活動ブログ
トップページ > 活動ブログ
最新の記事
最新のコメント
カテゴリー
アーカイブ

2014年9月29日(月) 出会った生き物たち&我が家のクワガタ

活動報告

 彼岸花が咲き、金木犀の香りが立ち込め、田んぼの米はすっかり頭をたらし
外はすっかり秋模様に染まります。

 どうも、みなさん・・・岡上忍者、齋藤(兄)です・・・。(°Д°)<アイエェエェエェエ!!!!

 今回は最近出会った生きものたちと我が家のクワガタを紹介します!!

DSC04723.JPG まずはヒヨドリ!!木の上にいることが多いので、この時期は木の葉に隠れて
見つけにくいのですが、これから冬に近づき、葉が落ちる頃には見つけやすくなるはず!!
とはいえ、それでも遭遇率は高いです。

DSC04808.JPG お次はゴイサギの若鳥!!この頃のゴイサギはを「ホシゴイ」と呼ばれています。
DSC03359.jpg 少し前まで成鳥のゴイサギ(↑)がよく来ていたのですが、ここ最近姿を消し
この若鳥が入れ替わるように現れました。もしかしたら親子かもしれません。

 エサを捕る気があるのか前回のゴイサギ以上に動きません・・・。
首をかしげるか、頭をポリポリ掻くばかり・・・。

DSC04810.JPG しかもこの日は周りにスズメ一匹の姿もない・・・。猛禽類が近くにいたのでしょうか?

 実はこの場所はオオタカの狩り場所にもなっているらしく、1度だけ、コサギを襲う
オオタカの姿を見たことがあります。大丈夫かなぁ?ちょい心配です。

DSC04811.JPG ホシゴイを見かけた少し上流部の所でコサギがいました。
冬になると大勢で固まっている様子を見ることができます。

 今年の冬はどんな野鳥が拝めますかねぇ?楽しみであります。
Facebookで、すでにモズの写真を収めた方もいらっしゃいます!!
今年こそルリビタキをキレイに収めたい!!

 DSC04805.JPG 野鳥が盛り上がってくると、虫たちが徐々に大人しくなります。
我が家で飼育中のコクワガタ(48㎜)もご覧の通り。そろそろ冬眠させるかな?
しかし我が家は部屋がないので暖房を入れると冬眠から覚めてしまうんですよね・・・。
あんまり温度の上げ下げはクワガタによろしくないので、極力温度変化が少ない場所に
マットを多めに敷いて保湿の為に上に水苔も敷き、あとは適当にゼリーを置いて
1週間に1回くらいのペースで様子を見る。というのが我が家のクワガタ飼育(冬)です。

 今回はここまで!!次回は未定です!!そして勝手ながら更新は
明後日になりますのでご了承ください!!申し訳ございません!!

 それでは!!ノシ

Facebookはコチラ↓  妖怪ウォッチ対戦で弟に勝てました・・・。
https://www.facebook.com/tooru.saitou 


 

投稿者 yoshinobori : 11:49 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月26日(金) 地域・流域共生センターの生きものたちの日常

活動報告

 夏も終わったなぁ・・・と思えばもう年末がすぐそこ!!
今年も色々ありましたなぁ・・・・みなさんは如何ですか?

 足もとの自然を求めて回る齋藤(兄)です。

 前回は目よりも耳で楽しむ昆虫採集(というより観察でしたww)を行いました。
今回は外でなく当センターで展示している生きものたちの日常を紹介します。

 DSC04682.JPG まずは当センターのマスコットにもなっております。
ホトケドジョウです。展示を兼ねて産卵させる水槽の様子です。
さっそく追っかけっこを始めているので、もしかしたら産卵するかも?
・・・と期待しております。

 DSC04709.JPG お次はニホンヤモリ!!家を守ってくれる大変縁起の良い生きものです。
前回の虫捕りで見つけました。

DSC04710.JPG そのヤモリをシマヘビのケースの上に置いておいたら・・・

 これ明らかに狙ってますよねぇ・・・(°ω°;)

 ヤモリを見つめるシマヘビの目は明らかに狩人の目をしておりました・・・。
もちろんケースの場所は移動しました。(^_^;)

 ヤモリ飼育は全くの未経験で現在飼い方を調べています。
難しいようなら放します・・・。エサの調達は大変そうなので
放すかなぁ・・・。(^_^;)

 今回はここまで!!次回はクワガタ飼育日記を予定しております!!ではノシ

Facebookはコチラ↓  最近、投網の練習を再開しました・・・。
https://www.facebook.com/tooru.saitou 

投稿者 yoshinobori : 14:10 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月25日(木) 昆虫採集捕りおさめ本番を慣行!!

活動報告

 新しい仮面ライダーが始まるなぁ・・・。今回のも中々面白かったですが
次の仮面ライダーもまたとんでもないヒーローな予感!!

 齋藤(兄)です。

 昨日の夜、岡上で昆虫採集の捕り収めを行いました!!
捕り収めといっても対象はクワガタ、カブトなど飼育する虫に限ります。
写真、標本にする虫は随時見つけたら紹介します。

 そして今回は、虫捕りの先輩にして当ブログでもたびたび登場する!!
F氏と共に挑みたいと思います!!いざぁ!!

 アオマツムシ.JPG トップバッターは「アオマツムシ」です!!
鳴いている所を抑えました!!駅前などでも見かけることができます。

 ウスバカゲロウ.JPG やはりカブトはいませんね・・・(^_^;)
お次はウスバカゲロウ!!ご存じ!!アリジゴクの成虫です。

 アリジゴクの時は一切排泄を行わず、羽化した時に幼虫時代に溜めた
排泄物を全部出すそうです。

 ウマオイ.JPG 今度はウマオイ!!「スィーッチョン!!」と耳に残る鳴き方が
夕方の散歩道を賑やかにしてくれます。

カネタタキ.JPG お次はカネタタキ!!名前の通り、「チン!!チン!!」と
金属を弾いたような音で鳴きます。聞いてて面白かったです(^_^)

クビキリギス.JPG クビキリギスもいました!!「ヴィー!!」と古い変圧機のような音で鳴きます。
口元が赤いのでチスイバッタと私の近所では呼ばれてました。

コカブト.JPG 何と!!コカブトが見つかりました!!越冬ができるカブトムシなので
この時期でも見られたのでしょう!!
今年になって随分見かけるようになった気がしますねぇ・・・。
気がつかなかっただけでしょうか?

コクワガタ.JPG コクワガタも見られました!!大きさは40㎜ジャストで前回と同様に
かなりガッシリしたコクワガタです!!
今年の岡上コクワガタは何だか形に違和感があります・・・。
何なんでしょう?コカブトと同様に気になります・・・。

コクワガタ2.JPG 私の愛用網「おそ松」(手製網)でゲットしたコクワガタたち。
やっぱりこの時期でもいっぱい捕れました。

ササキリ.JPG 今宵は鳴き虫のオンパレードですね!!
こちらはササキリ。名前通り、笹が茂ったところにいます。

 鳴き声は線香花火の音を思わせるような、そんな鳴き方をします。
それは多分、私だけですね・・・。
 他にも鳴き虫界の女王と呼ばれているカンタンやコオロギの仲間など
様々な鳴き虫に出会うことができました!!

 鳴き声の聞きながら探すのでカブトムシ、クワガタ、カミキリとは全く異なる
魅力を感じることができました!!これは録音機が欲しいですね!!

 今回はここまで!!次回は共生センターに展示中の生きものたちの日常を紹介します!!
ではノシ

Facebookはコチラ↓  ついにお〇むの精が仲間になりました。
https://www.facebook.com/tooru.saitou

投稿者 yoshinobori : 12:34 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月24日(水) 鳴きムシに挑戦!!

活動報告

 最近、メロス顔負けの超スピードで相模大野から和光大学まで走るハメになった
齋藤(兄)です。詳しくはFacebookをご覧ください。

 さて!!またまた更新が遅れてしまいましたが、今回は前回のクワガタ捕りで出会った
鳴き虫の紹介に挑戦したいと思います!!

 鳴き虫というのはコオロギはキリギリス、スズムシなどキレイな音で秋の夜を
彩る風情あふれる虫たちのことです。

 私はクワガタやカミキリなど「固い虫」を追いかけていたので、こういった虫には
あまり詳しくありません・・・。そこで今回は新たな扉を開くキッカケ作りを兼ねて
鳴く虫に挑戦します!!

DSC04528.JPG まずはコチラ!!

 さっそく挫折しそう・・・。(=ω=;)

 私の目にはコオロギはみんな同じに見えてしまう・・・。
それでも負けじと図鑑と睨めっこして「ツヅレサセコオロギ」かなぁ・・・?
と判断しました・・・。

 8月から11月まで見られて、民家、草原、畑などで見られるということなので
見つけた場所から考えるとこれかなぁ・・・?と思います。

 しかし、「ツヅレサセ」とは変わった名前ですね。
気になったので調べてみると、面白いことが分かりました!!

 先にも書きました通り、8月~11月の秋口~晩秋に姿を見せて
鳴くため、これを昔の人は「肩刺せ、裾刺せ、綴れ刺せ」と聞いて着物の手入れを
するようにと教えられている。というのが由来になっているそうです!!

 なるほど!!虫の鳴き声に風情を感じる日本ならではのお話しですね!!
これは面白い!!これは鳴き虫を覚えていく上で良いキッカケを見つけることが
できました!!

 他に見られたコオロギはこの時はこの1種類のみでした。
もしかしたらそっくりさんが紛れていたやもしれませんが今回はここまで!!

 次回は未定ですが、最後のクワガタ捕りか、コカブトの飼育日記を予定しています!!
ではノシ

Facebookはコチラ↓  いつもなんかしゃべってます。
https://www.facebook.com/tooru.saitou

投稿者 yoshinobori : 09:13 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月21日(日) 捕りおさめ(仮)へ!!

活動報告

 朝の寒さで目が覚める齋藤(兄)です。そろそろ寝間着を長袖にするか検討中です。

 今回は台風も近づいているということで、予定していた日にちより少し早めに
岡上昆虫採集の捕りおさめ(仮)を行いました。(仮)なので本番は予定通り行う予定です!!

 さすがに9月ともなるとカブトムシやノコギリクワガタなどの姿は見えませんでしたが
私の狙いはコクワガタです!!来年のお婿さん探し!!

 すでに1匹、候補がいるのですが、万一のことを考え、カッコいいオスを探します。
DSC04512.JPG この時期でも期待を裏切らずにいてくれました!!
コクワガタのメスとキマワリ(多分・・・)。 しかし今回私が求めるのはオス!!
DSC04519.JPG 根元を掘ったらオスが出た!!しかし、30㎜前半くらいと小さめ・・・。

 そっとしておきました。

DSC04523.JPG 大きめのメス。オスが出ません・・・!!
これは思いのほか由々しき事態!!最後の手段は何故か毎回大型の個体が見つかる
ポイントで勝負を決めます!!

DSC04533.JPG 結果はコチラ!!明らかに他の個体よりも大きい!!
50㎜ではないですが、確実に45㎜以上の大型のコクワガタ!!これはキープして
後でゆっくり見ましょう!!

DSC04544.JPG 後でゆっくり!!と言いながらいきなり出してみましたよ。(・ω´・+)ドヤッ!!

 コチラが今回確認できました!!コクワガタです!!
大きさは意外にも44㎜でした。それでも大アゴの形もキレイで大きさの割に
幅もあって中々いい個体かなぁと判断しましたので来年のコクワガタ飼育のオスは
この子とウチで羽化したメスで挑戦してみたいと思います!!

 夢の50㎜!!果たして成就するのでしょうか!?楽しみであります!!こうご期待!!
今回はここまで!!

 次回は今回の虫捕りでクワガタ以外に出会ったムシを紹介したいと思います!!
ではノシ

投稿者 yoshinobori : 14:59 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月19日(金) 冬鳥が・・・キター!!

活動報告

 う~ん・・・。虫捕り行きたいなぁ・・・とか考えると天気が悪くなる・・・。
雨男のサガですかねぇ・・・。

 齋藤(兄)です。

 またまた更新の方が遅れてしまいまして申し訳ございません!!<(_ _)>
家の用事を後回しにしてしまったツケがココで聞いて

 先日、とうとう彼らがやってきたので報告します!!
DSC04496.JPG 夕方で暗かった為に暗くて上手く撮れませんでしたが
コガモちゃんです!!子供でなく小型のカモです。

 やはり冬鳥と呼ばれる中でもコガモはやって来るのが早いですね!!
大体10月くらいにやって来るのですが、今年は少し早いかな?と思います!!

 これからコガモを筆頭に多くの冬鳥たちが日本に集まってくることでしょう!!
夏はクワガタ三昧で去年の冬もクワガタばっかり追っかけていたので
今年は野鳥に力を入れていきたいと思っております!!

 なんか去年も似たようなことを言っていた気がしますが、今年は何としても野鳥を!!

DSC04499.JPG コガモだけでは心もとないので、何かいないかと辺りを見渡すと
夕方の空にムクドリの群れが!!ムクドリは暗くなると駅前のケヤキなどの
街路樹に集まって集団で寝ます。その寝床の奪い合いでケンカをするので
騒音、糞などで近隣の人々を困らせています。

 実際、鶴川駅でも夕方になるとムクドリの大合唱を聞くことができます。
DSC04503.JPG ムクドリの他にアオサギも岡上の夕空を飛んでいました。
彼らはムクドリのようにうるさく鳴いたりしません。(^_^;)

 昼間、魚を捕える姿を見ることができますが、やや夜行性のようで夜でも
その姿を見ることができます。彼らはいつ寝るのでしょうか?

 今回はここまで!!次回は虫捕りの捕り収め(その1)を実行したいと思います!!
雨が降らなければね!!

 次の更新は明後日になるかと思いますので申し訳ありませんが
気長にお待ちいただければと思います!!それではノシ

投稿者 yoshinobori : 14:52 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月17日(水) 久しぶりに羽根拾い!!

活動報告

 クワガタが食べた後の菌糸をカブトムシに食わせている齋藤(兄)です。
これぞ一石二鳥!!ムシですけどね!!

 今回は久しぶりに羽根を拾えましたのでご紹介したいと思います!!
DSC04478.JPG まずはコチラ!!川沿いで拾いました!!
多分コサギかな?と思われます。羽根ペンになりそうな真っ白でキレイな羽根!!
流れが緩やかで浅い川の近くを歩いているとよく落ちています。

DSC04477.JPG お次はコレ!!オナガの尾羽です!!
名前の由来にもなっている青くて長~い尾羽!!
オナガの羽根と言えばやはりコレでしょう!!

 オナガが集団でねぐらにしている公園が近所にあり、そこを定期的に歩いていると
結構な確率で落ちています。しかし、折れていたり、ボロボロな状態の方が多いです。
今回はまぁまぁきれいな状態で3本拾えました!!

 野鳥の写真を撮りつつ、こういった楽しみ方もできるのが野鳥の強みかな?
と思っております。しかし!!ウィルスやムシがついていることがあるので拾った羽根は
お湯と石鹸で丁寧に洗ってからファイリングします。

 10月に行われる予定の写真展で展示できればいいなぁとか模索中ですb

 今回はここまで!!次回は我が家のクワガタたちの様子を
紹介したいと思っております!!ではノシ

Facebookはコチラ↓  いつもなんかしゃべってます。
https://www.facebook.com/tooru.saitou

投稿者 yoshinobori : 16:10 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日(火) コカブト祭り

活動報告

 

 齋藤(兄)です。

 今回は、昨日も申し上げました通り!!我が家で飼育中のコカブトの様子を見ました!!
岡上でペアで見つけて産卵させて幼虫を確認したのが7月25日!!

 DSC03103-thumb-400x298-10511.jpg 確認できた幼虫は8頭!!この後、大きめの容器にまとめて飼育しました。
全く姿を見せなかったので心配だったのですが羽化予定の9月の中旬!!
少し早いですが様子を見ました!!

DSC04472.JPG ハラショー!!(°∀°)

 写真では7頭ですが、この後もう1頭の成虫が見つかり何と全員羽化!!
羽化不全もなく文句なしの成果です!!

 気になることと言えば圧倒的にオスが少ない・・・。2頭しかいない・・・。
飼育は難しいという話を聞いていたのですが、今回の飼育では難しさは感じませんでした。

 ・・・が!!産卵セットのままで育ててしまいエサ交換がすごく遅かったので
もしかしたら共食いをして8頭になってしまったかな?と思います。
早い段階で幼虫を回収していればもう少し数が出せたかもしれません。

 DSC04471.JPG 羽化したタイミングがそれぞれ異なっていたようで体が固まり真っ黒になっている子もいれば
まだ体が小豆色の子もいました。

 共食いを避ける為、それぞれプリンカップに腐葉土を少し入れて活動するまで
放置しようと思ったのですが・・・すでにケースの中を大暴れ!!
カップをガリガリ削って?脱出を図ろうとしている子が何頭か・・・。

 コガネムシみたいな外見のくせにスゴイ行動力・・・!!
小っちゃくてもカブトムシということなんですね!!

 そこまで狭っ苦しいこともないと思うのですが・・・もしかしてもうエサ探し?
幼虫期間が2ヵ月という恐ろしいくらい成長が早いですし、もしかしたら後食を始めるのも
早いのかもしれませんね!!とりあえず暴れる子は飼育ケースに引っ越してゼリーで様子を
見たいと思います。

 ゼリーも食べるのですが肉食ということで前回、ウィンナーで飼育したのですが
匂い&ハエの発生がひどく、あまつさえ出す糞も悪臭・・・。

 これは辛い!!ということで何かいいエサはないか!?と探したところ
ドッグフードでも飼えるという情報を得たので今回はドッグフードで試してみたいと思います。

~コカブト飼育詳細~ 参考程度に・・・。

◆産卵セット : 大きめ飼育ケース(使い回し) 微粒発酵マット(780円)
 ケースに微粒マットをやや硬めに詰め、エサは切ったウィンナーをエサ皿に置きました。

◆幼虫期間 : およそ2ヵ月
 大きめの容器だったので産卵セットのまま飼育しました。
容器の側面から見て幼虫が大きくなったなぁと思った時に
ふるいにかけた腐葉土(380円)に交換しました。


 さらに!!ノコギリクワガタ産卵セットの中に何と幼虫が残っていたことがついでに発覚!!
今からビン作るのも大変だしなぁ・・・。と思ったので・・・。
DSC04475.JPG 菌糸ブロックを一個購入し、大きめのケースに黒土を敷いて固く詰めて
そこにブロックを置いて腐葉土で埋めてブロックに幼虫を突っ込みました。
菌糸ブロックを食べて大きくなり、蛹になりたいと思ったら腐葉土&黒土に移動して
蛹になってもらおう!!という深い考え全くなし!!ビン詰めが面倒という理由で
誕生した手抜き飼育です・・・。上手くいくでしょうか?

 今回はここまで!!次回は未定です・・・。ではノシ

Facebookはコチラ↓  鬼食いを倒し飽きてきた・・・。
https://www.facebook.com/tooru.saitou

投稿者 yoshinobori : 09:35 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日(月) お久しぶりです。

活動報告

 ようやく暑さも落ち着き衣替えもしやすい季節に入りますね。(^_^)
齋藤(兄)です。

 まずみなさま・・・

お久しぶりです<(_ _)>

 やはりこの時期は忙しくなりまして、中々更新できませんでした。
申し訳ございません!!

 それでも時間の合間で撮れた写真を紹介したいと思います!!
DSC03815.JPG まず始めの1枚はカワセミです!!1年中見られる鳥ですが、この時期は
木の葉などの植物に隠れて見つけにくいことが多いのですがこれから寒くなって
緑がなくなると格段に見つけやすくなります!!
 お次はカルガモ!!早ければそろそろ冬鳥のカモが日本にやってきます。
ちなみに、この写真に2羽ほどマガモとカルガモの合いの子が写っています!!


DSC04390.JPG お次は!!ショウリョウバッタモドキです!!
名前の通りショウリョウバッタに気持ち似ています。古いイネの原っぱなんかにいます。
新しくできた原っぱにはあまり出て来ずところによって準絶滅危惧種になっているため
少し珍しいバッタです。感覚で言うと「ギザ10を見つけた!!」というヤツです。

 ショウリョウバッタは近づくと「チキチキ」と音を立てて飛んで逃げますが
コチラは飛ぶ際は音を立てず、近づいても写真のように体を細めて動きません。
あんまり飛ばない印象です。おそらく隠れることに専念するタイプなのかもしれません。

 バッタ好きの間で中々な人気があるバッタだと思います。

DSC04395.JPG まだまだ行きます!!今度はコレ!!
トンボ界のカリスマ!?であるギンヤンマです!!トンボに詳しくない人でも
恐らく名前だけ聞いたことがあるよ。という方多いと思われます。

 川で散歩などしているとその周りを弾丸のような超スピードで飛んでいきます。
その為、普通に網で捕まえるのは破格の難易度!!

 しかし今回は歩道の上でじっとしてたところを捕まえました。
聞いた話によればこういった大型のトンボは車や自転車、バイクに激突することが多く
歩道や車道の近くでぶつかった衝撃のせいか動かずにじっとしていることがあるようです。
しかし、その多くは首が落ちてしまって、少し「ウッ・・・((((-_-;)」な光景に・・・。

 今回は運よく初のギンヤンマを捕りました!!

DSC04399.JPG 探索を終えて引き上げる途中、突如歩道の植え込みから砂が飛んできた!!
相棒の自転車を止めてよく見ると、なんかいる・・・。

DSC04400.JPG ネコかな?と思いきやそこにいたのはニワトリでした。
思いのほかデカい・・・。
DSC04405.JPG 何ともう1羽いた。放し飼いでしょうか?
仲がよさそうで実に微笑ましい(^_^)
DSC04407.JPG ニワトリたちが出入りしていた植え込み。こりゃあ掃除が大変そうだ。(・ω・`)

今回はここまで!!次回は9月の中旬ということで、コカブトムシの幼虫を取り出します!!
果たして無事に羽化できたのでしょうか?楽しみであります!!

 ではノシ

Facebookはコチラ↓ 愛読してるマンガがアニメ化決定して狂喜乱舞しました。
https://www.facebook.com/tooru.saitou 

投稿者 yoshinobori : 09:39 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 5日(金) クワガタ飼育日記 スマトラ、ノコギリ、カブト編

活動報告

 先日、オナガの尾羽を拾ってご満悦な齋藤(兄)です。

 さて!!前回も予告しました通り!!今回は我が家で飼育中のクワガタの幼虫たちの
カップからビンへ引っ越しを行いたいと思います!!

 DSC03806.JPG コチラがスマトラオオヒラタの幼虫です。
思ったより成長が早いかな?という印象ですが、それは恐らく普段飼育している種類が
コクワガタといった小さい種類なのでそう思えるのかも・・・。
体重は1~2gで小さめの幼虫は計測不能でした。

 これが8cmを超えるオオヒラタになるのか・・・。不思議です。

 DSC03807.JPG 30分くらいですべての幼虫を収容しました。
ノコギリクワガタは菌糸を多くは食べないということなので
1つのビンに2匹で飼育しました。お金とスペースの問題で・・・。
ここから脱落者が数匹出るはずなので、そうしたらまた考えます。

 今回の飼育で思ったことは・・・

 種類減らしたい・・・(-"-;)

 クワガタは1匹1匹に手間をかけるのであんまり多いとこれが中々しんどい・・・。
せいぜい2~3種類が限度かなぁと思います。

 ちなみに現在飼育中なのは・・・
コクワガタ、オオクワガタ、ノコギリクワガタ、ミヤマクワガタ、スマトラオオヒラタ

 ・・・の5種類。やっぱり多いですね。ここから2~3種類ほど減らす予定ですが
どれも魅力あふれる虫たちばかりで悩む!!

 コクワガタ、オオクワガタは続けたいと思っています。
残りの3種類は今回の飼育結果で検討しようと思います!!

DSC03808.JPG やるまいと思っていたのですが、やっぱりやっちゃいました・・・。
コチラはカブトムシ幼虫!!実は岡上を探索中。メスが顔面にとまってきたので
もしかしたら産卵するかもしれない!!と家に持ち帰り、使い道がなく処分するにも新品で
勿体なくて放置状態だった腐葉土に放り込んだら・・・

DSC03809.JPG いたいた♪(°∀°)

 大きさはちょうど500円玉くらいでした。他にもいるかな?
DSC03810.JPG おぉ・・・いるいる・・・(´Д`;)

 ちなみにこの後8匹くらい出てきたので合計にすると・・・10数匹はいそうです。
結構産んだなぁ・・・。さすがカブトムシ!!

 カブトムシは大きめの容器があれば複数飼育ができますし、エサ代も安く抑えられて
交換も固く詰めたりしなくてもいいので幼虫飼育が非常に楽!!

 エサは安上がりで行くなら腐葉土ですが、園芸用で防虫効果?のある腐葉土が
あるので極力それを選ばないようにしたいですね。

 とにかくデカいのを出したい!!という方はカブトマット!!こちらはペットショップ
(昆虫)で売られているカブトムシ幼虫用のエサで、栄養豊富で大きい個体が期待できます!!
しかしそれなりにお値段がするのと、とにかくハエが湧きます・・・。

 腐葉土にはハエが湧かないんですがマットは湧きます。どうしても湧きます・・・。
齋藤(兄)はハエが滅法イヤなので、腐葉土飼育で頑張っています。
ギネス記録をたたき出す!!という野望とかないので・・・。あとハエがダメなので・・・。

大事なことなので2回言いました・・・。(・ω・;)

 久しぶりの幼虫日記でした!!今後も彼らの動きから目が離せません!!
まさしくムシできない!!ってヤツです!! ドヤァ!!

 今回はここまで!!次回は・・・野鳥の写真に力を入れていきたい!!
そう思っている次第でございます!!ではノシ

Facebookはコチラ↓ 妖怪ウォッ〇2 アミダ極楽に行けるようになりました。
https://www.facebook.com/tooru.saitou
  

投稿者 yoshinobori : 09:22 | コメント (0) | トラックバック (0)