活動ブログ
トップページ > 活動ブログ
最新の記事
最新のコメント
カテゴリー
アーカイブ

2013年12月29日(日) 今年ラスト!!

活動報告

 いよいよ2013年も終わりを迎えますね!!12月は師走!!
大掃除や新年を迎える準備やら年賀状その他諸々と!!
忙しい日々を送られているかと思いますが如何お過ごしでしょうか?

 さて私も例外なくバタバタするので
今回で今年最後の更新とさせて頂きます!!

 最後ということで!!何か!!何か写真は無いか!!と思ったのですが
騒がしい日々のために撮影する時間が無かったので
今回は我が家の生き物ったちの日常で締めたいと思います!!

 それでは今年ラストの・・・いざぁ!!

DSCF6528.JPG まぁ~ずは!!ホトケドジョウです!!
今年の夏は我が家で大繁殖してくれました!!
産まれたホトケドジョウは和光大学地域流域共生センターへ!!
来年も沢山の子供が産まれるようにm(__)m

今は外のトロ箱では寒いので家の水槽で飼育中です。
メダカも一緒です(^-^)

DSCF6525.JPG お次もドジョウの仲間たち!!
「ドジョウ」「シマドジョウ」「ヒドジョウ」の3種!!
彼らは弟の卒業論文の関係で飼育されていたのですが
無事に卒論も終わり、お役御免になった彼らを
私がフナ達とまとめて面倒を見ています。

掃除役として活躍してもらおうと思ったのですが・・・


 一体何匹いるんだ!!(°皿°;)


 未だに全部で何匹いるのか把握できていません・・・。
少なくともドジョウだけで10匹以上はいるハズで
シマドジョウもそれに近い数はいる様子!!

弟に聞いても「何匹だっけなぁ?」ときたもんだ。(´・ω・`)ヤレヤレ

ヒドジョウは私が買ったものです。

 エサをあげると写真のように砂利の中からエイリアンのように
ワラワラと顔を出してきます。ココからほんの数秒で・・・

DSCF6540.JPG この有り様です(`・ω・´)b

 こうなると水槽の主役が誰なのか分からなくなりますな。
何せ数が多いので・・・。

DSCF6541.JPG しかし探してみればこんな子もいる・・・。
もうエサ無くなっちゃったぞ?

DSCF6547.JPG この日はギンブナ×2があまりエサにあり付けなかった模様。

 彼らは砂利の中に隠れた残ったエサを探すため
頭突きをするように砂利の中へ頭を突っ込んでエサ探しを始めます。
 
これを始めると、エサに満足して砂利に潜って寝ているドジョウに衝突するんですよ。
そうなると驚いたドジョウが砂利の中から飛び出して狂気乱舞するのです。

ついでにその状態のドジョウにビビってフナも狂気乱舞するんすよ・・・。
スゲー騒がしくなるんだよなぁ・・・みんなソコソコ大きくなったし・・・。

 ↑ のヒドジョウに当たりませんように!!と祈りながらの撮影。
この後、案の定ヒドジョウと衝突しましたがヒドジョウは気にしている様子なし。

たくましい子!!(・へ・)

DSCF6552.JPG 今年最後の記事はドジョウ三昧な記事になりました!!
掃除役という印象が強く、あまり注目されにくい魚でありますが
予想もつかないことを平気でやらかすユーモアなセンスは
日本の淡水魚の中でも、かなり順位は高いと思っております。

 飼育も非っ常~に楽で地味~に長生きし大きくなるのも早い魚なので
楽しく!!末長く!!飼える魚です!!

 繁殖も簡単で沢山増えます。笑ってしまう程増えます。
淡水魚飼ってみようかしら?とお考えの方!!

 このドジョウを是非ともオススメします!! 

さらば.jpg 最後になりますがココまで当ブログを見て下さり誠にありがとうございます!!m(__)m

 ココまで続けられたのも、見て下さっている皆様の応援とご協力があったからこそ!!
これからも日々精進を怠らず!!足元の自然とお付き合いして新しい発見を
皆さまと共有できたらと思っております!!

 飼育日記も大変好評頂いているということで!!
飼い慣れた生き物から全く飼い方分からない種類もおり手探りしながらの飼育で
毎度サプライズの連続!!コチラも随時!!更新して参ります!!

 さぁ!!今年もあと3日!?もう2日かな?(現在、夜の1時20分ごろ・・・)
新しい年はどんな出会い!!発見があるのか!!

 少し長くなりそうで、私自身が眠気やら疲れやらで
気のきいた文章が思い付かなくなっているのでここいらでお開きとさせて頂きます!!

 来年も当ブログをどうぞご贔屓に!!では来年お会いしましょう!!
来年は未定ですが、まずは年末の出来事とか書こうかなと思っております!!

 それでは皆様!!よいお年を!!ノシ

投稿者 yoshinobori : 00:25 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月25日(水) 橋の下にハシの広いヤツ。

活動報告

kuri.jpg 今日はクリスマスなんですよね~。
落書きでもしないと全く実感が湧かない。(・ω・)

 齋藤(兄)です。

皆さま、今年のクリスマスは如何でしたか?
プレゼント頂きましたか?彼女、彼氏と素敵な思い出作れましたか?
友人、仲間と楽しい時間を過ごした方もいましょう!!

 次はお正月にバレンタインですか!!まだまだ慌ただしい日々が続きますが
くれぐれもケガ、事故なく年末を迎えましょうノシ

 さてそんな中で私、鶴見川の麻生川合流点でこんな写真を撮りました!!
写真はコチラ↓
DSCF6460.JPG 見ての通り!!カモです。
マガモにしては頭がデカイしオナガガモとは模様が違うし
コガモにはデカ過ぎる!!

 誰だ・・・?(・ω・)

有識者の方にお伺いした所、このカモは「ハシビロガモ」だそうです。
比較的流れが少ない場所を好み水面にある有機物を食べるそうです。
鶴見川では見かける機会は少なく見れたらラッキーなんですってよ!!

 ・・・(・ω・)・・・アレ?

過去に私会ってますねこのカモにΣ(°Д°)

 そうそう!!思い出しました!!去年友人と「井の頭公園」に行った時に
池にわんさかいたんですよね!!
DSCN2325.JPG その時撮った写真。
最初の写真は色が薄いですね。
もしかすると渡ってきたばかりでまだ羽根が生え変わってないのかもしれません。

DSCN2329.JPG 正面の顔。
名前の通りクチバシはヘラのように平べったい形です。
これなら水面のエサを効率よく食べられる訳ですね(^-^)
同じカモの仲間でもこういった違いがあると面白いですよね!!

 今回はここまで!!次回は・・・未定です!!ノシ

投稿者 yoshinobori : 13:25 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月25日(水) クリスマスってアニメに出てくるアレですよね?

活動報告

 家で母がケーキ買ってくるまで今日がクリスマスだという事を
完全に忘れていた齋藤(兄)です。

 ココ最近はクリスマスだから!!というイベントが自分の中にないので・・・
誰DA!!今寂しい奴だと言った人は!!(`皿´)

 今回は鶴見川の河口部で魚捕りに行ったのですが不覚にも坊主でした・・・。
しかし!!今日は散々でも昨日はホックホクだったんですよ!!

 前回の記事でも紹介しました通り!!私は昆虫仲間のF氏と共に
鶴見川の上流部でオサムシ捕りを行いました!!

 なんでも「オサ掘り」と呼ばれる採集方法があり
「冬の2大虫捕り」の1つとされているようです。もう一つは割り採集。

 割り採集はクワガタ捕りで散々やりましたが、今回は割るでなく掘る!!
これよってオサムシやカブト幼虫、ハンミョウ、スズメバチなどが捕れるようです。

 これは面白そうDA!!早速拝見しましょう!!いざぁ!!
DSCF6472.JPG カブト幼虫などの場合は堆肥などを掘るそうですが
オサムシなどを狙う場合はこのようなガケになった場所をほんの少し掘れば
越冬中のオサムシが出てくるとのこと。(・へ・)ほぉほぉ

 早速掘ってみるも午前中は中々見つからず出てくるのは
クモ、ダンゴムシ、ムカデなど、とてもお見せ出来ない生き物ばかり・・・!!
これはダメか?・・・と思いきやですよ!!

DSCF6479.JPGあ!!Σ(°☐°;(°☐°;)

 出ました!!これはオサムシ!!「アオオサムシ」ではないか?との事。
割り採集にも言える事ですが、やっぱ出てきてくれると嬉しいんですよねぇ!!

DSCF6481.JPG 他にも「クロハナムグリ」が見つかりました。
彼らは土中にいるんですね!!初めて知りました!!

 これは面白い!!この時の結果は・・・

・アオオサムシ×2 ・クロハナムグリ×1
・オカダンゴムシ×5

 という結果に!!私は新しい獲物として「セグロコシビロダンゴムシ」という
数少ない「在来種(ざいらいしゅ)」のダンゴムシを狙っています!!

 ちなみに皆さんが普段見ているダンゴムシは「オカダンゴムシ」(以下オカダン)
実は外国からやってきた「外来種」なんですって!!これにも驚き!!

 在来種のダンゴムシは大変珍しいそうですが

町田市で在来種のダンゴムシがいるらしい

・・・という情報を得たので
ココ鶴見川の上流部でもいないかなぁと期待して探したのですが
見つかるのは全てオカダン・・・。

 当ブログでも大型化計画もありますし
ココは数匹持ち帰ってオカダンの増員することにしました。
その後の飼育状況は後ほど!!

 お次は私の得意分野!!割り採集に挑みます!!
DSCF6484.JPG 出ました!!これもオサムシ!!
しかし、先程の「アオオサムシ」とは異なり
全身真っ黒でほっそりしています。F氏が持ち帰り調べた所
「オオクロナガオサムシ」と言って希少種ではないものの
オサムシの中ではやや難易度が高い種類なんですって!!

 これはいい戦果で無かろうか!?(°∀°)

 この勢いで珍しいオサムシに出会いたい!!
DSCF6486.JPG ぎゃあ!!Σ(°Д°;(°∀°+)←F氏

 これはスズメバチ!?私が関わりたくない虫です!!
冬眠中とはいえやっぱ怖い!!
しかしF氏は颯爽とケースに入れてバッグにひょいです。
マネ出来んなぁ・・・。

 ※良い子も悪い子もスズメバチが出たら触らないように!!危ないのでね。

 このハチは「キイロスズメバチの女王」との事でした。
女王バチはこのように朽木の中に籠って冬を越すそうです。

 さて!!割り採集の成果は・・・
・オオクロナガオサムシ×1 ・キイロスズメバチ(女王)×1
・コクワガタ幼虫(大)×1

 ・・・となりました!!う~ん!!コチラも中々好成績!!

 上手くいかない時が多いですが今回はいい方だと思います。

何回も言うようで恐縮ですが、割り採集もオサ掘りも自然を壊す採集法です。
やり過ぎず、終わったあとは散らかさないようにして
きちんとマナーを守ってやりましょう!!

 
 DSCF6493.JPG さぁて!!私は早速持ち帰った「コクワガタ幼虫」を
とりあえず菌糸プリンカップに投入。重さは3~4g。
大きい菌糸ビンは入れたばかりで菌が回っていない為
約1週間後に投入する予定。性別は不明ですが頭が大きい気がするので
多分オスかな?と思います。

DSCF6514.JPG こちらは「オカダン」最初は落ち葉の下に避難してたのですが
彼らの好きなカツブシを入れてあげると隙間から出てくる出てくる♪
今回はやや大きめの子もいるのでエサを食べるシーンが見やすくなりました。
写真では見にくいですが彼らは前足でエサを持って食べるんですね!!
さらにある程度エサを抱えて落ち葉に隠れて食べるモノもいました!!

 普段見慣れていると思いましたが、まだまだこういう発見が見られるのは
嬉しいですね!!今後の活躍に期待します!!

 さて今回はココまで!!次回は麻生川合流点で見慣れない鳥に遭遇!?
では!!ノシ

投稿者 yoshinobori : 01:57 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月22日(日) 野鳥界の忍び現る!!

活動報告

 水槽が大きくなったのでカマツカの増員を予定!!
どうする!?捕るカマツカ(か待つか)!?
 
齋藤(兄)です。

 和光大学身体環境共生学科一期生の親父ギャグ王(自称)は
今でも居間で忌々しく活躍中ですb

 さて!!今回は久々に「アイツ」の写真が撮れたので紹介したいと思います!!
場所は小田急線鶴川駅付近!!いざぁ!!

 DSCF6435.JPG 時刻は子の刻!!辺りは月灯りでうっすらと明るく。
車や手すりは凍りつき、肌を刺すような冷たい風がゆっくりと吹く。
気温より水温が高いせいで川からは湯気が上がっていた。
月灯りの中、音もなく、ゆらゆらと川から昇る湯気がどこか幻想的で・・・。

 するとそこに「バシャ・・・バシャ・・・。」と川の方から
「何かが川を歩く音」が聞こえた。

 川の流れの音に紛れていて小さい音でした。でも確かに聞こえた。
私はその「何か」に気づかれないようにカメラを起動し川の方を向いたが
薄暗さに加え湯気で川の全容を把握できない。
それでも川からバシャバシャと足音は聞こえる。

 足音から四足の生き物ではない。それにこの寒さでは猫やタヌキは
川なんぞに入らないハズ・・・。

 とすれば・・・私は過去にこの辺りで出会った生き物たちの中から
2種の容疑者をあげた。結果はビンゴで、そこには大きな「アオサギ」がいた。
しかし足音の犯人は彼では無かった。
なぜならアオサギは歩いていない。首を伸ばし直立していた。
それでも足音は聞こえる。アオサギではない。

 となれば犯人はもう片方の容疑者・・・。
すると一瞬、強めの風が吹き僅かな時間だが霧が晴れた。
そこにいたのは・・・
DSCF6430.JPG 夜の川をコソコソと静かに獲物を探す。
白と黒の模様に頭には冠羽根。ビンゴだぜ・・・。

 足音の正体は・・・

ゴイサギやぁ~(°☐°)~!!!!チュド~ン!!!!


 野鳥の中で1、2位を争う私が大好きな鳥です!!カッコイイっす!!
こう・・・忍者のようなフォルムに惹かれます!!

 DSCF6432.JPG なぜアオサギ、ゴイサギと思ったかと言えば彼らは「夜行性」で夜間に活動します。
昼間でも動くことはありますが、特にゴイサギは夜の方が見かける印象です。
もうひとつの理由はこの場所がサギの仲間がやたらに大集合する場所なため。
昼間はコサギを始め、ダイサギ、アオサギがわんさか賑わう場所で
夜はアオサギとコヤツが人知れずひっそりと活動しています。

 しかし彼らには「鳥目」という言葉なないのだろうか?

DSCF6433.JPG 今更ですが皆さま、ゴイサギの姿見えますか・・・?
い・・・一応編集で見やすくしたつもりなのですが・・・。

 「月かと思ったら目だったかぁ。」
というコメントをFacebookで頂きまして・・・。
見にくかったらスミマセン・・・(-_-;)

 この1枚を最後に再び霧が出てきて、ゴイサギは霧の中に飛んで行きました。
今年もあと僅か・・・あと何回更新できるか・・・!!

 近々、久しくF氏さまとオサムシ捕りに行きます!!
ワテクシは新しく狙うことになりました獲物を探します!!
齋藤(兄)の新たな獲物は次回の更新で紹介したいと思います!!
ではノシ

 Facebookやってます!!何かしゃべってます。
https://www.facebook.com/#!/tooru.saitou

投稿者 yoshinobori : 17:55 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月19日(木) 鷹に会いに行っタカ?~小山田緑地編~

活動報告

 水槽の大掃除をしました・・・。冷たいやら重いやら・・・。

齋藤(兄)です。
DSCF6394.JPG
 今回は前回の続き!!オオタカを始めとする猛禽類に挑戦!!
いよいよ小山田緑地へ!!

 果たして齋藤(兄)は猛禽類に会えたのか!?いざぁ!!

DSCF6375.JPG まずは「ホオジロ」!!
頬が白いのが名前の由来。暖かい時期は高い所で「一筆啓上仕る」と鳴きますが
寒い時期は下の方でチョコマカしてます。
DSCF6378.JPG あ!!二羽でいる!!しかも仲が良さそうだ・・・これはアレっすか?

 巷で話題の・・・リア充ってヤツかな?

 これからの寒い季節、ひと肌恋しくなりますよね~・・・。

ハァ・・・(´・ω・`)

その後も緑地内を歩き回ったのですが鷹はおろか他の野鳥の姿を確認できず・・・。
こんな日もあるよね・・・仕方ないね。

 なので今回は我が家の飼育棚の大惨事をまとめて紹介します・・・。

 「ミヤマクワガタ大発生の変」は前回ご紹介しましたので
まずは「カブトムシ再び」です!!

 前回の記事でも少し触れましたが懲りもなくまたカブトムシ飼育開始です。
カブトムシ幼虫は飼育してたのですがクワガタ飼育で手が回らなくなり
近所の子供にあげたのですが、今回は頂きました!!
DSCF6400.JPG これまで「カブトマット」で飼育していたのですが
値段がはるのとコバエが超発生して大変な目にあったので
今回はリーズナブルでコバエが湧きにくい腐葉土で飼育します!!
腐葉土ならホームセンターで14Lで300円しません!!素晴らしい!!
DSCF6401.JPG そして気になる幼虫は一番重たいもので24g!!
オオクワガタであれば嬉しい重さですがカブトではどうか?

 調べてみると、カブトは35g~40gで大型個体に・・・アレ?
これもしかして小さい?絶対小さいねぇ・・・?

 メスであれば20gでも大型なのですが・・・てことは全部メス?
4匹もいるのに?マジっすか!?

 体がクリーム色なのでこれ以上大きくなってくれるのか際どい!!
オスであったなら、せめて60㎜代にはなって欲しい!!
低温熟成で少しでも大きくなってくれれば・・・!!


 今回はここまで!!ココ最近天気が崩れているので次回は
飼育日記になるかなぁと思います!!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 11:13 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月18日(水) 鷹に会いに行っタカ?~道中編~ +おまけ

活動報告

 最近は植物の本とキノコの本を熟読中の齋藤(兄)です。

 来年の年賀状用の写真の為、鷹の写真を収めるべく鶴見川に出向きました。
鷹は意外にも広ーい範囲で見られるのですが今回は小山田緑地に決定!!

 個人的にはオオタカ、ノスリあたりを狙いたい所!!まずは道中編!!

いざぁ!!

DSCF6268.JPG 場所は真行寺川!!
トップバッターは「ハクセキレイ」!!

 川沿いはもちろん、駅前でも見かける機会は多い種類です。
エサがあるかも知れない所には颯爽と現れ
ベランダやお庭にエサを置いておくと、すぐさま飛んできます。
彼らの情報網は情報屋級に優秀です!!

DSCF6275.JPG 同じく真行寺川で「カワセミ」も見られました。
いつも見かけるので今ではスズメを見る時と同じくらいの感覚。
 しかし、意外と知ってる人は少ない・・・。
DSCF6282.JPG 真行寺川と鶴見川の合流点で撮影。

 人ん家の屋根で仁王立ちする「ハクセキレイ」。
今日も何処かにエサが無いか探索している模様。まさに探偵b
DSCF6296.JPG コチラは冬鳥である「オナガガモ」。
名前の通り長い尾羽が特徴。メスには長い尾羽はなく全身茶色で地味な格好です。
DSCF6298.JPG こちらも冬鳥!!「コガモ」ちゃん(°∀°)
カモの中でも1、2位の早さで日本にやってきて、去るのが一番遅い印象です。
DSCF6306.JPG 日本一馴染み深い小鳥!!ご存じ「スズメ」です!!
暖かい時期は単独行動で、寒い時期は集団行動を取ります。

 昨今人家の変化に伴い(スズメは人家に巣を作る)
数が減ってきているということですが
確かに大きな群れで見かけることは無くなったかもしれませんね・・・(゜_゜)

DSCF6317.JPG コチラは「ウグイス」に間違われることに定評がある「メジロ」です。
「目白押し」の語源になっている鳥で、巣立ったばかりの若鳥が
枝に横一列で押し合うように並ぶ格好から来ているそうですよ!!見てみたいなぁ。
DSCF6328.JPG ダイサギも見られました!!口をあけた所を激写!!偶然撮れた1枚。
探せばこういうジャケットのCDありそうですね・・・洋楽あたり・・・。

え?そんなことない?
DSCF6335.JPG 「ジョウビタキ」がいました!!スズメより少し大きい小鳥です。
冬のみ姿を見せます。基本的に縄張りを巡回するので見つけてしまえば
例え逃げられてもしばらくすると再び戻って来るので撮影難易度は優しいと思います。

そういえば山の宝石「ルリビタキ」もそろそろですね!!
小山田緑地で会えたらなぁ・・・。

DSCF6339.JPG 久しぶりに「ヒヨドリ」の写真を撮りました!!
結構見かけていたのですがカメラ向けると
「ヒーヨ!!」と叫びながら逃げていくのでいつもしくじってみました・・・。
かなり大飯食らいで何でも食べます。ハクセキレイと同じくらい鼻がきくようで
半分に切ったミカンを置こうものなら速攻でかっさらいます。

 ハクセキレイやオナガと食べ物横取り合戦とかやってます。
DSCF6352.JPG おぉ!!これは「オイカワ」の群れ!!しかもとんでもない数!!
この時期は「寒バヤ」と呼ばれてオイカワの美味しい季節なんだとか・・・。
今度釣って食べてみようかなぁ?

 しかしこの数、「アイツ」が黙っていないのでは?
DSCF6350.JPG やっぱりね!!

 カワセミがやってきました。彼らも何処から情報を得ているのか?
野鳥たちの情報網は不思議!!そう思う前半の旅なのでした!!

 今回はココまで!!次回は小山田緑地編です!!ノシ


 おまけ~飼育棚大惨事その1~

 遡ること9月・・・叔母と母で箱根湯本に行ったんです。
そこで「ミヤマクワガタ」のメスを捕まえたんです。
母が「産卵すんじゃね?」と持ち帰って飼育するも

私は「もう産卵終えて弱ってるヤツだと思うよ?」と言ったのですが
ダメもと産卵セットを組んで様子を見たのです。
結果はセットして半月ほどで☆に・・・。

 やっぱダメだったなぁ・・・と思いセットを解体しようと思ったのですが
ココ最近忙しく後回しにしてたんです。
DSCF6400.JPG そしてひょんなことでカブトムシの幼虫を飼育することに・・・↑
飼えそうな容器が見つからず、とりあえずミヤマの産卵セットに入れようと
ケースを見たら・・・↓
DSCF6404.JPG これは取り出し途中で結果は36匹の幼虫・・・。

 完っ全な想定外・・・!!エサ代やら容器の準備やらで出費がかさむ!!ヒェー!!
それでも普段回らない頭をフル回転させて何とか出費を上手く抑えながら
彼らを収容しました!!
 DSCF6406.JPG 多頭飼育してる人が多いということで飼育ケースに微粒発酵マットを入れて複数匹収容。
一ヶ月様子見てそこから少し間引いて残りはお店に買いとってもらう予定。

生き物はコチラの思うようにはいかないんですよね・・・。

改めて思い知った1日でした・・・。


投稿者 yoshinobori : 17:30 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月15日(日) 最近出会った生き物たち!!

活動報告

 コンソメ味のポテチ食いながらの更新!!齋藤(兄)です。
ポテチの袋の中には小型テレビなんか入ってませんよ。

 さて!!今回は久しく「最近出会ったシリーズ」です!!
場所は港北付近!!どんな生き物に会えますか?いざぁ!!

 DSCF6213.JPG コチラは「アオクサカメムシ」!!
見ての通り!!緑(あお)です!!嗅いでの通り!!クサイです!!
ハイ!!以上です!!Σd(°∀°)

 このカメムシは様々な植物や野菜の汁を吸うので植物の携わる方からは
かなり嫌われている種類のカメムシです。
 「憎まれっ子世に憚る」とはよく言ったものでよく見かけます。
その為、一度出会ったらもう会うことはない種類と言えます。多分・・・。

DSCF6221.JPG 「秋のムシキング」オオカマキリです!!
寒いせいか日光に当たって動きません。つついても反応が鈍い・・・。
そろそろカマキリもシーズンオフですね・・・。
DSCF6224.JPG 当ブログの珍客である蝶の仲間「ベニシジミ」です。

 コチラも羽根を広げて日光浴!!幼虫はギシギシの葉にいるらしいのですが
1回も見たことがありません・・・。どんな姿なんでしょうか?
DSCF6230.JPG こっこれは・・・!!Σ(°Д°;)

 カメムシの中で遭遇難易度がやや高めの「ウシカメムシ」!!
名前の通り、牛のような角が生えたカメムシです。

 アセビやシキミ、サクラなどを好みます。
捕まえようとするとすぐさま飛んで逃げるのですが
冬の寒さで動けなかったようです。おかげで撮影出来ました!!
撮影後、近くの木の洞の中に入れました(^-^;)
DSCF6248.JPG これは「ルリタテハ」ですね!!
羽根を閉じるとこのように樹皮のような姿になります。
羽根を開けば名前の通り美しい瑠璃色が見えます!!
DSCF6243.JPG 「ヒメアカボシテントウ」です。(柳〇さん風)
ナミテントウより小さいので見分けは容易です。
クワの木なんかにつくカイガラムシを捕食します。

今回はココまで!!次回も外で撮った写真を紹介したいと思います!!
他にも飼育棚でちょっとした事件が起きたのでそちらも紹介したいと思います!!

 それでは!!ノシ

 ・・・の前に!!コメントを頂いたので紹介したいと思います!!

2013年12月 7日(土)紅葉狩り!!
 コメント:伊豆高原行きたいなー!

  私  :ありがとうございます!!ハイ!!いいトコでした!!
      テレビでよく紹介されてる「丸天」さんの食事も美味しゅうござンした。

2013年12月11日(水)おや?ダンゴムシの様子が・・・?
 コメント:お話会の仲間でダンゴ虫をダンボールで作って、年に一度小学1年生に調べ学習の授業をしています。本物を見せて、本から学ぶことの大切なことをお伝えしますが先生によっては、学年で飼育してくださったりします。yosinoboriさんの情報は大変勉強になります。

 私  :コメントありがとうございます。段ボールで!?面白そうですね!!
昨今インターネットが普及して検索すればサッと答えが出てしまう世の中ですが
それだけでは分からないこともあって本ならでは!!という部分もあると思います。
自分も調べ物をする時はインターネットと本の両方使います。
やっぱり本で調べないと頭に入らない部分というのもあるんですよねぇ・・・。

 これからも色んな生き物を飼うと思うので
もし良ければ参考にまた見に来て頂けるとありがたいです!!

 今回はここらへんで!!ではまたノシ

投稿者 yoshinobori : 21:38 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月11日(水) おや?ダンゴムシの様子が・・・?

活動報告

 人生目標「死ぬまで無事」齋藤(兄)です。

 今回は予告通り、飼育日記です!!紹介しますのは
「ベニカミキリ」、「オカダンゴムシ」となっております!!いざぁ!!

 DSCF6193.JPG まずは「ベニカミキリ」!!
この子はお仕事で竹林にいた際に枯れた竹を割ったら見つけました!!
その後もう一匹見つけ現在2匹のベニカミキリを飼育中ですが

 本来、この時期は竹の中で休眠してるので現在はエサも食わずに
ティッシュの中に包まりじっとしています。

 たまに寝がえりを打つようにモゾっと動きます(^-^;)
虫嫌いな方は苦手な動きなんだろうなぁ・・・。

 死んじゃうかな?と思いきや思いのほか上手く行ってる雰囲気!?
このまま5月後半になれば休眠から覚め元気に動き出す事でしょう!!

 DSCF6194.JPG そしてコチラ!!Facebookの方で応援頂いております!!
巨大ダンゴムシを見よう企画!!
主役の「オカダンゴムシ」です!!前に「おにぎり」って名前にしたのですが
弟から「それはないね。」と言われ名前の変更予定・・・。

 さて、そんなことはさておき新たな動きが見えました!!
写真からお分かり頂けますでしょうか?

 少し白っぽくなってます!!これは「脱皮」の予兆!?
つまり大きくなる!!どれくらい大きくなるのか楽しみです!!

 これまではサクラの落ち葉をエサにしていたのですが
そろそろ新たなエサを投入する予定です!!
 カツブシ、煮干しが効果てきめんらしいですので、どっちかを試す予定ですb

 とにかく「カルシウム」を与えるのが大事なようで
脱皮した殻も食べて、カルシウムを摂るそうです。これはザリガニもやりますね。

 しかし1回の脱皮でどんだけデカくなるんだろう?
それは次回の飼育日記オカダンゴムシ編で紹介出来るかなぁと思います!!

 今回はココまで!!次回は・・・未定です!!ノシ

投稿者 yoshinobori : 21:56 | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月10日(火) 伊豆から帰って参りました!!

活動報告

 「おっ・・・一番星だな・・・。」と声を出してみたら
大体が飛行機だったりする齋藤(兄)です。

 伊豆から戻って参りました・・・。海は広く、海鮮料理はおいしかったっす。
そんな伊豆で出会った生き物を紹介しようと思ったのですが・・・

 ほとんど出会えなかった(ノД`;)ナントナー!!

 出会えたことは出会えたのですが、ものすごーく遠くにいたり
見つけても一瞬で通り過ぎてしまったりで撮影の機会がありませんでした・・・。

 でも「カワガラス」に会えたのは嬉しかったなぁ・・・。

それでも!!手ぶらで帰らないのが齋藤(兄)!!
今回はこれだけ!!
DSCF6109.JPG クズの茎に大きな膨らみ
これは「虫こぶ」ではなかろうかと思います。
この中に虫が入っています。

 恐らくは「オジロアシナガゾウムシ」の幼虫ではないかと思われます。
きっと来年の暖かくなった頃、クズの茎に白黒模様のゾウムシが出てくるでしょう!!

 DSCF6190.JPG 伊豆から帰るなり速攻でコクワガタの幼虫を覗いたらビックリ!!
去年の最大サイズの幼虫よりも倍の大きさに!!これ50㎜行くんじゃん?
ちょいと楽しみ!!

 今回はココまで!!次回は飼育日記を予定しております!!

 

投稿者 yoshinobori : 22:32 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 7日(土) 紅葉狩り!!

活動報告

 最近、パンばかり食ってる齋藤(兄)です。
豆が入ったパンいいですね。

 さて今回は紅葉狩りを行いました!!
しかし!!今年の紅葉狩りが山や雑木林に行かず
住宅地周辺で見られる種類を見に行きました!!

 それでは・・・いざぁ!!
DSCF5962.JPG まずは「コナラ」です!!今年もクワガタ採集で大変お世話になりました!!
葉がオレンジ色になります。

DSCF5978.JPG お次は「ソロ」。この名は盆栽用語らしくアカシデやイヌシデを指す呼び名なんだそうな。

ではコイツは何者なのか・・・しかし私は植物は勉強中・・・。
DSCF5997.JPG コチラはカエデの木。カミキリ採集でいつもお世話になっております!!

 カエデは似た種類ばかりで今の私ではちんぷんかんぷん・・・。
紅葉狩りの主役ですね!!

DSCF6022.JPG 撮影中に「シジュウカラ」を1枚!!
これから葉が落ちれば野鳥の写真も撮りやすくなるので
エナガやメジロなど今年も沢山の野鳥に出会いたいですねぇ!!

 皆さんもカメラの準備は万端でしょうか?

今回はココまでにさせて下さい!!申し訳ない!!
明日から訳あって「伊豆高原」へ向かうので一旦足元の自然から離れます!!
次回は伊豆の足元の自然にカメラを向けたいと思います!!

それでは!!ノシ

投稿者 yoshinobori : 01:44 | コメント (1) | トラックバック (0)