活動ブログ
トップページ > 活動ブログ
最新の記事
最新のコメント
カテゴリー
アーカイブ

2015年6月29日(月) 蛾の標本は難しかったよ・・・。

活動報告

 スプラトゥーンというゲームが流行っている中、バスターズで老いらん出すのに
ヤッケになっている齋藤(兄)です。ウチWiiUないんですけどね・・・。
そしてくさなぎが8体目・・・なんだこのくさなぎ率は・・・。


 今回は見慣れぬ蛾が当センターに飛来してきたのですが、本当に見慣れぬ模様で
物珍しさがあったのでご紹介します!!それがこちら!!

IMG_1221.JPG これは面白くもおっかない模様!!恐らくこの模様で天敵をおどかそうとしているのは明白!!
まるで蛇かフクロウのような肉食の生きものを連想させる。そんな模様をお持ちのこちらの蛾。

 図鑑で調べつつFacebook、ツイッターなどで情報を募ったところ・・・
ハグルマトモエ、オスグロトモエの2種でご意見を頂きました!!
情報を提供してくださった皆さま、本当にありがとうございました!!

 こちらで頂いた情報を元に調べてみたところハグルマトモエという判断に至りました!!
ものすごくそっくりな2種なのですが、見極めの決め手は前羽の模様!!

 aIMG_1221.JPG この写真の 〇 の部分。ここが上になるにつれて広がってくるとハグルマトモエ
そうでない場合はオスグロトモエになるそうです。
違い.jpg 即席で描いたもので下手っぴですが、こんな感じです。

 写真の子は広がっているのでハグルマトモエということになります!!
どの生きものにも通じるものですが、そっくりな生きもの、または植物は
数多く存在します。同定が大変です・・・。(´д`(;)

 しかしながら、こういう違いがわかったときの開放感は
難しい数式か何かを解いた時のような感覚に通じるものがあります。(´・ω・`)多分

 皆さまの近所にも「なんだ?コイツ?」みたいな生きものがいたら写真に収めて
図鑑を開いてみてはいかがでしょうか?思わぬ発見があるかもしれません!!

 今回はここまで!!次回は今度こそ夜間昆虫採集で成果を上げてみせる!!
という予定です。ではノシ

 Facebookはこちら。出現率が高いです。
https://www.facebook.com/tooru.saitou
ツイッターはコチラ。たまにお絵かきします。 
https://twitter.com/benikamikiri
 

投稿者 yoshinobori : 15:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月25日(木) クワガタ捕りに挑んだものの・・・。

活動報告

 先日、健康診断があったのですが、なんと視力が上がってました!!
外で遠くの虫やら鳥やら魚を追いかけていたからでしょうか?
眼科いらずで助かっております。現在両目1.5の齋藤(兄)です。

 今回はクワガタ捕りに行ってきたのですが雨が近いせいか、コクワガタが
チラチラいるくらいで満足の行く虫捕りにはなりませんでした・・・。

 しかし・・・坊主で撤退はあるまじき事態!!一矢報いるべく、こんな虫を見つけたので報告!
IMG_1212.JPG ぎゃあ・・・・Σ(´・ω・`)ウワーオ

 ご存知ムカデです!!害虫として有名で噛まれると噛まれた箇所が腫れてしまいます。
中でもこのムカデはトビズムカデという全長20cmになる日本最大のムカデ。
この個体も相当デカかったです!!湿気が多くて暗いところによく見かけます。

 ムカデは近畿に伝わる大百足という妖怪が龍神を食うので弓の名手がそれを退治するという
伝説があります。みなさんご存知!妖怪ウ〇ッチでもムカデの妖怪がいますねヽ(´▽`)/
私は元祖なので仲間にしました。

 今回はこの写真しかお見せできませんで申し訳ありませんでした・・・。
次回は見慣れない虫を見かけたのでご紹介します!!ではノシ

Facebookはこちら。出現率が高いです。
https://www.facebook.com/tooru.saitou
ツイッターはコチラ。たまにお絵かきします。 
https://twitter.com/benikamikiri

投稿者 yoshinobori : 15:28 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月24日(水) 飼育日記 ~我が家の生きものたち編~

活動報告

おいらん.jpg 老いらんという妖怪が仲間になりません・・・(´・ω・`)
なので描いてみました。↑
早く出てきておくれ~・・・。

 齋藤(兄)です。

 今回は我が家で飼育中の生きものたちの様子をご紹介します。
IMG_1170.JPG まずはヒキガエル。朝から面白いことになっていた。見事に脱走にしくじった模様(´・ω・`)なんばしよっとや?

 ヒキガエルは力が強いので蓋が緩いと力づくで脱走します。
この子はすぐに元に戻しました。

 IMG_1177.JPG お次はクワガタ!写真はノコギリクワガタのメス。
現在、我が家ではノコギリクワガタの羽化ラッシュが始まっております。
前回紹介したノコギリと合わせて現在4匹が羽化しています。
IMG_1178.JPG そして4匹目を取り出し中。ビンの横からでも曲がった大顎が見えていたので
楽しみにしていたのですが、やはり!水牛型の個体でした!
早速取り出します!

 ~取り出し中~ φ(._.) ホリホリ・・・

 IMG_1179.JPG 取り出しましたヽ(*´∀`)ノ
デカイ!説明不要!!文句なしの立派なノコギリが羽化しました!
大きさは63mm。残念ながら岡上最高記録(65mm)には及ばずでした(´・ω・`)

 しかし、※この飼い方は今の所大きい個体が羽化しています。
メスの方も30mmですし、これは※来年の繁殖が楽しみです!!

 IMG_1182.JPG こちらはお見合い中のコクワガタ。わかりにくいですが、オスの下にメスが隠れています。
これはお見合いが上手くいっていると見ていいでしょう!
もう少し様子を見てから繁殖用のケースにメスだけ引っ越します。
IMG_1193.JPG 最後はヤモリ。こちらはオスのイズモ。写真は水を飲んでいるところ。
水入れを入れてもいいのですが、私は霧吹きで模型の葉っぱを濡らしてあげてます。
この子達の場合、こっちのほうがよく飲みます。

IMG_1194.JPG こちらはヤモリの子ども。最近、餌が捕れないので、昆虫ゼリーを与えてみました。
食べるというよりもチロチロ舐めます。これをほっとくとショウジョウバエが湧きます。
クワガタ飼育では招かざるイベントですが、子ヤモリの場合はそれが餌になるので
これで上手く行けたらなぁ・・・と思っております。

 今回はここまで!!次回はクワガタ捕りに行けたら・・・という感じです。ではノシ

 ※ノコギリクワガタの飼い方・・・初齢から菌糸で飼育し、ある程度大きくなったところで
発酵マットに切り替える飼育法。

 ※来年まで待つ・・・ノコギリクワガタは羽化したその年は休眠モードになり、活動を始めるのは来年の夏になります。なので羽化して取り出したノコギリは小さいケースに移して静かなところに置いておきます。

投稿者 yoshinobori : 10:40 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月23日(火) 素敵な贈り物

活動報告

 梅雨は雨が降ったり降らなかったりと虫捕りには辛い時期ですね・・・。
そろそろクワガタの方も本腰を入れたいのですが・・・。

 なんて思った矢先に齋藤(兄)です。←唐突
大学の後輩がやってきましたですね・・・

 後輩「齋藤さんが喜ぶものを持ってきました!」と渡されたのは懐かしいカメラの
フィルムケース。なるほど、虫をくださるのだな?しかしながらこの私を喜ばせるとなると
そう簡単にはいかんぞ?と蓋を開けると・・・

IMG_1190.JPG 感動だわ・・・d(´・ω・`)
これはコクワガタに似ていますがスジクワガタという別の種類のクワガタ。
名前のとおり、小型のオスは背中に筋が入っており、大きくなると筋がなくなる代わりに
大顎がコクワガタと異なるギザギザした形のアゴを持ちます。

 希少種というわけではないのですが、生息している場所が局地的なため
いるところにはいて、いないところには全くいない。そんなクワガタです。

 私の近所では1箇所で、しかも毎回見られるわけではないので
私個人としてはギザ10くらいのレアな虫という印象です。

 今年こそは繁殖に挑戦したい!!なので今度メスをゲットするために
スジクワガタ捕りに行きます!!あとは雨・・・!!雨だ!!

 次回は飼育日記を予定しています!!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 15:42 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月18日(木) 偉そうには見えないがテングチョウ

活動報告

 カブトムシ扇風機で暑さを凌ぐ齋藤(兄)です。

 先日、お仕事に向かう際にヘンテコな虫に遭遇しました。
IMG_1025.JPG こいつです Σd(´・ω・`)

 見るからにチョウです。そして見るからに鼻(?)が長いこのチョウは
見てのとおりテングチョウ。

 天狗のような長い鼻(?)が特徴で、これは下唇ひげ(パルピというらしい)のようです。
春先から秋まで見られ雑木林をよく飛び回り、たまに地面で一休みとかします。

 岡上で見かけたのは初めてでした!!チョウはまだ詳しくないので
詳しくなろう!!と思っていたはずなのですが、現在は蛾について勉強中です・・・。

(´・ω・`;) どうしてこうなった?

 今回はここまで・・・・。次回は当センターにやってきたお客さんを紹介します!!

 

投稿者 yoshinobori : 12:44 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月16日(火) 実験は成功か?ノコギリクワガタ羽化!!

活動報告

 大規模な調査を行ったためここ数日は屍人のようになっていた齋藤(兄)です。
IMG_1118.JPG 今回はお待ちね(主に私)のノコギリクワガタが羽化しましたのでご報告!!
しかも初の試みで初令から菌糸で飼育し、ある程度大きくなったら発酵マットに切り替えるという
飼い方にしてみました!!

 これは孵化してから木の根を食べ、大きくなって蛹になる頃に腐葉土層へ移動するという
野生下のノコギリクワガタの生活を似せて飼育すれば大きくなるんじゃん?という
安直な理由で実験してみたのです!!目標は前回の50mm代脱却!!
果たして結果はいかがでしょうか?

IMG_1119.JPG まずは1匹目!!いきなり水牛型の大きいノコギリクワガタが羽化しました!!
大きさは62mmで、とりあえず当面の目標はクリアしました!!

へ( ̄_ ̄へ)(ノ ̄_ ̄)ノ 喜びの舞

 IMG_1122.JPG もう1匹はメス。こちらは31mmとなかなかなサイズ。

IMG_1126.JPG 他にもコクワガタが1ペアが羽化しました!!大きさは♂45mm、♀31mmで、こちらも悪くない結果です!!

 コクワガタは取り出すや活発に動き回っていたので、すぐさまケースに移してメスはエサを
食べるよでしたら我が家の最大サイズのコクワガタとお見合いさせる予定です。

 羽化したノコギリクワガタは写真の入れ物に入れて来年まで温度変化が少ない
暗い場所に置いておきます。

 残りのノコギリは4匹!1匹はまだ幼虫で3匹は蛹の状態です。
全員が羽化したら具体的な結果をお知らせしたいと思います!!

 次回は引き続き我が家の生きものたちを紹介します!!!ではノシ
 

投稿者 yoshinobori : 14:09 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月11日(木) 上手くいくか?菱の飼育に挑戦!!

活動報告

 最近、初めて二郎系というラーメンを食す。小さいサイズを頼んだはずなのに
腹が裂けそうである・・・。胃の容量にはソコソコ自信あったのですが・・・。

 齋藤(兄)です。

 今回の齋藤家飼育日記は植物です!!我が家ではアサザを育てていますが
新たなメンバーです!!

 お知り合いの方が実を見つけてくれて、それを譲ってもらいました。
それがこちらヽ(´▽`)/
IMG_0916.JPG この地球に来たばかりのデ〇トロイヤーみたいなのが今回の主役。
見たことありますかこれ?名前をヒシと言います。

 ◇←これを菱形と言いますが、これの名前の由来になっている植物です。
アサザと同じく根っこは水の中になって葉っぱは水面に浮いています。
その葉っぱの形が見事に菱形の形をしています。

 あとはニンジャが逃亡の際に使うマキビシという道具。
トゲトゲのヒシの実を使ったのが名前の由来になっているとか・・・。

 果たして上手くいくか分かりませんが、早速植えてみました。
IMG_0856.JPG お?アサザの花が咲いている!!
早速、デストロイヤーをトロ箱の中に埋め込みました。

 アサザと競争が起きると困るので最終的には別にする予定ですが
この実が無事に発芽するという保証もないので葉っぱが出てきたら
別の容器に移す予定です!!聞けばヒシの実は食べることが出来るというので
可能ならそれを調理してみたいなぁと思います!!

 そして昨日!!我が家で飼育中の蛹になっていたノコギリクワガタが
羽化した模様!!次回はそちらを紹介します!!

ではノシ

投稿者 yoshinobori : 12:23 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月10日(水) 夕日が沈み、満月が浮かぶ闇夜が迫れば我々の世界!!

活動報告

 ※突然ですが、この記事を読む上での注意!!
最後の1枚にゴキブリの写真が登場します!!苦手な方、食事中だったりな方は
見るのはお控えください!!(>人<;)

 では本文へどうぞ(∩´。•ω•)⊃ドゾー


 もう・・・たらりんはいらん・・・|゚Д゚)))

 齋藤(兄)です。でも負けません。〇いらんの為ならば!!

 今回は岡上で夜間に虫捕りに行ってきた時の様子をご紹介します!!
まだノコギリクワガタやカブトムシのようなエースナンバーがいませんが
それでも初夏にふさわしい昆虫たちが姿を見せました。

アトモンサビカミキリ.JPG 触覚が折れてしまっていますがアトモンサビカミキリです。
5mm少し大きいくらいの小さいカミキリです。
伐採された枝が溜まったような場所によく見かけます。

 ウスバシロエダシャク.JPG こちらは蛾!!名前はウスバシロエダシャク!!
この記事書いてるパソコンで変換をかけたところ・・・

 「薄刃白枝尺」と出ました。なんかこういう武器ありそうですね。〇〇無双とか(´・ω・`)

オオトビサシガメ.JPG こちらは刺されると痛いサシガメの仲間。
今回初めて見かけたサシガメでした。調べたところ名前は
オオトビサシガメ。名前の通り大きい種類で私が見た中で1番大きかった
ヨコヅナサシガメよりも一回り大きく2cmくらいはありそうでした。
これだけ大きいと刺された時の衝撃をシャレにならなそうだったので撮影の後
もといた林に放しました。
コカブト.JPG おぉ!?これは嬉しいコカブトムシです!!
しかも探しに探していたメス!!この子は持ち帰り、我が家で飼育中のオスと
お見合い中です。
モモスズメ.JPG 再び蛾。こちらはモモスズメ。
見た目に反して愛らしい名前ですねヽ(´▽`)/
スズメガの仲間はみんな戦闘機のようなフォルムが特徴でカッコイイんですよね!!

ヤマトゴキブリ.JPG 最後はご覧のとおり写真は小さくしています。写っているモノがモノなので・・・。
ヤマトゴキブリです。家によく出没するのはイエゴキブリと呼ばれるクロゴキブリですが
こちらはまた別の種類のゴキブリです。
メスは羽が小さいようです。写真は卵しょうを抱えていました。

 写真をクリックすると拡大写真が見れます。

 最後はショッキングな写真になってしまいましたが今回はここまで!!次回は
我が家の飼育棚の紹介をしたいと思います。

投稿者 yoshinobori : 15:06 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 9日(火) 飼育日記~ヒキガエルの岩ちゃん編~

活動報告

 およそ4日ぶりの更新です。だらしねぇことに体調を崩しました・・・。
先週の土曜に暑いと踏んで薄着で出たら結構な寒空な中で自転車を
転がしたのが敗因かと・・・おかげでここ数日は生きた心地がしませんでした。

 それでも夜の虫捕りだけは欠かさずに行ったんですけどね!!
これが体調不良に止めを刺したんじゃん?なんて微塵も思っていません。

 最近新しい図鑑を読みあさったのである程度は蛾の方にも詳しくなりました。
現在、同定作業を再開してせっせと調べを進めている間に、我が家で飼育中の
ヒキガエルの様子をご紹介したいと思います。

 IMG_0879.JPG こちらが我が家で飼育中のヒキガエルです。名を岩といいます。
鳴かなかったのでメスかなぁ?と思ったのですが、ついこの前「なんか変な声で鳴いてたよ」
・・・と母から連絡があり、もしかしたらオスかも知れない疑惑が浮上しております。

 相変わらずこちらに対しては警戒心がありはしますが餌に関しては食べたり
食べなかったりという感じです・・・。懐いてるのかよく分からんっす・・・。(´・ω・`)

 そしてこの写真は生き餌にと与えたダンゴムシを眺めている様子。
食べるのだろうか?と捉える瞬間をカメラに収めるべく観察開始。

IMG_0883.JPG こちらの何かを察してか開始と同時にジャンプ!!
ウカツにも驚いてしまいカメラがブレる。

 そして「ドンッ!!」と鈍い音が部屋に轟いた。
IMG_0885.JPG その後、カエルなのにハトが豆鉄砲を食らったみたいな顔でボーゼンと立ち尽くす
我が家のヒキガエルの岩・・・。私の目にはこの子の頭上に「???」が浮んでいるのが
容易に想像ついた。

 しかもさっきまでジロジロ見ていたダンゴムシにも関心が失せた模様・・・。
そろそろ懐いてくれてもいんじゃない?最終手段はムツゴロウさん、もしくは
迷い牛を揉みしだく阿〇々木さんのようにもみくちゃ作戦に洒落込むしかないのか?

 その様子はまた後日改めてご紹介します!!次回は夜の昆虫採集!!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 14:17 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 4日(木) 時は来た!それだけだ!

活動報告

 暑さにうなだれる齋藤(兄)です・・・。(›´・ω・`‹ )

 初夏なんてレベルでない暑さです!!早くも知り合いが熱中症になりました・・・。
こまめな休憩、水分補給を怠らないようにしましょう!!

 そんなクソ暑い中、我が家で飼育中のクワガタに大きな、非常に大きな変化が
起きました。私はこの時を待っていたのです!
IMG_0853.JPG お分かりいただけるだろうか?
こちらは我が家で飼育中のスマトラオオヒラタの蛹です!!
ようやく蛹になってくれました!!蛹になる前に測った体重は50gを超えていたので
これは大きくなるんでないか!?と期待していましたが、やはり大きいです!!

 蛹室の大きさは運悪く測り道具が近くになかったので目分量になりますが
おおよそ8cm前後といったところです。無事に羽化してくれれば間違いなく
立派なオスが羽化してくれるはず!!

IMG_0854.JPG そしてもう片方のオス。こちらはまだ前蛹の状態ですが先ほどの
個体よりも明らかに大きな部屋な部屋を作っています。
この子は果たしてどれくらいの大きさになってくれるのか!?

 しかし、無事に羽化してくれる保証もないので今はとにかく安静にして
お祈りするばかり・・・。頼むぞ!!オオヒラタたち!!

 輝かしいクワガタライフに更なる発展をお祈りして今回はここまで!!
次回は・・・やっちゃいます!!岡上で昆虫採集!!相変わらず夜です!!
夜の岡上は私にどんな出会いをもたらすのか!?待て!!次回!!ノシ

投稿者 yoshinobori : 16:32 | コメント (0) | トラックバック (0)