活動ブログ
トップページ > 活動ブログ
最新の記事
最新のコメント
カテゴリー
アーカイブ

2016年10月27日(木) 参上!鶴見川!!

活動報告

 最近、夜中に起きることがなくなってきたのですが今度は寝すぎて起きたい時間に
起きれなくなってしまっている齋藤(兄)です・・・(´・ω・`;)困ったのぅ・・・。

 今回は鶴見川に赴きました!!場所は中流部で魚捕りを行います!!いざぁ!

 IMG_9230.JPG 先に記載したとおり、今回は鶴見川の中流部で行いました。
正確には中流と下流の間くらいで海水の影響も受けます。
そのため、海で見られる魚や生きものを見ることができるポイントです。

 狙いはハゼ類、エビ類。そしてさらに今回は和光大学・かわ道楽の学生さんにも
ご協力頂き万全の体制で挑みました!!

 IMG_9228.JPG 早速捕れましたのはカニ!名前はモクズガニですね。
大きさは甲羅の直径で1cmより少し大きいくらいですが大きくなると大人の
拳くらいになる大きなカニです。特徴はなんといっても名前の由来になっている
ハサミに生えた毛・・・の、ハズでしたがこの子は小さいのでまだ毛は生えていません。

IMG_9226.JPG お次はお目当てのハゼが捕れました!容器のせいでわかりにくいですが
ヌマチチブです。ダボハゼという呼び名で有名。ダボとは「おバカさん」という意味。
その由来は釣り針に餌がなくても食べる。釣られてリリースしてもまた同じ針にかかる。
飼育においては水槽に入れて日が浅いのに人工餌(市販されてるエサ)に驚異の
スピードで慣れる。捕まえて持ち帰る際、ヌマチチブと他にメダカやエビなんか一緒に
入れて持ち帰って蓋を開けるとヌマチチブだけになっていたりと、とにかく食い意地が
張っている為?な気がします・・・。

 そのため、すぐ人に慣れるので飼育難易度は低い印象がありますが
非常に攻撃的な性格なので飼育する際は単独で飼育するのが無難です。
IMG_9227.JPG お次はテナガエビ!!お目当てのエビが見つかりました!
カワエビの唐揚げといえばこのエビです。名前のとおり手が長いですが長いのは
オスでメスはそこまで長くありません。

 今回捕れたのはこの3種でした。潮が上がって水位が高く行けるエリアが限られたことや
寒くなってきているのも要因やもしれませんが、それでもこれだけの生きものに会えました。
今回強力してくれたかわ道楽の学生さん!ありがとうございました!!

 今回はここまで!次回は飼育日記かなぁ?とあやふやな感じです・・・。ではノシ

投稿者 yoshinobori : 15:15 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月25日(火) うちのガマ見つかりました!

活動報告

 いよいよ我が家でコタツが本格始動しました齋藤(兄)です。
寒くて起きれない日が続きます・・・。早起きしてお昼作るの大変です!
タイトルにもありますがそうです!我が家で行方不明になっていたガマが見つかりました!

 家で寝ていたら、夜中にゴソゴソと音がするのでもしや(´・ω・`)!!
音を辿って巡って見ると、飼育棚の下のビニール袋に潜ろうとする黒いものが・・・。
満場一致(1人やけど)でこれはアイツや!!と確保!!

IMG_9224.JPG 真ん中の黒っぽい子が今回、無事に見つかったガマちゃんです。
少し痩せしまったようですが、エサを食べる元気があったので一安心です(´・ω・`;)
これからはこういうことがないように気をつけねば・・・。

 水槽に戻すと、あたかも何事もなかったようにキョトンとしているので、なんとも
呆気にとられてしまいます・・・。それがかえって申し訳ない気持ちに・・・。

 本格的に寒くなる前に発見できたのが不幸中の幸いでした。
これからガマ飼育は一層気を引き締めることを誓いまして今回はここまで!!次回は
再び鶴見川に参上できたのでその成果をお知らせします!!ではノシ
 

投稿者 yoshinobori : 12:07 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月21日(金) 帰ってきたぞ!鶴見川!!

活動報告

 ギザ10を使うとどこからか交代するように新たなギザ10が手元に残る齋藤(兄)です。
ここんところ体調不良で中々更新できない日々を送ってしまいましたが
最近は回復傾向にあり、日常生活にも影響がなくなってきました・・・(´・ω・`)フヒー

 それでもリハビリを兼ねて今回は鶴見川に赴きました。
考えてみると魚捕りは今年入って初なのかな?と思えるほどに
今年は魚捕りに行ってない記憶です・・・。
虫捕りも新しい虫が見つかりはしたものの、行く機会は少なかったです。

 運動不足が原因の1つだったので、変な話ですが鶴見川を離れたことが
私の体調不良の引き起こしたと言っても過言ではありません(´・ω・`)マジ?

 そこで今回はそんな自分を取り戻すべく、鶴見川で魚捕りを決行!!
場所は学生時代シャカリキにヨシノボリを追いかけた麻生川合流点!!

 私にとって、ここなくしてはことが始まりません!
早速、魚捕りを開始しましたが地形が大きく変わっており、私が知っている
麻生川合流点ではありませんでしたが、それでも魚を狙えそうなポイントが
結構ありましたので期待できます。

 IMG_9153.JPG まずは魚ではなく道中でカワセミに出会えました。
川に出向くのが久々なのでカワセミを見るのも本当に久しかった気がします。
色がやや薄いというか、くすんだ色をしているので若い個体かもしれません。

 捕まえているのは魚でなく、なんとバッタ!?カワセミは魚ばかり食べてる印象ですが
バッタも食べるんですね。そしてバッタ相手でも頭を石に打ちつけて獲物を弱らせようと
します。聞いた話によれば飛んでるトンボを食べることもあるそうです。

 IMG_9165.JPG お次はアオサギ。こちらも道中で撮影。日本最大のサギですが
この個体は特に大きいように思えました。しばらく会ってないのもあるかもしれませんが・・・。
IMG_9167.JPG ようやく目的地に到着し、魚捕り開始!しかし捕れたのはまさかのヤゴ!!
こちらはコオニヤンマのヤゴ!オニヤンマとありますがヤンマの仲間でなく、サナエトンボの
系列のトンボです。ヤゴは落ち葉のよな姿をしています。

 IMG_9168.JPG ヌマエビの仲間も捕れました。エビはこの界隈では探そうとしなくても網に入っちゃうくらい
よく見かけます。細かく種類を知ろうとすると顕微鏡が必要になります。

 IMG_9169.JPG 同じくヌマエビですが、こちらは体が真っ赤です。
別種なのか個体差なのか・・・?少し前に流行ったレッドビーシュリンプのようです。

 IMG_9170.JPG ようやく魚に会えました。こちらはカワムツ。オイカワに似ていますがヒレが黄色みがかっているのと背びれに赤いトゲ?が見えることで見分けています。
大きくなれば、体の側面にラインが入ります。

 IMG_9171.JPG 私が愛するヨシノボリ!こちらはカワヨシノボリ。
学生時代は卒論で大変お世話になった魚です。

 ここでは2種類のヨシノボリが見られますが今回はなんと2種類とも見られました!
IMG_9172.JPG こちらがその2種類目!名前は変わったようなのですが、私の頃はトウヨシノボリと呼ばれていました。見た目が凄く似てるので慣れないと見分けるのは難しいです・・・。

 IMG_9176.JPG 今回見かけた生きものはこんな感じでした!
久々の川遊びで楽しかったです!!やはり自分はここ好きなんだなぁと改めて
再確認できた1日となりました!また近々鶴見川のどこかに参上したいと思います!!

 今回はここまで!次回は我が家の生きもの事情!!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 15:23 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月14日(金) うちのガマ知りませんか?

活動報告

 ようやく体調不良が回復傾向になってきてくれて一安心の齋藤(兄)です。
この体調不良のおかげで今、我が家の飼育棚で事件が起きています。

 タイトルにあります通りです。ガマが1匹脱走しました・・・。
脱走自体はちょくちょく起きてはいましたが、とうとう行方不明が出てしまいました・・・。

 起きたことをありのまま話すぜ・・・(´・ω・`;)

 医者からデスクワークによって全身がコッチコチに凝り固まってしまったことで
めまいやら体の痺れ、神経の圧迫感など、ものすごく(||´Д`)oな状態で
体をよくマッサージして、よく食べ、よく寝ることと言われたのですが
その状態では中々食事や寝ることさえもしんどい有様・・・。

 さらに飼育棚の生きものの面倒も見れる状態ではなかったのです!
そのしんどい状態を格闘中に事件は起きました。
 IMG_9114.JPG 思いっきりケースから出てる~・・・(||´Д`)

 この時、私は判断能力がおかしくなってしまっていて、すぐにケースに戻せれば
良かったのですが、どうせすぐに動かないし割と大きい子なので例え動きを見せても
すぐに気づけるし、今はいいか!と料理を始めてしまったのが運の尽き・・・。

 そんなに時間が掛かる料理ではなかったのですが、文字通り一瞬の目を盗んで
この写真を最後に完全に行方をくらませました。

 狭い1室のハズなのに未だ手がかりも見つからず、見つかっていません・・・。
現在、絶賛探索中です!早く見つかってくれー!!

 ハチャメチャな日常が始まったところで今回はここまで!!次回は
リハビリを兼ねて鶴見川に赴きましたので、そちらの様子をご紹介します!!ではノシ

  

投稿者 yoshinobori : 19:22 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月11日(火) 今年も遭遇!!白いコガモ!!

活動報告

 最近、体調不良で医者に御用になっていました・・・齋藤(兄)です。
長くなるので端的に申し上げますとお医者さまから「年ですね。」と言われました。

 一応20代なんだけどなぁ・・・。(´・ω・`)
アラサーという領域の重みを絶賛体験中です。

 そんなわけでリハビリを兼ねてお仕事前に大正橋付近の川沿いをフラフラ歩いていると
面白い鳥に出会いました。

 IMG_9123.JPG 写真に写っているのはコガモの群れ。
この時期、鶴見川上流部ではコガモが多く見られますが、大正橋付近では稀に
こんなコガモが紛れて見られます。
IMG_9122.JPG なんと白いコガモが見られます!他のところでも見られるかもですが、大正橋でも見ることができます。
こういう白い個体は「ハブ変」と呼ばれるみたいです。

 IMG_9132.JPG 普通の色のコガモと比較すると、こんな感じ。
黒っぽいのが普通の個体、白いのがハブ変と呼ばれる個体です。
こうして見ると一目瞭然ですね(´・ω・`)

 白いからってハブかれてるわけもなく、仲良くしています。
この子は白鳥の子ではなさそうですね。

 個人的な見解ですが毎年最低1回は目撃するので毎年この辺に来ているのでしょう!
日によって見かけない日もあるようなので、運がよければ会えるかと思います!!

 今回はここまで!!次回は飼育日記を予定。ちょい困ったことが起きました・・・。
ので!!そのあたりを紹介します!!ではノシ

投稿者 yoshinobori : 12:19 | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 5日(水) 冬鳥、キター!!

活動報告

 また当分更新しないのか・・・と思ったスカ?(´・ω・`+)
とはいえ5日も空いてしまいました(´・ω・`;)だらしねぇし

 フルーチェひとりで作れる齋藤(兄)です。
立派な大人だもん!

 と前置きはこのくらいにしまして、そうなんです!
とうとう和光大学周辺でも冬鳥がやってくるようになりました。

 IMG_8955.JPG コチラ!コガモです。カモの子どもという意味でなくコガモという種類です。
毎年、10月近くになるとシベリアから日本にやってきます。
冬鳥の中でも早い時期にやってきて初夏の頃、日本を発ちます。

 まだ日本に来て間もないせいか雌雄の区別がつきません。
そろそろオスの方は頭に色がつき始めるかと思います。

 IMG_8958.JPG 冬鳥ではありませんが他にも野鳥たちが見られました。
羽根を乾かすカワウ。
IMG_8972.JPG その近くにコサギもいました。
恐らくカワウのおこぼれを狙っていたのではないかと思います。
今回はここまで!!次回は飼育日記を予定しています。ではノシ
 

投稿者 yoshinobori : 12:39 | コメント (0) | トラックバック (0)