活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

イタチを求めて約3日

2014年10月27日(月)|活動報告

 始まりと終わりは1セットであると思っていたのですが、つい最近ですね!!
見つけました!!というかありましたね!!絶対に終わらないもの!!

 例1:キノコ派 vs たけのこ派

 例2:つぶあん派 vs こしあん派

 例3:こち〇

 もはやボヤキでもねぇ・・・。齋藤(兄)です。
DSC05123.JPG 稲刈りも終わり岡上は秋色に染まりつつあります。
そして朝、布団から出るのが億劫な季節になりました!!

 今回は約3日かけてイタチを写真に収めるべく、出るとされるポイントへ向かいました。
果たして今回は出会えるのでしょうか?

DSC05029.JPG 見られるとされる雰囲気はこんな感じで、なんでもコンクリの壁を忍者のように
スルスル昇り降りしたり休憩する姿が見られるそうです。

 イタチと言えば最近は家の中に迷い込んでしまうという事件が多くなってると聞きましたが
この辺りで見られるイタチは大丈夫だろうか・・・?心配である。家の人もイタチも・・・。

DSC05030.JPG コイがいました。手前にはミシシッピーアカミミガメ。
朝の寒さで水温が低いせいでしょうか?固まって動きません。
寒い日の朝によく見る光景。なぜカメはいるのでしょう?
最近のカメって冬眠とかしないんですかねぇ?

DSC05038.JPG またミシシッピーアカミミガメ。やっぱりしないんですかねぇ・・・(・_・;)
12月で明らかに寒い!!という時でもたまにひょっこり見かけることがあるから不思議!!
もしかしたら飼い主に捨てられてしまい、寒くて身動きができない!!という悲惨な場面
だったのかもしれない・・・。

DSC05028.JPG オイカワも見られました。この日は晴れていたのでオイカワの姿がよく見えます。
寒バヤと呼ばれ冬は美味しいらしいのですが・・・本当かなぁ・・・?
夏に食べたときは無味無臭だったので機会を見つけてまたリベンジしたいです!!
DSC05039.JPG コサギが桑の木で一休み。
そういえば今年の夏はチュウサギに会いに行けませんでした・・・。
チュウサギは夏に見られる夏鳥でコサギとダイサギのちょうど間くらいの大きさの
白いサギです。だから中サギ。

 今回も残念ながらイタチには会えませんでした・・・。
結構、目撃例があるので私も会えないハズはないのですが・・・。
次回こそ会ってみたいと思います!!

 今回はここまで!!次回は我が家のクワガタたちを紹介します!!ではノシ
Facebookもよろしくですb 妖怪ウォッチ二段になりました。
 https://www.facebook.com/tooru.saitou

 
 

投稿者 yoshinobori : 14:26
この記事へのコメント

イタチは市ヶ尾水辺の広場より下流「川間橋」の下で見たことがあります。あとは、「丸山橋親水広場」で糞を見たことがあります。是非行ってみてください!

投稿者 F : 2014年10月29日 18:14
コメントを書く

名前

メールアドレス(半角英数)

URL(半角英数)
 保存しますか?

コメント