活動ブログ
トップページ > 活動ブログ
最新の記事
最新のコメント
カテゴリー
アーカイブ

2014年1月28日(火) かつての鶴見川の姿!?古川公園に密着!!

 ・・・や!(・ω・)ノ


 28日の今日!!近所が「ダルマ市」のお祭りで大盛り上がりでしたので
それに便乗して大判焼きを沢山頂きました!!

 これがホントの大盤振る舞い?どや!!(・ω´・+)

 さて今回は私の母校であり、私が所属していたサークルであります。
和光大学・かわ道楽の学生さんたちの活動に密着しました!!


 DSC00622.JPGのサムネール画像 和光大学・かわ道楽さんの活動は第二土曜と第四日曜。
この日は第四日曜の定例会で活動場所は「古川公園」。
ここは小田急線鶴川駅を町田方面へ線路沿いに歩いて行くと見つかる
小さな川が流れたお散歩道。

 その昔、鶴見川は今よりもグネグネとした形をしており
少しでも雨が降るとすぐに氾濫&洪水になってしまう事から
「暴れ川」と呼ばれるほどオッカナイ川だったそうです。

 そこで今のように川幅を広くして、川の道のまっすぐにすることで
氾濫も起こりにくくなったのが現在な訳なのですが・・・

 その昔の鶴見川の名残がこの古川公園の小さな川と聞いています。
始めは手つかず状態でただの水たまりのような場所だったのですが
調べてみると数多くの生き物が生息している事がわかりまして
ココを生き物と触れ合える環境にする為

 「古川公園をきれいにする会」の方々と共に活動しています!!

古川公園のきれいにする会の詳細はコチラ↓
http://redrb.heteml.jp/park/fpark20130312.html

DSC00626.JPGのサムネール画像 この日の作業は「生き物調査」と「ショウブの植樹」、「アオミドロ除去」でした。
DSC00631.JPGのサムネール画像 生き物調査の様子。タモ網を用いて小川に棲む生き物を探します。
古川公園定例.jpg 今回の調査で確認された生き物たち。
アメリカザリガニやタイワンシジミ、ヤゴやエビの仲間などが見つかりました。
暖かい時期にはモツゴやカワムツも見つかります。

DSC00637.JPGのサムネール画像ショウブの植樹の様子。最近、ブログの方に全く登場しなくなった弟・・・。
DSC00635.JPGのサムネール画像 アオミドロという藻を取り除く様子。寒い中お疲れ様でした!!

 彼らは岡上のみならず、いろ~んな所で活躍しており
今では私がいた頃よりも大きく活躍の場を広げています。

 もしかしたらひょんな所で彼らに出会うかもしれません!!

 わこう大学・かわ道楽って何者?と思った方はコチラ↓
活動に参加も可能です!!
http://www.wako.ac.jp/~dom/kawadouraku/kawadouraku_toha.htm

 何と!!Facebookもやっています!!↓
https://www.facebook.com/kawadouraku

DSC00654.JPGのサムネール画像 今後も和光大学・かわ道楽の活躍に目が離せません!!
今回はココまで!!次回は・・・未定ですが飼育日記になる可能性大っす!!

 それでは!!まだまだ寒い時期!!知り合いが食中毒になりました!!(←実話)
皆さんも気をつけましょう!!まだまだお受験シーズンでもあります!!
勉強も重要なのはもちろんですが体が資本もまた大事!!
勉強と健康に気を使いながらこの冬を乗り切って頂きたいと思います!!
 

投稿者 yoshinobori : 15:09 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月27日(月) アリの巣に居候する!!その名は「アリヅカコオロギ」

活動報告

 最近、クワガタだったり魚だったり色んな生き物の飼育を頼まれる夢を見る

齋藤(兄)です。

 もう飼えないよ~とか変な寝言を言っていないか?
不安な夜が続いております。

 さて今回ご紹介いたしますのは当ブログ初登場の生き物になります!!
タイトルにもあります通り「アリヅカコオロギ」を何と!!
和光大学の地元!!岡上で見つけたのでご報告致します!!

 先日、昆虫仲間にして先輩であり当ブログにも度々登場する「F氏」と共に
岡上周辺でオサ掘りに挑んだのが始まり。

 オサ掘りは残念ながらクモやムカデ、小さなハチなどで
我々が望む結果には至りませんでした・・・。

 そこでお得意の「材割り採集」に変更。私はお得意のバールで
落ちてる朽木を割ってみた所・・・
DSC00485.JPG んオォぉオォぉお!!!!Σ(°Д°)

 タマムシじゃん!!と思ったのも束の間、そこは既にアリの巣になっており
タマムシは☆になっていました・・・。

 これではクワガタも厳しいなぁ・・・と思ったのもまたもや束の間!!
F氏は見逃さなかった!!

 F氏「これ・・・アリヅカコオロギじゃない?」(・ω・)

 アリの巣と化した朽木の中をアリに紛れてコソコソ動くまっこと小さな影!!
捕まえてケースにいれて確認した所・・・
DSC00483.JPG ホントDA!!これは紛れもない!!

 「アリヅカコロギ」です!!二人とも見るのは初めてということで

「これが・・・アリヅカコオロギ・・・。」と

しばらく眺めて2人が抱いた感想は・・・

 小っさ!!Σ(´・ω・`(´・ω・`)

DSC00483(2).JPG
 2㎜くらいでしょうか?非常に小さい!!
手持ちの図鑑では大きく載っていたので
まさかココまで小さいとは思いませんでした。

 しかし考えてみればアリの巣に棲むのだから納得のサイズ(´・ω・`)

 このコオロギは名前の通り!!アリの巣で暮らすコオロギの仲間。
その為、羽根はありません。

1年中見られアリの巣になった朽木を割ると見つかります。

 大きさは2~3㎜といったところで日本で最も小さいコオロギです。
天敵のいないアリの巣で暮らし、エサはアリたちが運んできたものを食べます。

 なんとも羨ましい生活をするコオロギ・・・(`・ω・´)ヒモコオロギ...?
とうとうキリギリスが出来なかったことをコオロギは成し遂げたようです。

 このコオロギはその巣にいるアリと同じ匂いを付けることで
アリは仲間と思いこむので、攻撃されずに居候ができるようです。
進化って凄いなぁ・・・改めて思う1日なのでした・・・。

 まだまだ岡上には面白い自然が隠れているみたいです!!
また何か発見がありましたらご報告いたします!!

 今回はココまで!!次回は和光大学の学生さんたちの活動にお邪魔しました!!
その様子をご紹介したいと思います!!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 12:27 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月24日(金) カワセミ日和

活動報告

 最近テレビで「ガ〇スの仮面」のアニメがやっていたので見ています。

齋藤(兄)です。

 今回は私がよく出没する恩廻し公園~和光大学間で「カワセミ」を撮影しました。
DSC00380.JPG 今回の主役!!
動かない時は全く動かないので撮影の難易度はそんなに難しくない印象です。

 今回は難易度を上げまして・・・飛んでる所を撮ってみたいと思います!!

DSC00383.JPG おや?カワセミが2羽に!!
ペアでしょうか?しかし飛ぶ気配なし。
DSC00388.JPG 張り込み中に撮影。
カワウ(右)は狩りの真っ最中。そしておこぼれを狙うコサギ(左)。
しかしこの時、カワウは見事カマツカを捉えご満喫。
コサギは何処か恨めしそう・・・。

DSC00400.JPG 飛ぶまで張り込み。こういう時に限ってなかなか飛ばない(´・ω・)

 飛ぶのを待ってようやく撮れた1枚がコチラ↓
DSC00401.JPG う~ん・・・難しいですね(´~`;)

 また機会を伺って挑戦したいと思います!!今回はココまで!!
次回は!!岡上で見つけた小さな同居人を紹介します!!ではノシ


投稿者 yoshinobori : 22:04 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月22日(水) カマツカ飼育リベンジ!!

活動報告

 最近、カワセミが飛んでる写真を撮ろうと悪戦苦闘している

齋藤(兄)です。

 今回は我が家に再び「カマツカ」が加わりましたのでご報告いたします!!
DSC00391.JPG 捕った場所は和光大学の通学路になっている「大正橋」!!

 投網を用いて捕まえましたが1月の寒さのせいか?
この子以外何も網に入らず、使用した長靴の両方に穴が空いていたりで
治りかけた風邪が悪化するんでない?と思ったほどに過酷な魚捕りでした・・・。
大きさは6㎝かな?といった所で小さいです。

 45㎝水槽にこの子のみ・・・寂しいのぅ(´・ω・`)
まだ水槽に慣れない&臆病な性格のせいなのでしょうか?

この写真以降、姿を見せていません・・・。(´Д`|||)

 砂に潜るのが得意な魚ですが、まさかココまで完璧に隠れるとは・・・。

そして×2!!

 コメントを頂きましたのでご紹介したいと思います!!
-------------------------------------------------------------------------------------

2014年1月14日(火)ダンゴムシ飼育に挑戦!! 途中経過&ご報告

コメント:
 エサバコが深すぎて、中に入りにくい&中に入ったら脱出できない
ようにも見えますなw

またワラジ&ダンゴムシは小食なんで、それぞれ10匹程度に
しては餌があまりにも多すぎるようにも見えます。

>・エサ・・・な~んでも食べます。が!!カルシウムがあるものをあげます。
>私はカツブシを入れています。他にも煮干しやザリガニの
>エサでもOK!!

ダンゴムシは雑食でいろいろ食べますけど、動物性のエサよりも
腐食して柔らかくなった植物をより好みます。
カルシウムについては、コンクリよりも鳥用のボレー粉(カキ殻を
砕いたもの)が食いつきがいいです。金かけたくなければ
卵の殻を粉末まで砕いたものでも

齋藤(兄):
 ふぉお~!!貴重なご意見!!ありがとうございます!!
なるほど!!植物なんですね!!ボレー粉というのは初めて聞きました!!
早速試してみたいと思います!!
 
 エサ皿はおっしゃる通りで出られずにワタワタしてましたwww
ちょうどいいエサ皿を探してみます。

-------------------------------------------------------------------------------------
2012年8月24日(金)追跡!!恩田川にアユはいるか!?

コメント:
 奈良川の合流点の奈良川寄りの所にオイカワとかクチボソとかいますかね

齋藤(兄):
 奈良川の方もいそうですね!!オイカワは開けた場所に多い印象ですね。
クチボソの他にもナマズやメダカもいるのかな~という印象ですね!!
チャンスがあれば奈良川で何か捕りに行きたいと思っています!!
-------------------------------------------------------------------------------------

 今回はココまで!!次回は恩廻し~鶴川駅間の・・・
カワセミの写真を撮りに行きました!!どうしても撮りたい1枚がありまして!!
カマツカも本当の意味で動きがありましたらご報告します!!

投稿者 yoshinobori : 16:17 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月19日(日) 冬の麻生川に舞う野鳥たちにカメラを向ける!!

活動報告

 最近、我が家で越冬中の「ベニカミキリ」に変化が!?
それは後日、ご報告いたします。

 齋藤(兄)です。

 今回は鶴見川の支流にして新百合ヶ丘駅~柿生を静かに流れる
「麻生川」で冬鳥調査があり、私も参加しました(・ω´・+)
DSC00270.JPGのサムネール画像 調査の方々と合流。メンバーの中には私が卒業した
和光大学の身体環境共生学科の学生さんたちも参加して下さいました!!
総勢7人のメンバーで!!麻生川に暮らす野鳥たちに会いに行きます!!

それでは・・・いざぁ!!

 DSC00256.JPG まずは「コガモ」!!鶴見川の上流~中流で広く見られるカモの仲間。
和光大学付近でも、その小柄で愛くるしい姿を見る事が出来ます。

 ホイッスルのような鳴き声がより愛くるしさを醸し出します。

カモ・・・だけにね・・・(・ω´・+)

DSC00259.JPG コチラは「ハクセキレイ」。
鶴見川のみならず、都心部でも見られる普通種。
かつては渡り鳥だったそうですが何故か今では一年中どこでも見られます。

 なんなんでしょうねぇ?(・へ・)

DSC00267.JPG 鶴見川の神出鬼没「キセキレイ」です。
和光大学周辺ではハクセキレイばかりであまり見かける機会が少ない鳥ですが
今回の冬鳥調査では、ハクセキレイに並ぶ勢いで見かけました!!

 麻生川はキセキレイにとって居心地がいいのでしょうか?
これまた何なんでしょうねぇ?(。へ°)?

DSC00274.JPG 「アオサギ」です!!麻生川ではあまり見かけない鳥ですが
本流に近い合流点であれば見かけることがあります。

大きい鳥なので非常~に目立ちます。

DSC00276.JPGのサムネール画像 和やかな調査風景の中に写る黒い影!!

 この方は調査に参加している方で・・・和光大学身体環境学科の学科長!!
カワセミの写真を撮り続けてこの道4年!!
この日も彼のカメラが麻生川の野鳥を捉えます!!

学科長の戦果はコチラ↓
https://www.facebook.com/#!/Wako.WellbeingDSC00280.JPG ハクセキレイ、キセキレイが来たならば
出てきてほしいと思った矢先に現れました。

 「セグロセキレイ」です。名前の通り背中は黒いのですが
ハクセキレイも背中が黒いモノがいまして遠くから見たのでは判別に困ります。

 セグロセキレイの方が顔が黒いので「ガングロセキレイ」と呼ぶ方も
いらっしゃるようですね(^-^)
DSC00307.JPG 多くの写真が撮れてホックホクや!!
・・・と浮かれていると何やら見慣れぬ野鳥は1羽。

 実は調査開始からチョコマカしていて何て鳥なのか分からず
セグロセキレイの若鳥かなぁ?と話し合っていたのですが
調べてみると「タヒバリ」というセキレイの仲間。

 なるほど!!どうりで動きが似通っているハズだ!!
名前とこの辺りにいるらしいことは伺っていたのですが
カメラに収めるのは人生初!!

 麻生川に関わるようになって長いですがそれでも新たな発見があるから
自然探訪は面白い!!知り尽くしたつもりでも
まだまだ知らない部分が隠れていたり新しくやってくることもあるのです!!

DSC00319.JPG 川をぐんぐん遡り小田急線柿生駅付近に差し掛かった頃

 現れたのはスズメではなく「カワラヒワ」でした!!
名前の通り河原でも見かけますが森っぽい場所でも見かけることがあります。

 翼を広げるとさわやかな黄色い羽根が見られて大変美しい!!
羽根が拾えると結構嬉しい!!
DSC00333.JPG お次は鳥でなく、植物の話!!
皆さんコレ何だか分かりますか?

私は始め「鳥の巣」では?と思ったのですが
今回の調査の主任である和光大学地域流域共生センターのセンター長さん曰く
「ヤドリギ」という植物だそうです。
「ポケ〇トモンスター」やったことある方は「やどりぎのたね」という技で
言葉自体はご存じかな?と思われます。

 ヤドリギはその名の通り「木に根を張る植物」なんですって!!
ある程度大きくなると赤い実を作り、その実を鳥に食べてもらい
種が糞と一緒に他の木の枝に落ちると、そこから新たに根を張って増えていく

 ・・・ですってよ!!Σ(°Д°)スゲぇ!!

ココで少しヤドリギについて調べてみました!!

 その昔、欧米では神聖視されていたようで(向こうではセイヨウヤドリギ)
クリスマスの飾り付けに実のついたセイヨウヤドリギが使われているんだそうです。
その飾り付けの下では若い娘さんとキスをしても良いとされていて
キスの度に実をつんで実がなくなったらキスは許されないとされていたんだそうな!!

 ・・・確か「ト〇・ストーリー」という映画でもヤドリギの飾りの下で
キスするシーンが(アレは向こうからだった気が・・・)あったなぁ・・・。

 ではこの場所もちょっとしたデートスポットに!?と思ったのですが
この高さではなぁ・・・(´・ω・`)

DSC00338.JPG さらに麻生川をのぼり、新百合ヶ丘駅に近づいてきました!!

 柿生~新百合ヶ丘間を流れる麻生川では見事なサクラスポット!!
毎年お花見に来る人が多い穴場!!

 これからの桜の季節、よろしければ一度足を運んで見て頂きたい!!
麻生川がさくら色に染まります!!

写真は「メジロ」!!
 DSC00340.JPG メジロ、エナガ、シジュウカラはやはり同じ場所でセットで現れますね(^-^)

 コチラは「エナガ」。ではシジュウカラは?と辺りを見渡すと・・・
DSC00345.JPG いたいた♪(°∀°)
石に隠れてコチラに警戒するシジュウカラ。愛くるしいっすb


長い道のりを歩きついに麻生川の果てに到着しました!!
麻生川の始まりは暗渠になっており、湧水!!の場所は分かりません。
たまに探しに行ってみるのですが見つかりません・・・。
最後に集合写真を撮りまして調査は終わりました!!
DSC00354.JPGのサムネール画像 私小~中は陸上部だったんですがやはりフランクがあったかタイマーに間に合わず・・・。

 でも面白かったのでこの写真を採用(°∀°)b

 今回は少し長い記事になってしまいましたがココまで!!
今年は冬鳥ツグミの仲間が見られませんでした・・・。

 ツグミの飛来は既に確認しているのですが
去年に比べ明らかに数が少ない気がします・・・。
 今回3度目の・・・何なんでしょうねぇ?(°へ°)

次回は・・・水槽2号の水槽に入れる魚を捕りに行こうか?と予定しております。
ではノシ

投稿者 yoshinobori : 16:38 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月17日(金) 水槽の模様替え!!

活動報告

 「あわよくばの精神」齋藤(兄)です。

不覚にも体調を崩しました・・・(。。;)
まだまだ寒い季節!!皆さまもどうか体調管理にお気をつけ下さい!!

 今回は最近模様替えした我が家の水槽を!!紹介したいと思います!!
本などに出てくるようなキレイなレイアウトではありませんが・・・(^-^;)

 それでは参りましょう!!いざぁ!!
DSC00241.JPG こちらが我が家の「水槽」1号!!

 この中には「ギンブナ」、「モツゴ」、「タモロコ」、「コメット」、「ドジョウ」
「シマドジョウ」、「ホトケドジョウ」,、「ヒドジョウ」が優雅に泳いでいます。
大賑わいですb

2号は現在改築中・・・


 DSC00236.JPG 我が家の「コメット」。
 長い尾ヒレがヒラヒラとたなびく姿は思わず見とれてしまいます(^-^)
多めにエサを与えるようになってから一気に大きくなりました。

 DSC00244.JPG コチラも大きくなりました!!
「モツゴ」コンビ!!どんどん大きくなり、いぶし銀な黒鉄色!!
釣り魚では嫌われモノで地味な魚ですが、やはりカッコイイんですよねぇ・・・。

DSC00227.JPG 未だに何匹いるのか把握できないドジョウたち。
砂利に潜り、狭い所に潜りこむので、コチラが手の込んだレイアウトをしても
それを全て破壊してしまうのがドジョウの恐ろしい所!!

 ドジョウを水槽に入れる際は壊されないように
レイアウトを工夫する必要があります。

DSC00230.JPG 水草にひっかかって遊ぶ?ドジョウ。
底でじっとしてると思ったら大間違いDA!!

 今回はココまで!!次回は!!麻生川の野鳥たちにカメラを向けたいと思います!!
ではノシ

投稿者 yoshinobori : 11:31 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月16日(木) さらば親知らず!!

活動報告

 今日、水槽の模様替えとか魚の引っ越しとかしました!!

齋藤(兄)です。


 昨日!!とうとう親知らずを抜きました!!幼稚園からお世話になっている
歯医者で抜いてもらったんですが、痛みなく!!気がついたら抜けてたから驚き!!

 抜いた歯は記念に持って帰りました(^-^)
マジマジと見ると穴だらけで真っ黒!!

 まるで「ア・バ〇ア・クー」みたいな親知らずでしたwww

あぁ・・・時が見える・・・。

 さて!!今回はココ最近出会った生き物たちを紹介します!!
場所は毎度で恐縮ではございますが・・・

「恩廻し公園~和光大学」を鶴見川沿いで歩きました!!

 それでは・・・いざぁ!!
DSC00079.JPG まずはじめは「エナガ」を発見!!
すばしっこい上にちっこいのでカメラで追いかけるのは少し大変です(^-^;)
DSC00080.JPG 同じ場所で「シジュウカラ」も発見。
喉元のネクタイ模様が太いので、この子はオス!!メスは細いネクタイ(・ω・)
DSC00083.JPG またまた同じ場所に「メジロ」!!
「エナガ」「シジュウカラ」「メジロ」はセットで
見つかることが多いように思えます。
DSC00084.JPG 「カワセミ」もいました!!
恩廻し公園で見かけるこの子はすごく色が出ていてキレイなのです!!

カワセミ写真家の方は、それぞれに名前をつける方が多いと聞きました!!
では私もこの子に名前をつけてみたいと思います!!

呼び名はまだ考案中・・・。

DSC00087.JPG 実はこの時、そこそこ人が集まっていて、ミニ撮影会になってしまい
カワセミも何やら落ち着かない様子でした・・・申し訳ない・・・(。。;)

DSC00096.JPG 思わず遠くへ逃げてしまいましたが
私のカメラはコンパクトなのにズームが効くので問題なし!!

 どれくらい効くかと言いますと・・・
DSC00109.JPG ↑こちらは一切ズームなしで撮ったカワセミの写真。
ココからズームして撮影且つ拡大するとぉ~・・・

DSC00108.JPG こうなりますΣd(・ω´・+)

 私は一歩も近づいていません!!これはいい買い物をしました!!
去年の春に出たカメラなので最新!!とまでは行きませんが
型が古くなり、安くなったのと私が愛用していたカメラを下取りに出して
3万ちょいで手に入れました!!

 「ミラーレスや一眼は使わないんですか?」というご意見を多数頂くのですが
私は基本、コンパクトデジカメしか使わないようにしてます。

 理由としましては・・・
まず十万近くするカメラを持つと壊すのが怖くて持てません。←貧乏性
コンパクトならポケットに入るし、持ち運びは苦になりませんb

 今回はココまで!!次回は新たに改装した水槽を紹介したいと思います!!
ではノシ

投稿者 yoshinobori : 12:50 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月14日(火) ダンゴムシ飼育に挑戦!! 途中経過&ご報告

活動報告

 いよいよ明日、親知らずとおさらばする時が・・・!!
緊張するなぁ~・・・。(-_-;)

 齋藤(兄)です。

 前回でもお知らせしました通り!!ダンゴムシ飼育の途中経過をご紹介します!!
そして今回は手探りではありますがダンゴムシの飼い方を自分なりに
まとめてみたいと思います!!

 DSC00195.JPG コチラが飼育中のオカダンこと「オカダンゴムシ」です。

 最初は単体で飼育していたのですが、「ワラジムシの飼育方法」を調べてみた所
どうやら「過密飼育が良い」ということなのです。

 実際ダンゴムシもよく集まって見つかることからダンゴムシも過密が好み?
ということで試しに数匹増員させました。現在は7匹になります。
たまに様子を見ると鉢合わせした際に触角で互いを探る?ような仕草を見せます。
ケンカのような雰囲気もなく人間で言う挨拶のようなものなのか?
とにもかくにも様子を見ることにします。場合によっては増員予定です。

DSC00196.JPG 新たなメンバーに何と色違いが!!
左から2番目の子です。若干ではありますが「赤い個体」のオカダン!!
他にも黄色や白など様々な色のダンゴムシが見られるそうです。

DSC00201.JPG 大きさ比較~。大きい個体は15㎜といった所で公園なんかで見られる「大きいサイズ」です。
まだまだ大きくなってもらいたいですね!!とりあえず20㎜は行って欲しい(・ω・)

あわよくばグソクムシ級b

 それでもカメラでアップにして見ると「ダイオウグソクムシ」の親戚なだけに
それと変わらぬ迫力!!でもあっちの方は顔がカッコイイと思うんですよねぇ(´∀`)
コッチは「のほほん」とした感じ。

DSC00209.JPG いやぁ~こんなにマジマジとダンゴムシを見ることは無かったですねぇ。
目は「カブトガニ」のように堅い殻の所にあるんですね!!
そして触角は殻の内側から出ています。

 「触角」というより「ヒゲ」のように思えます。

 先程「カブトガニのよう」と言った通り、実はダンゴムシは「ムシ」と
名前が付いていますが、エビやカニなどの「甲殻類」の仲間なんです。

 確かに鎧のような殻の感じがエビのお腹の部分に似てますよね。(^-^)
DSC00216.JPG こちらが新たに改良した「ダンゴムシ」の飼育環境!!

 用意したモノは・・・

・容器・・・ワラジムシの飼育法から採用。タッパーです。
ダニなどにやられることがあり、密閉できる容器がオススメとのこと。
使わなくなったものでもいいですし100円ショップやホームセンターで購入可能です。

 使わなくなったものを使用する場合は、よく洗ってから使いましょう!!
私が使っている大きさは横幅20㎝×高さ×10㎝×奥行き15㎝を使っていますが
ほんの数匹であればココまで大きくする必要はないかと思います。

・土・・・入れてあげると落ち着きます。
落ち葉を入れてあげるとそれがエサとなるので
私はカブトムシの幼虫用に使っていた「腐葉土」を使っています。

 腐葉土を使う場合はホームセンターでも売っていますが
量が多いので100円ショップで売っている小さいサイズが良いように思えます。
私の場合、カブト幼虫がいるので、その余りを使いました。

 腐葉土にこだわらなくても公園に落ちている落ち葉を集めて少し細かくして
水で湿らせたモノでも飼育は出来ます。
落ち葉を使うとダンゴムシが落ち葉を食べて土になっていく様子が観察できます。

・木や石・・・「分解者」と呼ばれるダンゴムシは石やコンクリも食べます。
これはカルシウムを摂る為なんだとか・・・。
隠れ家にもなりますし、エサにもなるので入れてあげましょう!!

・エサ・・・な~んでも食べます。が!!カルシウムがあるものをあげます。
私はカツブシを入れています。他にも煮干しやザリガニのエサでもOK!!
あとは落ち葉も入れてあげましょう!!
 カツブシや煮干し、ザリガニのエサなどをあげる場合は「エサ皿」を入れた方が
ケース内が汚れずに済みます。


 飼育費(参考程度に・・・)
・ダンゴムシ・・・ 0円 採集個体
・飼育ケース・・・105円 100均一
・腐葉土  ・・・298円 ホームセンター
・石や木  ・・・ 0円 拾いもの

 合計   ・・・403円+α(エサなどの消耗品)

 ・・・こんな感じです。これは完全手探りしながらの飼い方なので
あくまで参考程度に留めておいてください(^-^;)

 そしてそして!!ここで個人的なことではございますが・・・
当ブログのアクセス数がまた増えたみたいなんですよ!!

 その数なんと・・・20万アクセス!!(°∀°)

 なんと以前の倍のアクセス数に!?
驚いて何度も確認して聞いてしまいました!!
まさかこんなに伸びるとは思いませんでした!!
be.jpg 今後とも当ブログをよろしくお願いいたします!!

投稿者 yoshinobori : 15:47 | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年1月12日(日) 行ってきました!!

活動報告

 こう寒いとデジカメやウォークマン、携帯などの電池の消費が早くなりますな。
皆さんもこまめに充電しましょう!!

 齋藤(兄)です。

 一昨日は鶴見川の源流~中流までを歩き
そして今日は和光大学の地元である岡上で「どんど焼き」に参加しました!!

 DSC00173.JPG もうひたすら歩くことに体力を費やしていたので写真を撮る余裕が無かった為
これ!!という写真は撮れませんでしたがゴール地点で撮影した「富士山」です。

 撮影には失敗しましたがタカの仲間である「ノスリ」も見られ
帰りに直売所で「ナス」も買って「一富士、二鷹、三茄子」な1日でした。

 この3つは縁起が良いモノとして有名ですが
これ続きがあるのご存じですか?実は六まであるんですよ!!

 一富士、二鷹、三茄子、四扇(しおうぎ)、五煙草(ごたばこ)、六座頭(ろくざとう)
DSC00179.JPGのサムネール画像 そして「どんど焼き」!!
12m以上ある高い櫓が一気に燃え上がる様子は圧巻の二文字!!
今年も健康に過ごせますように・・・(-人-)

 この2日で新しい出会いもありましたし!!
懐かしい戦友と再会!!そして驚きの報告も頂きました!!
その辺りを次回!!お知らせさせて頂きたいと思います!!

 次回は早めに参上します!!次回はダンゴムシ飼育の様子を報告致します!!
ではノシ

投稿者 yoshinobori : 23:02 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月10日(金) モツゴ・・・メタぼる・・・。

活動報告

 DSC00157.JPG モズの写真が撮れました~(°∀°)ノシ

 新年初のモズ!!もぅずーっと探してたんですよね!!

齋藤(兄)です!!

 今回は前回に予告しました通り!!我が家の生き物たちの状況をご報告!!
クワガタたちは雪も降る寒さに完全に動かなくなってしまったので

 刺激しないようにそっとしておき、今回は淡水魚たちの様子を見ました!!
DSC00150.JPG 数ある生き物の中から今回取り上げたいのは
コチラ!!「モツゴ」ちゃんです!!
飼育下ならではというべきか?かなり大きくなってます。
体長としましては6㎝以上7㎝未満ってトコだと思います。

 ココまで大きくなったのもエサのあげ方を変えてからになりますねぇ(-ω-)
と言いますのも私は魚にエサをあげる時は「少なめ」にあげていました。

 これは淡水魚、金魚の飼い方の本などでもよく書かれていて
私自身、これに従ってエサをあげていました。

 理由としては食べ過ぎると体調を崩すとか水が汚れるなどが主になりますが
ある方に伺った話では・・・

 大きく育てる場合はお腹が少し膨らむ程度まであげ続ける!!

 ・・・だそうです。お腹が膨らむまで・・・!?
「てん〇っち」だったら大変なことになりますが大丈夫なのでしょうか?

 しかし!!大きく育ててみたい!!と思うのは男子のSAGA!!
試しに我が家で試してみたんですが・・・何分「あげすぎNG」という
スタンスでやってきたので、お腹が膨らむまであげるのが少し怖いので
今までより多めで飼育してみました。

 その結果がこれです↓
DSC00152.JPG 大きくなった・・・が!それよりも・・・

 確実に太った!!((((´Д`;)オォゥ・・・。

 体が重いか底でじっとして動かない時があります。(水中だからそりゃないか?)
それ以外(特にエサの時)はとても元気に泳いでいます。

 エサの量を調節しながら今後も様子を見たいと思います!!
量を間違うと一気に水が匂うので濾過能力の高いフィルターなんかがあると
安心かもしれません。我が家は外部式のパワーフィルターb

結構おっかなビックリしながら飼育していますので

 もし!!この記事をみて「オレもやってみよう!!」と思った方は
自己責任でお願いします・・・。

 大きく育てようということでも無ければ5分以内で食べきる量を与えるのが
無難かなぁと思います。(^-^;)

 今回はココまで!!・・・・んで!!
明日!!私!!齋藤(兄)は鶴見川の源流部から中流部までを闊歩する!!
鶴見川で行われる大規模イベント!!「新春ウォーク」に参加して参ります!!

 ひたすら歩くイベントなのであまり写真は撮れないかもしれませんが
何か撮れましたらご報告したいと思います!!ではノシDSC00151.JPG

投稿者 yoshinobori : 13:40 | コメント (0) | トラックバック (0)