活動ブログ
トップページ > 活動ブログ
最新の記事
最新のコメント
カテゴリー
アーカイブ

2016年3月28日(月) 春だねぇ・・・。

活動報告

 春の曲特集!のようなブースでユーミンさんの「春よ来い」という曲が出ていてやや疑問。
これは冬の曲ではないのか?と思うです。春よ来いと言っているのだから・・・。

 私だけでしょうかねぇ?私?齋藤(兄)です。

 今回は春の岡上を探索しました!先日春の山菜料理を和光大学の学生さんから頂きまして
もう絶品の2文字!中でもハリギリの天ぷらはタラの芽に負けず劣らぬの味!!
カメラを持ち出さなかったのが悔やまれます!山菜の味に似た苦い思いをしました。

 それでは苦い経験を活かして団子でも食べ桜を愛でつつ散策開始です!
IMG_6281.JPG まずはいきなりタヌキ登場!!
私としてはコース料理でいきなり肉!みたいな展開で驚いております。
暖かくなったせいか少しやせ細っています。これは冬毛が抜けて夏毛に
変わったからやもしれません。
IMG_6284.JPG 「夫婦でいますよ」という情報もあり、今まで見かけなかったのですが
今朝、いつもの場所に行くといたんですよ!夫婦で!!これは撮らねばとカメラの準備を
すると相方はそそくさと穴の中へ逃げてしまいました・・・。残念・・・。
 IMG_6304.JPG もう片方は相変わらず人前でもこのとおり。餌付けでもされているのでしょうか?
このタヌキの写真を見た方から、「少し目が悪いのかも知れない。」という話がありました。
どちらにしても夫婦仲良くいてほしいものです。タヌキは絶対に浮気をしないことで有名です。
なので2頭が寄り添っている姿は何だか愛らしかったです!!また見たいなぁ・・・!

 もしかしたらこれからの時期、子供を連れてる姿も見られるかもしれません。
それを楽しみにして次の写真を!!と思っていたら実家から呼び出し・・・。
仕方ないので今回はここまで!!次回は我が家の飼育棚の春模様をお見せします!
クワガタも出るよ!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 14:10 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月28日(月) ガマと一緒に飼育中。

活動報告

 先日、家族と井之頭公園に行ってまいりました。ゾウの花子に会いたかったのですが
残念ながらモニター越しでのご対面でしたが元気そうでなにより!

 他にも沢山の動物を見ることができ中でもヤマドリの美しさには毎度感動してしまいます。
私としてはヤマドリのほうが国鳥に向いている気がする・・・と思っております。
なんせ日本固有の鳥ですからね!

 齋藤(兄)です!最近、これといった写真が撮れていないので、今回は
我が家で飼育中の生きものたちを少し紹介!

IMG_6248.JPG ガマたち。相変わらず身動き一つ見せずボーッとしてます。
前回では紹介できませんでしたが、我が家のガマ水槽に植えている植物は全て
岡上周辺で採集したもので、シダ植物を始めコケ類、そして花が綺麗ということで
ユキノシタを植えてみました。最初はロゼッタのようにペタンとしていましたが
最近はどんどん頭を持ち上げていよいよ水槽の半分くらいの高さになりました。
花は5月頃に咲くというのですが室内で育てているため、多少の早い遅いがある
やもしれません。

 あとはキショウブも植えているのですが、萎れる一方でこちらはダメかな?と
思いきや根っこから小さい芽がチラチラ出ているので順調なのかよく分かりません。

(´・ω・`;)どうなるんだ?

IMG_6233.JPG あとはベランダで育てているアサザ、キショウブは徐々に新しい芽を出し始めています!
キレイな池が出来上がることを祈りまして今回はここまで!

 次回は未定です!!ではノシ

 
  

投稿者 yoshinobori : 14:10 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月24日(木) 飼育日記 ~ヤモリの食事開始!~

活動報告

 今日は冬に舞い戻ったかのような寒さ!でもところによって桜が咲き始めてますね!
我が和光大学の坂下にあるソメイヨシノからもチラチラと桜の花が顔を覗かせています。

 私の春は何処へやら?齋藤(兄)です。

 ようやくヤモリの餌にしているクモがワラワラと出てきたので数匹捕まえて
我が家で飼育中のヤモリに与えてみました。

 IMG_6254.JPG 我が家ではヤモリは冬眠させました。最近は暖かい時期が続いたので少しだけ顔を出すようになり。
心なしか痩せ細っています。
これはいけないとすぐさまエサとなるクモを数匹捕まえてあげてみたところ
昨年の夏と同じようにパクリ。

 これからヤモリの餌探しで忙しくなりそうです・・・とはいえ帰路の途中にいるクモを
捕まえるだけなので大した労力ではありませんので大丈夫SA!

 しかもコオロギのようにすばしこくなくクモの巣でじっとしているので捕まえるのは
文字通り朝飯前!!

 またヤモリの写真が出てくる機会が多くなるかも?と予告したところで今回はここまで!!
次回は未定ですが鶴見川流域内のどこかに参上する予定です!!ではノシ
 

投稿者 yoshinobori : 09:25 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月22日(火) 飼育日記 ~クワガタたちの様子~

活動報告

 先日、和光大学では新たな卒業生が旅立ちました。
大学で蓄え、経験してきたものを活かして目まぐるしい日々に負けずに
頑張っていただきたいものです!!

 齋藤(兄)です!
今回は散々引っ張ってしまったクワガタの様子を見たいと思います!!
現在飼育している幼虫は、コクワガタ、ノコギリクワガタ、カブトムシの3種。

 その中から今回はクワガタの幼虫をみたいと思います!
IMG_6246.JPG まずはノコギリクワガタ。大きいケースにまとめて飼育してしまっている(引越しの影響でスペース&金銭的な理由故)ため、小さい印象を受けます。
私がクワガタ飼育についてアドバイスを頂いてる方の話では・・・

 「ノコギリクワガタは飼育より採集のほうがデカイの出る」とのこと。

 飼育個体ですと体型がでっぷりしていて野生に見られるシュっとしたフォルムがないらしい。
私はそこまで見極める目を持ってませんが前回のノコギリ飼育では62mm前後の個体が
羽化して岡上で最大の65mmには至りませんでした。

 初期ではマットのみの飼育で50mm代で前回は菌糸→マット飼育では60mm代という
結果になりました。まだ始めて日が浅く、結論を出すにはデータが少ないので
確かなことは言えませんがコクワガタやオオクワガタに比べると育てるだけならコクワ
同様に容易ですが大きく育てるのは難しいという印象がありました。

 それでも70mmという個体は拝みたいので採集&飼育で挑戦は続きます!
でも今回の幼虫は大きい個体は望めなさそうです・・・。(´・ω・`)うん。
IMG_6243.JPG お次はコクワガタ。暖かくなってきたせいか夜中にゴリゴリと音を立ててきます。
覗く機会が減ったのもありましょうが今回は一回も側面から姿を見ていません。
しかしこの食べた(掘り進んだ?)跡は大きいです。来るか?50mm!!
IMG_6244.JPG もう一個!コクワガタの幼虫は計6匹飼育中ですが側面に食痕が見られたのは3匹でした。
こちらも見事なトンネルを掘っています。側面に見えない3匹は死んでしまっているか
「居食(いくい)」である可能性があります。後者であれば大型個体が期待できます。
IMG_6245.JPG 最後のビンはこんな感じ。羽化時期は早くて5月、遅くても8月までには羽化しそうです。

 「50mmコクワガタを見てみる」という企画から始まって現に至りますが
もうそこそこの年数が経ちましたかね?

 今年は50mmは出るでしょうか?楽しみにしながら今回はここまで!
次回はようやくヤモリにエサをあげ始めましたので、その様子をお伝えします!

 ではノシ

投稿者 yoshinobori : 10:35 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月17日(木) 花かおる季節・・・。

活動報告

 少し前まで雪が降った地方もあったというほどの寒さでしたが
今日は春らしい暖かな気温で和光大学内でも花の香りが感じれるようになりました。

 私の春は当分はなさそうですけどね(´・ω・`)ふふふ・・・。

 齋藤(兄)です。

 急な暖かい陽気で上着を片手に歩かれている方が多いのではないでしょうか?
斯く言う私もその一人!ダウン片手に歩くのはいささか億劫です・・・。

 岡上では早くも「山桜が咲いてました!」という話も伺っているのでそろそろ山菜とか
虫とか捕りたいと思っております!予定では今週末あたりにでも・・・。

 そして私こと私は先日、学生時代に所属していた和光大学の環境保全サークル
「和光大学・かわ道楽」さんの勉強会合宿に参加させていただくことになりまして
河口湖の方に行ってまいりました!!
IMG_6040.JPG ▲河口湖駅前

 山梨県ですね!山梨と言えばオオクワガタの3大産地として有名ですが
さすが自然度が高い!というかこの時期は雪模様なんですね!富士山もまた見事!!

 今回は鶴見川流域を大きく離れて河口湖の生きものを見てみてみたいと思います!
それでは!いざぁ!!

IMG_6057.JPG まずはマガモ、オオバンがお出迎え。さすが大きな湖河口湖!水鳥が多く見られました。
IMG_6065.JPG
 カルガモもいました。岡上で卵を持ったカルガモを見かけたので、もうすぐ雛鳥の姿が拝めそうですね。
IMG_6068.JPG オオバンの群れ。今回の緊急河口湖撮影会ではこの子が一番多く見られました。
水深が深い水辺を好むので鶴見川では溜池や下流部で多く見かけます。
水面をぷかぷか浮いているかと思いきや、潜ってエサを探す様子を見ることができます。

 IMG_6083.JPG ツグミが見られました。個体差なのかここのツグミは人に慣れているというか
人が近寄ってもあまり逃げません。慣れてるというか・・・「気にしてない」が正しいかも・・・。
IMG_6093.JPG ハクセキレイも見られました。やはりコヤツはどこにでもいますね・・・。
IMG_6106.JPG スズメですね。今回出向いた所はあまり人家があるような場所ではないのにいるんですね。
スズメは時に鷹などの巣の下に巣を作って身を守るそうですね。
IMG_6126.JPG これは帰宅時に撮影したツクシ。漢字にすると土筆と書きます。なんとなく筆に・・・見えますか?
食べれるので時間見つけて食べてみたいと思います!!

 以前からクワガタの様子を見ると言っているのですが、ここ最近河口湖に行く準備で
バタバタしてたので早ければ明日にでもご報告出来るかと思います!!

 というわけで今回はここまで!!ではノシ
 

投稿者 yoshinobori : 15:10 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月14日(月) まさに悔いなし!!

活動報告

 洗濯物しようかなぁと思った矢先に雨・・・私の雨男スキルは本日も絶好調のようです。
天気が晴れぬなら、せめて何かで憂さを晴らしたいものです。

IMG_6036.JPG そんなわけで朝食&昼食用に料理をいくつか・・・。
美味しいものを食べて憂さも晴れ、心も晴れやかになりました!

 齋藤(兄)です。

 雨が降る少し前に鶴見川を探索していたら何とクイナに遭遇!!
前回は夕方の薄暗い時間帯でボヤけた写真ばっかりだったので
今回はリベンジです!!

 IMG_5993.JPG 羽繕いをしている様子でした。じっとしていると言われない限り気づくのが難しいくらい
体の模様が背景に溶け込んでいました。

IMG_6010.JPG 写真のようにヨシ原に隠れるようにして小さい虫や種子などを食べます。
地べたを這うように歩きますが、暖かくなると寒い国へ飛びます。

 個人的に思ったのは・・・飛べるのか?(´・ω・`;)
ヤンバルクイナは飛べないという話を聞いているせいか
クイナとつく名前の鳥は飛ぶ印象がありませんし、そもそも体型が
飛べるような体格には見えないんですけどねぇ・・・。

 IMG_6014.JPG と思いきやこの写真を見たら結構翼大きいですね。
やっぱ飛べるのか~な?(´・ω・`)?

 ネットで画像検索をかけてみましたが飛ぶみたいですね・・・。
しかしなんというか・・・飛ぶんだ・・・(´・ω・`;) (個人的な見解です・・・。)

 やっぱ飛ぶんだなぁ・・・と自分の中にあるクイナの印象を改めまして今回はここまで!
次回はクワガタになる予定です!!ではノシ 

投稿者 yoshinobori : 12:07 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月10日(木) いけずな太陽

活動報告

 明日は東北で大地震があった日ですね。気が付けばもう5年経ってるんですね。
当時の私はまだ現役の大学生で、大学の研究室であの地震を体験しました。

 記憶では震度は5強で研究室はおもちゃ箱をひっくり返したような有様になり
場所によっては天井の灯りが落ちている教室なんかもありました。
その日は大学に残っている人たちで体育館に避難し一夜過ごしました。
元気づけるために音楽サークルの学生が演奏を披露したり合唱サークルが
歌を披露したりと賑やかな夜だったのをよく覚えています。

 ただなぜあの時、合唱サークルの学生さんたちがチョイスした曲が
デビ〇マンのテーマだったのが気になりましたね・・・。

 齋藤(兄)です。

 最近暖かくなったなと思ったらいきなり気温が一桁になるから今年の天気は
随分ひねくれもので困ったものです(´・ω・`)

 IMG_5970.JPG いつもなら青紫色の可愛らしい花を咲かせるオオイヌノフグリも寒さのせいか?すっかり萎んでいます。

IMG_5971.JPG 太陽のような花を咲かせるたんぽぽもこの寒さにはいささか応えるようですね・・・。
IMG_5973.JPG 早くもこのように綿になったたんぽぽも見られました。
こんなに早く見られたものでしたっけ?せっかく綿になったのに、こうも寒いと
たんぽぽもハラワタが煮えくり返る思いかもしれませんね。
IMG_5969.JPG ホトケノザですね。名前の由来は仏様が座っているアレに似ているため。そう!アレですアレ!(´・ω・`)
春の七草として知られ七草粥にされています。今年は可能であれば食べてみたいなぁ。

IMG_5974.JPG 最後はヒメオドリコソウ名前からして可愛らしいですし、見た目も名前どおり踊り子の衣装のような格好をしています。
花言葉も「愛嬌」。(´・ω・`)ここまで来るとあざといと思うのは私だけかしら?

 今回はここまでです!次回は天気が読みにくいので何とも言えませんが
とりあえず飼育日記にしようかなぁと思います!そろそろクワガタの様子もみたいですしね!

 ではノシ

投稿者 yoshinobori : 14:51 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 8日(火) やはりこちらも大暴れだった・・・。

活動報告

 思わず虫網背負って歩いてみた齋藤(兄)です。
虫捕りがしたいからか軽い禁断症状が出てしまっているようです・・・。

 さて昨日は当センターのヒキガエルたちが縦横無尽に暴れだしエサをあたえて
怒り(?)を沈めていただきました。
IMG_5801.JPG 今ではご覧のようにいつもどおり静かな日々を過ごしております。
そうなれば我が家で飼育中のガマたちも?と昨日の一件のあと家に戻って見ると・・・
IMG_5822.JPG こちらが我が家のガマ水槽。やはり池エリアの底が陸に追いやられています・・・。
これはいけないと早速エサを与えます!!
IMG_5824.JPG カメのエサを湿らせたものを針金に刺してあげる様子。
針金がいい感じにみょんみょんと動くのでヒキガエルの食欲を駆り立てます。
写真は餌に飛びつく2秒前・・・。

 このあと舌伸ばしたり飛びついたりとセンターのガマたちに負けずとも劣らぬ
壮絶な争奪戦が始まりました。可能であれば均等にあげたいのですが、向こうは年始の福袋を買いに行く買い物客よろしくお構いなしに飛びつくので中々上手く行きません・・・。
個体によって食べ方にクセがあるのでそれらを把握してないと食いっぱぐれてしまう子が出てしまいます。
 

IMG_5825.JPG 今回のエサやりではなんとか全員無事にエサを食べることができました。(´・ω・`)フヒー

 これでしばらくは大人しくなってくれることでしょう!!気温を見ながら次は3~4日後に
あげる予定です。水槽の中は沼地を意識してシダ植物やコケ類ユキノシタなどを植えてみました。
まだ始めたばかりなのでどうなるかわかりませんが地道に楽しもうと思います!!

 今回はここまで!次回は両生類や鳥が多かったので時間を見つけ次第!別のフィールドに出てみたいと思います!!ではノシ


 

投稿者 yoshinobori : 15:28 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 7日(月) と・・・止まった?

活動報告

  ミカンの剥き方がおかしいと揶揄される齋藤(兄)です。

 先ほど当センターのガマたちが大暴れしていたのでそれを鎮めるべく
エサを与えてみましたところ・・・IMG_5817.JPG まるで王蟲のようにピタリと動かなくなったガマたち。
エサを与えている最中はそれはそれは熾烈なエサの奪い合いで、あげてるコッチが若干の恐怖を覚えました・・・。やはりエサが欲しかったのかな?
今の所、これまでどおりピクリともしません。

 この分だと自宅のガマたちも暴れだすのは時間の問題・・・。
今日帰ったらエサあげてみようと思います・・・昨日は食べなかったんだけどなぁ・・・。

 そういえば我が家のヒキガエルの水槽も改装しました!
沼地をイメージして現在せっせと作成中です!!その様子は次回に!!

 ヒキガエル飼育歴まもなく1年!"楽"をモットーにやっていきます!!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 14:42 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 7日(月) 何事?ヒキガエルがご乱心・・・。

活動報告

 基本、焼肉行ったら肉以外は食わない主義の齋藤(兄)です。
理由は普段野菜ばかり食っているから(´・ω・`)ベジタリアンではないよ。

 今回は・・・というより今!!当センターのヒキガエル水槽が妙なことになっているので
緊急報告します!!写真はこちら!!
IMG_5811.JPG なんということでしょう!Σ(゚д゚lll)

 水槽手前(写真水槽内左側)の砂利が見事になくなっている・・・というより
岸側に追いやられてるではないか!!

 今朝見た瞬間気分は劇〇ビフォーアフター!!思わずBGMが脳内再生余裕でした!!
しかしまたなんだってこんな事態に!!

 IMG_5812.JPG 犯人はやはりこの水槽の主役のヒキガエルくん。なぜなら彼が特別な力で操られてるんでないかってくらい池の中をバタバタ走り回っているからです。
 しかもこの子だけでなく3匹中2匹が池に入ってはバタバタと走り回ります。何なんでしょう?
一つずつこの不可思議な出来事を紐解いてみようと思います。足りない頭で・・・。

 先ずバタバタ走ってるのは唯一のオス1匹でメスの大きい方は
入っては出るを繰り返すような動き。時に潜水めいたことをする。
IMG_5814.JPG 小さい方のメスは今までどおり穴ぐらに入って動きません。(写真↑)

 見ただけですがオス(大)が主犯格でメス(大)は水に浸かろうとしてオスに体当たりを
食らって面食らって慌てて陸に逃げているような印象を受けました。

なぜいきなりオスのヒキガエルがこんなに暴れまわるのか?(´・ω・`)?

IMG_5813.JPG そういえば今日は暖房なしで起きれたくらい暖かかったですし・・・。

 もしかして繁殖期と何か繋がりが?ヒキガエルたちは春先になると産卵場所を求めて長旅をすると聞きます。もしかして旅に出ようと?
それなら他のオスのみならずメスも旅をしようとするはずですが現在、この水槽のメスたちはそういった様子はありません。

 オスのガマは繁殖期になると動くものをメスだと思って飛びかかるらしいので
もしかしたら水槽の前にいる人か何かをメスと思い込んでいる節があるのか?
と考え実験という程のものではありませんが試しにこんなことしました。
IMG_5816.JPG こんな感じで水槽の前にバリケードを置いてみました。
動くものが見えなければ大人しくなるかな?
ところが今度はそのバリケードを登ろうとするのです。

 しかもどういうわけかメスまでバタバタ行動に!?訳わからん!!
やはり性別とか繁殖期とか関係なさそうです!!
となればご飯を求めているのかもしれません。
今まで寒くてあまり食べませんでしたし、ここらで食欲が湧いてきたと見ました!!
というわけで今からエサを与えてみます!!終わったらまたご報告に参上します!!

 ではノシ

  


 

投稿者 yoshinobori : 11:26 | コメント (0) | トラックバック (0)