます。
https://www.facebook.com/#!/tooru.saitou

投稿者 yoshinobori : 21:17 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月17日(木) 飼育日記~ノシ

活動報告

 台風でスゴイことになっておりますが、皆さまはお怪我などありませんか?

齋藤(兄)です。

 今回は飼育日記です!!

DSCF5463.JPG まずはコチラ!!「ギンブナ」です!!
ひょんなきっかけで再び淡水魚熱に火がつき
麻生川合流点で2匹捕まえて、飼育中!!

 しかし、まだコチラを警戒している為、底の方でじっとしています。
エサを食べるようになるには、もうしばらく掛かりそうです・・・。

DSCF5464.JPG お次はパプアニューギニア産のクワガタ
「パプアキンイロクワガタ」です。アレからどんどん色が変わり
僅かに母親の血を引き継いだ赤色が出て来ました。

う~ん・・・やはりクワガタには見えないなぁ・・・。

DSCF5472.JPG コチラはメス。メスの方が光沢が強くてキレイですな!!

 ※青色が見たいのぅ・・・。

DSCF5379.JPG コチラは「コクワガタ」
岡上で樹皮の洞に隠れていたのを3日かけて捕まえました。
大きさは45㎜と我が家のコクワガタ軍団では1番小さいですが

アゴの形や体の幅など中々ガッチリとした形!!現在飼育中・・・。

オオクワガタみたいでカッコ良くないです?

DSCF5474.JPG 現在飼育中の「コクワガタ」(全員45㎜以上)
今回捕まえた個体は、右下の子です!!

DSCF5480.JPG そして、この写真はクワガタの幼虫を発酵マットが詰まった飼育ケースに収容中の様子。

 最近、家でコバエが発生したので出所を探ったらば
ノコギリクワガタの産卵に使ってほったらかしだった飼育ケース!!

 ハエがとんでもない数なので、マットは処分することにしたのですが
何と中に2匹だけ!!ノコギリクワガタの幼虫が!!どちらもメスでした。

 ノコギリは飼育での特大個体を出すのは難しいので、大きさは期待できませんが
せっかくですし!!飼育してみたいと思います!!

 岡上でノコギリのメスの最大サイズは35㎜。
まずはこの数字に近づきたいと思います!!

 今回はここまで!!次回は未定!!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 21:10 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月14日(月) 新たな挑戦!!後編!!

活動報告

 そういえば・・・私は同窓会ってほとんど経験ないな・・・。
べっ別にぼっちじゃないんだからね!!

 齋藤(兄)です。

 今回はカワセミが飛んでいる所の撮影に挑むべく!!
全く慣れない「シャッタースピード」機能を使っての撮影します!!の後編!!
前篇同様、道中の生き物も紹介します!!

 場所はよみうりランド周辺です!!いざぁ!!
DSCF5211.JPG まず現れたのは「トノサマバッタ」です!!
前回は緑色でしたがコチラは茶色!!
DSCF5216.JPG お次はコチラも前回も登場した「ハラビロカマキリ」。
コチラも茶色!!茶色のハラビロってあまり見かけない気がするんですおねぇ。
少なくとも私の近所では!!その代わり「緑色のコカマキリ」が結構います。
DSCF5215.JPG コチラは「ツチイナゴ」!!茶色い体に涙のような模様で見分けは容易です。
冬でも見られることがあります。

DSCF5227.JPG ついに見つけた!!カワセミです!!
しかもこれは!!親子ではないかと思われます!!上が親、下が子ども
若いカワセミは何処か色が地味。
DSCF5246.JPG 川の方を見れば「クサガメ」がいました。
何やら口をモゴモゴさせて何か食べているようでした。何だろう?
DSCF5249.JPG カルガモです!!このカモは1年中見られますが
他のカモたちも、もうすぐ日本にやって来ることでしょう!!
個人的にはオナガガモが好きですかねぇ?皆さまは如何ですか?
よろしければコレを機に川沿いで色んなカモたちに会ってみるのも良いかもしれません!!
オスはそれぞれ多種多様な色や模様をしているので見分けると面白いですよ!!

DSCF5260.JPG 「コサギ」の群れ。シャッタースピードの練習に撮った1枚。
撮影中に横にいたオジさんが放った大きなクシャミに驚いて飛び立った所を激写!!
寒くなると水辺で大量のコサギが集まっている様子を見る事ができます。
たまに他のサギも紛れてたりするので皆さんも探してみて下さい(^-^)

DSCF5283.JPG 「キセキレイ」いました!!このレモンのような黄色がキレイですなぁ・・・。
他のセキレイと異なり尾羽を細くしながら飛ぶ姿をよく見かけます。
S0375445.JPG そして今回の挑戦の成果はこのような形になりました!!

 う~ん・・・!!これは難しいですね!!数字を高くすると暗くなってしまうし
明るさを意識し過ぎるとくっきり写らない!!

 写真撮影は奥が深い!!と改めて思うのでした!!
今回はココまで!!次回は飼育日記になるかなぁ?と思います!!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 00:58 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月12日(土) リクエスト!!

活動報告

 どうも!!齋藤(兄)です!!
前回の記事を見てFacebookにコメントありがとうございます!!
私が分からなかった生き物も調べて下さり誠に感謝感激です!!
私もまだまだ勉強不足!!これからも精進して参ります!!

 さて今回は!!Facebookの方でリクエストがあったので
お答えしたいと思います!!

 トウヨシノボリとカワヨシノボリの違いは何ですか?
というご意見を頂きました!!ありがとうございます!!

 
PC300273.JPG こちらが「トウヨシノボリ」です。私の印象では丸っこくて下アゴが出てるのかなぁ?
という気がします。あと飼育してると、よくホバリングで泳ぎます。

P4020574.JPG コッチが「カワヨシノボリ」。
細身で上あごが出ているような気がします。

 と言いますのも、どっちもそっくりで見分けるのが大変なのです!!
しかし!!確実に見分ける方法があります!!

 それは・・・胸鰭の条数を数えます!!
17本以内と少なければカワヨシです。18~20本辺りならトウヨシになります。

 根気がいる作業ですがこれが一番確実です!!
挑戦して見て下さい!!

投稿者 yoshinobori : 23:17 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月10日(木) 齋藤(兄)!!新たな挑戦!!シャッタースピードに挑戦!!前篇!!

活動報告

 何も思い付かないので1回休み!!齋藤(兄)です!!

 10月に入り、しばらくといった所だというのに紅葉が拝める雰囲気ないですね。
なんかこう・・・木の葉が青々としてませんか?

 このままでは・・・紅葉を眺めるサンタクロースを拝むことにならないか!?と
ひとり眠れぬ日々を過ごしています。

 季節はハロウィーン!!そしてそれが終わればクリスマスのシーズン!!
皆さまは何かご予定を考えていらっしゃるんでしょうか?

 私もこの記事を書きながら少し考えてみたいと思います!!
さて今回は私、デジカメで今まで知らなかった機能を試してみたいと思います!!

 シャッタースピードってご存知です?

 恐らくカメラに関わっていらっしゃる方であればお分かりの方多いのでは?
しかし私、このブログを初めてからというもの全く知らなかったんですよ~。

 これ知ったの大学時代の卒論の副査の先生から教わったんですよ!!
ホントについ最近です!!
何ですか!!動いてる被写体がキレイに撮れるんですか?

 これはいい!!これで撮ってみたかった写真が撮れる!!
齋藤(兄)が撮りたかった写真!!それは・・・

 カワセミが飛んでる所!!コレです!!Σd(°∀°)

 いつも枝にとまっている写真ばかりなので今回は!!
大空へ翼を広げるカワセミを捉えたいと思います!!

 その道中で出会った生き物たちもバシバシ紹介します!!
前篇は王禅寺の白山にあります「むじなが池」です!!

それでは・・・いざぁ!!

 DSCF5163.JPG まず記念すべきトップバッターは!!
私のクワガタ人生の原点!!「コクワガタ」です!!
ノコギリクワガタやカブトムシは9月になるといなくなりますが
コクワガタは10月でも見かけることが出来ます。

 そろそろ割り採集の時期ですね!!去年はウハウハでしたが今年はどうかなぁ?
DSCF5180.JPG 「秋の昆虫王者」といえば!!カマキリ!!

 この子はお腹が平たく広いので「ハラビロカマキリ」です!!
他のカマキリに比べ太く短いズングリな格好をしているので見分けは容易。

 稀に水に飛び込む姿が見られる。
その先はご自分の目で見られることをオススメします。
ちょっとしたホラーですよ。(-_-;)強いて言うとバイ〇ハザード

 DSCF5183.JPG これは「キンモクセイ」!!
公園やマンションなどに植えられていますね。
いい香りがしますよね!!皆さんはアノ香りを何の香りに似ていると思います?

 私の周りでは・・・「ミカン」、「便所」が多い気がしますね・・・。
ちなみに私は「ミルクティー」です。

 DSCF5189.JPG 公園のブランコで「キジバト」のペア。
私が1番好きなハトです!!模様キレイですし!!
夫婦仲よくしてる様子が微笑ましい(^-^)

 そして今、1番見たいハトは「シラコバト」です。
DSCF5196.JPG バッタの王様!!「トノサマバッタ」です!!

 バッタの仲間って飛んで逃げた後、写真のようにコッチを見ますよね?
気のせいでしょうか?
DSCF5201.JPG日本最大のカマキリ!!「オオカマキリ」です!!

 やっぱデカイなぁ・・・。
小学校の頃、何度コヤツのカマの餌食となった事か・・・。
あ、餌食といったも本当に食べられたわけではありません(-_-;)

DSCF5203.JPG「大」の次は「小」!!「コカマキリ」です。

 オオカマキリは日本最大ですが、コッチは日本最小ではありません。
日本最小は「ヒナカマキリ」というカマキリ。

 このコカマキリもコクワガタ同様、広い目で見れば「中型クラス」の虫なのに
頭に「コ」がついてしまったばっかりに何とも地味な印象を与えられてしまった
悲劇の虫なのである・・・。でも、そこに惹かれる憧れるのだ!!

~他に出会った生き物たち~
DSCF5193.JPG
DSCF5194.JPG この2種類は分からなかった・・・。

 そして今回はココまで!!次回はついにカワセミの遭遇!!
果たして撮りたい写真は撮れるのか!!後編へ続く!!ノシ

投稿者 yoshinobori : 21:11 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 6日(日) 今日はクワガタ三昧・・・。

活動報告

DSCF5145.JPG  ここしばらく寒い!!と思いきや今度は暑い!!文字通り異常気象ですね!!
皆さま!!体調管理!!十二分にお気をつけ下さい!!

「肉しか入ってないカレー」並みにくどいようですが大事なことですのでね!!

 最近久しぶりに「任〇堂64」を出して弟と遊びました齋藤(兄)です。
やったソフトは「時〇オカリナ」、「ムジュ〇の仮面」、「でろで〇道中」です!!

 懐かしい!!と思った方はいらっしゃるでしょうかねぇ・・・?

今回は我が家の飼育日記を書きたいと思います!!

DSCF5148.JPG まず!!コチラ!!見にくくて恐縮ですが!!
「あるクワガタ」が羽化しました!!大きさは40㎜あるか?くらいで
はじめは「ニジイロクワガタ」だと思ったのです・・・。

 50㎜は欲しいニジイロで40㎜以下・・・ですか・・・(-_-;)
みたいな感じだったのですが!!

 ミヤマクワガタの幼虫をカップからビンに引っ越す為に
少し早めにこの子をビンから取り出した結果・・・
DSCF5151.JPG これは・・・

パプキンやんけ!!

 ラベルにはニジイロって書いてたんですが・・・どうやら貼り間違えたようです。

すり替えておいたのさ!!Σm9(°∀°)ってヤツですよ!!

DSCF5152.JPG 改めまして!!コチラが「パプアキンイロクワガタ」です!!

 大きさは33㎜!!パプキンであればこれくらいは欲しい所!!
しかし、このクワガタは「大きさ」よりも「色」を楽しむ虫なので
あまり大きさにこだわる必要はないかな?と思います。
ちなみにこの色は父親の「黄緑」をキレイに受け継いだようです。

 大きい個体はマンモスの牙のように上に反りかえった形をしています。
クワガタの蛹は頭が折りたたまれている姿をしていますが
キンイロクワガタの仲間の蛹は頭がまっすぐなんですよ!!
そしてオスの大あごは羊の角のように丸まっています。

 では、その丸まった状態のアゴがどうやってこうなるか?
ご存じでしょうか?実はこんな方法なんです↓

DSCF5154.JPG 自力で伸ばすんです(・ω・)b

 これはキンイロクワガタの仲間で見られる行動で、日本のクワガタでは
こんなコトする虫はいません。クワガタの世界は奥深い!!


 ※注意

 今さら感が否めませんが、ココからクワガタの幼虫!!
即ちイモムシくんが出て来ます!!苦手な方はあまり見ない事を薦めます。


 さて!!注意書きもしたし!!ココからは幼虫の様子を紹介します!!
今回はコクワガタとミヤマクワガタがプリンカップからビンへ引っ越ししました!!

 DSCF5159.JPG まずはコクワガタの幼虫!!これは我が家で産卵させた幼虫です。

 最初はBB弾くらいだったのに一か月でココまで大きくなるとは!!
DSCF5157.JPG 重さを測ると3g。11匹中7匹が3gでした。
夢の50㎜クラスを出すためには5gは必要だと言うのでもう少しです(^-^)
残り4匹は1gだったので一個のビンにまとめて収容しました。

 DSCF5161.JPG コチラが「ミヤマクワガタ」の幼虫。
写真では区別がつきませんがミヤマクワガタの幼虫は毛深いのが特徴です!!

 17匹いた幼虫は13匹に減ってしまいましたが、みんな大きくなっていました。
みんなビンor小ケースに引っ越ししました!!
 ミヤマクワガタの幼虫は10gを超えればいいかな?と思います。
DSCF5162.JPG カップからビンへ引っ越しさせるのに2時間半掛かりました・・・。

 もう腰が痛くて参ります!!

果たしてココから何匹が羽化して大きな個体になってくれるのか!!
期待したいと思います!!

 次回は未定です。では!!ノシ

投稿者 yoshinobori : 16:28 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 3日(木) 10月!! カワセミと冬鳥を探す!!

活動報告

 えぇ・・・皆さん!!月も変わって10月になりました!!
最近は暑い日だったり寒い日だったりと体調管理が難しい時期になっておりますが
皆さま如何お過ごしでしょうか?

 齋藤(兄)です。

 今回は私の足元を流れます「麻生川」でカワセミひいては
冬鳥のコガモがどれくらい来てるか覗いて来ました(^-^)

 S0155113.JPG 早速、撮影ポイントに
到着。
場所は真福寺川合流点。ココから麻生川合流点までのぼり
麻生川を沿って行きたいと思います!!

S0015044.JPG さっそく「カワセミ」に遭遇。
来る時間と場所を把握していれば、比較的容易に会えます(^u^)

DSCF5039.JPG 撮影中に狩りもご披露。

S0135109.JPG 今回会えたカワセミはこの1羽のみでした・・・。

 まぁ・・・夕方に出向いてしまったのが会えなかった原因かと・・・。
暗くてみんな巣に帰ったかも・・・。

 そして、麻生川を探索すると・・・
S0225140.JPG いました!!(^-^)コガモです!!

 しかし、コチラもこの1羽のみでした。(^u^;)

これから来る沢山の冬鳥に期待ですね!!今年の目標は・・・

 猛禽類とルリビタキのリベンジ!!これですね!!
今回はココまで!!次回は未定です・・・。
かわせみ2.jpg
 最後にカワセミを擬人化した女の子描いてみました。
Facebookでご意見を頂きながら描かせて頂きました。(^-^)


 

投稿者 yoshinobori : 21:56 | コメント (0) | トラックバック (0)