活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

夏休み、いかがお過ごしですか?

2016年8月 5日(金)|活動報告

 お久しぶりです。齋藤(兄)です。更新が遅れてしまいまして誠に申し訳ございません!
最後に更新したのは・・・21日くらいでしょうか?

 何分、この時期は鶴見川流域内をあちこち走り回っています。
ようやく一息つけたので参上しました。

 今回は随分遠くなってしまいましたが、当フォーラムで飼育されている生きものを少し
紹介してクイズの正解をご紹介します!

 IMG_7910.JPG まずはスッポン!冬の間は、あまり動かずにじっとしていましたが今は元気いっぱいに泳いでいます!
この子は和光大学A棟のロビーにて会うことができます!

IMG_7905.JPG 夏季限定!昆虫(カブトムシ、ノコギリクワガタ、コクワガタ)も飼育中です。
先日行われた納涼祭でも人気者でした!
IMG_7726.JPG 最後はこちら!!前回のクイズの答えです!
これはなんでしょう?という問題でした。正解はナナフシモドキの卵でした!!

 ナナフシの仲間が産む卵は植物の種のような格好をしています。
中にはドングリのような格好をした卵を産むナナフシもいます。

 IMG_7906.JPG こちらが生みの親のナナフシモドキ。
残念ながらこの子は天寿を全うしました。しかし1匹しかいないのに卵を産んでいます。
これはどういうことなのか?(´・ω・`)

 実はナナフシモドキはメスのみで卵を産むことができます!
難しい言い方をしますと「処女生殖(しょじょせいしょく)」と言います。
 これまた実はオスいますが非常に珍しいそうです。メスだけで卵を産むのに
オスもいるんですよね。ちゃんとつがいになって交尾も行うそうです。

 ギンブナは他のオスの魚を代理にしますがこちらはまた複雑な繁殖方法を
取っていますね。面白いですよね(´・ω・`) ふっしぎー。

 今回は短めですがここまで!次回は早めに参上できるかと思います。
そして次回は新たな生きものに沢山出会えたのでまとめてご紹介します!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 16:06
この記事へのコメント
コメントを書く

名前

メールアドレス(半角英数)

URL(半角英数)
 保存しますか?

コメント