活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

2014年8月29日(金) 写真展に現る!?の巻き

活動報告

 最近、ニュースで騒がれている「デング熱」に怯える日々を送る齋藤(兄)です。
代々木公園で患者さんが出たという話ですがご近所の方!!
これから寒くなる時期ですが9月はまた暑さがぶり返すという話もありますので
外へ出る際は長袖、長ズボンの着用や蚊よけグッズを持つなど対応を徹底してください!!

 ここ最近、不安定極まりない天候や気温が低くなったせいもあってか
私の周りで見つかる生き物がウンと減り、飼育中の生き物たちも
熱烈応援中のアイドルの生ライブを見終わったファンたちのように
随分と大人しくなってしまったので・・・

 なんかこう・・・書きたいことが・・・ねぇ?

 なので今回は宣伝だけしてドロンしたいと思います。(←最近の人はコレ知ってるんですかねぇ?)

 まだ詳しい日程は決まっていませんが、和光大学で毎年行われ今年で4回目を迎える
「足もとの自然展」に、この度コラボ企画で私も出展することになりました!!

 今の所10月の末あたりを予定しておりますが
詳細が分かり次第おしらせしたいと思います!!

 私はムシの写真をメインに鳥の写真と私が描く落書き軍団も登場する予定です!!↓
かぶとむし.jpg どんな感じで登場するかはお楽しみ!!
ということで今回は短いですがここまでとさせてください!!

 足もとの自然展の詳細はこちら↓
 http://www.wako.ac.jp/~nonaka/kawasemimain.html

投稿者 yoshinobori : 15:04 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月26日(火) 野鳥の定点観測!!

活動報告

 うらや飯という妖怪が可愛すぎて齋藤(兄)です。
現在!!共生センターの水族館を改装中です!!
DSC03701.JPG 学生さんと一緒にせっせと作業中!!
どんな水族館になるかなぁ~???わっくわくだよ!!

 今回は全然できなかったゴイサギの定点観測を行いました!!

 DSC03415.JPG 最近ゴイサギがよく出没するポイントではカワセミもよく見られます!!
この子は少し色が薄いので、まだ若い個体かもしれませんね!!
DSC03359.JPG まるで不〇家のペコちゃん人形のようにヤツは立っていました。
本当に同じ場所にいるんですねぇ・・・。
DSC03404.JPG 相変わらず魚を捕る気があるのかないのか・・・。
皮の真ん中に出てボーっとしては端の方に引き上げての繰り返し!!
魚を捕えてはいるようですが、私の前では中々見せないです!!

 次回こそは拝みたいですね!!今回はここまで!!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 14:35 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月25日(月) 蛇!!脱皮!!

 ト〇ヲ・ウバウネを倒すのに8回もやられてしまった齋藤(兄)です。
前作のボスよりも数段厄介でした・・・。でも倒しましたけどね!!ドヤッ!!

 今回は和光大学地域・流域共生センターで飼育しているシマヘビに大きな変化が!!

何と・・・

 脱皮したんだっぴ!!(`・ω・´)キリッ!!

 最近、やたらとエサを食べないとのことで様子を見ると・・・
DSC03539.JPG 何と目が真っ白!!それはまるでガ〇スの仮面!!(・ω・)恐ろしい子!!

 こうなると脱皮が近いんだそうです。そして脱皮前はエサを食べず
食べたとしても吐き出してしまい、弱ってしまうので、この時期は与えないようにします。

 そして脱皮をする際は、登り木などに古い皮をひっかけながら脱ぐので
手頃な登り木を入れてあげると脱皮が失敗せずに済みます。

 人間で言う「手を使わず、片足のみで靴下を脱ぐ感じ」なんだそうです。
皆さんもやってみましょう!!自分は結構手こずりました!!

 DSC03688.JPG シマヘビが北〇マヤになってから2~3日で無事に脱皮が終了!!
古い皮がちゃんと登り木に引っかかってますね!!

DSC03689.JPG 取り出して寸法を測ると、およそ1mくらいです。
普段からとぐろを巻いているので分からなかったですが、こんなに大きかったんですね!!
DSC03690.JPG 近くで見るとこんな感じ!!
白くなっていた目の表面もキレイに脱げています。

 さっそく脱皮を終えたシマヘビはエサが来るまでシェルターで寝てます・・・。
本当に仕事をしてくれないなぁ・・・君は・・・。

 脱皮した抜け殻は現在、当センターにて展示中です!!興味ある方は是非!!
お越しください!!お待ちしてます(・ω・)ノシ

 次回は魚を紹介予定!!あくまで予定です!!ではノシ
 Facebookはコチラ↓ 最近更新できてないですが、イイね!を押しに現れます。
https://www.facebook.com/tooru.saitou

投稿者 yoshinobori : 12:17 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月22日(金) 緊急速報!?4年ぶりの再開!!

 岡上でよく見るセミをコンプリートしてご満悦な齋藤(兄)です。
 DSC03499.JPG 手前からニイニイゼミ、ツクツクホウシ、ヒグラシ、アブラゼミ、アブラゼミ(セアカ型)
そしてミンミンゼミ!!皆様の近くにはどんなセミが見られますか?
DSC03488.JPG さて今回はゴイサギ(↑)の定点観測をしようと思ったのですが、緊急事態が起きたのです!!

 昨日、和光大学の環境保全サークルにして私がかつて所属していた
和光大学・かわ道楽の学生さんが通学路の途中にあります鶴見川大正橋付近で
投網による生物調査を行っていたところ何と!!

 アユ確認!!との報告が!!(°∀°)ノシ
DSC03502.JPG

 実は鶴見川大正橋付近がアユの最遡上記録となっており
最初に確認されたのは2009年!!2010年も見られたのですが
それ以降は姿を見せず・・・そして2014年の今年!!4年ぶりのアユ再確認です!!
DSC03503.JPGのサムネール画像 A棟の水槽に搬入中の様子。

DSC03505.JPG A棟の水槽で泳ぐアユ。

 現在、和光大学の1階のロビーにて展示中です!!
4年ぶりのアユに共生センター内は大騒ぎでした!!
興味ある方は是非一度!!ご覧ください!!


 

 

投稿者 yoshinobori : 09:44 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月21日(木) 眠れない夜が欲しいわけではなかったが・・・。

活動報告

 妖怪ウォッチ2元祖を進め、徐々に前作に活躍したメンバーが集まりつつある齋藤(兄)です。
現在、戻ってきたメンバーは・・カゲまる、やめたい師、ジャネガブーンです。

 なんかこう・・・強い!!というイメージがないヤツを使いたい傾向にあるようです。

 今回はこの時期ならではでしょう!!

 暑くて眠れない!!!!(°皿°;)


 時刻は深夜の2時!!とある日の私はこれに苦しめられました!!
こういう時は気合で寝てやろうとも思うのですが、ムシムシするので・・・

 あ!!そうか!!

 ムシ捕りにいけばいいんDA!!∑d(°∀°+)

 というわけで今回は早朝虫捕りに挑みます。少し前もやったのですが
今回はお空が真っ暗!!なんかいるんではないかと私の勘がつぶやきます!!

 それでは・・・我!!岡上へ夜戦に突入ス!!

DSC03420.JPG 時刻は朝?の4時半!!うっすらと明りが見えるこの時刻!!
果たしてムシは捕れるでしょうか?

 今回はターゲットは来年のコクワガタ飼育に向けたお婿さん探し!!
なるべく形の良いコクワガタに出会いたいところ!!それでは!!いざぁ!!

DSC03422.JPG さっそくコクワガタを発見。
しかし大きさは30㎜代前半といったところで小さめの個体。
DSC03425.JPG.jpg コチラは当ブログ久しぶりの登場になります。キマワリです。
ライトで照らすなり、木の周りをグルっと回って退散していきました。

DSC03426.JPG その近くにはカブト、コクワガタたち。いずれも小さい個体ばかりでした。
やはり朝ではいないか?そんなことはないと思うのですが・・・。

DSC03433.JPG アブラゼミの幼虫がいました。よく「生きてる抜け殻」と呼ばれることがあります。
抜け殻の方がよく見かけるのでそう呼ばれるのも仕方がないですかね?

DSC03438.JPG お!?これは大きめのコクワガタが(^_^)
これは後でゆっくり見てみましょう!!

DSC03457.JPG すっかり日が昇り、正真正銘の朝になりました。
虫捕りの疲労からか今更眠気が・・・それに負けずにコクワガタを見ます!!
DSC03470.JPG コチラが今回見つけたコクワガタです!!
大きいかなぁと思いきやギリギリ40㎜といったところで大型と呼ばれる中では小さめでした。
それでも幅やアゴの形が中々キレイなので来年はこの子で挑戦してみたいと思います!!

とりあえず今回の虫捕りは成功です!!

 次回は最近、近くでよく出没する鳥の観察に行きます。ではノシ
 Facebookはコチラ↓ 大事件勃発!!
https://www.facebook.com/tooru.saitou

投稿者 yoshinobori : 15:07 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月20日(水) 鶴見川の野鳥に会いに行きました。

活動報告

 見知らぬ鳥の鳴き声が!?と辺りを見渡しましたが、単なる警報装置の点検でした・・・。
鳥の鳴き声というのもあるんですね。知らなかったです。

 母が今日より富士山へ登山に行き心配している齋藤(兄)です。
ヤ〇ノススメみたいに色んな山を登ってきたし、今回はツアーということで
スタッフの方もつくということで、その面では安心ですが・・・相手は大自然!!
この場をお借りしてどうかお気をつけて・・・<(_ _)>

 今日は20日!!夏休みもいよいよラストスパート!!
宿題はちゃんとやりましたか?

 この記事を見ている何人かは、家族の絆をフル活用して宿題を片付けるという
ご家庭もいらっしゃることと存じます。

 そんな宿題の息抜きにこのブログを見てくださればこれ幸いです。
その為にもいっぱい写真を撮りました!!

 今回は鶴見川の上流部で見られた野鳥たちを紹介します!!
最近、クワガタやらカミキリムシの記事ばかりでしたので、野鳥をやるのは
何だか久しい気がします!!色々鈍っていないか心配ですが・・・

 挑戦してみたいと思います!!

 今回のターゲットは・・・カワセミ、ゴイサギ、カイツブリ
この3種を追いかけてみたいと思います!!いざぁ!!

DSC03223.JPG いきなりカワセミに会えました・・・。(^_^;)

 あまりに遠くにいたので少し荒い写りになってしまいましたが、まずは目標を1つ達成!!
それにしても随分と色が地味です。もしかしたら若鳥なのかもしれません。

DSC03228.JPG お次はチョウ!!キアゲハかな?相変わらずナミアゲハと区別をつけるのに
時間が掛かってしまいます・・・。

DSC03230.JPG この色々思い出しそうな顔つきはスッポンです。掃除機渡しても神とかにならない
普通のスッポン。このスッポンは久しぶりに大きなスッポンでした。

 写真は甲羅干しをしている様子です。

DSC03231.JPG 今回はチョウの写真が撮れるなぁ・・・(・_・;)
実に調子がいいです。これが本当の絶好調というヤツなのでは?(・ω´・+)

 こちらはジャコウアゲハという黒っぽいアゲハチョウの仲間です。
河原で見かけることがあるチョウのようですが、このチョウには恐るべき能力が!!

 幼虫が食べる植物はウマノスズクサという毒を持つ植物!!
それを食べて毒を体内にため込み天敵から身を守るんだそうです。

 文字通り毒を持って毒を制したチョウ

 というわけです。幼虫の体の色も赤色でドクドクしい姿で人間でなくとも
おいしそうには見えません。

 チョウの幼虫は卵から孵化してすぐに自分が出てきた卵の殻を食べます。
ジャコウアゲハも例外に外れることなく、それを行いますが、恐ろしいことに
親は卵を産んだ後、その表面にウマノスズクサに含まれている毒成分を
塗るんだそうです!!幼虫は生まれてすぐにも体に毒をため込むんですね!!

なんという徹底ぶり!!

 ちょいちょい見かけるチョウなので甘く見ていました!!これは面白い!!
こういう出会いと発見があるから、足もとの自然探訪は面白い!!(^O^)/

 この調子でどんどん行きましょう!!
DSC03237.JPG お次は再び野鳥の写真!!
この鳥はマルガモと呼ばれるマガモとカルガモの合いの子。

 特徴が見事にマガモとカルガモの真ん中のような恰好です。
頭はマガモっぽく、体はカルガモっぽいかなぁ?
鶴川駅近くの鶴見川で最近毎朝出会えるので興味ある方が是非!!

DSC03241.JPG お次はご存じ!!日本最大のサギ!!アオサギです。
歌や昔話などで何だか暗いイメージが強い鳥のように思えます。
いつも1羽でボーっとしてるのが悲壮感を漂わせているからなのもあるかもしれません。

DSC03250.JPG 実は擬態もできるスッポン!!この写真のどこかにスッポンがいます。
岩陰に隠れている!とかはありません。ふつうにいます。

 おぉ・・・よぅ分からん!!という方は写真をクリック!!でも分からん!!という方は
この記事の最後で正解を発表いたします。

DSC03252.JPG コチラはイソシギ。イソとあるのに川にいるおかしな小鳥。
いつもお尻を上下に振りながら歩く姿は中々に愛らしい!!
DSC03255.JPG まだまだあります!!今度はハグロトンボ!!名前の通り羽根が真っ黒なトンボ。
お腹はメタリックグリーンでチョウのようにヒラヒラと飛ぶ姿には気品があります。

 その昔、捕まえるとバチが当たるとされていたこともあったようです。

DSC03256.JPG コチラはセグロセキレイ。ハクセキレイに見間違われることに定評がありますが
コチラは水辺からあまり離れないことと濁った鳴き声、目の周りの白の面積が少ないことで
見分けます。

DSC03261.JPG 良い所に現れました!!(°∀°)
こちらがハクセキレイ!!こちらは水辺や公園、駅前と見られる場所が多いので
おそらく見たことある!!という方は結構多いハズ!!

DSC03271.JPG 最後はコチラ!!コサギです!!

 シラサギと呼ばれる白いサギの中で1番小さいサギです。一番大きいのがダイサギ
中くらいのがチュウサギです。これはギャグではなく、本当にこういう名前なのです!!
さすがにヤヤチュウサギとかスコシダイサギなどはいません・・・。

 さてみなさま!!如何だったでしょうか?少し息抜きできたでしょうか?
この文章を見る頃には宿題を再開している可能性がありますが

 楽しんでいただけたなら幸いです(^_^)

 今回は目標にしていたゴイサギ、カイツブリには会えませんでしたが
彼らを探した結果。色んな生き物に出会い、そして驚くような習性、行動に魅了されました!!
目標に一点集中して進むのでなく、たまに辺りを見渡してみると思わぬ小さな出会いがあって
それが大きな発見に繋がる!!面白いことではありませんか!?

 それでは今回はここまで!!次回はフゥ〇ンに憑かれた私が
無謀な作戦を慣行いたしましたのでそちらの方を紹介いたします!!

 それでは夏休みの宿題追い込みの方!!頑張ってください!!ではノシ

  Facebookはコチラ↓ 妖怪ウォッチ2元祖をプレイ中・・・ 
https://www.facebook.com/tooru.saitou 


 危うく忘れるトコでした!!スッポンはどこ!?の正解はコチラ↓
DSC03250正解.JPG 分かりましたか?それでは本当の・・・ではノシ

投稿者 yoshinobori : 09:29 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月19日(火) その名も『縄張り戦国水槽』!!

活動報告

 ツクツクホウシの鳴き声がよく聞こえるようになりましたね(^_^)
この鳴き声が聞こえると夏の終わりが近づいてくるのを感じることが出来ます。
皆さんはどんな生き物の姿を見たり、鳴き声などを聞いたりして夏の終わりを感じますか?

 私の知り合いは「薄着を着た金髪で色黒のお兄ちゃんがいなくなるとそう感じるな。」
という意見でした。なるほど・・・それもまた現代における夏の風物詩なのかもしれません。

 とうとう妖怪ウォッチを買うことになった齋藤(兄)です。
弟が本家を買ったので私は元祖です!!フゥミンいるかな?

 さて今回は!!和光大学地域・流域共生センターで展示している
岡上鶴見川水族館で新しい水槽を作りましたのでご紹介します!!

DSC03156.JPG それがコチラ!!タイトルにも書きましたが・・・

『縄張り戦国水槽』!!

 これがこの水槽のテーマ?です!!

DSC03183.JPG 水槽のメンバーはカワヨシノボリが6匹。
和光大学の近くを流れる鶴見川大正橋ではタモ網でガサガサ捕りを行うと
まず網に入る種類。飼育も小さめの個体からでなら飼育も簡単です。

DSC03166.JPG 彼らは普段、石の下や草の陰などに隠れています。
水槽で飼育する場合も大きめの石をゴロゴロと置いてあげるとその下に隠れます!!
必要に応じて穴を掘る姿を見ることが出来きます。これが愛らしいったらない!!

 こんな感じで掘ります。コチラ↓  我が家で飼育していたヨシノボリです。
https://www.youtube.com/watch?v=BcSd7_gixGE

DSC03167.JPG 水槽の内部にこだわればこだわるほど面白いのがヨシノボリの魅力の一つでしょう!!
石の置き方次第で面白い隠れ方をしますし、石以外にも代わりになるようなモノを
置いてみると、どんな隠れ方をするのか試してみても面白いですよ!!

 あとは何も考えずに適当に石や流木、アクセサリーなどを組んでみると・・・
「え?そこなの?∑(・ω・;)」みたいな隠れ方もします。

DSC03170.JPG そしてこれもヨシノボリ飼育、ひいてはハゼ飼育ならではでしょう!!
彼らは「縄張り」を持ち、そこに近づく魚を追い払おうとします。
分かりにくいですが写真はケンカ中の様子です・・・。
見つめ合っているようにしか見えん・・・。

 その為、種類によっては他の魚との混泳が難しく一緒にいる魚のヒレを
かじってしまうこともあるので単独で飼育するのが安全策なのですが

 今回の水槽のように、小さめの種類を大きめの水槽で隠れ家を多めにしてあげれば
あまり沢山でなければ複数飼育が可能です。それでもケンカはするので入れすぎたり
狭すぎたりさせないよいうにします。

 今回の水槽では上手い具合に縄張りを作り、近づく天敵を互いに追い払っています。
こうして広い縄張りを手に入れて行きます。まさしく戦国時代!!

 DSC03180.JPG 縄張りを取りに来る子もいれば取られまいと極力離れずに守りに入る子もいます。

 写真は巣穴の入口から辺りを警戒している様子。首をキョロキョロさせて
天敵の侵入に備えています。

DSC03173.JPG こちらは隠れ家である石の上に立ち見回りをしています。
臨戦態勢で縄張りに来る侵入者を迎え撃ちます。

 金魚やメダカ飼育では到底見られない面白い行動を見せるヨシノボリ!!
皆様もぜひ飼育されてみてはいかがでしょうか?

 それが難しい!!という方はぜひとも和光大学のG棟3階にあります
和光大学地域・流域共生センターへお越しくださいませ!!

 節電などの関係で廊下が薄暗くて近寄りがたい所もありますが
センター内は非常に和やかに学生さんや近所の方々が遊びに来て下さいます!!
他にも鶴見川で見られる魚や岡上で見られる昆虫などを展示しております!!
興味ある方は是非!!

 今回はここまで!!最近予告通りに更新できている次回は!!
鶴見川上流部で見られる野鳥を追いかけたいと思います!!ではノシ

 Facebookはコチラ↓ 
https://www.facebook.com/tooru.saitou
妖怪ウォッチ無印で対戦すると誓った弟が裏切って2を買ったことで粗ぶりました。 

投稿者 yoshinobori : 08:59 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月18日(月) 珍虫?赤いセミ。

活動報告

 デスソース柿の種を食べて死にかけた齋藤(兄)です。

 今回は予告通り!!あまり見かけない生き物を見つけましたので紹介します!!

それがコチラ!!

DSC03234.JPG 何と真っ赤なアブラゼミ!!見たことある方はどれくらいいるのでしょうか?
私は毎年最低1回は見かけることがありますので、それなりにいるかな?と思っております。
駅前の街路樹で普通のアブラゼミに紛れていました。
P8202252.JPG こちらが皆さんがよく目にするであろうアブラゼミです。
明らかに真っ赤ですよね?鳴き方や行動からは特に気になる所はなく色以外は
普通のアブラゼミとなんら変わりはありませんでした。

 この真っ赤なアブラゼミをFacebookの方で紹介したところ「セアカ型」もしくは
「セアカアブラゼミ」と呼ばれる種内変異種(しゅないへんいしゅ)です。
・・・とコメントを頂きました!!種内変異種なんて言葉は初めて聞きました(-"-;)

 まだアブラゼミが鳴く季節!!皆さんもお出かけの際に探してみては如何でしょうか?
アブラゼミがいるところを探せば紛れて見つかります。m9(°∀°)レッツトライ!!

 今回はここまで!!次回は共生センターの水族館で新しい水槽が出来ましたので
ご報告いたします!!ではノシ

 Facebookはコチラ↓ 最近「椿さん」ってマンガ買いました。
https://www.facebook.com/tooru.saitou

投稿者 yoshinobori : 10:54 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月17日(日) みなさま、お久しぶりです<(-_-)

活動報告

 妖〇ウォッチ2が出ているのにも関わらず、未だに無印をプレイ中の齋藤(兄)です。
図鑑コンプリートしてないし、何より弟を倒さんことには全クリとは言えぬのです!!

 あと2買った途端に新作の情報が出るんではないかと思うと買う勇気がありません。


 突如、私のお悩みから始まってしまいましたが、えぇ!!皆様!!

 お久しぶりでございます!!<(_ _)>

 前回の更新が8日なので、およそ9日ぶりの更新になります!!
なるべく一週間は空けないように心がけていたのですが
だらしないことにブログを書くためのURLを忘れてしまう始末・・・。

 それ以外にも家の片づけや墓参り!!お中元など慌ただしい日常に
疲れ果ててしまい、書く体力が出ませんでした・・・。

 しかし、皆様とお会いできないのも辛かったです(-"-)コレ事実!!
写真もたんまり撮ってきましたので!!また再び皆様に色々紹介できるかなぁと思います!!

DSC03193.JPG 皆さんはお盆休みは如何でしたか?
久しぶりの実家にくつろぐ人、帰りの車で渋滞にあった人、家に飛んできたカナブンを見て
「おじぃちゃん帰ってきた!!」という方もいたんではないでしょうか?
これから秋に近づき、気温も落ち着いてきますが、しかし!!
まだまだ暑さの残る残暑でございますので、体調を崩しませんように
お気を付け下さい!!大事なことですのでね!! 

 今回は岡上で出会った生き物たちを紹介します!!まずはコチラ!!
マメコガネです!!個体によって胸の部分が赤い色だったり、緑だったりします。

 この子はやや赤いかな?という感じです。

 外国では「ジャパニーズビートル」と呼ばれ、畑の害虫として
恐れられています。外来種に頭を抱える人はどこの世界も同じなのですね・・・。

DSC03195.JPG お次はカマキリの子供!!
子どもといっても大きさは大人に近しく、そろそろ成虫になりそうです。
写真はタテハチョウを捕食中の様子。

 秋になれば今度はカマキリやバッタ、キリギリスなどの柔らかい虫のシーズン!!
皆様、装備の準備は万端ですか?(´∀`)

 DSC03204.JPG お次は私が愛してやまないカミキリムシ!!
黄色いドット模様のキボシカミキリです!!

 トラフカミキリを探してクワの木巡りをしたら出会えました。
クワの木巡りをして、まず会えるカミキリ1号です。
今回、2号のクワカミキリには会えませんでした・・・。
今年は殆ど会ってないなぁ・・・結局トラフにも会えず・・・。

 DSC03196.JPG こちらはシロスジカミキリの産卵痕!!
今年は岡上でシロスジカミキリを拝めていないのですが、見えないところで
ちゃんと子孫を残せたようです(^_^)

 これは近い将来が楽しみになってまいりました!!

DSC03210.JPG 樹液の香りに誘われて、クロカナブンがやってきました。
普通のカナブンとは別種類のカナブンで、あまり見かける機会が少ないカナブンです。
様々な色彩変異があるカナブンとは違い、こちらは艶のある真っ黒のみ!!
体もクロカナブンの方が細く、アオカナブンに近い。

 雑木林の黒曜石と勝手に呼んでおります。本当に真っ黒でテカテカなんですよ。
ワックスでも塗ったかのような!!

 しかし、大きな欠点が・・・それは・・・触るとものすごく臭いを出します!!
何かこう・・・茶色い液体をお尻からこれでもか!!ていうくらい出します・・・。
これが本当に臭い!!

 例えると食事中の方もいるので省略しますが、本当に臭い!!(-"-)
大事なことなので2回・・・ん?3回くらい言ってますね。

 それくらい臭いです!!(←4回目)

 久しぶりの更新でしたが皆様如何だったでしょうか?
まだまだ紹介したいところが沢山あるのですが今回はここまで!!

 相変わらず信憑性のない次回は珍虫?を紹介します!!
ではノシ

 Facebookはコチラ↓ 何とアクセス数25万アクセス突破!?スピリチュアルやね!!
https://www.facebook.com/tooru.saitou
 

投稿者 yoshinobori : 12:45 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 8日(金) 飼育日記 ~お披露目!!スマトラオオヒラタ幼虫とコカブト幼虫

活動報告

 昨日からナナフシモドキを展示し始めましたが本当に動きません。(°ω°;)
DSC03154.JPG 見に来た人から「植物始めたんですか?」と言われるほどです。見事な隠密能力です。
伝説のスニーキングソルジャーはヘビだけではなかったようだ。

 今回はようやく我が家で飼育中のクワガタ幼虫を取り出せました!!
DSC03101.JPG 今回はスマトラオオヒラタの割り出しとコカブトの引っ越しを行います!!

DSC03102.JPG いました!!(°∀°)

 生まれて間もないという感じで大きさはBB弾よりもずっと小さいです。
これが9センチ近くのオオヒラタになるのかと思うと何だか不思議・・・。

 先に言い訳させて頂きますと、この作業は深夜、しかもE、Dランク妖怪でど〇どろに挑む
というレベルで眠気と戦っていたので、作業中の写真はあまり撮れていません・・・。
申し訳ございません<(_ _)>

 スマトラオオヒラタは計10匹の幼虫が生まれました。
しっかりと産卵させれば20匹前後出すことも可能なのですが
現在、様々な種類、数を飼育中なので、あまりに多い数になってしまうと
手が回らなくなるので、これくらいがちょうどいいかなぁと思っております。

 ココから一ヵ月カップ飼育で様子を見ながら飼育していきます!!
当面の目標はオス80㎜以上にしておりますが、親のオスは90㎜以上ありましたので
可能であれば!!オオクワガタの時のように親超えを目指したいですね!!

DSC03103.JPG  コチラはコカブトムシの幼虫。
おそらく幼虫の全体の姿をお見せするのは、これが初めてですね!!
見た目は、普通のカブトムシを小さくしたような感じです。

 これ見た時、やっぱりカブトムシなんだなぁと思いましたね。(・_・;)

Desktop.jpg ちなみにカブトムシとクワガタの幼虫はこんな感じで見分けることが出来ます。
写真はコカブトとコクワガタです。(・_・)

 もちろんこれがすべてに当てはまるわけではありません。あくまで例です。

 普通のカブトムシと違って大きさに結構バラつきがあるなぁという印象を受けました。
大抵カブトムシの幼虫は同一人物(虫?)なんではないかってくらい同じサイズで成長し
同じタイミングで蛹化、羽化しますからねぇ・・・。

 コカブトを飼育するときはクワガタを飼う感覚で!!という人が知り合いにいましたが
納得です!!しかしビンに小分けして入れる体力がなかったので、今回は大きい容器で
まとめて飼育することにしました。

 共食いを起こすこともあるようなので、それが嫌だ!!という方は
このやり方お勧めしません・・・。

  2か月で成虫になるので孵化したのが7月になりますから・・・
早ければ9月の真ん中あたりには羽化するんですかねぇ?

 始めての幼虫飼育なので何とも2か月で!!というのが未だに信じがたいです。
コクワガタだって約1年近く掛かりましたからね!!

 そして最後に、こんな標本?作りました。
DSC03092.JPG カブトムシの飛ぶ瞬間!!みたいなところを標本で表現!!
・・・できてるかな!?製作費は100円です。

 今回はここまで!!次回は共生センターの水族館を少し紹介します!!ではノシ

イイね!!くれる人好きです!!このブログ宣伝してくれる人もっと好きです!!

Facebookはコチラ↓
https://www.facebook.com/tooru.saitou

投稿者 yoshinobori : 15:03 | コメント (0) | トラックバック (0)