活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

飼育日記 クチボソ最終形態・・・!?

2014年4月16日(水)|活動報告

 「妖怪ウ〇ッチ」で好きな妖怪は「フゥ〇ン」です。

数時間前に現れてからのまたまた登場の齋藤(兄)です。

 今回も性懲りもなく飼育日記です。3回連続!!

ダンゴムシ、クワガタと続き、今度は水槽組です。

最近の我が家の水槽の魚たちを紹介していきます!!
SANY9353.JPG 今回の主役はこちら!!クチボソこと「モツゴ」です。
我が家でどんどん大きくなり最近では太りすぎなのか年なのか
いぶし銀でカッコいい鱗の色が若干薄くなっている気がします・・・。

 あまつさえ頭の形も若干変わりました・・・。この写真では見難いのですが
金魚で言う「肉瘤(にくりゅう)」なるものが出来ているんですよ・・・。
P2200240.JPG       ▲我が家で飼育してたランチュウ
 肉瘤といいますのは金魚の「ランチュウ」という品種によく見られる
頭にできる脂肪のこぶのこと。品評会などではこの肉瘤の付き方が
審査で大きなポイントになります。

 人によっては「気持ち悪い!!」というご意見もありますが
飼ってみると中々愛嬌があるものよ?

 やっぱり野生下ではありえないレベルまで太ってしまったということなのでしょうか?
原因の一つとしてあげてる餌が「ランチュウ専用」の肉瘤をつけるための餌を与えているので
もしかすると・・・でも他の魚たちは普通なんですよねえ・・・。

 たとえばこの子と似たようなモツゴを数匹用意して掛け合わせていくと
最終的に頭にこぶができたモツゴ!!なんて品種ができるかもしれませんね!!

 ・・・飼いたい!!って人・・・いる?(^_^;)

自分で言っといて何も言えん・・・(´・ω・`)

でもやしかし!!ペットショップ界にはこんな子だっているし!!↓
SANY9352.JPG 「ドジョウ」を品種改良して生み出された黄色いドジョウ。
「ヒドジョウ」です。以外にも値段が高いツワモノです。

 このドジョウはもちろん!!お店で購入したものです。このドジョウの20センチ超えを
見たくて飼育しているのですが、さすがというべきか成長はかなり早いです!!

 最初は綿棒より少し長いくらいだったのですが今では綿棒2本分くらいの大きさです。
飼育を始めたのは去年の11月くらいなので、始めてからおよそ5か月になります。

 飼育を始めた頃から一緒にいることが多い2匹ですが
今でも一緒にいることが多いです。

 隠れられるところが限定されている為というのもあるかもしれませんが
何ともなごみます。(^_^.)

 最近、虫、鳥ばかりで魚に手が出せていないので
もう少し暖かくなったら川の中で大暴れしようかと計画中です。

 魚でほしいのは・・・

 ナマズ、ヨシノボリ、ヌマチチブ、オイカワ・・・この辺でしょうかねぇ?
他にも何か面白いものが捕れたら、また報告に参上します!!

 今回はここまで!!次回は未定です。
ネタ収集のため次回は更新がゆっくりになるかもしれません!!
SANY9358.JPG気長にお待ちください(^_^.)▲アマガエル
 

投稿者 yoshinobori : 14:17
この記事へのコメント
コメントを書く

名前

メールアドレス(半角英数)

URL(半角英数)
 保存しますか?

コメント