活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

2014年7月31日(木) ついに!!ここまで来た!!という話。

活動報告

 クーラーの風が滅法弱い齋藤です。自転車漕いで風になるのは好きなんですけどね。
ん?何の話?(´・ω・`)

 さぁ皆さん!!夏休み満喫してますでしょうか?
私は今回こんなことがありましたのでご報告いたします!!

DSC02984.JPG  まずはコカブトの幼虫!!
みんな順調に大きくなっています!!
そろそろエサ替えしなければ・・・!!今日あたり行う予定です!!
DSC02985.JPG そしてノコギリクワガタの産卵ケース。卵が見えました!!
そろそろ幼虫のエサを購入します!!今年もこの時期が来たなぁ・・・。
DSC02986.JPG そして!!ついに!!スマトラ島の怪物「スマトラオオヒラタ」の幼虫が誕生しました!!
何かと上手くいかなかったですが、今回こそは上手くいって見せます!!

 あとミヤマクワガタも地味~に続行中です。
加えてカブトムシも産卵中です。

 今回のカブクワ飼育目標は・・・

〇ノコギリクワガタ  ・・・65㎜

〇スマトラオオヒラタ  ・・・80㎜

〇ミヤマクワガタ   ・・・50㎜以上(大きさよりも耳が見たいっす)

〇カブトムシ      ・・・80㎜(腐葉土飼育じゃ厳しいかも・・・。)

 ・・・という感じです。上手くいくかなぁ・・・(・_・`)

 オオクワガタ飼育は上手くいったと思っておりますが、今回飼育する虫たちは
スマトラ以外はマット飼育が基本の種類を菌糸で挑む!!という無謀な企画!!
一体どうなるんだろうなぁ・・・楽しみ半分不安が半分です・・・。

 さっそく今日エサ買いに行きます!!今回はここまで!!
次回は魚捕りを予定してますが天候やら私の体力やらの関係で変わる可能性ありです。

 ではノシ

 Facebookはコチラ↓  ここでしか話さないことも・・・
https://www.facebook.com/tooru.saitou 

投稿者 yoshinobori : 11:08 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月29日(火) 久しぶりに標本作成。

活動報告

 色々とギャー!!な齋藤(兄)です。

 今回はクワガタ飼育日記でも!!と思ったのですが
そういえばコチラを紹介していなかったので、今回はコッチを紹介します!!

 DSC02968.JPG ハイ!!こちら!!標本です!!主に飼育中に死んでしまった虫を標本にしています。

 現在はカブトムシやカミキリムシ各種、タマムシ、セミの仲間などを標本にしました!!
完全独学の素人標本です・・・(・_・;)

 DSC02969.JPG そして今回も飛翔!!標本作りました!!
普段じっくり見られない瞬間を表現できるのは大きいですね!!カッコいいです!!

 次回はどんな標本を作ろうかなぁ?こちらの方も随時報告いたします!!

 今回はここまで!!次回はカブクワ飼育を紹介します!!

投稿者 yoshinobori : 15:06 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月28日(月) まだまだ未熟?ゴイサギの狩り奮闘記

活動報告

 突如、耳から異様に長い毛が生えてきて動揺を隠せない齋藤(兄)です。
最近、床屋に行ってないせい?ではないと思うのですが・・・。

 およそ4日前にゴイサギの写真を撮ったのですが、聞いたところによれば
最近、あの場所でゴイサギをよく目撃するという情報が・・・。
しかも結構決まった場所にいて、どうも魚捕りが下手なご様子とのこと(・_・;)

 DSC02750.JPG それがコチラ。この写真は4日前に撮影したものです。この時は見事に魚を捕えたのですが
私はこの瞬間を上手くとらえることが出来ませんでした。 (`・ω・´)ドヤァ

 そして今朝!!再びこの子に再会しました!!写真はこちら!!
DSC02943.JPG あ・・・いた・・・(・_・;)

 こちらが今朝撮影しました写真。 お分かりでしょうか?最初の写真と位置がほぼ変わっていません(・_・;)
どうやら本当にここに定着しているようです。

DSC02948.JPG さっそく獲物である魚を求めて川の真ん中へ。
足もとを気にしながら魚を探しますが・・・

DSC02951.JPG そそくさと定位置へ引き上げる・・・。獲物はいなかったか・・・。
聞くところによれば結構魚を捕えるような動きは見せるのにいずれも空振りで
全くカッコがつかない有様なんだとか・・・。

  DSC02953.JPG 最初の位置で一息するゴイサギ。もしかすると暑くて狩り本腰が入らないだけなのでは?

そんな予感がします。

確かに今日は文字通り真夏日!!鳥たちもこの暑さはしんどいハズだよな(´・ω・`)

 しかし川の中は冷たくて心地よさそうですね~。こんな日はプールがいいですね!!
ここ最近というか年単位で行ってないですねぇ・・・。昔はよく行ったものですが
今は泳ぐよりも虫と魚と鳥を追いかけているので全然行く暇がないです!!
皆さんはプール好きですか?私は大好きでございます!!好きな泳法は「のし」です。
分からない人はお爺ちゃんかお婆ちゃんに聞いてみよう!!

DSC02966.JPG いつかまた魚を捕えるところをおさえたい!!
それはまた次回に挑戦したいと思います!!

 短めですが今回はここまで!!次回はクワガタ、カブトの飼育日記にします!!
ではノシ

 Facebookはコチラ↓  ハナヤマタってアニメ見てます。
https://www.facebook.com/tooru.saitou 

投稿者 yoshinobori : 12:09 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月25日(金) コカブト繁殖に挑戦!!幼虫編

活動報告

 昨日は床屋に行き、虫を捕り、行きつけのつけ麺屋へ出向くという完璧な計画を
実行する予定だったのですが突如降った大雨!!

 計画すると必ず雨が降り、諦めて家に帰ると雨が収まる・・・で再び行くと
雨が降るという・・・そうなんです。私は「そういう」雨男なんです・・・。

 誰かって?齋藤(兄)です。

 Facebookの方で「コカブト幼虫その後どうですか?」というご意見を頂きましたので
今回は我が家で飼育中のコカブトムシの幼虫の様子をご紹介したいと思います!!

 DSC02767.JPG 見にくいですが、こちらがコカブトムシの幼虫です。
確認してから早くも脱皮をしたようで早々に大きくなっています。

 よく見ると小さい幼虫も見られるので遅れて孵化した幼虫もチラチラ見られます。
数は産卵セットからまだ出していないので正確な数は分かりませんが少なくとも
3匹は確認しています。

 容器が少し小さいので大きい容器に引っ越しする時に数を数えてみたいと思います!!
引っ越しは幼虫が全体的にもう少し大きくなったときに行う予定ですが

 噂通りで思った以上に成長が早いので、その様子を早いうちに紹介できると思います!!
今回はここまで!!次回こそ!!岡上を歩きます。

 わけあってカブトムシの狙います!!ではノシ

Facebookはコチラ↓ ブログでは紹介しないようなことも紹介してます。多分・・・。
https://www.facebook.com/tooru.saitou 

投稿者 yoshinobori : 10:02 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月24日(木) 今年初?ゴイサギに遭遇。

活動報告

 そろそろ床屋行きたいなぁ・・・と思っている齋藤(兄)です。

 前回はオオクワガタ祭りで、私の心は満たされました!!
ここまで続けられたのは好きという部分も大きいですが
Facebookから頂きます皆様からのコメントやイイね!!これが大きな励みでした!!

 これからも色々なことを始めていきたいなぁと思った矢先に
久しぶりに、この野鳥に遭遇しました!!

 DSC02741.JPG 小さいサギの仲間。「ゴイサギ」です。
サギの仲間ではこのゴイサギが好きですね!!忍者を思わせるフォルムが好きです!!
夜行性ということですが昼間でもちょくちょく見かけます。

 他のサギに比べて首が短いサギなのでパッと見は足の長いペンギンのような
そんな雰囲気があります。(・・・ん?そんなことない?)

 DSC02750.JPG 撮影中に何と魚を捕えました!!あまりの出来事に写真がブレてしまいました!!
ブレてしまっているとはいえ、初の「ゴイサギ狩りの瞬間!!」でした!!

 その後、川に沿って飛んでいきました・・・。短い間でしたが久しぶりにゴイサギに
会うことが出来ました!!次はどんな出会いがあるのでしょうか?

 鳥に関して言えば、私はフクロウの写真は撮影経験ないんですよねぇ・・・。
さらに言うと猛禽類の種類を増やしたいですね!!

 今年の冬の目標が決まったところで(まぁ毎年言ってるんですけどね・・・)
今回はここまで!!次回は虫捕りになるかと思います。
魚捕る時間が中々作れないですねぇ・・・と思ったその時!!
私は考えました。夜行けばええやん?とね・・・。

 なのでどっか夜釣りが出来そうな場所を探します。時間があれば・・・。

投稿者 yoshinobori : 15:44 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月23日(水) 集合!!ゴウケツ!!オオクワガタ軍団!!

活動報告

 ようやくウチの近所でアブラゼミが鳴きました!!梅雨も明けましたし
外は完全に夏です!!ドアを開ければセミたちの鳴き声と暑さにうな垂れる人々!!

 熱中症に気を付けましょう!!水分補給と冷たい飲み物やアイスを
食べすぎないようにしましょうね!!たくさん食べてしまうとお腹壊しちゃいますからね!!
お腹だけならまだしも私のように顔まで壊れてしまい・・・

 誰が壊れた顔や!!私ですか?齋藤(兄)でし。

 ブログ記事にするまで写真は見せない!!を心情にしてきた私ですが
今回はあまりの出来事に思わずFacebookで紹介してしまいました!!我慢できなかった!!
しかし!!たくさんのイイね!!コメントを頂きまして感無量でございます!!

 今回はFacebookで紹介しきれなかった写真も含めて紹介します!!
Facebookで見た方にとっては内容が重複してしまいますが

 「あぁ・・・こんなことがあったのか・・・。」という気持ちで
ご覧いただければと思います!!

DSC02691.JPG はい!!待ちわびていた残りのオオクワガタを取り出します!!

 前々から言っておりましたが今回は3頭でウチ2頭はケースの側面で蛹にならず
羽化したのか?もはや生きているのかどうかも分かりませんので生死の確認をすべく
まとめて取り出しました!!

 DSC02701.JPG まずはボトルの側面で羽化したオオクワガタ!!羽化した直後に70㎜行くかな?と
申しましたが大きさは予想通りで68㎜でした。60㎜代はこの子で3頭目になります。

 羽化ズレ、羽根バカなどなくキレイに羽化してくれました!!
さすが菌床飼育!!大型がそろいますね!!

 当面の目標は65㎜~70㎜で親虫(70㎜)を超えられたら尚よし!!
既に71㎜の子が羽化しているので目標は達成されています。

 しかし、行方不明中の幼虫が全幼虫の中で1番体重があったので
これは上手くいけば75㎜行けるんではないだろうか?と思っております。

 それでは行方不明者を救助に向かいます!!
DSC02692.JPG お!!いたいた!!(°∀°+)キュピーン

 何と生きておられました!!今回のように容器の中の菌糸を食べて回らず
その場で居座って周りの菌糸を食べるのを「居食い(いくい)」と呼び

 その幼虫は大きく羽化することがあるとのこと!!
もちろん必ず!!というわけではないようですが・・・。

 話を戻しまして、気になる大きさを測ってみたところ・・・
DSC02704.JPG これはデカい!!73㎜!!(°∀°)

 最初に取り出した個体と比べると胸、頭の幅が明らかに広いです!!立派!!
あと2㎜・・・コクワガタ飼育でも思い知りましたが、2㎜という壁は大きいです・・・。
居食いの噂は伊達ではないのでしょうか?こうなると残りの1匹も期待できます!!

DSC02696.JPG せっせと菌糸を掘って行く。しかし食痕がまったく見られず
死んじゃったかな?と思いきや小さな穴が!!もしかして!?

 DSC02697.JPG 出た!!(°Д°;)しかもデカい!!

 DSC02706.JPG これまた大きい!!大きさは過去最大の74㎜!!
惜しい!!非常に惜しい!!75㎜はやはり難しいんですね!!(-"-)

 DSC02715.JPG 今回取り出せたオオクワガタ3頭!!
みんな大きく立派で文句なし!!今回のオオクワガタ飼育は個人的には100点です!!
もちろん次は75㎜を目指します!!続くかどうかは分かりませんが私は前向きに検討中!!
 DSC02710.JPG 今回、我が家で誕生したオオクワガタは7頭。
メスは今回1頭だけでした。メスはVIP待遇なのでむやみに外には出しません!!
写真はオス全員集合!!大きいですね!!もう圧巻です!!

 今回の飼育の詳細は以下↓  (※値段は多少異なります。)

〇エサ・・・Gブロック3000㏄  ¥680
 容器・・・カップ→1本目(800㏄)→2本目(1400㏄)
 
 かかった期間・・・約1年

〇気温・・・
 温度管理は全くしませんでしたが、極力温度変化が少ない場所に置きました。
気温は大体25°を上下する感じでした。30°を超えることはなかったです。
 
 長かったですが、これでオオクワガタ奮闘記はこれで一旦終了です!!
今日まで付き合ってくれた皆様ありがとうございました!!
現在、コカブト、ノコギリ、スマトラオオヒラタに挑戦中です!!
また動きがありましたら随時報告させていただきます!!

 オオクワガタ、コクワガタ飼育の続きは恐らく来年になるかなぁ?と思います!!
若すぎると産卵が難しいらしいので!!

 今回はここまで!!次回は未定です!!ではノシ

Facebookはコチラ↓ いつも何か喋ってます。
https://www.facebook.com/tooru.saitou 

投稿者 yoshinobori : 15:21 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月21日(月) 昆虫展示コーナーその後。

活動報告

 虫が好きなおかげで何とか暑さに耐えている齋藤(兄)です。
もともとインドア派なのでこういう暑さはしんどいですが、タマムシ、カミキリの為!!と
自らに鞭を打ちながら、頑張っていく今日この頃であります。

 さぁ皆さん!!キマシタね夏休み!!(^O^)/
早い方はもうすでに何処か旅行に行かれていらっしゃるのでは?
それともキャンプですか?お爺ちゃん、お婆ちゃんに会いに行ってるのでしょうか?
水族館にテーマパーク、この貴重な時間を思う存分満喫しましょう!!
もちろん宿題も忘れませんように!!特に日記は気を付けましょう!!
モノによっては「お天気を書く欄」がございます。
当時の私はアレに非常に苦しめられました!!


 さて!!ここ最近、お仕事の関係であちこちを回っていたので
あまり写真を撮ることが出来ていませんでした!!

 そこで今回は和光大学地域・流域共生センターで展示している
生き物たちにご登場願いました。

 新たな試み!!昆虫展示コーナーの様子を拝見します!!

DSC02478.JPG 写真の左側にあります。金網のケースが昆虫展示コーナーです。
現在はクワガタやカブトムシがメインで置かれていますが、虫の状態や
リクエスト、その他もろもろの理由で日によって展示される虫が変わります!!
現時点ではカミキリムシやタマムシも展示されました!!

 DSC02483.JPG この日展示しましたのは日本が誇るサムライビートル!!「ノコギリクワガタ」です!!

 ノコギリクワガタはコクワガタやヒラタクワガタなどと違い明るい時でもよく動くので
見に来て下さった方からは、思わずため息が漏れています!! (°Д°;)<おぉ~・・・。

 DSC02484.JPG こちらは岡上では見られませんが展示のリクエストがあり
ゲスト出演した「ミヤマクワガタ」です。こちらもノコギリ同様によいく動きます。
さらにミヤマはよく飛ぶので、羽が開く瞬間なんかも見ることが出来ます。
恐らく当センターで一番仕事をしておられるのではなかろうか?

 夏休みでも当センターは平日9時から17時までオープンしておりますので
もし!!カブト、クワガタ見てみたい!!という方!!ぜひ一度遊びに来てください!!
和光の学生さんが捕まえて展示、管理している鶴見川で見られる魚や爬虫類などが
見られます!!何が展示されているかはその時のお楽しみ!!

入場料とかはありませんので気楽にお越しください。(^_^;)

 今回はただの宣伝じゃないか!!という話ではございますが
今回はここまで!!次回はお待ちかね(?)の残りのオオクワガタを
全部取り出したいと思います!!楽しみと不安が入り混じって
ぎゃー(°Д。)ーぁ・・・な状態の私が狂喜乱舞する予定です。ではノシ

Facebookはコチラ↓ いつも何かと戦っています。
https://www.facebook.com/tooru.saitou 

投稿者 yoshinobori : 15:49 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月18日(金) これは・・・!!・・・?

活動報告

 ルリボシカミキリを水だけで飼育中ですが、未だに元気です!!
本当に水でいいのか!?これはびっくり!!

 齋藤(兄)です。

 前回、虫捕りにでも行ってきます!!と息巻いたのですが・・・
カミキリ、クワガタの類は見られず終いでしたが、代わりにヘンテコな生き物に遭遇!!
私にとって、この生き物は初めてお目にかかります!!

DSC02474.JPG コチラ!!苦手な人は申し訳ありませんが、ナメクジです!!

 普段見かけるナメクジに比べると、明らかに色が黄色い!!
調べてみましたが、「ナメクジ図鑑」なる本、サイトが中々見つからず悪戦苦闘しましたが
「ハナタテヤマナメクジ」というキノコを食べるナメクジではないか?と思われます。

 しかしながらナメクジの仲間は個体差が大きいらしく見た目で判断するのは難しいとする
話もあるので、もしかするとまた異なる種類なのかもしれません。

 ナメクジはカタツムリと同じく陸に上がった巻貝の仲間で、カタツムリの中から
巻貝を無くしたのがナメクジの仲間になります。ナメクジの中には巻貝の名残を残している
種類もいるそうです。

 繁殖はカタツムリと同じで雌雄同体、つまりオスとメスの両方の役割ができます。
2匹のナメクジが互いの精子を交換して体内の卵子と受精させます。
つまり2匹から子供が生まれるわけですね!!これは効率がいい!!

 身近な生き物ほど調べてみると思いもよらない何かを秘めているものです!!
これから夏休み!!自由研究で身近な生き物を観察してみては如何でしょうか?

 今回、この一枚だけで申し訳ありませんが、ここまでとさせてください!!(-"-)
次回は未定です!!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 09:22 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月17日(木) オオクワガタ羽化!!そしてコカブトも孵化!!

活動報告

 ウォークマンが壊れました・・・。齋藤(兄)です。さっそく新しいのを購入したのですが
いかんせん最近のウォークマンは使ったことがないので少々おぼつかないです。


 こうも暑いと・・・アレですね。その暑さが楽しめる夏メロを聞くか
ホラーゲームですね!!やるのもいいですが見るのも大好きです!!

 さて今回は・・・今朝のことです。ようやく残りのオオクワガタが羽化しました!!
DSC02467.JPG 少し・・・というより大分見難いですがコチラがようやく羽化しました
「オオクワガタ(山梨県産)」です!!

 全体の様子が分からないのですが、70㎜行くかな?という感じです。
80㎜は無さそうです。とりあえず大型個体は確定です。

 先日も申しました通り!!この子を取り出す時に残りの行方不明になっている
ケースも取り出します!!元気に羽化してたらいいなぁ・・・。

 そして!!ついに!!コカブトの幼虫を確認しました!!写真はコチラ!!
DSC02462.JPGこのように!!現時点で2匹確認!!初!!コカブト産卵です!!
DSC02463.JPG コカブト幼虫の拡大。

 やっぱり幼虫はクワガタやカブトの幼虫のような格好ですね。
今回の産卵セットは大量の数は飼えないのを考慮まして、あまりキッチリとは
しませんでした。小ケースに微粒の発酵マットを軽く詰めただけです。

 他に何匹いるのかこの段階では2匹しか見えませんが
あとは無事に羽化してくれれば、それで良しとします(^_^)

 今回はここまで!!次回は夜間虫捕りを予定!!ではノシ

Facebookはコチラ↓  最近は妖〇ウォッチばっかやってます。
https://www.facebook.com/tooru.saitou 

 

投稿者 yoshinobori : 09:34 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月16日(水) こ~れ~はデカい!!日本最大の最大クラス!?

活動報告

 梅雨って明けたんですか?齋藤(兄)です。
前回紹介したオオクワガタの蛹ですが、まだ羽化しません。
ヒクヒク動いていまにも羽化しそうな雰囲気はあるんですけどね~。
焦らされるのは得意ではないですが、気長に待ちたいと思います!!

 今回はスジクワガタを狙うべく、よく行くスジクワポイントへ向かいました。
前回も出会えましたが、非常に小さく、産卵に失敗した上に標本にもできず・・・。
試合に勝って勝負に負けるという結果(?)に終わりました。

 今回はそのリベンジなのですが、産卵、幼虫飼育はノコギリ、スマトラ、コカブト
そして、昨年から飼育中のミヤマクワガタで手一杯なので

 今回はペアで見つけることはせず、見つけ次第終了としました。疲れますしおすし・・・。

 結果はコチラ!!
DSC02458.JPG 捕れました!!しかも今回は大アゴの特徴がはっきりと分かる大きめの個体!!
大きめと言っても30㎜を超えることはなく、広い目で見れば小さい種類です。
特大サイズでも40㎜を超えないのでコクワガタよりも小ぶりですが
この特徴的なギザギザした大アゴは見ごたえ十分!!カッコいいですb
名前の由来は、メスと小型のオスの背中にハッキリ筋模様が入っている為。
つまり!!オスで背中にスジが見えないのは、大型の証!!ということですね!!
DSC02460.JPG さらにスジクワガタは「ヒラタクワガタ」の系統を行くクワガタなんだそうです。
そのせいか小さい割に攻撃的で飼育下で産卵させると「メス殺し」もします。
この荒々しい感じはヒラタっぽいですね!!
 
 そしてちょっと残念なのは、前足の一本が欠けてしまっていました。(・_・;)
それでも鶴見川では何故かあまり見かけないクワガタですし!!
何よりこのカッコいい大アゴ!!これはこれで満足です!!

 DSC02454.JPG スジクワ探しでトンデモナイものを発見!!スジはスジでも、これシロスジやないか!!

 こちらは「シロスジカミキリ」という日本最大のカミキリムシです!!
他の大型カミキリとは群を抜いて大きいので見つけると悲鳴ものですb

 写真は産卵中の様子で樹皮にライフル弾の痕のような穴をあけて、そこに卵を産みます。
そしてこの穴からは樹液が出ます。ふつうに木に穴をあけたのでは樹液は出ません。

 もしかしたらここが新たな樹液酒場になるかもしれない!!というのと
あまり数が多くない虫なので産卵中の虫には手を出すまいと、その場を去りました。

 ・・・が!!

 その後、街灯めぐりをしたら、 ↑ のより特大なシロスジカミキリが私の顔面に直撃!!
つくづくカミキリが顔面に来ることに縁があることが分かり、これは持ち帰りました!!

 DSC02457.JPG それがコチラ!!これはデカい!!ダイナマイト・デカい!!
測ってみるとビックリ!!この子は何と68㎜もありました!!
連れてく際、愛用していたケースも見事に食い破られ、お釈迦になりました・・・。
恐ろしいパワーです・・・。

 写真は我が家のオオクワガタ(70㎜)と比較したもの。
オオクワガタは大アゴを含めた大きさですが、シロスジカミキリはそういったハンデなしで
わずか2㎜という差を出しています。触角の長さも相まってそこいらのカブトやクワガタより
大きい印象を与えます!!シロスジカミキリの最大は果たしてどのくらいなのでしょうか?
自分はこの大きさを拝むのは人生初だと思っております。

 先ほどネットでサッと調べたところ小さくても45㎜でおよそ50~60㎜前後とのこと。
だとするとこれは中々大きいのではないでしょうか?

 今回はこの2種のみでしたが、それぞれがあまり見ない種類だったので
大満足の虫捕りでした!!今回はここまで!!次回はコカブトが!!ついに!!

 Facebookはコチラ↓  ココでしか紹介しない!!なんてものも・・・
https://www.facebook.com/tooru.saitou

投稿者 yoshinobori : 09:14 | コメント (0) | トラックバック (0)