活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

今年は新顔祭り!?最近出会った生きもの

2016年8月 8日(月)|活動報告

 夏休み満喫してますか?齋藤(兄)です。
先日、大学時代の先輩の結婚式にお呼ばれしまして
横浜の方へ出向いたのですが、右も左もピカチュウだらけで
何事!?(´・ω・`) とか思いました。

 着ぐるみのピカチュウがあちこちにいて1匹だけメタモン(いろんな姿に変身できるスライムみたいなポケモン)がピカチュウ化けたのが紛れていたようで少し探してみましたがいませんでした・・・。

 さてみんながポケモンGOしてる最中、生きもの求めてフィールドにGOしてきましたので
ご報告!!今回はあまり見る機会がなかった生きものが多めです!同定作業も難航を
極めました!それでは参りましょう!いざぁ!

 アカハナカミキリ (4).JPG まずは私が愛するカミキリムシの仲間!アカハナカミキリです。
名前のとおり花に集まるカミキリでホストにしている植物はマツやクヌギ、ハンノキなどの枯れ木や伐採木。都心部でも見かけることがあるらしい普通種のはずなのですが、どういうわけか私の周りでは見かける機会が少ない気がします。

 (´・ω・`)私に運が無いだけかそれとも数が少ないのか?どっちだろうか?

 鶴見川の上流部では何度か目撃しているのですが岡上での確認はこの個体が初でした。
ウスバカミキリ.JPG 他にもこんなカミキリも見つかりました!!
6cm以上はあろう大きなカミキリムシ!!ウスバカミキリである!
薄い前羽根が名前の由来だそうで、ホストの植物はブナやヤナギをはじめイチジク、アカマツなど種類が多いようです。読む図鑑、サイトによっては「各種広葉樹」と書かれているのことも少なくないです。
 ホストにできる植物の種類が多いということで見かける機会が多いとのことですが
私自身、鶴見川流域をフィールドにしてから1度も遭遇できていませんでした。
なんと今回で初採集です!見つけたとき、それはそれは驚きました。

 その時咄嗟に「ナ・・・ナムゾ!Σ(゚д゚;)」と叫んだのをよく覚えています。(意味不明)

 カラスウリ.JPG お次は植物。この時期に夜だけ咲くカラスウリの花です。
白い蜘蛛の巣のような花は暗闇で目立つためのものでこれによって蛾が集まり花粉を運んでもらうそうです。植物の進化も多種多様で面白いですよね。
この花は朝には萎れてしまいます。

 クリアナアキ (2).JPG お次は硬~いゾウムシ。クリアナアキゾウムシかな?と思われます。
名前の通り、クリの木に集まります。

 まだまだ紹介したい写真がありのですがひとまずここまで!
次回は続きの写真を紹介する予定です!

 ではノシ


 

投稿者 yoshinobori : 10:32
この記事へのコメント
コメントを書く

名前

メールアドレス(半角英数)

URL(半角英数)
 保存しますか?

コメント