活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

ここ最近出会った生き物+キクスイカミキリの様子

2014年4月29日(火)|活動報告

 キクスイカミキリに「セイタカアワダチソウ」を与えてみましたが・・・
全く食べません・・・。(^_^;)

 同じキク科でもこだわりがあるのでしょうか?
試しに一回セイタカのみを置いて観察してみたいと思います。

 齋藤(兄)です。

 今回は最近出会った生き物を紹介したいと思う次第!!まずはこちらでござる!!
DSC00287.JPG 鶴見川の支流、真福寺川で撮影。
「ドバト」です。生き物に詳しくない人でもご存じの方多いのでは?
写真の2羽はペアでしょうか?最近この辺りでよくこうしてます。
DSC00288.JPG お次は小田急線鶴川駅で撮影。
皆さんご存知!!「コイ」です!!
写真は産卵シーズンで現在婚活真っ最中の様子。

 もうすぐ「こどもの日」!!こどもの日といえばコイですね!!

 こどもの日に鯉のぼりを上げる理由は色々あるようですが
私が聞いた話ではコイが滝を登り、竜になって天に登ったという伝説になぞらえて
子供に立派な大人になって欲しい・・・という願いを込めて
鯉のぼりを上げるんだそうです。

 子供のころはそういうのは考えなかったなぁ・・・。
ただ柏餅にしか興味を示しませんでした・・・。

 DSC00290.JPG お次は和光大学 地域・流域共生センターで飼育中の
「キクスイカミキリ」です。最近また見つけて2匹で飼育しています。
今のところ喧嘩する様子もなく相も変わらずヨモギの上で
ボーっとしてます。(・へ・)面白みがないのぅ・・・。

 写真は珍しくカメラの前でヨモギをかじってる様子。
DSC00289.JPG ヨモギの茎の部分が黒っぽくなっている部分があるのが分かりますか?
ここがキクスイカミキリがかじった後になります。キレ~イにかじります。

DSC00291.JPG こちらは暗くて見難いかもですが「アオサギ」です。
柿生駅が目の前の麻生川で撮影しました。

 昼間、水辺で魚を捕る姿が見られますが
このように夜でも魚を捕えます。

 魚を捕える瞬間は逃しましたが、撮影中は魚を数匹捕えていました。
人間では到底できない芸当です!!

彼らの目には夜の川はどのように見えているのでしょうか?

DSC00302.JPG こちらは私の趣味で飼育している金魚たち。

奥にはコメットが2匹。手前には黒出目金です。
この出目金は尾ひれが「玉サバ」のように「吹き流し尾」になっており
和金ほどではないにしろ素早く泳げます。

 出目金がスピーディに泳ぐ様子はものすごくシュールです(^_^;)

最近コメットたちが互いに追いかけあう様子が目立つようになりました。
今、コイが産卵時期でヤッケになってるってことは・・・。

 もしかして産卵の予兆なのかな?(-"-) 同じコイ科だものね・・・。
コチラは様子を見ながら対処しることにします。

今回はここまで!!次回はまだ決めていませんが
恐らく飼育日記になるかな?と思います!!ではノシ
 

投稿者 yoshinobori : 10:12
この記事へのコメント
コメントを書く

名前

メールアドレス(半角英数)

URL(半角英数)
 保存しますか?

コメント