活動ブログ
トップページ > 活動ブログ
最新の記事
最新のコメント
カテゴリー
アーカイブ

2016年7月21日(木) 最近出会った生きもの+クイズを1問!

活動報告

 妖怪ウォッチ3やってますか?(´▽`)
フミちゃんが主人公にできないという知らせを受け
悲しみの向こうへと辿り着いてしまった齋藤(兄)です。

 そんな悲しみにめげずに今回は最近出会った生きものを紹介して
最後にクイズを出してみようと思います!(´・ω・`)アタックチャーンス!

 まずは生きものから!いざぁ!
キボシカミキリ (食跡) (1).JPG 今回は朝の探索でした。まずはこちら!桑の葉が破られています!これは妖怪の仕業でなく
昆虫の仕業!まだ新しいようだったので近くにいるかも知れないとあたりを探すと・・・
キボシカミキリ (食跡) (2).JPG いました!正体は予想通りキボシカミキリでした。
名前のとおり、背中に黄色い斑点模様があり体よりも長い触角が特徴です。
クワの葉の主脈を食べます。他にもイチジクの木もかじるので害虫扱いされていることが
多いです。
コジュケイ (1).JPG お次は野鳥のコジュケイに出会えました!キジの仲間で見た目はウズラを丸っこくて
大きくなったような印象があります。

 朝なんかに「ピッポ、グゥイ!ピッポ、グゥイ!」と大きな声で鳴きます。
聞き方によっては「ちょっと来い!ちょっと来い!」と聞こえる場合もあります。
雑木林が近くにあれば聞く機会は多いですが、中々姿を見せないので
今回久しぶりに見ることができました。
コジュケイ (5).JPG しばらくカメラを向けているとこちらに気づいたように
イソイソと再び藪の中に隠れてしまいました・・・。

 今回は少ないですが紹介はここまで!!実はまだまだ写真の方は溜まっているのですが
同定できていない種類が多くて難航中ですので次回は当センターで飼育中の生きものを
ご紹介します!ここ最近で新しい生きものを展示してますのでここらで一挙ご紹介できればと
思います!!

 それでは最後にお約束!!クイズを出したいと思います!!
写真を1枚お見せします!これがなんなのかお考え下さい!!

それでは問題です!これ・・・なんでしょう?
IMG_7726.JPG 正解は次回の記事で紹介します!!果たしてこれは何なんでしょうか?

 では次回お会いしましょう!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 18:59 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月19日(火) 新たなカミキリが見つかりました。

活動報告

 お久しぶりです!最近、暑いせいで眠れぬ夜の過ごす齋藤(兄)です。
今後の夏に不安感を抱きながらの今回ご紹介する生きものはお待ちかね?の
カミキリムシです!しかも2016年にして初採集が今回2種!!

 早速参りましょう!いざぁ!
ヤツメカミキリ (7).JPG まずはこちら!背中に八つの目のような模様。
名前は見たままのヤツメカミキリです。
サクラの木などをホストにしており、この個体もヤマザクラの樹皮にいたのを捕まえました。
体色は黄色だったり青みがかっていたりと個体差があるようです。
ケシカミキリ (1).JPG お次はケシカミキリ!名前の通り、けしの実のような小さい姿で2mm未満かな?
ホストはマツなどの針葉樹です。非常~に小さいので見つかたのは本当に偶然でした。

 岡上で確認されたカミキリはこれで58種類になりました。
あと2種で60種類に!?ここまで種類が増えるとは思いませんでした!!

 今年中にできるでしょうか?(´・ω・`)はてはて・・・。

 今回はここまで!!次回は岡上で出会った生きものを紹介します!!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 15:29 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月15日(金) まだまだ続くぞ!見慣れない生きもの探訪!~クモ編~

活動報告

 とうとう岡上でもアブラゼミが鳴き始めました。と思いきや突如ゲリラ豪雨?がやってきて
現在、川崎市では警報アラームがピーピー鳴ってます。

 今回も普段見なかった生きものにスポットライトを当てます!
恐らくこれで見慣れないシリーズは一区切りになりそうです。

 それでは参りましょう!いざぁ!
クサグモ (3).JPG まずはコチラから見て行きましょう!見た目はアシダカグモに似ています。
図鑑を開いても似たようなクモは出ず、よくよく考えたらゴキブリ目掛けて突貫するクモなのに
巣を張って待ち伏せする印象がない・・・。

 スタートから何者か分からず同定が難航しましたが何とか特定に至りました。
その名はクサグモ。木の枝先に棚網と呼ばれる薄い膜のような糸を水平に張り
奥にトンネルのような巣を作ります。普段は巣に待機します。
棚網に獲物が掛かれば巣の方へ連行し、天敵が来れば奥の方へ逃げ込見ます。

 クサグモ (2).JPG 別の場所で撮影。こっちのほうが図鑑に書かれている通りの事をしていますね。
この撮影のあと、カメラに警戒して奥の方へ逃げて行きました。

 オナガグモ (1).JPG これ見たときナナフシが宙に浮いてるって本気で思って驚きました。
かなり似てますがこちらもクモの仲間。その名は、見た目そのままオナガグモ。
尾(お)というよりお腹が長いクモでエサは何とクモを捕食するという変わり者。
一本の糸を橋を架けるように張ってそこにやってきたクモを捕まえて食べてしまうそう。

 クモの世界も深く掘り下げれば面白い発見が転がってそうです!
マネキグモ (3).JPG そして最後はコチラ!こちらもまた変な格好のクモです。
名前はマネキグモ。こちらもオナガグモ同様にクモを食べます。捕まえ方も
オナガグモにそっくりで糸を手繰る仕草が手招いているように見えることから
この名前が付いたとされています。
マネキグモ (5).JPG 死んだふりをやめたときはこんな感じ。こうなるとクモっぽさが増しますね。

 今回はここまで!これまでの見慣れない生きものにあえて触れてみて
自分自身も新たな世界が見えた気がします!この調子でいろんな生きものを
ご紹介したいと思います!次回は何と!新たなカミキリが見つかったのでご報告!!

 お楽しみに!!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 15:23 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月12日(火) 前回の続きだよ!未知の領域へ!!

活動報告

 今月の水道代の異様な安さに驚きを隠せない齋藤(兄)です。
原因は虫捕りで昼も夜もいないせいではないかと・・・(´・ω・`)

 そのおかげで相変わらず知らなかった虫ばかりに遭遇します!
今回もちょこちょこ紹介していきます!いざぁ!
タケカレハ (2).JPG こちらはタケカレハですね。カレハガ科に分類されています。なるほど、確かに枯葉のような羽を持っています。
これで敵の目を欺くということなのでしょう。ちょいと場所が悪そうですが・・・。

 幼虫は竹や笹、イネ科の植物を食べるそうです。
それで名前にタケがあるというわけですね。てっきり竹の枯葉に見えるのかと思ってました。

どうみても竹の葉っぱには見えねぇよなぁ・・・。(´・ω・`;)安心したぜ・

 カシワマイマイ.JPG お次は自信がありませんがカシワマイマイかな?と思われます。
カタツムリのような名前ですね。マイマイといえばマイマイガという害虫ですね。
これもその仲間でしょうか?マイマイガはドクガ科に分類されている種類で
幼虫の毛に毒があります。よく糸にぶら下がってスパイダーマンのように移動する様子を
見ることがあります。

 幼虫のエサはブナ科、バラ科、カエデ科などで、雑木林で必ず見かけるであろう
種類ばかり。見かけても触らぬが吉・・・。

 キマダラコウモリ (2).JPG こちらは死んでしまっていますがキマダラコウモリかな?
壁や樹皮にとまっている姿は、名前の通りコウモリのような格好になります。
ケンモンキリガ.JPG 今回はガのオンパレードですね・・・。
 こちらはケンモンキリガでしょうか?私の目では多くの種類が同じに見えてしまうのですが
恐らくケンモンキリガで間違いないはずです!(´・ω・`)
幼虫はなんとヒノキやスギなどの針葉樹を餌とします。針葉樹は虫が嫌うイメージですが
あえて、他の虫が手を出さないであろう植物を餌にすることで生き残ってきたのですね!
自然界はこういう発見があるので面白いですね!

 今回はガ特集みたいになってしまいましたがここまで!次回は見慣れぬクモを
見ていきます!!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 16:50 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 7日(木) 未知の領域へ・・・いざぁ!

活動報告

 今日こそ・・・夜の虫捕りに挑みたい!そう願っている齋藤(兄)です。
大学時代の後輩がクワガタ捕りに挑むというので私も負けじと今回は新たな装備を
携えていざ!夏の雑木林へ!!その前に今回は私が得意としてきたクワガタや
カミキリムシ以外の虫たちにスポットライトを当てていきます!!

 今までクワガタ、カミキリ以外の虫はどこかで聞きかじって知っていた程度でしたが
今回は自分自身の見聞を広め、新たな視野を取り入れようと、あえて知らない虫を
ターゲットにしました。

 そのため、種類の同定には難を極めましたが、生きもの趣味を始めたばかりの頃を
思い出しました。図鑑を何冊も机に積んで調べる・・・。しんどい作業ですが種類が
判明した時のあの喜びったらないのです。(´・ω・`)ホントヨ?

 それでは早速参りましょう!!
アオズムカデ.JPG まずは死んでしまっていますがアオズムカデです。
名前の通り頭が青みがかっているムカデの仲間。
よく見かける大きなムカデを挙げていけば、トビズムカデ、アカズムカデ、アオズムカデの
3種類になるかと思います。お庭で花や畑をされている方は見かける機会が多いやも
しれませんね。
 ムカデと言えば毒を持つ危険な虫です。噛まれれば噛まれた箇所はパンパンに腫れて
激痛を伴いますが、このアオズムカデは特に強い毒を持っていると聞きます。
ペットショップに行くと外国のムカデが売ってたりしますが、そういうのは毒とか平気
なのでしょうか?(´・ω・`)おっかねーよな。
オオハチモドキバエ (1).JPG これは「和光大学のトイレにハチがいる!」と知らせを受けて駆けつけたら遭遇。
見るからにハチのような見た目ですが、その正体はオオハチモドキバエ!
そう、ハエの仲間なんですって!!知らない人が見たらまずハチを連想して
迂闊には手を出せないですね。これは見事に擬態できております!

 長い年月をかけて、こういう姿に進化してきたところを見るにそれだけ自然界の中で
ハチという存在がいかに恐ろしいかが伺えますね。他にもカミキリムシや
ガ、アブなどハチの姿に似せている虫は多く見られます。

 今回は撮れた写真が結構多めで同定作業が難航中なので今回はここまで!!
次回はこの記事の続きか飼育日記にしたいと思います!!ではノシ

 

投稿者 yoshinobori : 15:54 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 4日(月) この夏に気をつけたい生きもの!!&アオサギの日光浴

活動報告

 外ではニイニイゼミが鳴いています。これはもう夏と言ってもいいでしょう!
どうも、齋藤(兄)です。昨日はとうとうクーラーをつけてしまいました。
やはり文明の利器というのか?スゴイなぁと感動しました。
多分今年の冬には暖房に対して似たようなことを言う予定です。

 今回は夏休みも近いということで!この夏に気をつけていただきたい生きものを
紹介しようと思ったのですが既に過去の記事で紹介させていただいているので
今回はURLの方でご紹介させていただきます!↓
http://www.ryuiki-wako.jp/blog/2012/06/post_328.html

 これだけでは申し訳ないので昨日、久々にアオサギの日光浴の様子を撮ることが
できたのでご報告!!
アオサギ(日光浴) (1).JPG 晴れ間になると、このようになんとも言えない独特のポーズをとって日光浴をします。
他のサギ類でこのような姿勢と取っている種類を見たことがないのですが
これはアオサギ限定でするんでしょうか(´・ω・`)?

 あと私は見たことがありませんが、どうしても暑い場合は水辺で泳ぐこともあるとか!?
やはり夏の暑さの前には野鳥もかなわないということですね。
ムクドリ(夏バテ?) (1).JPG それはアオサギ以外にも!!
ムクドリが木陰で一休み。口を開けていかにも夏の日差しにやられています・・・。

 急に温度が高くなるこの時期です!危険な生きものもそうですが
みなさまもどうか熱中症にもご注意ください!!

 水分補給!適度な休憩!あとは必要以上に外出しないなど
暑さ対策をしっかりして今年の夏も乗り切りましょう!!

 今回はここで終りとさせていただきますが、次回からは私が知らなかった
生きものたちをご紹介します!!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 15:12 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 1日(金) 五つ星を超える嫌われもの

活動報告

 あっつい(´Д`;) (唐突)

 齋藤(兄)です。今日は暑い!少し前まで雨でジメっとしていたので蒸し暑さと
相まって余計にタチが悪い!!

 そんな中で今回は「嫌われもの」のレッテルを貼られている昆虫を紹介します。
それはテントウムシなのですが・・・
オオニジュウヤホシテントウ.JPG こちらが嫌われもののオオニジュウヤホシテントウです。
よく見かけるものでナナホシテントウやナミテントウがいますが
こちらが背負う星の数は二十八個!!本当に28あるのか測ったことはありませんが
とにかくすごい数です。

 なぜ嫌われものなのか?それは彼らの食べるものが原因です。
ナナホシテントウはアブラムシやアオムシなどを食べます。
そのため、畑にとっては益虫(害虫の反対)で畑に放つためのテントウムシまで
売っているほどです。(実際に見たことはありませんが・・・)

 ところがこのオオニジュウヤホシテントウは幼虫も成虫も主にジャガイモの
葉っぱなんかを食べます。畑の葉っぱをいいだけ食べてしまうので農家の方からは
目の敵にされています。同じテントウムシなのに方や益虫、方や害虫になってしまうとは・・・
他にも菌類を食べるテントウムシも存在します。

 他のテントウムシはどんな餌を食べるのでしょうか?調べてみたら
面白い発見があるかもしれませんね(´・ω・`)

 今回は短いですがここまで!次回は夏休み間近ということで特別企画を実施できたらと
思っています!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 10:37 | コメント (0) | トラックバック (0)