活動ブログ
トップページ > 活動ブログ
最新の記事
最新のコメント
カテゴリー
アーカイブ

2015年12月28日(月) 自宅でキノコ狩りをしてみた。

活動報告

 どうも!年末の忙しさに満身創痍な齋藤(兄)です。
毎年似たようなことを言うようですが、2015年もあと僅かとなり新たに2016年が
迫って参りました。年末年始はいつも以上に忙しい日々を送られていることと存じます。

 今私は過去に出会った生きものをリストを作成中なのと大掃除の最中最近は
フィールドに出れていないので、ここらで一つイイ出会いを!と
期待に胸を膨らませるために腹を膨らませるべく夕飯を作ろうと思った矢先に
クワガタの幼虫の様子が気になったのでビンを見ると・・・
IMG_4619.JPG うわぁお・・・(´・ω・`;)

 事態は見ての通りでキノコが生えています。クワガタの餌はキノコの菌ですので
こういう光景はクワガタを飼育していると何回か見るハメになりますが今回のは
私の経験では過去最大でした・・・。

 これはヒラタケですね。クワガタ飼育では最もポピュラーな菌糸だと思います。
いつもなら捨ててしまうのですが、今回は結構立派なキノコだったので・・・

 食ってみようと思います!!Σd(´・ω・`)(唐突)

 IMG_4621.JPG 簡単にバター風炒めにします。

〇材料
 ・ヒラタケ
 ・マーガリン
 ・燻製醤油

 IMG_4624.JPG じゅ~(迫真)

IMG_4625.JPG 完成!!そして実食!!感想としては見たまんまのキノコのバター炒めでした。
燻製した醤油の燻香がちゃんと出ていましたし、これは美味しいかな?

 今回は菌糸から生えたキノコ、すなわち食べれるキノコだとわかっている状態で
やりましたが、発酵マットに生えるキノコは得体が知れないのでやめた方が
良さそうです・・・。あと万が一、この記事を見て「自分もやってみよう!」と
思った方は自己責任で行ってください・・・。

 今年最後の更新はまさかの料理企画になるとは思いもしませんでしたが
今年はここまでとさせてください。

 次お会いするのは来年の頭に!!その間にできるだけ写真を集めておこうと思う
ので気長にお待ちいただけたらと思います!!それでは皆様良いお年を!!
12345531_798866296906647_8066714623414867219_n.jpg 最後に描いたセキレイ三姉妹の擬人化でお別れです!ではノシ

 
 

投稿者 yoshinobori : 20:25 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月14日(月) 冬、両性類の日常 自宅編(´・ω・`)

活動報告

 週末は鳥に会いにいく!!と思っていたのに区役所の用事が出来てしまったり
実家の年賀状作りの手伝いをしなくてはならなくなったりで文字通り「とりつく」暇も
ありませんでした。(・ω´・+)

 なので今回は我が家のガマを紹介します!!
IMG_3992.JPG こちらは我が家のガマで1番小さい子で大きさは大人の手のひらよりも2回り小さく
文字通り手乗りガマです。写真は糞をしたところ・・・食事中の方申し訳ない・・・。

 我が家のアオダイショウ、ヤモリは餌を控えているのもありますが
今は糞を全くしません。爬虫類たち変温動物は気温が下がると体の機能も下がり
消化器官も働きが鈍くなります。この時に餌をあげてしまうと餌を上手く消化できず
吐いたり消化不良で弱ってしまう場合があるので極力あげないようにしています。

 ところがガマたちはガンガン糞をします。両生類って変温動物ではないんだっけ?

いや、ない(反語)

 でも考えてみるとガマたちの繁殖期は2月とか3月の寒い時期で外ならまだしも
家の中だしヤモリやヘビに比べて寒さには強いのでしょうね。
それでも餌を与えると夏期のような機敏な動きは見せませんね。
具体的にはあまり餌を追っかけてくれません。顔に近づいたのだけ食べます。
IMG_4008.JPG ヤモリ、ヘビを差し置いて餌待ちのガマたち。

 そういえば先日、カブトムシの幼虫が手に入りました!(`・ω・´)ノシ
カブトムシの幼虫はクワガタの幼虫が食べた餌のカスをムシャムシャと
食べてくれるので沢山飼ってた頃は助かっていました!!

 その分、カブトの糞がすごいのですがカブトの糞は肥料になるので
今ならそれで何か野菜でも育ててみたいなぁ・・・(*´∀`*)

 今回は1匹だけなのでその実現は来年に持ち越しです!!お楽しみは
多ければ多いほどいいものですからね!!今回はやたらと糞の話ばかりで
お食事中の方には大変ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません!!

 次回は恐らく今年最後の更新になるやもしれません!!
何にしようか考えながらお別れです!ではノシ


 

投稿者 yoshinobori : 11:07 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月11日(金) マ〇ンクラフトで見たアイツに現実で遭遇

活動報告

 今朝は目が見えないほどの大雨!!と思いきやカラッと晴れる。
しかも降った雨が蒸発したせいか夏に戻っているかのような暑さ!!

 フリースを出したのが裏目に出てしまっている齋藤(兄)です。

 今回は私の家に突如、変な虫がやってきたのでご報告します。
引っ越す前は見たことなかったので、ビックリしました!(´・ω・`)

 まずはこれを見ていただきたいと思います!!
IMG_4004.JPG  何だこれは?・・・。(´・ω・`;)

 大きさは体長で1cmないくらいで、パッと見は水の中にいないカワゲラの幼虫という印象。
そもそもコレは幼虫なのか?(´・ω・`)それさえも分からない・・・。

 さっそく図鑑を開きつつ、「家の中 壁 変な虫」で検索したら一発で出てきました!
名前を「シミ」という虫でなんと害虫!!下手をするとゴキブリよりも厄介だ!と
書かれているところもあるほど!!一体何が厄介なのか?

 調べを進めると、シミは漢字にすると「紙魚」と書き、名前の通り魚のように
ゆらゆらと泳ぐように走り、紙を好物とするというから驚き!!なるほど!これは厄介!!
そして大量に出てこられると駆除が大変だそうです。

 ゴキブリも来られると厄介ですが、こちらは紙を食べ、数が多いという点で
前者より厄介ということのでしょう・・・と個人的に感じました・・・。

 そしてこいつは私の家にいる・・・

 アレ・・・?これはピンチか?(゚д゚lll)

 恐らく寒さから逃れるために迷い込んだと思われますが油断大敵!!
コイツはヤモリのランチになりました。

 あと忘れていました!!シミの英名は「Silver fish(シルバーフィッシュ)」。
この名前にピンときた方いらっしゃるのでは?そうです!!
ブロック食べてどんどん増えるアイツです。言われてみれば見た目少し似てますね。

 対策としてはダンボール類やホコリを溜め込まないことが大事のようです。
要はこまめな掃除を!!ということですね。掃除は好きな方なので
なんとか増えないように!!来たらヤモリのご飯にでもしてしまいます!!

 我が家に新たなクリーチャーが出てきたところで今回はここまで!!次回は
野鳥の写真を撮りに行きたい!という願望があります!です!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 12:21 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月10日(木) む!?これはどう見ても異常事態!

活動報告

 年賀状書かな・・・(´・ω・`;)
12月は、お坊さんでなくとも走り回る齋藤(兄)です。

 無事にカメラの充電器見つかりました。何と洗濯物に紛れていました。
あぶなかったですよ~(゚д゚lll)危うく洗ってしまうところでした!!

 そもそも何故こんなところに?と疑問が残りますが今回は
前回紹介できなかった写真に加えて当センターで事件が起きてしまったので
ご報告いたします!!(・ω´・+)

 IMG_3999.JPG まずはノコギリクワガタ。ミズゴケが用意できていないので
とりあえずティッシュで代用。近々用意します・・・(´・ω・`)ごめんよ・・・。

 この寒さの中、活発ではありませんがウゴウゴ動いています。
この時期にノコギリクワガタが動いているというのが信じられない光景です・・・。

 ロボットが起動して戸惑う兵隊の気分です。Σ(゚д゚lll)ノコギリが!ノコギリが動いてますぅ!!

 IMG_3991.JPG お次はニホンヤモリ。こっちは我が家で飼育している八雲(やくも)です。
寒くなったことで、餌も食べることなくダラダラしています。

 昨年の冬はこんな調子で冬を乗り切りましたが、今年は大丈夫かなぁ?

 IMG_4000.JPG そしてこちらは当センターで飼育中の人気者スッポン。
何故タライに入っているかというと、少し前に「スッポンが皮膚病っぽい」という知らせを受け
駆けつけると甲羅に白い模様が・・・形容しがたいのですが洗剤の混じった水がシンクに
垂れて乾いて固まったような・・・そんな感じの模様がポツポツと出ているのです。

 ひょっとすると水カビの可能性がある為、一度A棟ロビーからセンターへ戻し処置開始!!
写真は処置する直前の様子です。
IMG_4001.JPG まずは甲羅干し、水カビの原因は飼育環境の悪化や水質悪化
日光に十分に当たっていないなどが挙げられます。

 水槽の水換え&掃除も行い、写真は甲羅干しの様子。流石にこの時期に外に
出すのは寒いので室内の日が当たる場所で1~2時間ほど日光浴しました。

 IMG_4002.JPG そしてコレ。これはイソジンを薄めたものです。
スポンジに少し含ませて甲羅の患部にポンポンと当ててあげ水槽にも少量入れました。
これでしばらく様子を見ることにします。元気になってくれると信じて今回はここまで!!

 次回は見たことない虫が自宅に侵入したので、正体を探ってみたいと思います。
ではノシ


投稿者 yoshinobori : 14:40 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 8日(火) 今・・・ありのまま起こったことを話すぜ・・・。

活動報告

 今・・・ありのまま起こったことを話すぜ・・・。(2回目)
今日は我が家のクワガタの様子をお知らせしようと思ったのですが
ウカツなことにカメラの充電器がどっか行きました・・・(´・ω・`;)

 カメラはあるのに写真が撮れない・・・缶切りなしの缶詰め、ハサミなしの袋とじと
同意義である(´・ω・`)

 というわけで、写真がありませんが近況を報告します!

 現在飼育中のクワガタは3種!!

 オオクワガタ♂(山梨県産)・・・74mm
 コクワガタ幼虫×6
 ノコギリクワガタ成虫×2 62mm、64mm
 ノコギリクワガタ幼虫×15

 ・・・という具合です。オオクワガタは冬眠に入り出てきませんが一応霧吹きで保湿は
欠かさないようにしています。ノコギリクワガタの成虫は冬眠から覚めてしまっているのか
ケースの中をウロウロすることがあります。ノコギリ飼育の経験は浅いのでどうしたものかと
現在、考え中です。とりあえず霧吹きと、試しにゼリーを置いておいてます。

 残りは幼虫。コクワガタ6匹はカップから800ccビンに移してノコギリクワガタは
大きめのケースに発酵マットを敷いて、その上にカップに入っていた菌糸を
並べて最後に発酵マットで埋めました。
 
 その月の飼育費予算の関係と時間が取れなかったのでノコギリクワガタは
即席で手抜き工事になりました・・・。

 何匹羽化するかな?

 今回、写真が用意できず申し訳ございません・・・ヽ(;▽;)ノ
とりあえず充電器は見つけます・・・。写真は用意ができ次第また
紹介したいと思います!

 次回はカメラの都合にもよりますので未定です・・・。
ではノシ

投稿者 yoshinobori : 13:46 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 4日(金) 今日のセンター水族館 ~ナマズくんの日常編~

活動報告

 思いつくままにキンクロハジロとホシハジロを擬人化して描いてみました。↓
かなり人寄りになり生きものらしさが薄れてしまいましたが可愛く描けたつもりなので
ひとまずはこれで・・・。それにしてもこの2種はいつも一緒に見かけるんですよね。
仲がいいのかなんなのか?不思議ですね・・・真っ赤な不思議さ。(´・ω・`)
Desktop.jpg 今更ですが12月ですね。良い子のみんなはサンタさんに何をお願いするのでしょうか?
そして恋人、夫婦の方々はどんなクリスマスの思い出を作りますでしょうか?(ダジャレ)
私は年末に向けての大掃除やら年賀はがきの準備で忙しさが増しております!
この時期はお寺のお坊さんが年末年始は忙しく走り回るので「師走(しわす)」と
呼ぶのはご存知でしたか?(´・ω・`)豆知識!

 タイトルから話が反れてしまったので本題へ・・・

 今回は我が和光大学地域・流域共生センターの水族館で飼育されている淡水魚たちの
中でも生粋の人気者である「ナマズ」のご紹介です!!

 今まで水草(作り物)で隠れ家を作ってあげていたのですが、最近それが
気に入らないようでよく暴れます。(╬゚◥益◤゚)そりゃあもう大暴れ!!

 そこで少し見栄えが好みではないのですがナマズのことを考えて塩ビパイプを
ご用意しました。水槽に入れるやいなや吸い込まれるようにパイプの中に潜り込み
眠るように動かなくなりました。IMG_3974.JPG それから朝センターに来ると「え?動いてる?」ってレベルで暴れている様子もなく
同じ位置、同じ姿勢でじっとしています。 よかった。ひとまず安心だ!
と思ったのも束の間、新たな問題が起きた・・・。

 IMG_3972.JPG わぁー・・・出てこないんじゃあ・・・。(´・ω・`;)

 ナマズは夜行性の淡水魚!昼間は物陰に隠れ夜になるまで眠りにつく!!
つまるところ、この子が泳ぐ姿を見せてくれるのはセンターが閉まっている時間帯!
今までは水草の隙間から姿がキレイに見えていたのですが、これでは完全に見えません。
隠れるタイプの生きものは「隠れている」という行動そのものにこそ、見応えだったり
魅せ所があると思っているのでこれはこれで個人的には嫌いでないのですが
やはり姿を見たい人は多いはず・・・。また何かいい作戦を考えます(´・ω・`)はぁ・・・。

 今回はここまで!!次回はまだ分かりませんが、クワガタの様子でも見ようと思います。
ではノシ

投稿者 yoshinobori : 10:45 | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 2日(水) 金魚、キタ━(゚∀゚)━!

活動報告

 寒さで早起きになってしまっている齋藤(兄)です。

 自宅の蛇に餌をあげようと思ったら餌がダメになっていたので断念しました・・・。
やはり春先までそっとしておきます。蛇も全く動かないので・・・。

 さて!今回は私事でございますが、我が家に新たに金魚が加わりました!
なかなか、満足のいく金魚に巡り会えずあちこちのお店を回っていましたが
ようやく終止符を打つことができました。(´・ω・`)フヒー

 今回購入した金魚はこちら↓
IMG_3928.JPG 丹頂(真ん中)を挟んだ2匹の金魚が今回、新たに加わった子たちです!
右から更紗琉金と素赤蘭鋳になります。

 更紗琉金は赤と白の模様を持ちますが個体によって模様の種類は千差万別!!
中でも私は赤が多めの赤勝ちを押しています。特に背中が赤で腹にいくにつれ徐々に
白くなっていくのが好きですね。ヒレは基本真っ赤が希望で、背びれは頭の方が白だと良し!!
 尾ひれはショートテールで形はあまりこだわらず、4つ尾だったらなんでもいいです。
顔は寸詰まった顔よりは前に出てる方が好きで頭の上は口元まで赤だと嬉しい。
琉金は優雅なロングテールよりもプリプリ泳ぐ可愛らしいショートの方が好きですね。

 この子の場合は頭だけ白い逆丹頂状態になっていますがそれを除けば
大凡好きな形なのでこの子にしました。

 蘭鋳は素赤ですね!3種類くらい違う品種を飼いましたが1番馴染むのが
この子。昔これの特大サイズを飼っていたので愛着があります。

 私が蘭鋳にこだわりたいのは背中!上から見るのが醍醐味とされる彼らにとって
背中はいわば魅せ所の1つ!!横から見たときに背中が平たい平背と呼ばれるものが
ありますが、丸い背中は可愛らしく平たい背は勇ましさがあるという印象を持っている
私こと私なので可愛いもの好きな私は今回、スタンダードな丸い背中を選びました。

 琉金は体の形はもちろんヒレの美しさが大きな魅せ所ですが、蘭鋳は体型かな?という
気がします。私は上から見ても横から見ても卵のように丸っとした子が好みなので、入念に
数ある蘭鋳から1番丸っこくて元気のいい子を選びました。
IMG_3930.JPG 黒い金魚(出目金とか黒蘭鋳など)もいいなぁと思ったのですが今回は
紅白に統一しました。これはこれで綺麗ですね!!フリフリ短いヒレを揺らしながら
泳ぐ姿は愛らしくも美しい!!これが金魚だと思います!!

 寒くなってガマ、ヤモリ、ヘビにクワガタも春まで不活発で餌もあまり取らないので
しばらくはこの子たち含め淡水魚組が飼育のメインになりそうです。

 次回は淡水魚たちの様子も見ますし!当センターの生きものたちも紹介予定です!!
ではノシ
 

投稿者 yoshinobori : 15:23 | コメント (0) | トラックバック (0)