活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

最近出会った生きもの ~怖い顔の蛾・・・編~

2015年8月27日(木)|活動報告

 雨が降り、やや寒気を覚えた矢先のこの晴れ間&暑さ!!
季節の変わり目ですのでくれぐれも体調管理には気をつけて参りましょう!(´・ω・`)

 最近、野菜を育ててみたい衝動に駆られつつ、ゲンゴロウとか飼ってみたいと考える
欲望に忠実な齋藤(兄)です。

 今回も出会った生きものシリーズです。前回は狩りバチ、クロアナバチを紹介しましたが
今日は蛾です!!蛾といえば少しグロテスクな印象を持たれている方多いと思われます。
蛾は羽の模様や幼虫の習性などを見るとチョウにも負けぬ面白い生きものという印象を持つ
ワタクシこと、この私ですが今から紹介する蛾はさすがの私も少したじろぐレベルの蛾でした!
苦手な人は戻るをプッシュ!!OK?(´・ω・`)

 それがこちら↓
IMG_2435.JPG 夕方の某所、薄暗い尾根道を歩いていたら遭遇。
久々に口から「おぉおぉ・・・。」と声が出てしま程にこれはおっかない!!

 見た感じはスズメガのようですが、他のそれよりも一回り大きいサイズで
目もよく見るスズメガたちに比べて大きいように思えます。

 そして頭蓋骨のような模様がおっかなさを醸し出している。そんな気がします。
人を襲うなんてことはありませんがジっとしてる分余計に怖いです・・・。

 調べてみると名前はクロメンガタスズメ。畑が多い場所で見られ主に夕方~夜中に
姿を見せるようです。幼虫は畑になる野菜をエサとする他、成虫は「蜂蜜泥棒」として
知られており農業、養蜂をされている方の目の敵にされているそうです・・・。

 他にも怖い映画で知られる「羊たちの沈黙」にも登場するそうです。
私は怖い系の映画を見ると夜の昆虫採集に行けなくなってしまうので
見ることはありませんが、もし機会がありましたらチェックしてみてください。

 怖いといえば、シーズンオフ間近ですが怖い話とか皆さまは持ってたりするんでしょうか?
私は今年、怖い・・というよりオカシな出会いがありました。帰宅途中に出会った見知らぬ
小学生の男の子がとっておきのダジャレがあるというので聞いてみたところ・・・

 写輪眼・・・シャリン・・・ガーン!!o(・`∀´・)

 この言葉を発した後、彼は満足そうに走り去っていきました。
写輪眼というのは某人気漫画に出てくる特殊能力の名前ですが・・・

 これをダジャレと言えるその精神にワタクシは感服しております。
どうすればアレだけ自信たっぷりに言えるだろう・・・今の自分にはできません・・・。

 あの頃の私だったら言えたろうか?と自問自答をしながら今回はここまで!!
次回は飼育日記を予定しております!!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 09:42
この記事へのコメント
コメントを書く

名前

メールアドレス(半角英数)

URL(半角英数)
 保存しますか?

コメント