活動ブログ
トップページ > 活動ブログ
最新の記事
最新のコメント
カテゴリー
アーカイブ

2015年3月31日(火) 魚捕りに行ってきました。(´・ω・`)ノシ

活動報告

 なんかこう・・・ね・・・? 齋藤(兄)です。

 今回はシマドジョウを狙いに鶴見川へ赴きました!!
この日はまだ寒さがあったのであまりいい成果はないかなぁ?とも思ったのですが
せっかくなので言ってみました!!いざぁ!!

 DSC07870.JPG トップバッターはカワムツでした。オイカワの親戚で姿形は似ていますがオイカワほど美しい色でなく
全身が黄色っぽくオイカワよりもゴツイ感じがします。

 子どもの頃は見分けるのが難しい・・・。

 DSC07871.JPG お次はアブラハヤ!主に河川の上流の水温の低いところで見られます。
表面がヌルっとしてるのでこの名がついたそうです。モツゴやタモロコと
区別するのが少し難しい・・・。

 DSC07874.JPG お次は見にくいですが大きなドジョウが捕れました!
しかし私が狙うはシマドジョウ!!

 DSC07873.JPG お次は・・・YAGO!!
コヤマトンボかな?クモのような見た目のヤゴです。これはまだ小さくトンボになるには
もう少し掛かりそうです。

 DSC07876.JPG まだまだあります!!今度はカワヨシノボリもたくさん捕れました。
この個体は相当、大きい個体でした!!

DSC07879.JPG 今度はオナガサナエのヤゴ!!
ヤゴの同定は不得手なのでF氏に同定をお願いしました!!
わたしの目ではサナエ系のトンボのヤゴは同じに見えてしまう・・・(´・ω・`)

 今回はここまで!!次回はいよいよオオヒラタの様子をみます!!
浮かしてるはずなので取り出してみます!!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 15:28 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月27日(金) カブトムシ続々蛹化!!

活動報告

ラチェットっていう工具で2時間遊べる齋藤(兄)です。

先日申し上げましたカブトムシの紹介をします!!
DSC07867.JPG こちらになります!!腐葉土の表面で蛹になっています!!
写真の中には蛹になっている途中の個体もいます!!
本来であればこんなところで蛹にはならないのですが恐らく数が多いために
表面に来てしまったんだと思います・・・。

 この様子だと4月中には成虫の姿を拝めそうです。
羽化が始まってるオオヒラタ(メス)はもう少し様子を見てから取り出したいと思います!!

 短いですが今回はここまで!!次回は魚捕りに出かけますのでそちらの方を紹介します!!
ではノシ

投稿者 yoshinobori : 12:50 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月25日(水) 岡上、春の花祭り

活動報告

DSC07830.JPG お久しぶりです。(´・ω・`)

 およそ5日ぶりの登場です。齋藤(兄)です。
年度末ということで何かと騒がしい日々が続いていますが
皆様いかがお過ごしでしょうか?

 和光大学では先日卒業証書授与が行われました。(和光大学は卒業式はありません。)
そしてまた新たな1年生がやってきます。

 そんな中で岡上ではウグイスの声が響き渡り、新しい草花が賑わい散歩にきた人たちに
春の訪れを告げています。今回はわかる範囲(齋藤(兄)は植物は苦手・・・)で岡上で見られた
植物を紹介していきます!!

DSC07833.JPG まずはハナダイコンというアブラナの仲間。
調べてみると色んな呼び名があるようでどれがどれなのか混乱中です・・・。
見かける機会は多いと思います。諸喝采とも呼ばれ中国では野菜として使われていたようで
食べれるみたいです。

 DSC07834.JPG 今度はヒメオドリコソウ。これはすぐに覚えた植物です。
名前と見た目がここまでマッチする植物もそうそういないでしょう!!
DSC07835.JPG 今度はお榊の仲間でしょうか?
この時期にこの道を歩くとすごくガスのような匂いがします。
おかげでこの道は長居できません・・・。こういう匂いは胃に来るので・・・。
DSC07841.JPG こちらもよく見かける種類で名をホトケノザといいます。
仏様が座るところに似ている為、この名が付いたんだとか・・・。
DSC07843.JPG お次はオオイヌノフグリです。
ヒメオドリコソウとは逆に可愛らしい見た目に反し少し・・・あぁ・・・うん・・・な名前の花。
DSC07844.JPG フキノトウです。もう少し早めであれば天ぷらにして美味しくいただけるのですが・・・。
今年は食いそびれました・・・orz

DSC07849.JPG 最後はカラスノエンドウ。夏になると黒いサヤエンドウのような実をつけます。
何年か前に天ぷらにして頂く機会があったのですが美味しかったです。

DSC07850.JPG おまけの1枚はナナホシテントウ。
これぞ春のムシって感じがするムシですね。これからどんどん色んなムシが
出てくることでしょう!!クワガタ!!カブト!!カミキリ!!早く来い!!

 そういえば緊急告知が2つほど!!
まずカブトムシが蛹になりました!!
そしてオオヒラタのメスが羽化しました!!

 詳細は後日!!紹介します!!今回はここまで!!ではノシ
〇Facebookはコチラ。ツイッターより出現率が高い。
 https://www.facebook.com/tooru.saitou

〇ツイッターもやってます。文字通りなんかつぶやいています。
 https://twitter.com/benikamikiri

投稿者 yoshinobori : 10:21 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月19日(木) 私の網が・・・獲物を欲している!!

活動報告

 ひょんなご縁で私が所属したサークル、和光大学かわ道楽の勉強合宿に参加させて頂き
今現在、過去最大級の筋肉痛に心身ともに悲鳴を上げている齋藤(兄)です。

 少し前に三浦半島の方へいく用事がありまして、その時に出会った生きものと
植物を少しだけ紹介したいと思います!!

 とはいえあんまり撮影する時間がなかったので2枚(+α)でご紹介します!!

それでは・・・いざァ!!

 DSC07749.JPG 三崎口の駅前で遭遇!!なんとイソヒヨドリの姿が!?
名前のとおり海沿いでよく見かけるヒヨドリで見た目はヒヨドリの色違いという印象です。
赤褐色のお腹に頭から背中にかけて群青色です。

 人里周辺や公園でよく見かけるヒヨドリは地味な見た目をしていますが
こちらはなかなかに綺麗な色をしています。

 海沿い以外の場所でも度々見られるようで、私は見ていませんが
小田急線鶴川駅近くの鶴見川で目撃されたという話を伺っています。

 実は写真に収めるのはこれが初!!同じ海沿いで見られるという
※アオバトもこの調子で収めたい!!

 DSC07756.JPG お次は当ブログではあまり登場しない植物!!

 私齋藤(兄)は植物が不得手なもので有識者の方にお伺いをたてたところ
タチツボスミレだそうです。スミレの仲間は見分けが付かないです・・・面目ない・・・。

 やはりこういう花が咲いてくると春が来た!!って感じがしますね!!
あとはムシたちが出てきてくれると・・・ねぇ?(´・ω・`)

 DSC07758.JPG こちらはヒキガエル!!この時期はヒキガエルを含めカエルたちの産卵シーズン!!
早いところではもうオタマジャクシが泳ぎ回っています!!

 ヒキガエルは少ないメスを求めてオスたちが取っ組み合いをする様を
ガマ合戦と読んでいました。日本産では特大クラスのカエルなので
水しぶきを上げながらの取っ組み合いは見ものです!!

 ちなみにこの時期のオスは目の前で動くものをメスと思い込むらしく
目の前を通過すると飛びかかり凄い力でしがみつきます。
それだけメスを得るのは大変なことなのでしょう。

 もちろんオス同士でくっついてしまうこともあるようで、その場合は
捕まった方のオスが鳴くことで離れるそうです。しかし人間の足で
あれば引きなはしておしまいですが投げ捨てられた空き缶や他の
生きものなどそういう手段が行えない場合はしがみつきっぱなしで
場合によってはそのまま死んでしまうそうです・・・。

 ヒキガエルの世界も大変に厳しいのです(`・ω・´)

 今回はこれだけです!!申し訳ございません!!
次回は、今日は雨ですのでまた!!アイツを探しに行ってきます!!
今度こそ!!ではノシ 

 
 

投稿者 yoshinobori : 12:16 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月16日(月) クワガタ飼育日記 ~これが・・・オオヒラタの幼虫・・・!!編~

活動報告

 まだ寒い日が続きますが、ひょっこり暖かい日があるとひどい眠気が襲います。
眠気と寒気に日々戦いを挑まれる齋藤(兄)です。

 しばらくぶりの更新でございますが皆様いかがお過ごしでしょうか?
先にも書きましたとおり私は寒さと眠気に負けないように
ブラックガムと水を常備し、臨戦態勢を崩しません!!(・ω・´)

 さて今回は前回でも申しましたクワガタ飼育日記です。
前回はスマトラオオヒラタが「餌をよこせ!!」と言わんばかりに
メキメキ容器をかじっていたのでエサ交換を行います!!で終わりました。

 今回はそのエサ換えの様子をご覧下さい!!
DSC07678.JPG 今回、交換するのはこの2つ!!
他のビンは蛹になっているのと蛹になっているかもしれないという状態で
まだ蛹になる様子がないのがこの2匹でした。恐らく2頭ともオスです。
DSC07677.JPG ビンの側面の様子。
オオクワガタの時も思いましたが・・・これはデカいなぁ・・・(´・ω・`)
うっすらとしか見えないので出して見てみましょう!!

 デザートスプーンで幼虫を傷つけないように慎重に掘り出していくと・・・
DSC07686.JPG さっそく幼虫が掘ったトンネルが出てきました。さすが世界レベルで見ても大型のクワガタ!!作るトンネルのデカさもコクワガタやノコギリクワガタの比ではないようです。

DSC07687.JPG 幼虫の姿が見えました。
やはり大きい!!このビンに移したときの体重は18gくらいでした。
果たしてどれくらい大きくなっているのでしょうか?

DSC07688.JPG

 (´・ω・`)!!?

 なんだこれは?グレゴー〇ザムザか?

 ある程度は大きいのだろうと予想していたが、これは桁違いDA・・・。
最終形態のフリーザを目の当たりしたベジータもこんな心境だったに違いない。

 見た感じで言えば・・・そう!!大きめのモンキーバナナのようなサイズ感です。
うろ覚えですが、過去に飼育したオオクワガタやカブトムシの幼虫よりも大きいです。
気になる体重を計ってみると・・・
DSC07689.JPG 51g!?なんと23gとかだったオオクワガタの倍以上の重さです!!
これくらいあれば目標の80mm代はいけそうな気がしてきました!!

 もう片方もほとんど変わらない感じで重さは49gでこちらも文句なしの大きさでした。
メスはすでに蛹になって結構経ちます。体も徐々に濃くなり、早ければ来月あたりに
大きな変化が起きそうです。

 オスはこの様子ですと6月末か遅ければ7月中になりそうです。たぶん・・・。
他にもある実験中のノコギリクワガタが結構いい感じです!!

 その実験とはノコギリクワガタを入れた菌糸ブロックをマットに埋めてしまう。
というものです。

 野生下での生活(木の根っこ部分を食べる→大きくなると腐葉土層へ移動。後に蛹へという流れらしい)を少しでも似せることができれば大きくなるのではなかろうか?

 そんな安直な考えから始まったこの企画。

 容器が動かしにくいところに置いてしまっているので幼虫の様子はお見せできませんが
現状は思惑通りで今はマット周辺にみんな移動しています。
 もしかしたらただ菌糸の居心地が悪くなって出てきただけかそれとも食べれる箇所がなくなったから・・ということもありましょうが
結果を言うと幼虫は大きくなっています。確実に去年飼育したノコギリクワガタよりも
大きいです!!こちらの目標はとりあえず65mm!!
そして水牛タイプの顎が出てきてくれれば・・・!!

 そんな感じです。とりあえず今回はここまで!!次回は春の自然に少しだけ
触れ合う機会があったので、その辺を紹介します!!ではノシ

〇Facebookはコチラ。ツイッターより出現率が高い。
 https://www.facebook.com/tooru.saitou

〇ツイッターもやってます。文字通りなんかつぶやいています。
 https://twitter.com/benikamikiri

 幼虫の写真だけだとなんかアレなのでルリボシカミキリ(擬人化)を1枚描いてみました。
顔をイメチェン。こっちでもいいなぁ・・・と思うこのごろです。
料理.jpg

投稿者 yoshinobori : 11:35 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月12日(木) ついにホッと賞を受賞!!

活動報告

 兄弟揃って挑んでもG級に上がれず、4Gの難易度に悪戦苦闘中の齋藤(兄)です。
弟はハンマー、私はボウガン(ライト、ヘビィ問わず)を使います。

 さてみなさま!!私事ではございますが3月7日に行われました里山フォーラムin麻生
というイベントに参加しましてですね!!

 毎年麻生区で活躍されている環境系市民団体が集い交流する場で例年和光大学・かわ道楽と地域・流域共生センター がパネル出展しています!!

 詳しくはコチラをご覧下さい!!↓
【3/7】2015里山フォーラムin麻生に参加しました
http://www.ryuiki-wako.jp/event/1135.html

 そして「わたしのまちのホッとする風景写真展」という麻生の思わずホッとするような
写真を集めた写真展が行われておりまして、なんと私の写真が賞を頂くことに!?

 里山写真.jpg この度、ホッと賞を頂いた写真とその賞状です!!
タイトルは「遭遇」です。

 以前、早朝の和光大学前で鉢合わせしたタヌキの写真がノミネートされました!!
麻生区周辺はわたしの地元でこれだけ生きもの探訪しているなら1度は取ってみたかった
賞だったので感無量です!!この賞を撮らせてくれた岡上の自然にも感謝したいです!!

 これからもまたステキな出会いに楽しみにしつつ今回はここまで!!
次回は来週に参上します。いよいよオオヒラタの様子を見ます!!ではノシ

 

 

投稿者 yoshinobori : 15:03 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月11日(水) まさに轟音!!オオヒラタの幼虫。

活動報告

 最近、寝ても寝ても睡眠不足気味な齋藤(兄)です。
・・・ん?睡眠不足気味?謎の日本語を行っている気がするぞ・・・。

 今日はあの大地震があった日で今年で4年目になるそうです。
ついこの間かのように思っていましたがもう4年も経ったのかという気持ちです。
あの時は大学の研究室にいて水槽の水が床に散乱し、本棚から本が落ち
それはもう悲惨な状態で鶴川駅周辺はコンビニやスーパーに人が缶詰状態になり
食べ物の取り合いなんかも起き道路の信号機が機能せず大混乱・・・
まさしく無法地帯のような状態でした。

 私は大学の体育館で一泊したのですが、その夜。余震が来るかもしれない
という状況の中で、突如合唱サークル?の方々が何故かデビ〇マンのテーマを
歌い始めたのをよく覚えています。なんであの歌だったんだろう・・・?
幸い家族は無事で家もそこまでひどい有様ではなかったです。

 そして今日は私が13年間乗り続けたMTとお別れしました・・・。
今まで部品が壊れては新しいのを付け替えてなんとかやってきましたが
とうとうフレームの部分が錆びて割れてしまったので、処分という形を取りました。

 なんというか、切ないというかなんだか寂しい気持ちでした・・・。
これも春の陽気が一層そうさせるのかもしれませんね。
Facebookでお別れ記念撮影した写真をアップしましたので
よろしければご覧下さい。

 ここ最近、クワガタの幼虫ケースからまるで材木でも割ったかのような
すごい音が聞こえ、ついに母からなんとかしてくれ!と言われ様子を見ると
日に日にその音が大きくなっているのです!!オオクワガタでも似たことはありましたが
今回はその比ではないのです!!まず写真がコチラ!!
DSC07671.JPG こちらが特にうるさくなっている幼虫です。
中にはスマトラオオヒラタ(アチェ産)のオス(たぶん・・・。)

 菌糸は殆ど食べて白い部分は殆どありません。母の見立てでは・・・

もう羽化していて外へ出たがってるんじゃないの?

 う~ん・・・オスは体が大きいせいか羽化がメスよりも遅く、我が家のスマトラのメスも
ようやく全員蛹になった状態ですし、まだ羽化はしとらんだろーとは思ったのですが
母の心配の種を紡ぐのと自分自身も幼虫の状態を見てからでないと判断に迷っていたので
少しだけほじって様子を見たところまだ幼虫の状態でした。

 よく見ると体はまだクリーム色になっていない様子で蛹になる様子はありませんでした。
もしかすると餌を求めてガリガリ音を立てていたのかもしれません。
 もうすぐ蛹になるだろうし下手に手を出さないでおこうと踏んで交換を控えていたのが
逆に仇になったようです・・・。なので出来合いをエサを昨日購入しました。
菌糸を我が家の飼育環境に慣らすため早ければ今日、明日中に交換をする予定です!!
ではノシ

 

  

投稿者 yoshinobori : 11:36 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月10日(火) 探し物は見つけにくいものなので夢の中へ行ってみたいと思った。

活動報告

 ↑なんだ?このタイトルは・・・?しかもなんか古い!!齋藤(兄)です。

 わけワカメ(←これも古いかな?)なタイトルは置いときまして
そうなのです!!昨日申し上げました生きもの探訪をしました!!

 場所はコチラ!!
DSC07670.JPG いかにも「つぐの〇」に出てきそうな雰囲気を醸し出すここは新百合ケ丘駅周辺の
住宅地!!しかも3月上旬の雨模様の中、私は「ある生きもの」を探すべく周辺をブラブラ歩きましたが残念ながら出会うことはできませんでした・・・。

 いつも雨が降ると現れて置物のようにじっとしているはずなのですが
残念ながら今回は不発でした・・・。

 早ければもう産卵シーズンなので間違いなくどこかにいるはずなのです!!
次回こそは!!と意気込みをしたところで今回はここまで!!次回は
クワガタ飼育日記を予定しています!!ではノシ

 ・・・今更ですが、今私が探している生きものはなんでしょうか?

|゚Д゚))) <分かるかな?分かんねぇだろなぁ・・・。(←これも古い・・・。)
 

投稿者 yoshinobori : 10:37 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 9日(月) 2014年を振り返って・・・《フィールド編》

活動報告

 今日は雨・・・こんな日は生きもの探しは延期だな・・・ってなるところなんですが
今回は雨だからこそ会いやすいアイツに会いに行こうと思います。

 会えるかすごく微妙ですが・・・その結果は後日詳しく!!

 13年乗り続けた相棒のMTとお別れをしなければならなくなり
残念至極で私の心も雨模様な齋藤(兄)です。

 しばらくぶりですが皆様お元気でしょうか?
花粉症に加え気温の変化で体調を崩しやすい時期ですので
是非とも体調管理に気を配っていただきたいと思います!!

 今回は前回に引き続き2014年を振り返り、印象に残った野外で出会った生きものを
紹介していきたいと思います!!

 DSC00973.jpg まずはコチラ!!「タカチホヘビ」というあまり見かけない小さなヘビ。
最初はアオダイショウか何かの子供かと思ったのですが
ブログにコメントを頂いた方からご指摘をいただきました。

 すごく綺麗なヘビだったので印象に残りました!!

DSC01604.JPG お次は「コカブト」です。
岡上では今まで見かけなかったのにこの年はなぜか3~4匹も見つかりました!!
その後、繁殖にも挑戦し羽化まで行きましたが新成虫は残念ながら全滅してしまいました。
もし今年も会えたらリベンジします!!

DSC04544.JPG 今度は私が愛してやまない「コクワガタ」です!
年々、大きい個体が見つかるようになってきたので今年は夢の50mm級を!!
・・・という意気込みをしました(´・ω・`)印象に!!・・・というより・・・ね?

 DSC06950.JPG まだまだあります!!次はコチラ「カニムシ」です!!
始めて飼育に挑戦しました。5年生きるらしいという話を聞いたのですが
残念ながら★になってしまいました・・・。

 クワガタもしくはカブトムシを飼育していればかなり飼育は簡単でクワガタ幼虫用のプリンカップとティッシュだけで飼育できました。エサはクワガタ、カブトについたダニなどを与えました。
ただすごーく小さいので食べたのか分からないし、見た目は非っ常~に地味です・・・。

 しかし、見つけるとその小ささに驚きを隠せないのは確かです。
2mmもないくらいです!!

 DSC07020.JPG そしてこれも印象的でした!!「タヌキ」でち!!

 岡上の自然に現れるようになってソコソコな年数になりますが、これほど立派な
タヌキを見たのは恐らくないかもしれません!!大きくて毛並みの綺麗なタヌキでした。

DSC07370.JPG そして最後はコチラ!!私が死ぬまでに見たい野鳥リストに入っていた
「ルリビタキ」です!!これだけキレイに姿を抑えたのは初めてで感動しました!!
次の冬もまた会えるといいすなぁ・・・。

 他にも紹介した生きものはたくさんいますが今回はここまで!!
次回は雨の中生きものを探しにいきます!!

 一体齋藤(兄)は何と出会おうとしているのか!?ご期待いただければと思います!!
ではノシ

〇Facebookはコチラ。ツイッターより出現率が高い。
 https://www.facebook.com/tooru.saitou

〇ツイッターもやってます。文字通りなんかつぶやいています。
 https://twitter.com/benikamikiri


 

投稿者 yoshinobori : 15:59 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 6日(金) 2014年度を振り返って 《飼育日記編》

活動報告

 暖かくなったなぁ~と思いきや、寒い日がポッと出てきて、季節の変わり目に
頭を悩ます齋藤(兄)です。

 私の周りでも少しずつ花粉症に苦しむ人を見かけるようになりました。
皆さんは花粉症はどこに来る人ですか?私はどちらかといえば目に来るタイプです。
この時期になると毎回疑問なのですがテレビなどでよく・・・

 「今年の花粉は去年の〇倍と言われています。」というワードを目耳にしますが
毎年毎年〇倍と言われても・・・ドラ〇ンボールの戦闘力なみに分かりづらいですよね。

 その数字はどれくらいすごいのか?と・・・。

 今回は花粉症の話ではなく、前回でも申し上げました!!
2014年度を振り返って私が・・・

 あぁ・・・こんなの飼ったなぁ・・・(´-`).。oO

 みたいな思い出話を淡々と書いてゆくというゆる~い
企画です。飼育日記編の他にフィールド編も考え中です。

 それでは早速参りましょう!!まずはこちら!!
DSC01593.JPG ご存知!!クワガタです!!今回は代表でノコギリクワガタに登場してもらいました!!

 まずは私が思うクワガタ飼育はこんな感じです↓

入手難易度:★☆☆☆☆
飼育難易度:★★☆☆☆(ブリードする場合★×3)
コスト:★★☆☆☆(ブリードする場合★×4)
スペース:★★☆☆☆(ブリードする場合★×5)
見栄え:★★☆☆☆
 
 まずは入手難易度!!これは種類によりますが、クワガタ自体はクヌギやコナラの多い
雑木林であれば何かしら捕れますし、最近ではお店でも売られています。
それを考えて入手難易度は思いのほか難しいものではないと思っております。

 飼育の難易度ですが、これも種類だったり成虫と幼虫とで大きく異なりますが
基本的には難しくありません。

 成虫飼育のみであればケースにマットを敷いて樹皮を適当に数枚と
エサ皿を置き、あとは涼しくて温度変化の少ない場所に置いておけば
よっぽど神経質な種類でなければこれでOKです。
エサは3日に一回くらいで交換します。

そして掛かるコストは・・・

◇設備費用(値段は大凡です。参考程度に・・・) ・ケース・・・350円(100均もあります。)
 ・マット ・・・500円(針葉樹マットを薦めます。)
 ・エサ皿・・・200円(なくてもいいですがケース内が汚れにくくなります。)

◇消耗品
 ・エサ代     ・・・400円
 ・ダニ取りブラシ・・・使い古した歯ブラシで代用可
 ・樹皮       ・・・外で拾ってアク抜きして使っても良いです。
 ・新聞紙     ・・・蓋とケースの間に挟んでコバエ侵入を防ぎます。

 大きい種類でもなければ1,000円少し掛かるくらいとエサ代で済みます。
スペースもケースとエサや余ったマット、消耗品を置いとく場所があれば
そこまでかさばりません。
しかし!!ブリード、つまりは産卵させて育てていくと幼虫の飼育容器のビンを
幼虫の数だけ必要でエサ代も成虫よりずっと掛かります。
また、カブトムシと違い幼虫は1匹ずつ容器に入れて飼育するため飼育ビンと
空いたビンの置き場所にも結構困ります。

 あと見栄えですが、活発な種を除いて基本的に昼間は物陰に隠れて動かず
正直、見た目は「もっと動き回って欲しい!!」という物足りなさがあります。
その分、夜に動き始める姿は圧巻です。特にオオクワガタ系などは・・・。

 ☆クワガタ飼育まとめ☆

 よかった点・・・成虫管理は楽。オオクワガタ系は2~3年生きる。

 気になる点・・・幼虫管理が金銭的、肉体的に大変で置きスペースに悩む。
成虫に関して言えば大きい種類はよく脱走する。
DSC02783.JPG お次はカブトムシ!!飼われたことある方多いのでは?

 それでは私が思うカブトムシはこのように!!

入手難易度:★☆☆☆☆
飼育難易度:★☆☆☆☆(ブリードする場合★×2)
コスト:★★☆☆☆(ブリードする場合★×3)
スペース:★★☆☆☆(ブリードする場合★×3)
見栄え:★★☆☆☆

 はい!こんな感じです!!入手はクワガタと同じ理由です!!
難易度も成虫幼虫共に難しくありませんがカブトの成虫はよく食べ
よく糞をするのでケース内を結構汚します。そして匂いも結構あります・・・。
そういう意味ではクワガタより成虫管理は面倒です。
エサはこまめに交換しないといけなかったりする面もあります。
そしてよく飛ぶので夜中に大きな羽音を立てて睡眠妨害をすることも・・・。
成虫に掛かるコストはクワガタと殆ど同じです。

 幼虫はクワガタほど共食いをしないので衣装ケースに腐葉土を入れて
あげれば飼育は可能です。結構な数を産むのでそれに合わせて容器を選びます。
コストもクワガタに比べて大分お安く飼育ができます。

★まとめ★
 良い点・・・産卵、幼虫飼育、羽化が簡単なので観察にうってつけ!!
 気になる点・・・成虫が結構暴れん坊で手を焼く・・・。

 DSC03087.JPG お次はこちら!!ナナフシモドキ!!

入手難易度:★★★★☆
飼育難易度:★☆☆☆☆
コスト:★☆☆☆☆
スペース:★☆☆☆☆
見栄え:★★★☆☆

 希少な種類ではないのですが、なかなか見かける機会は多くない印象です。
飼育難易度はとても簡単でした。

 写真の通りにケースを縦に置き、床に新聞紙を敷き、エサであるバラ科の木を
指してあげるだけです。ただ、エサの交換のために調達しなければならないのがネックです。
しかし枝に擬態する姿を観察できると感動します!!

 コストは100均で全て揃います。

★まとめ★
良い点・・・とにかくお安く飼える。
気になる点・・・手荒に扱うと足が折れる。エサ(バラ科の枝)の調達が課題。

 DSC05881.JPG お次はイモリ!!今年度で始めての挑戦でした。

入手難易度:★★☆☆☆
飼育難易度:★★☆☆☆
コスト:★★☆☆☆
スペース:★★☆☆☆
見栄え:★★★☆☆

 入手は野生下で見つけるのは大変(私の地元の場合)ですが、最近ではペットショップ
で売られていることもあります。飼育難易度は思ったほど難しくはありませんでした。
コスト、スペースは金魚と変わらないくらいな印象でした。

★まとめ★
良い点・・・愛嬌がある。水を浅くし陸地を作れば金魚の飼い方に近い。
気になる点・・・今のところ気になる様子はなし。
 DSC07320.JPG そして今度はヤモリ!!こちらも今年度初挑戦でした。

入手難易度:★★☆☆☆
飼育難易度:★★★☆☆
コスト:★★☆☆☆
スペース:★☆☆☆☆
見栄え:★★★☆☆

 入手はコツさえ掴めば簡単に見つけることができます。難易度としては
エサに慣れるのが難しい印象でした。私はペットショップで購入した
コオロギも与えますが我が家には結構ムシが飛んでいるのでそれを適当に
与えています。そのため、コストはあまり掛かりませんでした。
 慣れると木に登ったり寄ってきてくれたりするので楽しいです!!

★まとめ★
良い点・・・慣れれば結構愛嬌が出る。
気になる点・・・慣れない子はなかなか慣れない・・・。

DSCN9259.JPG まだまだいきます!!お次は蛇!!こちらは1年目?になります。

入手難易度:★★☆☆☆
飼育難易度:★☆☆☆☆
コスト:★★☆☆☆
スペース:★★★☆☆
見栄え:★★★★☆

 何より飼育が楽でした!燃費がよく一回エサを与えればしばらくは持ちます。
ただ冬は温度管理をしなければいけません。

 ★まとめ★
良い点・・・エサが楽。
気になる点・・・脱走のプロ。匂いが少し気になる。
温度管理に気をつける。


 こんな感じですかねぇ・・・?そして二度と飼わない!!と決めたのはこちら。
P9072427.JPG クロカナブンです!!見た目が美しいメタリックな黒がカッコイイこのカナブン。

 なぜ飼わないと決めたのか?それは・・・
恐ろしいくらい臭い匂いを出し、とんでもない量の糞を出します。
もう嫌になるくらいに・・・これは参りました・・・。

 今回はここまで!!次回は未定です。ではノシ

投稿者 yoshinobori : 12:03 | コメント (0) | トラックバック (0)