活動ブログ
トップページ > 活動ブログ
最新の記事
最新のコメント
カテゴリー
アーカイブ

2016年9月29日(木) 飼育日記 ~ヒキガエル編~

活動報告

 最近、蒸し暑くて眠れぬ夜が続いている齋藤(兄)です。

 今回は我が家で飼育中のヒキガエルの様子をご紹介します。(´・ω・`)
現在、4匹のヒキガエルたちがおり、今のところ皆元気そうです。
家に帰ると私の元に寄ってくるようになるくらいにはコチラに慣れてくれたみたいです。

 IMG_8952.JPG こちらは中くらいサイズの2匹。奥にいる子が♂、手前の子が♀です。
別にペアになっているわけでなく、いつも互いを障害物か何かにしか見ていないような感じで
たまにトーテムポールのように重なっていることがあります。
相手を意識するようになるのは繁殖期の時くらいです。

 IMG_8953.JPG そしてこちらは私がヒキガエル飼育始めた最初の子で一番の先輩ガマです。
大きさは私の手のひらより大きい♀です。基本的に私が見てる前では動くことはなく
「岩国」と名付けた通り岩のような子ですが、たまーに動くと他のガマたちが
そっと道を開けます。その姿はまさに女帝のよう・・・。

 エサをあげるときは、他の3匹が意気揚々とエサに飛びつくのに対し、この子はそれを
ぼんやりと見つめるだけです。食欲がないわけでなく、顔に近づけてあげるとよく食べます。
まさに動かざること山の如し・・・というか単に動くのが面倒くさいだけか?
と最近思い始めています・・・。

(´・ω・`;)お前は休日の母親か?

 もう1匹、ちょうどピンポン玉サイズの小さい子もいます。
この子も♀で一番のおてんばです。よく歩き回り、高いところに登るのが好きで
池めがけて飛び込みをするのが最近のブームのようです。
なので夜は飛び込んだ際のバシャン!と水が跳ねる音が聞こえます。
近所迷惑にはならないでしょうが、すぐ近くで寝てる私には少ーし煩いかな?
という感じです。

 餌もよく食べます!たぶん我が家のガマたちで一番餌に飛びつきます。
とても元気のよい子なのですがカメラを向けられるのを極端に嫌がるので
今回は写真なしです!申し訳ありません!m(_ _)m

 隙を見せたら1枚撮ってやろうと思っとります。(´・ω・`+)ふふふ・・・。

 というわけで我が家のガマたちでした!!次回はまた飼育日記と
とうとう和光大学周辺に冬鳥がやってきましたのでそちらも紹介したいと思っています!

 ではノシ 

  

 

投稿者 yoshinobori : 10:54 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月28日(水) 飼育日記 ~アオダイショウ編~ 

活動報告

 ココんとこ更新のペース早いですねぇ。
ここまで調子いいとまた当分出てこないなんてことにならないように気をつけようと
気を引き締める齋藤(兄)です。

 今回は前回申し上げましたとおり!我が家で飼育中のアオダイショウが脱皮をしました
早速様子を見てみたいと思います!!

 IMG_8946.JPG こちらが脱皮した抜け殻になります。上の抜け殻が前回のモノで約50cm、下の抜け殻が今回のモノ約55cm
になります。前回と比較すると約5cmほど大きくなっているようです。

 ヘビは基本的に蜷局を巻いていたりクネクネと体を曲げていることがほとんどで
生きているヘビの正確な体長を測るのは、かなり難しいです。

 なので脱皮殻を測ったほうが正確で手っ取り早いです。って私の蛇飼育の先生は
言っていました。(´・ω・`)確かにそうだって思ったさ!

 飼育し始めて5cmも大きくなってるんですね。きっと現在は55cmより大きくなって
いるということなのでしょう。

 そういえば蛇の脱皮はザリガニや昆虫たちのように脱皮=成長ではないようです。
なんでも新陳代謝の1つなんだそうです。代謝がよければ脱皮回数は多くなりますが
脱皮すると成長する・・・ではないようです。

 IMG_8948.JPG 脱皮を済ませて悠々とケースの蓋をウロウロするアオダイショウ。
コレどうやって移動してるんスかね?(´・ω・`)

 見た目では大きくなったという実感はないのですがエサの冷凍ネズミを与えた際に
最初はまごつきながら食べていましたが今では慣れた感じでホイホイとネズミを丸呑みに
します。もう少ししたらネズミのサイズを大きくしてみてもいいかな?
 もうすぐ寒くなるので冬に備えて栄養をつけてます!!

 今回はここまで!次回はヒキガエルたちの様子を見てみたいと思います!!
ではノシ


投稿者 yoshinobori : 15:34 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月27日(火) カニっぽいクモ?

活動報告

 月見バ〇ガーも始まったし、もう秋だなぁ・・・とか思っていたらこの蒸し暑さ!!
まだまだ残暑が厳しいですね(´・ω・`)

 齋藤(兄)です。

 飼育日記を書こうと思ったらこんな写真が出てきたので先にこっちを紹介したいと思います。
このブログでは珍しいクモの写真!!それがこちら!!

ガザミグモ.JPG 岡上でクワガタ捕りした際に同行していた後輩が発見。
 最低1回くらいマンションかどこかの踊り場で見かけるような見た目でしたが
調べてみれば面白いかもと撮影し、早速調べてみたところ、早クモ名前が判明!!

 カニグモ科と呼ばれるクモの仲間で、名前の由来は長い前足4本を振り上げている姿が
カニに似ているためなんだそう。言われてみればカニが威嚇する時の姿勢に似ていますね。

 そして写真のこの子はガザミグモという種類ではないか?という結論に。
カニグモの仲間のなかでは大型のクモで普段は木や葉っぱの上でじっとして近づいてきた
昆虫などを捕食するそうです。

 狩りをする際は巣を張って待ち伏せするのではなく、長い前足を大きく広げて花や木の周辺
で待ち伏せ近づいてきた虫を襲うというスタイルがカニグモたちの狩りのようです。

 この子はまだ幼生?ですごく小さかったのでもっと大きくなるはず!
次は成体のガザミグモを拝みたいものです!

 今回はここまで!次回こそは飼育日記を予定しています!!
実は少し前に我が家で飼育中のアオダイショウが脱皮したんですよ!!
その様子をお伝えしたいと思います。(´・ω・`)頑張るびぃ・・・

 ではノシ
   

投稿者 yoshinobori : 10:08 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月26日(月) いいセンスだ。

活動報告

 先日、食器用の洗剤で歯を磨いてしまい、酷い目にあった齋藤(兄)です。
皆さんも深夜の歯磨きの際は手に何を持ったかちゃんと確認した方がいいですよ!

 そんなことはさておき、今回は撮りだめしてしまった写真の一部を紹介します。
まずは写真を見ていただきましょう!こちらです!
ヨモギトリバ (1).JPG 真っ白で見ようによっては何かのエンブレムのように見えんでもない不思議な格好の虫。
調べてみると蛾の仲間でヨモギトリバでは?という結論に至りました。
このトリバガ科の蛾は似た種類が多く、詳しく種類を判別するのは難易度が高いとのこと。
見つけたとき、近くに幼虫のエサであるヨモギが鬱蒼としていたので、これかな?という
感じでヨモギトリバと断定しました・・・。適当ですみません・・・。

 しかしこのトリバガ、こんな羽根でどう飛ぶのだろうか?(´・ω・`)
見たところ平たい感じで無く、細い羽根です。
こんな羽根でどうやって飛ぶのか、はたまた飛べるのだろうか?

 早速調べてみると面白いことが!ネットに掲載されていた写真を見る限りですが
どうやら飛ぶ際は扇子を開いたような形になるみたいですね。

 なのでこの写真の状態は扇子を閉じた状態になっているわけです。
自分は飛んでいる状態の写真を撮れなかったのでこの場で紹介することができませんが
雰囲気としては鳥の羽根を扇子のように並べたような格好です。

 昆虫と言えば羽根は4枚ですがこういう形の羽根を持つ虫もいるんですね。
実際は4枚の羽根なんでしょうが、まるで6~8枚あるかのように見えます。
個人的な見解ですが、これを見たときの感想は・・・

 ルー〇ンの賢者!?(´・ω・`) でした・・・。

 今回はここまで!!次回は飼育日記にしたいと思っている次第です!!
ではノシ

投稿者 yoshinobori : 14:14 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月23日(金) 少し前に出会った生きもの・・・。

活動報告

 企画倒れのショックから立ち直れていない齋藤(兄)です。
今回は最近・・・というか今日までに出会った生きものを紹介します。

 そういえば一昨日くらいでしょうか?コガモを岡上の鶴見川で確認しました。
気が付けば田んぼの稲穂は頭が垂れてきましたし、冬の足音はすぐそこですね。

 今回は今日までで出会った生きものを紹介したいと思います。
IMG_8348.JPG まずはカブトムシ!これは8月末に後輩が地元で虫捕りしましょう!とお誘いを受けて
出向いた際に見つけました。これが今年の夏、最後に見たカブトムシになりました。
今年もカブトムシの産卵に挑戦しました。果たして幼虫は得られたろうか?
まだ様子を見ていません・・・(´・ω・`)

IMG_8356.JPG こちらはナナフシ!背中に小さいですが羽根があるのでトビナナフシかな?
えらく小さいので幼生だと思われます。

IMG_8359.JPG こちらは同じく虫捕りをしていた地元のご家族さんに見せていただいたものです。
中々大きくて測ってみると63mmほどでした。しばしクワガタ談義をして退散しました。
とても楽しかったです!
IMG_8372.JPG お次はこちら。アトラスオオカブトです!
名前から想像が付きます通り、東南アジアに棲む外国のカブトムシです。
なぜそんな虫がここで紹介されるのか?

 いたらしいのです(´・ω・`)マジで?

 近所の子どもたちが見つけました。発見された時には既に死んでたようです。
どうやら誰かが逃がしてしまったようですね。
放虫(そこにいない虫を放すこと)は環境破壊に繋がるので
どうしても飼えない場合は知り合いに譲るかペットショップに引き取ってもらうのが
一般的です(´・ω・`)

 IMG_8373.JPG お次はタマムシ!朝、家のベランダに飛んできました。
やはりいつ見ても綺麗ですね!今年はあまりタマムシを見る機会がなかったです・・・。
原因は今年はあまり虫捕りに赴けなかったのが主です・・・(´・ω・`)

 はい!ひとまずこんな感じです!他にも紹介したいことが山ほどあるのですが
次の予定が・・・というわけで次回またお会いしましょう!

 しかし次回も早めに参上できるかと思いますので、ご理解の程よろしくお願い致します!
ではノシ

 

投稿者 yoshinobori : 15:50 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月21日(水) 生きてます・・・。

活動報告

 壁|

 壁|д゚) ヒョコ・・・。

 壁|д゚)<お久しぶりです!!

 みなさまお元気だったでしょうか?本当にお久しぶりです。齋藤(兄)です。
あまりに久しぶり過ぎて忘れられているんではないか?という不安感と
更新が遅れてしまったことの申し訳ない気持ちを抱きながらの参上です。

 この度は長ーいこと更新できなくて誠に申し訳ございませんでしたm(_ _)m
ここまで更新が長いた理由は主に台風の影響で私の予定が急激に忙しくなったのも
ありますが、実はみなさまが夏休みを満喫しているであろう8月にこんな企画を実行中でした!

 その名も・・・
 「鎌倉街道突破攻略!!」

 これは私が昔から「鎌倉街道をずっと行ったら鎌倉に着くんかね?」と疑問を持っていて
ネットで調べようとすると、つい他のことを調べてしまい中々知る機会がなかったので

 実際に行ってみた(´・ω・`)

自転車にまたがってひたすらに鎌倉街道を進んで行きました。その時、天気はやや曇りで
真夏日にしては動きやすい天候でこれなら行けるかも!と思ったのですが
ネタバレを防ぐ為に事前に調べずに出てしまったのが裏目に出てしまい
迷いに迷った挙句、突如として規模のデカいゲリラ豪雨に遭遇。
ずぶ濡れになった末にカメラまで不調を訴える始末!!

 帰りの道も分からなくなり(地図とか持たない人)地元の方に話を聞いたり
地図を見ながら歩き、運良く境川を見つけてそこから遡って町田に出てそこから
鶴川に無事着いたのが夜の11時!!雨の中のサイクリングなんて大学生以来でした。

 文字通り地獄絵図でした・・・(´・ω・`)

 というわけで相棒のカメラがいうことをきかない時期もあったりして更新が遅れた
理由になります・・・。m(_ _)m

 結果としましては戸塚まで行きました。さらに奥に行くと「この先鎌倉」なる看板を見つけ
行こうか迷ったのですが、雨の中のサイクリングが思ったよりしんどく断念しました。

 ・・・とここまで言い訳だけ書いてサヨウナラというのはあまりに申し訳ないので
物理的に企画倒れしてしまった鎌倉街道突破攻略の写真を紹介します。

 IMG_8382.JPG スタート地点はここから、鶴川から自転車で少し走ったところに鎌倉街道があり、ここから鎌倉目指して走りました。

IMG_8403.JPG 鎌倉街道をひたすら走ると相模川に到着!!私のフィールドである鶴見川と同じ一級河川!!

IMG_8405.JPG 川を見るとアユ釣りでしょうか?釣りをされている方が多く見られました。
鶴見川だと下流では主にハゼ釣り、コイ釣り、上流ですと毛針を使ったフライ釣りや
夜間にナマズ釣りをされている人をよく見ますが、川の中に入って釣りをされる方は
あまり見かけません。
IMG_8421.JPG 戸塚の近くを流れる最後に見た川がこちら狛尾川です。境川水系の二級河川で河口から14kmとあります。
境川の長さは54km(だったはず・・・。)なので結構下流に位置しているようです。
 鶴見川から相模川を通過して境川と3つの流域を疾走しました・・・。ここから大雨により断念して境川を登って町田を通って鶴川に戻りました。
 今回のサイクリングで得た教訓は下準備と川沿いを走るのが1番良かったみたいです・・・。
この反省を活かしてまたどこかに出向きたいと思います。

 今回はここまで!!次回は溜まった写真を紹介します!!
忙しさが1段落済んでいますので次回は早めに登場できると思います!!ではノシ


投稿者 yoshinobori : 09:24 | コメント (0) | トラックバック (0)