活動ブログ
トップページ > 活動ブログ
最新の記事
最新のコメント
カテゴリー
アーカイブ

2015年2月26日(木) オスのイモリは今も引きこもり・・・。

活動報告

 さいきんまた忍者系のゴレンジャーがやってるようですね。
これで3回目くらいですか?それだけ忍者はカッコイイということでしょうか?
しかしあれだけ大きなロボットで戦っては隠密どころでは?とも思ってしまうのは
私の悪い癖です・・・(´・ω・`;)

 齋藤(兄)です。

 オスのヤモリが中々、こちらに慣れる様子がないので、もしかしたら病気かも知れないと
様子をみることにしました。

 DSC07535.JPG 飼育環境はこんな感じです。
アク抜きした樹皮を適当に数枚と作り物の登り木を置いています。
気になるヤモリ(イズモ)は・・・

DSC07537.JPG 発見。写真からもこちらを警戒しているのがよくわかります。
少し可哀想ですが、引っ張り出して具合を見てみることにします。
DSC07538.JPG プピッ!!と鳴いて(本当に鳴くんですよ!!)大きく口を開けてコチラに威嚇します。
体は蛇のように私の手に絡みつきます。加えて糞もされました・・・。
濃厚なカツブシを思わせる匂いで結構きつかったす・・・。
さらに3回ほど噛まれました。

イズモ: 失礼、噛みました。

  私 : 違う!わざとだ!!

イズモ: ・・・かみまみた!!(´∀`*)

  私 : わざとじゃない!?Σ(・ω・;|||
DSC07540.JPG その後、体にそれらしい症状がないか調べた所、赤いダニが4~5匹引っ付いてたので
皮膚を傷つけないようにピンセットで取り除きました。

 捕まえてた時も引っ付いていたので取っておけばよかった・・・。忘れてました・・・。
あとは私に噛み付くほどの元気があるのでとりあえずダニを取り除き、そっとしときました。

DSC07541.JPG 記憶が確かならばオスの見分け方って書いてなかった気がするので
ここでご紹介します。見分け方はズバリこれ↑
尻尾の付け根がプックリしていて、イボイボが付いているのがオスです。
メスはスッキリしています。↓ 写真はメスのヤクモです。
DSC06944.JPG 繁殖でもするんですか?と聞かれましたが、それは未定です。
恐らく子供のヤモリの飼育はとても難しいはずなので、飼育の予定は今のところ
入れていません。繁殖に挑戦はやっては見たいですがその後のことをどうするか
考え中です。もし繁殖する場合は子供は故郷の岡上に放すかな?

 その辺はまた日を改めてご紹介します。ではノシ

〇Facebookはコチラ。ツイッターより出現率が高い。
 https://www.facebook.com/tooru.saitou

〇ツイッターもやってます。文字通りなんかつぶやいています。
 https://twitter.com/benikamikiri

 

投稿者 yoshinobori : 15:22 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月24日(火) アオダイショウ 飼育日記 そろそろ餌あげるかな?編

活動報告

 今、アリジゴクにハマった気分の齋藤です。
もしくは認M〇Nコンボにハマった気分です。

 今回は当センターで飼われているアオダイショウを紹介します。
DSC07436.JPG 去年の秋に餌を吐き出してしまってからは殆どあげていません。
約4ヶ月くらいになりますが見ている限り弱っている様子はありません。

 夏の後半に餌を多めに与えていたのが良かったのかもしれません。
最近はこのように隠れ家の外に出て動くようになってきたので
もう少ししたら餌を与えてみようと思います!!

 今回は短いですがここまで!!次回は未定です!!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 16:26 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月23日(月) クワガタ ヤモリ カブトムシ飼育日記

活動報告

 昨日、する〇いかというアニメを1期から3期まで一気に見た齋藤(兄)です。
おかげで目蓋はベロンベロンになちゃったぁ・・・もうこれ・・・目蓋じゃない。

 現在、神奈川の麻生区は生ぬる~い風が吹いています。
いよいよ本格的に春が!!リリー〇ワイト現るか!?

 今回は我が家の生きものたちにご登場願いたいと思います!!
やはり暖かくなってきてるせいでしょうか?いつも以上にこの時は元気でした。

 DSC07422.JPG まずはじめは山梨県産オオクワガタのメスです。
大きさは約45mmで我が家で羽化したものです。メスではありますが大きさは
他のメスのクワガタに比べて重量感のあるボディ!!
オスの大型コクワガタなんか比じゃないくらいの存在感が彼女にはあります。

 クワガタは多くは夜行性で暗くならないと出てくることがありません。
この写真は夜の撮影でしたが部屋が明るくても出てきました。
もしかして体内時計のようなものでもあるんでしょうか?考えすぎですかね?

 DSC07429.JPG こちらは我が家で羽化した48mmのコクワガタです。
体長としては先ほどのオオクワガタより大きいですが幅がない分こっちのほうが
小さく見えてしまいます・・・。それでもオオクワガタの血を持っているだけに
このサイズになってくると、それらしい風格が出てきます。非常にかっこいいですよ!!

 コクワガタも夜行性ではありますがオオクワガタほどではなく
昼間でも結構ケースの中をウロウロしていることがあります。

 DSC07431.JPG もう1匹。こちらは樹皮の下でシエスタ中・・・。
私としてはオオクワガタの仲間はこのように隠れてる姿の方がかっこいいと
そう思うんですけどねぇ・・・。顎だけをチラっと見せて自分の大きな体を
狭い隙間に隠して身を潜める・・・なかなか渋い虫ではありませんか!!

DSC07427.JPG そして当ブログに彗星のごとく登場したニホンヤモリのメス!!ヤクモです!!
こちらは最初の頃に比べて大分こちらに対する警戒が優しくなりました。
オスのイズモの方は相変わらずで蓋を開けようものなら試験1日前の受験生のように
忙しなくパニック状態で走り回ります・・・。

 一方イズモと違って割とおっとりちゃんでございますヤクモはカメラを向けると
少し離れている状態であれば、このように近くに来てカメラ目線をくれるようになりました。
さすがに隠れている状態では来てくれませんが・・・。

 いや~こうなってしまうと可愛いいっすね(´∀`///)

 あわよくば手に乗ってくるくらいになって欲しいものです。
ナウ〇カの肩に乗ってるキツネリスのように!!

DSC07433.JPG そしてこちらはいつ蛹になるんだろう?と待ちわびている
岡上産のカブトムシです。これは昨年のカブトムシが産卵して
生まれた幼虫を放ったらかし飼育でここまで大きくなりました。
放ったらかしといっても数ヶ月に1度様子を見て餌が切れていたら補充する。
やったことといえばこれだけです。本当にカブト幼虫は楽です。
贅沢なことをしなければですが・・・・。

 少し・・・というより大分見にくいですが、体の色は黄色くなっています。
こうなってしまえば次に脱皮するときは蛹になるはず!!

 30匹くらいいてそのうち何匹か近所の人や大学に来た子供さんにあげたりして
最後に覚えている匹数は28か25だったと記憶していますが、現在は・・・

 どうなんだろう・・・?(´・ω・`;)

 全員羽化はポ〇モン図鑑でエン〇イの棲息を調べたら自分と重なっていたくらい
稀なことなので少なくとも先ほどの数より少ない数が出てくるはずです。

 20匹もカブトムシ・・・もちろん面倒は見切れないので必要数キープしたら
また共生センターで配布するかな?
 まぁその辺は羽化してから考えることにします(`・ω・´)

DSC07434.JPG そしてラストは我が家で羽化した夜中に隠れ家を見事にぶっ壊し、隠れられる場所が激減するという事態に気づきどこに隠れようか右往左往したものの色々諦めてマットの上で雑魚寝をする男気あふれる山梨県産オオクワガタ(75mm)じゃないっすか。

 もうね・・・何回目やろうな・・・この光景・・・(´・ω・`)

 飼われたことがある方はお分かりかもですが、餌皿をひっくり返し、ケースの蓋をこじ開け
コバエ避けの新聞紙や和紙などをビリビリにやぶきまわる!!

 そんな彼らを私は匠(緑色のアイツが由来)と呼んでいます。
どうやら今日も匠は私のディスプレイがお気に召さなかったようである(´・ω・`)ニョローン

 また何か隠れ家をこさえますかね。それができたらまたご紹介します!!
とりあえず今回はここまで!!次回は「アオダイショウ元気してる?」って
直接聞かれたのでお答えしたいと思います!!ではノシ

 〇Facebookはコチラ。ツイッターより出現率が高い。
 https://www.facebook.com/tooru.saitou

〇ツイッターもやってます。文字通りなんかつぶやいています。
 https://twitter.com/benikamikiri

投稿者 yoshinobori : 14:27 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月19日(木) 標本せっせと作製中・・・。

活動報告

 最近こういうことしてないなぁ・・・↓
otya.jpg 齋藤(兄)です。
 最近クワガタの標本作製をまた始めました。
今までは独学でこんな感じかなぁ?とか言いながらやってきましたが
最近、ひょんなご縁で標本作りの指導をしてくださる方に巡り合うことができまして
今回は、その練習中の標本をご紹介したいと思います!!

DSC07395.JPG まずは指導を受ける前の独学で作った標本です。
こちらは岡上で捕れたコクワガタ45mmです。

DSC07387.JPG そしてこちらが指導を受けたあとの標本、こちらもコクワガタで大きさは46mm。
まるで図鑑に載ってそうな姿勢になりました。 まだ練習中ですが確実に今までの
標本に比べてビシ!!と言いますか・・・キレイになりました!!

 よく見るとこの標本、触覚を両方折ってしまいました・・・。
あと前足の爪もポキっとやってしまいました・・・。
そうなんです・・・。ここは結構折ってしまうのです・・・。まだまだ練習が必要ですね。

 今回はここまで!!次回は飼育棚の様子を見ます。ではノシ

投稿者 yoshinobori : 15:17 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月18日(水) ヒドジョウは元気です。

活動報告

 寒い・・・!!しかし!!これが過ぎればずっと俺のターン・・・のハズ・・・!!
そう信じ、今日を生きる齋藤(兄)です。

 今回は我が家のヒドジョウの様子を久しぶりに紹介します。
DSC07378.JPG 購入した直後はまるでゴム紐のように細く、長さも4㎝くらいだったのですが
今では10㎝を超える大きさに!!飼育を始めて結構経ちますが、まだ理想とする
15㎝を超える大物ヒドジョウにはまだ遠いようです。

 この水槽にいるメンバーは相変わらずドジョウばかりで中層が本当にさみしいので
先日、魚とりに行ってきたのですが、雪が降ったばかりのタイミングだったのが
行けなかったか・・・あまりお目当てな魚は捕れず・・・場所、日を改めて再チャレンジを
してみたいと思います!!

 当面の目標はフナですねぇ・・・何だかんだで飼ってて楽しいのはコレです。
元々金魚を色々飼っていたので愛着がどうしても出てしまう!!

 ヨシノボリなどのハゼも好きですが現在、クワガタのスペースを確保する関係で
ハゼの飼育はしていません。現在稼働している水槽は60㎝が1つのみで
ハゼの仲間は単独での飼育が望ましいのでどうしても難しくなってしまうのです。

 また魚捕りに行きましたらご報告いたします!!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 14:06 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月17日(火) ヒタキ祭り開催!!

活動報告

 今日と明日で雪&雨とは・・・私の雨男スキルがこんなタイミングでやってこようとは・・・。
しかし、これが過ぎればほぼ気候は暖かくなってゆくことでしょう!!

 そうしたらカミキリムシ採集をスタートさせますかね!!

お楽しみは後に出てくる。それが自然相手の趣味!!齋藤(兄)です。
前回、何を書こうかなぁ?とか言っていたのですが・・・

とんでもない!!(°皿°;)

 眠気にかまけて大事なことを忘れていました!!本当に!!
そうなんです!!実は私!!齋藤(兄)はこの冬に達成したいと常に言っていた
あの鳥にとうとう鶴見川の上流で会えました!!それがコチラ!!
DSC07371.JPG ヒタキの仲間でも指折りの人気者!!ルリビタキです!!
ついにルリビタキの姿を抑えることができました!!
これでルリビタキに遭遇するのは3回目くらいになるのですが、いずれも満足に行く
1枚を収めることができず苦汁を舐める思いでございましたが今回は過去で1番
撮れている方だと思います!!少しボケていますが目いっぱい拡大しないといけない
距離でしたし、このカメラではこれくらいが限界だろうと判断しました・・・。仕方なし・・・。

 見ての通り、オスは爽やかな青色が特徴。美しい青色を言えばカワセミも同じように
美しい青色をしておりますが、川の宝石をカワセミと呼ぶのなら山の宝石は間違いなく
彼らでしょう!!それくらい出会えると感動します!!

 冬のみ高い山から下りてくるので今の時期は出会えるチャンスです!!
しかし、藪と開けた場所の間をコソコソと世話になく動くので、カワセミと比べると
難易度は高いかなぁという印象があります。

 人懐っこい部分もあるようで聞くところによればエサがもらえるかもしれないと
足もとをチョコマカするなんてあざとい一面も持ち合わせているみたいです。

DSC07343.JPG 他にもルリビタキと同じくヒタキの仲間。ジョウビタキにも会えました。
なかなか姿を見せてくれないルリビタキに反してこちらは見つかる機会が多いです。
少し自然度があるような場所であれば公園や家の庭などでも見られます。
オスは見ての通り、銀色の頭にオレンジ色のお腹で可愛さとカッコよさがあります!!
DSC07357.JPG 今回はヒタキ祭りでした!!今度は夏にやって来るキビタキ(黄色いヒタキの仲間)に
会ってみたい!!いや!!会って見せる!!ではノシ

〇Facebookはコチラ。ツイッターより出現率が高い。
 https://www.facebook.com/tooru.saitou

〇ツイッターもやってます。文字通りなんかつぶやいています。
 https://twitter.com/benikamikiri


投稿者 yoshinobori : 15:10 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月16日(月) ヤモリ飼育日記 ~水飲み場を置いてみた編~

活動報告

 バレンタインは如何でしたか?齋藤(兄)です。
この度ヤモリの飼育ケースに水飲み場を設置しました。
DSC07325.JPG ちゃんとしたものをと思ったのですが、あんまりお金かけたくない私は
安く済むペットボトルの蓋にティッシュを詰めて水を湿らせたものを採用。
見た目が何ともアレなので、何かよさそうなモノが手に入るまではこれで凌ぎます。

DSC07328.JPG 入れると早速メスのヤクモが興味を示したようでやってきました。
ちなみにオスのイズモは入れるや否や敵か何かと思ったのか大暴れ!!
もう撮影どころではなかったので今回はヤクモだけです・・・。

 近づきはするものの、水を飲む様子はなく・・・いや!夜に舐めているのかもしれない・・。
DSC07376.JPG というので試しに夜に覗いてみるとやはり近寄っている!!
ヤモリを飼われている方の中には水飲み場を置かずにケースの壁に霧吹きをかけて
壁の水を舐めさせる人もいるようですが私は加湿器の代わりも兼ねまして
今回は水飲み場を設置しました。

 今回はここまで!!次回は・・・何しようかなぁ・・・?検討中です。ではノシ

投稿者 yoshinobori : 16:28 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月12日(木) 春よ来い・・・ユーミンの歌のようにそう呟いたのだ。

活動報告

 ここ最近、厚着をすると暑く、少し脱ぐと寒いという面倒な時期が来たなぁ・・・とか
考えてる齋藤(兄)です。

 こういう時期になってくると生きものたちも徐々に動き始めてきますね(^_^)
さっそく我が家の窓に蛾などの昆虫が飛んでくるようになりました。

 せっかくなので1匹捕まえて、ニホンヤモリのヤクモに与えてみた所・・・
DSC07320.JPG ジャッキー・チェ〇のように獲物目掛けて作り物の葉っぱの上をスルスル登り
気が付いた頃には蛾の姿はありませんでした。

 ・・・え?・・・ヤモリってこんなに早いの? この一言でした。本当に早い!!

 小さい蛾だったので一口で丸飲みでした。
また何か飛んできたら与えてみますかねぇ?

 さて蛾も動けば当然のように我が家のクワガタたちもより活発に動けるように
なってきます。

DSC07273.JPG ん!?なんじゃこりゃ!!

 言ってみれば、ちゃぶ台返しならぬエサ皿返しという所ですねこれは・・・。
見事に逆さまです。このケースにいるのは、山梨県産のオオクワガタ(75㎜)です。
なるほど、オオクワガタの、しかも70㎜級パワーならエサ皿をひっくり返すくらい
造作もないことです。もちろん後で元に戻しました(^_^;)

 これからどんどん気温が上がり、再び私の得意とするクワガタ、カミキリが集まる
シーズンが着実に近づいてきました!!

 装備も一新しましたし!!今年は何を狙おうか仲間と相談中です!!

 今回はここまで!!次回は魚の紹介をする予定です!!ではノシ


 
  

  

投稿者 yoshinobori : 12:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月10日(火) クワガタたちお披露目

活動報告

 有名人で言うと誰に似てる?みたいな会話で私がよく言われるのは

布袋 寅泰さん、モト冬樹さん、TRICKの上田さん・・・この辺りですね。

 3つめは阿部さんではなく、上田さんなんだそうな。

ブラジルに行くかな?

 齋藤(兄)です。
 
 今回はクワガタの飼育棚&幼虫棚を紹介します!!
DSC07250.JPG まずはコクワガタ!!・・・というか我が家にいる成虫はコクワガタとオオクワガタしかいません・・・。
羽化したノコギリクワガタは残念ながら
★になっていました・・・。

DSC07253.JPG もう1匹!!どれも45㎜を超える大型のコクワガタです。
今年こそ夢の50㎜を狙って見せます!!

 DSC07257.JPG 横向き!!私としてはクワガタは横から見るのが結構好きです。
DSC07258.JPG これまた個人的な価値観ですがコクワガタを見る時に
この角度から見る大アゴが好きです。下に曲がっているこの感じがね・・・いいんです!!
DSC07240.JPG こちらはノコギリクワガタの幼虫!!
部屋を作っているようにも見えるのですが・・・マットだと蛹室なのか
分かりにくい気がするのは私だけ・・・??

DSC07243.JPG コチラはミヤマクワガタの幼虫。ラベルはがし忘れてコクワガタって書かれていますが・・・。

 こちらもノコギリ同様になるのかならないのか・・・という感じです・・・。
どんなに遅くても5月になれば大きな変化が起こるハズなので、それまでは
様子を見ようと思います。

 最後にココでお知らせがございます!!今年も「わたしのまちのホッとする風景写真展」に
写真を出しました!!私なりに里山の自然を紹介したつもりですので宜しければ
見に来ていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。


 日時は2015年2月19日(木)~3月18日(水)!!
会場は麻生市民館オープンスペース(新百合ヶ丘駅徒歩2分)です!!

詳細はこちら!!↓
http://e-mytown.com/events/event/16856.html

投稿者 yoshinobori : 15:22 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 9日(月) 羽化か・・・?

活動報告

 最近、想定外が多すぎて上手く自分のペースで1日を送れずにいる齋藤(兄)です。
おかげで色々とやることが脱線してしまいます・・・!!

DSC07095.JPG とりあえず、鶴見川の上流部で撮影できました「ジョウビタキ」なんぞ1枚。

 なかなかクワガタ、カミキリの下見に行くことができません・・・。
近々また予定を合わせてアタックを仕掛けたいと思います!!
果たしてそれも上手く予定通りに行けるかどうか・・・。

 そしてタイトルにもありますが、我が家で飼育中のコクワガタが羽化した模様!!
2月にですか・・・まぁ少し・・・というか大分早いですが、もう少し様子を見てから
取り出してみたいと思います!!予定としましては我が地元である神奈川の方では
今後寒い時期が続くということなのでソチラの方が落ち着いた頃と考えています。
おそくても3月行かないくらいでしょうか?取り出したらまた報告します!!

 そしてオオヒラタの様子ですがメスの方は着々と蛹になっているみたいです。
オスはまだ大きな体を見せつけながら菌糸をダラダラと食べており、コチラの方は
まだ時間が掛かりそうです。その分楽しみが日に日に増すというものです!

 他の幼虫の近況としましては、ノコギリも蛹化が始まりました!!
ミヤマクワガタはまだ蛹になりません・・・。見てくれはいつなってもおかしくない
雰囲気なのですが・・・。

 カブトムシも未だに蛹の気配はありません。早ければ5月にも姿を見せるムシなので
3月辺りには蛹になりそうな気もするのですが、その辺りはまだ分かりません。

 そして!!これまた少し早いですが近々、クワガタショップに出向きます!!
通っていたお店が別の場所へ移転したということで、移転先に行ってみようという
感じです。

 今回はお絵かきする時間も見つけられずだったので少しさみしい更新となってしまいました。
申し訳ございません<(_ _)>

 次回は何か面白いものをお見せできるかな?と自らにプレッシャーを与えつつ
今回はここまでとさせていただきます!!

 予定と致しまして好評であります。クワガタ幼虫の様子をお見せしたいと思う次第です!!
あと、成虫の方もちょくちょく動くようになったので年明けのご挨拶が出来ればと思います!!

 ではノシ


 

 

投稿者 yoshinobori : 14:44 | コメント (0) | トラックバック (0)