活動ブログ
トップページ > 活動ブログ
最新の記事
最新のコメント
カテゴリー
アーカイブ

2016年6月28日(火) 数は力!!みんなでいれば怖くない!!

活動報告

 雨が続きますね~。おかげで冷蔵庫の食材がいくつかダメになっちゃって
私の食生活までダメになりそうで、梅雨の猛威に押され気味の齋藤(兄)です。

 7月に入ると晴れが続くそうなのですね。(´・ω・`)
虫捕りにも精が出るというもの!

 今回は、たまに見かけてはいたが、気味が悪くてスルーしてた虫に
スポットを当てて見ました。虫が沢山な光景が苦手な方はご注意ください。

 一体何者なのか?それがこちら!
オオチャタテ.JPG ウジャウジャいるという言葉が、これほどマッチする光景が他にあるだろうか?

いや無い(反語)

 これはチャタテムシというチャタテ科と呼ばれる私自身は聞いたことがない
種類の昆虫で害虫として知られている虫だそう。

 今回ご紹介しているのはその中でもオオチャタテという大きめの種類で
長い触角に黄土色と黒のマダラ模様をしています。
普段は樹林の幹なんかに集団で密集していることが多いようです。
写真は全て幼生で羽化すると背中に羽が見られます。

 害虫扱いされているのは羽を持たない種類でエサはカビや乾燥食品
紙類を食べるそうで屋内害虫として駆除されています。

 オオチャタテ(3).JPG なぜこんなに密集しているのか?それは外敵から身を守るためなんだそうです。
小学校の頃「がんばれスイミー」というお話を読んだことがありますが
アレに似た理由なのかも?

 あとチャタテムシという名前の由来ですが、これは茶筅で茶を建てる時の音に
似ているためらしい・・・てか・・・鳴くの?(´・ω・`;)

 さらに、その音は妖怪、小豆洗いのモデルになったというお話もあります。
小豆洗いと言えば映画「妖怪大戦争」で予想外な活躍を見せていました。

 
 まさか妖怪の話が出てくるとは・・・調べてみるものですねぇ(´・ω・`)不思議発見! 
みなさんの身の回りにも生きものに限らず調べてみたら面白い発見は探してみたら
以外にも足元に転がっているやもしれませんね!

 今日はここまで!次回は久しぶりにある虫に出会ったのでご紹介します!!ではノシ


投稿者 yoshinobori : 12:27 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月24日(金) 和光大学周辺を散策した結果!!

活動報告

 いよいよ洗濯物事情がピンチに陥っている齋藤(兄)です。
こんなことなら早めに部屋干し用の洗剤を買うべきだった!!
とはいえ今買ってもそろそろ梅雨終わりそうだし・・・とか考えると
行くに行けない・・・さらに今使ってる洗剤を使い切りたい!という
思いがあるので尚更である。

 さて・・・どうしたものか・・・(´・ω・`)救い・・・救いはないね。

 今回は(唐突)和光大学の周辺!岡上を散策して出会った生きものを
バシバシ紹介していく所存です! いざぁ!

 カブトムシ.JPG まずはカブトムシ!ようやく出てきてくれました!2016年初確認です。
この子たちが出てき出すと樹液酒場をほぼ独占するのでクワガタを見る機会が
やや減ってしまうんですよねぇ・・・。でもカブトはカッコイイ!これ事実。

カルガモ.JPG カルガモが田んぼで昼寝をしています。
いかにも里山の風景という感じが出てていいですね!
大体のカモの仲間は北のほうで飛んで行きましたね。また4ヶ月くらいすれば
やってくるんですね!そう考えると夏って短いのぅ・・・(´・ω・`)

キマダラカミキリ.JPG こちらは灯火採集で発見。キマダラカミキリです。
岡上で見る大型のカミキリとしては割と見かけやすい種類です。
クロカミキリ.JPG こちらも灯火採集で見つけました。クワガタ?とんでもない!
クロカミキリというカミキリムシの仲間。マツの木なんかをホストにしています。
なぜクワガタのような姿に進化したんですかね?不思議(´・ω・`)
クロナガタマムシ.JPG こちらは昼にルリボシカミキリを狙っていったら見つけました。
クロナガタマムシですかね。名前の通り黒くて細長い姿です。タマムシというと
綺麗な色をイメージしますが、このような地味なものもいます。
クロモンサシガメ.JPG 暗がりだったので上手く撮れなかったですが、クロモンサシガメですね。
実はこれに刺された経験があるのですが、本当に痛かった!(´;ω;`)
画びょうが刺さったぐらいの痛みです。
ゴマダラカミキリ.JPG こちらは昼間。ゴマダラカミキリがいました。
カミキリムシと聞かれて連想すると本種を思い描く方、多いのではないでしょうか?
トビズムカデ.JPG 日本産のムカデの中で最も大きいらしいトビズムカデでしょうか?
似たような種類でアカズムカデというのがいます。
足が黄色だとトビズ、赤いとアカズという話を聞きますが
足先のトゲの本数で見分けるのが確実とのこと・・・。
捕まえて見分けてようかとも考えましたが、いかんせん怖い・・・(´・ω・`;)←ビビリ
ノコギリクワガタ(2).JPG 今度は昼。ノコギリクワガタがいました。
以前紹介した大型のノコギリよりも遥かに小さい個体です。
そのため、名前の由来にもなっているギザギザした大アゴもこの通りです。
ヒメヒゲナガカミキリ.JPG ヒメヒゲナガカミキリもいました。
小さい種類ですが、ご自慢のナガーイ触角が目立ちます。

 溜まりに溜まった写真を一気に紹介できました!!
梅雨が明けたらまた探しに行きたいと思います!!今回はここまで!!

 次回は奇っ怪な生きものを紹介します!ではノシ

 

投稿者 yoshinobori : 14:01 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月21日(火) ノコギリクワガタ最大記録更新!!

活動報告

 私の大好きな漫画にこんな言葉があります・・・「冷たくておいしい!それがアイス!」
アイス食いてぇなぁ~(´・ω・`)ふむー

 齋藤(兄)です。

 みなさんは好きなアイスはありますか?私は白熊が好きです。
逆に苦手なのはチョコがコーティングされているものです。
アレ食べると高確率で床にチョコが落ちて汚れてしまうのが
ダメなので。

 父がホットカーペットの上でそういうことするのでよく怒ってました・・・。
結果、綺麗好きという性格が身に付き、おかげさまで私の家は
キレイだと評判です。(`・ω・´)

 今回のご紹介は少し前に大学時代の先輩が奥さんと子さんの家族連れで
和光大学に遊びに来てくださいまして、お話の流れで一緒にクワガタを捕りに
行ったのですがその結果は驚くべきものでした!

 お目当てのカブトムシは捕れませんでしたが、ノコギリクワガタやコクワガタが捕れました。
これは普段から見かける種類なのですが問題は今回捕れたノコギリクワガタ!

 IMG_7327.JPG この湾曲した大アゴと赤黒い体色にドッシリとした体つき!!
間違いなく水牛型と呼ばれる大型個体ですが、これは格別に大きく大きさを測ってみると
67mm!!これは前回の岡上虫捕り軍団の1人、M君が出した65mmを上回る大記録!
IMG_7334.JPG まさかこうも65mm超えが出るとは!!ノコギリは65mmになってくると他とは違う
オーラを放ち出しますが、そこから1mm増えるごとに、それはより強まる印象があります。

 目標は70mmですがこれは本当に出ませんね(´・ω・`;)

 ちなみに岡上でのカブクワ最高記録は・・・

カブト(83mm)、コクワガタ(48mm)、ノコギリクワガタ(67mm)←新記録!

 そして目標は・・・

 カブト・・・83mm(クリア!) コクワガタ・・・50mm ノコギリクワガタ・・・70mm

 このようになっています。 カブトは昨年達成できました。
となると次は90mmに挑戦し・・・というか90って野生下でいるのか?(´・ω・`;)ソモソモ
飼育か採集か分かりませんが90は出たらしいという話は聞いてるので
これまた宝くじくらいの感覚でやってこうと思います。

 これから白熱し出す昆虫採集!!今度は何がとれるか!!楽しみであります!!
ひとまず今回はここまで!!次回は最近出会った生きものを紹介します!ではノシ 

投稿者 yoshinobori : 12:40 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月20日(月) マイナーな虫、その名はクチキムシ!

活動報告

 ここ最近はクワガタがよく出るなぁ・・・そしてついにカブトムシまで!
今年の夏も盛り上がってまいりました!

 我が家のクワガタたちも着々と羽化が始まり、まとまった数が出たら随時報告します!
私の名は齋藤(兄)です。何かネタを挟もうと思ったのですが特に思いつかず
今回は普通に自己紹介してみましたよ。(´・ω・`)どや

 今回は前回申し上げたようにマニアックな虫を見つけたので
ご紹介!!果たして何者なのか調べてみたいと思います!

IMG_7224.JPG うーむ・・・これは手ごわい・・・(;´・ω・)ウーン・・・

 大きさは1cmあるかというところで体色は赤茶色で、甲虫目ですね。
当初はハムシで検索をかけようと写真を拡大すると、キマワリにも似てるかな?
と思いゴミムシダマシ科で調べましたが、それらしい虫は見つかりませんでした・・・。

 あとは近くにクチキムシがいたので、ダメ元でクチキムシ科で調べてみたらビンゴ!
それらしいのに当たりました。

 恐らくですが「クリイロクチキムシ」ではないかと思われます。
名前の通り栗色をしたクチキムシの仲間。クチキムシは名前の通り朽木や
伐採された枝や木の周りでよく見かける虫で、産卵は朽木に行い幼虫は
朽木の中身を食べます。

 クリイロクチキムシを調べると、産卵以外は朽木に寄らず、普段は木の上で
じっとしてることが多いみたいです。

 本当にマニアックな虫だなぁ・・・(´・ω・`) わかってはいますが虫の世界は
余りにも広すぎる!!まだまだ和光周辺の自然は私を飽きさせません。

 次は何が見られるやら・・・(´・ω・`)でも負けないぜぇ?

 今回はここまで!次回はとんでもない事件が起きたので詳しくお話到します!
ではノシ

投稿者 yoshinobori : 14:26 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月16日(木) 見慣れない蛾を発見! その正体は外来種!?

活動報告

 どうも、ここ最近になって「岡上ニンジャ」とか、「釣り〇チ三平みたいな人」とか
「昆虫少年」、「カミキリ屋」など私の呼び名が徐々に広まりつつあるらしい齋藤(兄)です。

 二つ名って言うものなんでしょうかね?
そんなのがあると少しカッコイイ感じがしていいですね!

 さて今回は、私がハマりつつある蛾のお話。ハマってるといっても
まだまだ詳しく語れる程には至っておりませんが模様を見るのが好きですね!
蝶にはない独特なあの模様は自然界が作り出した芸術と言えます!

 ある日、クワガタ&カミキリ捕りにいそしんでおりましたら
これまた奇っ怪な模様の蛾を見つけましたのでご報告!!それがこちらヽ(´▽`)/
ヒロヘリアオイラガ.JPG 緑と茶色のツートンカラーの蛾が1匹。外灯巡りで発見。
調べてみますと似たような種類がいましたが、恐らくヒロヘリアオイラガという
イラガの仲間かと思われます。
幼虫は主にバラ科の木やカキ、クスノキ、カエデの木に集まるそうです。

 タイトルにもある通り、元々は中国やインドなどが原産の外来種で
帰化種になっているそうです。

 さらに調べ見ると、なんと「電気虫」という異名を持つ毒虫!
成虫は無毒ですが幼虫は毒毛があり刺さると激痛が走ったあと
皮膚炎を起こします。痛みは電気が走ったように痺れるんだとか!!

 これは恐ろしい!蛾といえば幼虫も奇っ怪な習性なり特徴を持つものが多いですが
そういえば、蝶ってどうなんでしょう?アゲハの仲間は臭い匂いを出すものがいます。
他にも食べられないように毒を持つジャコウアゲハなどがいますがチョウと呼ばれてる
虫で毛虫みたいなのはあまり聞き覚えがないですね。

 探してみたらまた新たな発見があるやもしれませんね(´・ω・`)
近々そういう本買って見よう!と提案をして今回はここまで!

 次回もまた見慣れない虫を見つけたので、それが何者なのか
調べてみたいと思います!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 15:02 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月15日(水) 飼育日記 ~我が家のノコギリクワガタ~

活動報告

 たまにはとお酒を飲んでみたら頭痛がして困り果てる齋藤(兄)です。
本当にお酒ダメなんですよねぇ・・・。

 それを地元の方に話しましたら「つまんない人ね。」と一刀両断されました。(´・ω・`;)

 今回は雨でお外に出れないので、我が家の生きものをご紹介!
IMG_7312.JPG 今回の主役はこちら!日本が誇る雑木林の暴れ牛!ノコギリクワガタです。
地元で出てくるようになりまして、この子は和光大学の学生さんが見つけてくれました。
大きさは60mmにギリギリ届かずという具合ですが、大アゴの形や曲がり具合もよく
色も赤と黒のグラデーションがキレイで中々のイケメンノコギリです!

 我が家で飼育中のノコギリも1年の休眠を経て元気いっぱいです。
そして昨年飼育してたノコギリ幼虫も続々蛹化が始まっています!

 ただ昨年は余りにも多くの幼虫が出たので、手がまわらずに手抜き飼育をしたので
小さい子たちばかりになりそうですが、逆に野生下でも見ないようなミニサイズの
ノコギリクワガタが見られるかもしれません・・・。羽化しましたら随時ご報告します!

 今回は早めですがひとまずここまで!次回は新たな虫を発見しましたので
そちらをご紹介したいと思います! ではノシ

投稿者 yoshinobori : 10:14 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月14日(火) 何が起こるか分からない。

活動報告

 IMG_7212.JPG  我が家のヘビが着実に大きくなっている・・・今まであげてた冷凍マウスssサイズを
手こずりながら食べていたのに今では文字通り丸呑みです。
毎日見てるので、大きくなった!という実感はないんですよね・・・(´・ω・`)

 蛇だけに末長いお付き合いをしていきたい齋藤(兄)です。
今回は6月恒例のミヤマクワガタ捕りに行ってきました。岡上を離れ
長旅の末にお山に到着!

 早速、まっくら森の中を歩いていくと残念なことに、満足のいく結果にはなりませんでした。
まだ早かったろうか?と反省点を考えながら下山途中に私はヤツらに出くわしました・・・。

 IMG_7310.JPG お分かりいただけますか?

 そう!アライグマです!!(´・ω・`)初めて見たぞ!

  北アメリカ原産で人気アニメ「ラス〇ル」で可愛い!と一躍有名になった動物ですが
もう一方で特定外来種に指定されており、駆除対象になっていることでも有名です。

 当初はペットとして輸入されたのが野生下して現に至っています。
性格は凶暴で、とても飼えるような動物ではないらしく、また様々な
病気の媒体になっているようで、徹底して飼育に向いてません。
特定外来種に指定されているので飼育すると法律で罰せられます。

 見てくれはタヌキに似ていますがコチラのほうがホッソリとしていて
尻尾は長く縞模様があります。

 ・・・とアライグマについておおよそ語ったところで本題?へ。
クワガタが取れずに悔しい思いを胸に下山中に遭遇した2頭のアライグマの
子ども。行きと同じコースだったので出くわした時は妖怪でも出たのかと本気で
ビビりました。事前にトイレを済ませておいて正解だった!

 こちらがライトを照らしても全く逃げる素振りを見せず、こちらをじっと見つめ
離れようとしません。親が近くにいたら厄介(襲われて病気うつされるかも)なので
迂回してさっさと引き上げました。

 ミヤマは残念でしたが初めてのアライグマ撮影ができたし、良しとするか!と
間もなくふもとまで来るか?といったところで何の気なしに振り向くと・・・
IMG_7311.JPG Σ(´・ω・`)うわーお!
着いてきてるじゃないか!!真っ暗だから尚更ビビる!やはりトイレに行ってて(以下略)
声をあげて驚くなんて何年ぶりかってくらい驚きました。
このブレブレの写真を見れば私がどれだけ慌てふためいていたかお分かり頂けるでしょう!

 聞けば子どものアライグマは好奇心旺盛だといいます。
それにしたって少しくらい警戒してくれてもいいような気もしますが・・・
まさかエサとか貰ってないだろうなぁ・・・(´・ω・`;)

 頭がいいので愛嬌を振りまいて餌をもらおうとするものまでいるから抜け目ない!
無事下山する頃にはアライグマはどこかへ行きました・・・(´・ω・`;)フヒー

 夜間のアライグマは怖かった・・・。(´;ω;`)
もう少し様子も見てまたミヤマに挑戦したい!と決意を新たに秘めて今回はここまで!
次回は未定ですが、雨続きですので自宅の生きものを紹介する予定です!ではノシ

 
 

投稿者 yoshinobori : 11:07 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月13日(月) 羽化ラッシュ!

活動報告

 昨日、ミヤマクワガタ狙いでポイントへ出向いたら、とんでもないのと出くわして
当分行くのを躊躇っている腰抜け野郎な齋藤(兄)です。

 基本的に怖い話とか暗い場所は苦手なんですよね~。
なのに虫捕りが趣味になってしまっているわけです。
あまつさえ主なターゲットがカブト、クワガタ、カミキリと来たものですから・・・
最近では蛾にも目覚めつつあり尽く夜の虫にハマってます・・・。

 そんな時私は音楽を聴きながら行っています・・・。
車の音だったり動物の鳴き声だったりがありますので
身を守る上で都合が悪くならない程度の音量で聴いています。

 聴く音楽は主にアニソンが多いですかねぇ・・・何分
中学、高校ではアニメ、ゲームに青春を費やした人間なので
気分をあげるならやはりコレです。
もちろんアーティストさんの曲も聴きますよ!
聴く曲は気分によってですが基本はノリの良いものを聴きます。

 話は変わりますが昨日、地元の方から「ブロガーの齋藤さん?」と
声をかけてくださいました!ありがたいのなんのって!(´・ω・`)ヒデキ感激!
しかもその前は和光大学の学生「カブトムシ師匠だ!」と指差さしされました。

オレ大学でそんな呼ばれ方してんの?(´・ω・`;)WHY?

 そのうち都市伝説みたいな感じで
噂が広まり変な有名人になりそうな気配・・・。
 
 前置きが長くなってしまい恐縮ですが今回の主役は我が家のクワガタたち!
早速、蛹化&羽化が始まっております!

 とりあえず早く羽化したクワガタから取り出してみました!
IMG_7232.JPG 取り出したのはコクワガタ♀が2匹です。飼育下だとそれなりに大きくなりますね!
さっそくじっくり見ていきます!
IMG_7233.JPG まずは1匹目!羽化したばかりなので体はまだあずき色です。
大きさは28mmでまぁまぁかな?と思っております。
コクワのメスなら30mmが出ると嬉しいです。(´・ω・`)イヤホーゥ
IMG_7234.JPG 続いて2匹目!大きさは29mmと非常に惜しいサイズ。
そしてわかりにくいですが前羽(硬い羽)が僅かに開いているのが
お分かりいただけるでしょうか?

 これは「羽バカ」と言って羽化不全、つまり羽化に失敗したものになります。
この程度ならば問題ないですが、ひどい場合ですと柔らかい腹部が丸出しに
なってしまい見ていてとても痛々しいものになることもあります。

 残るビンは4つですが、まだ幼虫だったり蛹の状態もいるので
全てが羽化したら随時ご報告いたします!

 現在山梨県産のオオクワガタも産卵中!!カブトムシもそろそろ羽化して
欲しいのですが・・・近々様子を見てみます!

 今回はここまで!!次回はミヤマクワガタを狙いにとあるお山で起こった
出来事をご紹介します!最初の文章でネタバレしてますが
お待ちいただければと思います!

 ではノシ

投稿者 yoshinobori : 10:47 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月10日(金) 虫捕りに行ってきました!

活動報告

 気温が高くなって我が家の生きものが賑やかになりクワガタケースも
羽化ラッシュが始まっております!!

齋藤(兄)です。

 それは次回にご報告しまして。今回は夜間の虫捕りに赴きたいと思います!!
そろそろノコギリクワガタあたり出てきて欲しいなぁ・・・とか、カミキリも出て欲しいなぁ・・・
とか思いながら挑みます!!いざぁ!

 IMG_7230.JPG まずはコクワガタ!シラカシの樹液にペアで見られました。

 IMG_7226.JPG 外灯巡りで発見!これはカミキリムシ!果たして何カミキリなのか?
自慢の網を伸ばして見ると・・・
IMG_7227.JPG それはセンノキカミキリでした。
ハリギリなどをホストにするカミキリです。大きめのカミキリなので
もしやシロスジカミキリ!?と思ったら人違いでした・・・。

 IMG_7225.JPG 同じ場所で見つけた危険生物!!アオカミキリモドキです。
体液に毒があり、触れてしまうとやけどしたように爛れてしまうという恐ろしい虫です。
カミキリ探しをすると必ず出くわす上に紛らわしい格好なので要注意です(´・ω・`)

IMG_7222.JPG そしていました!ノコギリクワガタ!大アゴが欠けてしまっていますが立派なサイズでした!
もう少ししたらよく見られるようになるかな?と思います!
そろそろミヤマクワガタの時期なので、また挑戦したいですね!

 今回はここまで!次回は我が家のクワガタの様子をご紹介します!
ではノシ

投稿者 yoshinobori : 14:51 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 3日(金) 久々に見た屈強なコクワガタ!

活動報告

 昨夜は冬のように寒く、今日は真夏のように暑い・・・。まいったねこりゃあ・・・。
まだまだ冷房は使わない齋藤(兄)です。

 今回はタイトルにあります通りコクワガタが登場します。
最近、コクワガタばかりじゃないかって?

しょうがないじゃない!時期なんだから!(´・ω・`)

 実は昨日、大学の後輩から「大きなコクワガタがいたんですけどいります?」と
連絡があり私は1も2も3もなく頷いた。

 そして見させていただいたのがコチラ↓
IMG_7207.JPG 写真だと分かりにくいのですがエラくでかいです。大きさは48mm。
体も大きいし厚みと幅、大顎のボリュームが他の個体とは違ってゴツい印象。
久しぶりにこんなに屈強なコクワガタを見ました・・・。(´・ω・`;)

 IMG_7208.JPG 少し前に私が捕まえた46mmのコクワガタ(写真下)と比較するとこんな感じ。
たった2mmですが、だいぶ差があるように思えます。

 この子は我が家で現在飼育中です。7月頃にメスが羽化する予定なので
羽化したメスのお婿さんにしようと思います。(`・ω・)ゞ

 来たる50mmアップを目指し期待に胸膨らませて今回はここまで!
次回は・・・どうしようかなぁ?考え中です。ではノシ

 

  

投稿者 yoshinobori : 12:03 | コメント (0) | トラックバック (0)