活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

鳴きムシに挑戦!!

2014年9月24日(水)|活動報告

 最近、メロス顔負けの超スピードで相模大野から和光大学まで走るハメになった
齋藤(兄)です。詳しくはFacebookをご覧ください。

 さて!!またまた更新が遅れてしまいましたが、今回は前回のクワガタ捕りで出会った
鳴き虫の紹介に挑戦したいと思います!!

 鳴き虫というのはコオロギはキリギリス、スズムシなどキレイな音で秋の夜を
彩る風情あふれる虫たちのことです。

 私はクワガタやカミキリなど「固い虫」を追いかけていたので、こういった虫には
あまり詳しくありません・・・。そこで今回は新たな扉を開くキッカケ作りを兼ねて
鳴く虫に挑戦します!!

DSC04528.JPG まずはコチラ!!

 さっそく挫折しそう・・・。(=ω=;)

 私の目にはコオロギはみんな同じに見えてしまう・・・。
それでも負けじと図鑑と睨めっこして「ツヅレサセコオロギ」かなぁ・・・?
と判断しました・・・。

 8月から11月まで見られて、民家、草原、畑などで見られるということなので
見つけた場所から考えるとこれかなぁ・・・?と思います。

 しかし、「ツヅレサセ」とは変わった名前ですね。
気になったので調べてみると、面白いことが分かりました!!

 先にも書きました通り、8月~11月の秋口~晩秋に姿を見せて
鳴くため、これを昔の人は「肩刺せ、裾刺せ、綴れ刺せ」と聞いて着物の手入れを
するようにと教えられている。というのが由来になっているそうです!!

 なるほど!!虫の鳴き声に風情を感じる日本ならではのお話しですね!!
これは面白い!!これは鳴き虫を覚えていく上で良いキッカケを見つけることが
できました!!

 他に見られたコオロギはこの時はこの1種類のみでした。
もしかしたらそっくりさんが紛れていたやもしれませんが今回はここまで!!

 次回は未定ですが、最後のクワガタ捕りか、コカブトの飼育日記を予定しています!!
ではノシ

Facebookはコチラ↓  いつもなんかしゃべってます。
https://www.facebook.com/tooru.saitou

投稿者 yoshinobori : 09:13
この記事へのコメント
コメントを書く

名前

メールアドレス(半角英数)

URL(半角英数)
 保存しますか?

コメント