活動ブログ
トップページ > 活動ブログ
最新の記事
最新のコメント
カテゴリー
アーカイブ

2016年4月22日(金) 生きものの世話のほとんどはエサと掃除で終わる。

活動報告

 この時期は体調が崩れやすいですよね・・・。斯く言う私も気だるくて参ってます。
5月前に五月病をこじらせている可能性がある齋藤(兄)です。

 とりあえず大きな波が過ぎ去り小休止が出来る状態になったので馳せ参じました!
今回は前回もお話しましたとおり、我が家で飼育中の生きものたちの様子を
見てみたいと思います!

 IMG_6560.JPG まずはクワガタたち。両サイドにいるのがノコギリクワガタで真ん中の2つは
山梨県産のオオクワガタ!エサ交換と加湿、体調チェックを行います!

IMG_6558.JPG まずはオオクワガタ!早速ゼリーカップがアゴに刺さってしまっています。
こうなってしまうと外そうとして暴れてしまいクタクタになってしまうので
見つけたらすぐに外してあげます。しかしどうやって刺さるんでしょうかねぇ?
オオクワガタの顎ってそんなに鋭いものなのでしょうか?
和光大学で見られるコクワガタやノコギリクワガタではこのようなことは殆どないです。

IMG_6572.JPG エサ交換、加湿、体調チェックを終えるとすぐに隠れてしまいますが
新しい餌の匂いに釣られて水苔の中からノソっと出てきます。その姿はクジラのよう・・・
ではないか・・・?

IMG_6561.JPG ノコギリクワガタも同じ作業。
オオクワガタと異なり気が荒いので積極的に噛み付こうとしてきます。

IMG_6566.JPG 突如我が家に新たなメンバーのアマガエル。
この子は近々大学の水族館に展示する予定です。
この子はオスのようで夜中にケロケロ鳴きますが1匹だけならそこまで煩くありません。
IMG_6567.JPG 次はヤモリ。今はメスの八雲と最近我が家に迎え入れたオスのヤモリ
そして八雲が生んだ子供が1匹の計3匹のヤモリを飼育中です。

 掃除をしようとするとこのように木の中に隠れるので掃除が大変楽です!
IMG_6568.JPG 一緒に隠れてますね(´・ω・`)
本来、ニホンヤモリは多頭飼育に向かないと聞きます。特にオス同士はケンカします。
にも関わらずこうして同じケースで飼育している経緯ですが、実は八雲の方が何と脱走!
よく見るとケースの蓋のロックが甘くなっていたので、そこから脱走したのでしょう。
そこで帰り道に捕まえた(というより拾った)オスのヤモリをとりあえず入れといたら
何事もなくケースに戻っていたから驚き!!もしかしたら上手いこと隠れていたのかも
しれませんが文字通り隅々まで見たのにいなかったんですよね・・・。

 どういうことなのか?(´・ω・`) とうとう妖怪の類になるのか?八雲?

 2頭を同じケースで飼うのは危険なので別個にしようと思ったのですが見た限り
ケンカはなく、互いに威嚇してる様子もないので、とりあえず様子を見ることにしました。
上手くいけば夫婦になってくれるかな?とか期待もしてます。

 そんなこんなで今回はここまで!!次回は遠出します!!ではノシ 

投稿者 yoshinobori : 09:48 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月19日(火) 生きてます・・・。

活動報告

 お久しぶりです。齋藤(兄)です。
ここしばらく更新が遅れてしまい申し訳ございません・・・m(_ _)m

 危うく一週間更新が遅れるところでした。もしかしたら超えている可能性すらあります!!
しかし最近いつにもまして多忙を極めている我が人生!!
今回は我が家でくつろぐガマたちの様子をご覧いただきたい!!

 IMG_6468.JPG 見事なガマタワーが出来上がっている!!スゲ━(゚∀゚)━!
これはインチキなしで家に帰ったら本当にこうなってました。
こういうの漫画とかイラストでしか見たことありませんでしたが本当にあるんですね!!

 最近は暖かくなったせいか動きも活発で餌もよく食べます。
餌はカメフードとダンゴムシで、あとは我が家に侵入してきた虫をあげてます。
思い返せば、この子たちがはじめてのガマ飼育で我が家に迎え入れたのが・・・
昨年の5月・・・ということは間もなく晴れてガマ飼育歴が1年になりますね!!
もう1年かぁ~早かったような・・・いや、ようやくかって気も・・・。

 今後も長く付き合っていこうと思います。

 次回はいつごろ参上できるかわかりませんが、恐らく飼育日記をあげる予定でいます。
5月くらいになれば更新のペースも上がると思いますのでこれに懲りずお付き合い頂けると
これ幸いですm(_ _)m

 ではノシ

 

 

投稿者 yoshinobori : 12:48 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月12日(火) 春の草花を愛でる!

活動報告

 昨日から急に寒くなって急遽冬物を出して寒さを凌いだ齋藤(兄)です。
おかげで買い出しに行く気力が湧かず、現在ややひもじぃ・・・。

 今日こそは行かねば!!と意志を新たに今回は春の草花を探索しました。
近々、野草についての知識を発揮せねばならない用事があるのでここらでしっかり
お勉強します!(*`・ω・)ゞ

 エノキ 花.JPG こちらはエノキの花・・・ですね。エノキは決して珍しい木ではありませんが様々な鳥や昆虫などが好み集まります。

 もしかしたらここでも何か面白い生きものに会えるかもしれません!
オカスミレ.JPG こちらはオカスミレ。普通のスミレに比べて葉が丸っこいようです。
スミレは様々な種類がある為、見分けるには詳しい人がいませんとお手上げです・・・。
クサノオウ.JPG こちらはクサノオウ。名前からして凄そうですが
その正体は毒草!!しかしながら薬草としても使われている一面もあるという!!
名前のクサノオウには諸説あり傷をつけると黄色い液を出すので「草の黄」とか薬草の
王様だから「草の王」という話もあり他にもいくつかあるみたいです。

クサボケ.JPG 今度はクサボケ・・・前のクサノオウに比べて随分間の抜けた名前ですね。
こちらも薬草となるそうで味は大変に酸っぱいそうです。
名前のボケというのは木瓜と書くそうです。決して悪口のボケではないそうです。
クロモジ.JPG まだまだ行きます!これはクロモジ。葉をちぎると爽やかな柑橘に似たような匂い。
クロモジは高級爪楊枝の材料として知られています。いつかクロモジの爪楊枝を
見てみたいものです!!一体いくらするんでしょうか?
スミレ4.JPG こちらはスミレ。私の近所ではあまり見かける機会がありません。どうも持ってってしまう人が多いようです。(´・ω・`)
ホトケノザ.JPG こちらは春の七草の1つホトケノザ!名前の通り仏様の座に似ていますね。ソメイヨシノ.JPG こんな感じで多くの草花を見ることができました!分かるようになれば面白いのは確かですが、これは面白い!
虫や鳥と違うのは基本的に動かないので人為的やよほどのことがなければ
毎年同じ場所で会うことができるのがいいですね!

 これからも図鑑片手に野山を探索していきたいですね!
今回はここまで!次回は未定です!!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 11:57 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 8日(金) 岡上を探索!

活動報告

 コクワガタ早く羽化しろ~(´・ω・`)と願っている齋藤(兄)です。
新生活をされている方はもう慣れましたか?

 今回は私の生きもののことを色々教えてもらったF氏と共に岡上を探索しました。
狙いはもちろんスギカミキリ!!いざぁ!

 IMG_6371.JPG まずはタヌキ。時間が合えば出会える機会が増えてきました。やはり夫婦でいる姿を拝みたい!!
IMG_6381.JPG お次はこちら!分かりますか?どこかに虫が隠れています。
といっても拡大してしまっているのでわかってしまうかもですね・・・。
真ん中にいるクモの巣のような虫、ナナフシモドキの子供です。

 大人になると名前のとおり枝そっくりな姿になります。
この子は生まれてまだ間もないですがそれでも親と同じ格好で
ちゃんと枝のフリをしようと体を動かしません。

 ちなみにナナフシの卵はとても面白い形をしているってご存知でしょうか?
まるでドングリのような木の実にそっくりなんです!

 私はまだ見たことがありませんが今年は見られるでしょうか?
IMG_6383.JPG 最後は日本のアリ!トゲアリです。そう!最後なので残念ながらスギカミキリには会えませんでした・・。

 このトゲアリは名前のとおり背中にトゲが生えています。
トゲアリの仲間は様々な種類が存在しますが、それを見分けるのは難解を極めるそうで
顕微鏡が必要になるそうです・・・。

 今回は目標達成できず残念でしたがそれでもタヌキやナナフシモドキに出会えたのは
ラッキーでした。ヽ(´▽`)/

 というわけでここまで!!次回は未定ですが、今日キジの声を聞いたので
近日、調べに行ってみたいと思います!!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 14:56 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 5日(火) 野鳥の羽根を拾う。岡上では見ない鳥・・・。

活動報告

 私の周りでどんどん虫捕りで成果を上げているものが!?私も何か捕りたい!!
相棒の虫網は今宵も獲物を寄越せとカチカチ鳴り響く・・・。

 今夜あたり行ってみるか?検討中な齋藤(兄)です。

 今回は久しぶりに野鳥の羽根を拾いました!!
また私の羽コレクションに新たな1ページが!!

 IMG_6361.JPG これです!見た目はキジバトやドバトの尾羽に瓜二つで色がやや緑色を帯びています。
IMG_6360.JPG 別の羽、やはりこちらもうっすらと緑色です。

 場所は雑木林の中で、恐らく猛禽類か何かに食べられたようで辺りに散らばっていました。
ハトの仲間の可能性が高いですがこんなに緑色なのは見たことがありません。

 調べてみると思ったとおり「アオバト」というハトの仲間の羽根でした。
アオバトは岡上に関わるようになってから一回も見たことがありません。

 しかもアオバトは海水を飲むことで知られ、海沿いにいる印象なのですが
鶴見川の源流部に近い岡上にいるものなのか?(´・ω・`;)

 調べてみましたが普段は森林にいて夏~秋になると海水を飲みに沿岸に
集まり海水を飲んだり、下半身を海水に浸かったりと謎の多い行動を取るそうです。
海水を飲むのは塩分、ミネラルを得るためなんだとか!

 ということは、海へ移動する際に猛禽類にやられてしまったのでしょう。
しかし、岡上にもアオバトが見られることが分かりました!!
こういう形でも野鳥の存在を知ることができるので羽拾いは面白い!!

 また何か見つけたら随時報告します!!今回はここまで!!
次回は行けたら夜の昆虫採集に挑みます!!難しかったら
センターで展示中の生きものたちを紹介します!!ではノシ 

投稿者 yoshinobori : 15:20 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 1日(金) 目覚めよ!我が家の生きものたち!

活動報告

 いよいよ新学期ですね!少し早いかもですが学生の方はご入学おめでとうございます!!
社会人になられた方もおめでとうございます!みなさまの新しい舞台が素敵な思い出となり
ますようお祈り申し上げます。

 新年度ということでこのブログを初めて見ましたという方のために改めて
自己紹介させていただきます!

 私は齋藤(兄)と申します!このブログでは和光大学の中にあります
「和光大学地域連携研究センター地域・流域共生フォーラム」(←名前変わりました!)
で展示、飼育されている生きものの紹介や、和光大学の地元である岡上地域をはじめ
大学の近くを流れる鶴見川周辺で見られる生きものを紹介したり、私が自宅で飼育して
いる生きもの飼育日記を紹介しております!

 簡単に申し上げますと、生きものいっぱい出てきます。

(´・ω・`)ノシ <ざっくり~・・・。

意外と見落としがちな身近な自然の面白さを知っていただく・・・というのが
大きな目標です!!

 最近は予告をしても日程が上手く合わず見当違いな記事をあげてしまいガチですが
おかげさまで昨年度は最大40万アクセスを頂きました!ヽ(´▽`)/

 これからも当ブログを何卒ご贔屓に!!そしてずっと見てくださっている方にも
ご期待に答えられるよう精進してまいりますのでお付き合い頂けたらこの上ない
喜びと感動の極み!!

 前置きが長くなりましたがこれからもよろしくお願い致します!m(_ _)m

 さて!今回記念すべき新年度一発目は大学の外・・・ではなく私の家で飼育中の
生きものたちをご紹介!!ようやく予告通りに記事がかけてホッとしております!

 今回は当ブログでも人気が高いクワガタや爬虫類のご紹介!!
それでは・・いざぁ!

 最近、暖かくなってきたことで今まで大人しかった生きものたちが活発になります。
クワガタの飼育棚からガリガリと音がするので様子を見ると・・・
 IMG_6292.JPG 見事な大顎がお出迎え!これはノコギリクワガタですね。
いつだって世の男たちを魅了してき続けてきたクワガタ!飼育下ですと
この時期に目が覚めます。この子は大学で捕まえて我が家で繁殖させて
生まれた子です。o(・`∀´・)スゴクね?

 「え?なんでこの時期にクワガタがいるの?」という方もいらっしゃることでしょう!
斯く言う私も当時不思議でした!クワガタたちは何と越冬、つまり冬を越す事ができます。
ノコギリクワガタのオスは羽化するとその年は外に出ず来年の夏まで一歩も動かずに
グゥグゥ寝ます。この子が羽化したのは昨年の夏頃なのでちょうどいい頃合です。
なのでこれから皆さまが見るかも知れないノコギリクワガタは昨年羽化した子という
ことになります。

 なぜオスだけが寝るのか?

 それは※近親交配を避けるためにオスは活動する時期を遅くしていると思われます。

 よく知られる生きものでも少し調べてみるとこんな面白エピソードがあります。
不思議ですよね。このノコギリクワガタの顎のように真っ赤な不思議さ。

 IMG_6296.JPG お次は日本のクワガタ界の大御所!オオクワガタです!この子も起きました!
大きさは75mmと結構なサイズです。ちなみに先ほどのノコギリクワガタは63mm。
誤解を生むので申し上げますが、こちらは和光大学とは何の関係もありません。
私の趣味でお店で購入したオオクワガタ(山梨県産)です。お間違いのないように・・・。

 正確にはこちらも購入したオオクワガタの2代目になります。親の大きさは70mmで
親より立派になってくれました!現在嫁さん募集中です!

 オオクワガタはかつて1匹で万単位で取引されて「黒いダイヤ」なんて呼ばれ方を
していました。今では飼育下で大きい個体が生まれるようになり、今では頑張れば
子供のお小遣いでも買えてしまう程になっています。

 価格は取り扱っているお店や産地、大きさ、血統などに左右されますが
私の場合は1ペア6,000円程度で購入しました。安い個体ですと1,000円のものいます。

 昔は日本全土に生息しており東京でも見かけたオオクワガタですが今では
数がは減り見かける機会はうんと減りました。

 原因として※乱獲もありましょうが、それよりも個人的に大きな要因と考えるのは
彼らは人が管理している雑木林、すなわち「里山」に好んで暮らしていたと聞きます。
薪や材木のためにクヌギの木に枝打ちをすることで木に大きなコブ(台場クヌギと呼ばれる)
ができ、このコブにオオクワガタたちは卵を産みます。

 それが昨今、そういったクヌギが数を減らし、薪の需要も減り自然と人が関わる機会が
減ってきたことが減少の大きなきっかけになっていると自分は思っております。

(´・ω・`)う~ん・・・自然を考えるって難しい!

 IMG_6298.JPG そして最後は苦手な方は申し訳ない!蛇です!
この子は「アオダイショウ」という日本国内最大になる大型のヘビで大体1m50cm。
大きいもので2m近くになるというからさすが日本最大!!

 しかし、実際は毒もなく大変大人しいヘビでヘビ飼育をされている方の間でも初心者でも
飼いやすく、大きくて迫力もあるので人気が高いです。
エサはネズミで昔は屋根裏の保存食を食い荒らすネズミを食べてくれることから
守り神としてや、日本一長いというのもあり、大変縁起が良い生きものとして
大事にされました。また、※アルビノのアオダイショウは「白蛇」と呼ばれ弁財天の使い
としてこれまた縁起が良いとして山口県岩国市の天然記念物になっています。

 この子の大きさは約40cmといったところでまるで安い紐のようにちっこいです。
出会ったきっかけは遡ること昨年の10月末の朝!寒さを覚え始めた頃にこの子は和光大学
の某場所で寒さで※身動きが取れなくなっていたところを私が保護したのが始まりで最初は
春になったら逃がそうか?と思っていたのですが飼育しているうちに情が写ってしまい。
現在は我が家の家族の一員です。
 最初が寒さで半ば仮死状態で、暖かくなって目が覚めたらどこだ此処は!?状態のようで
まだこちらに対して警戒を解く様子がなかったのですが、エサである冷凍ネズミを解凍して
与えたところ恐る恐る近寄ってパクリと咥えるや、久しぶりのご馳走に舌づつみ!!

 写真をお見せしようとも考えたのですがいかんせんショッキングだったため
食事を終えた後の写真に変更しました。(上の写真)

 これで次回ご飯をあげるのは来月の5月!ヘビは燃費が恐ろしく良い。
羨ましいのぅ。(´・ω・`)

 こんな感じでちょくちょく色んな生きものを紹介していきます!!
それでは次回は・・・岡上で見かけない鳥の羽根を拾いました!!
果たして何者なのか?そのへんをじっくり調べてみたいと思います!!ではノシ

Facebookはコチラ。 けっこう出現率高い。
 https://www.facebook.com/tooru.saitou

ツイッターもやってます。 割と出現率高い。
 https://twitter.com/benikamikiri

 ※乱獲(らんかく)・・・読んで字のごとく、捕まえまくっちゃうこと。自然相手の趣味の方からは、すごく毛嫌いされるが、やっちゃう人は結構いたりする。

 ※アルビノ・・・色素欠乏個体、すなわち本来の色が抜けて真っ白になった個体のこと。よく見かけるのですと目が赤くて体毛が白いウサギなんかがそれ。
 ※身動きがとれない・・・ヘビを始め爬虫類たちは変温動物と呼ばれ寒くなると。体の機能が低下し動けなくなってしまうのです。

投稿者 yoshinobori : 12:50 | コメント (0) | トラックバック (0)