活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

今年も寒さがやってきた!

2016年11月23日(水)|活動報告

 なんと今年は11月に雪が降るかもという予報が!聞けば、もし雪が降ったとなれば
11月に雪が降るのは50年ぶりになるそうです。

 一先ずご挨拶をば・・・どうも!寒さのせいで朝やりたいことがうまくできない
変温動物の齋藤(兄)です。

 昨年の雪では家の前の階段がボブスレーコースのようになってしまい
降りるのに約5倍の労力が掛かった思い出があります・・・。
案の定、滑って金メダルも狙えたかもしれないくらいの豪快な滑りをお隣さんお見せしたのも
いい思い出です(´・ω・`)そういうことにしておこう。

 雪が降ってテンションが上がってた頃が懐かしいです。

 さて!こう寒くなってくると我が家の生きものたちも不活発になってきます。
現在、我が家に暮らす生きものは・・・

・昆虫
 コクワガタ、ノコギリクワガタ、オオクワガタ(山梨県産の購入したもの)

・魚類(日本産淡水魚)
 ギンブナ、モツゴ、タモロコ、ドジョウ

・品種もの
 丹頂、蘭鋳、三ツ尾和金、更紗琉金、ヒドジョウ

・爬虫類
 アオダイショウ、ニホンヤモリ

・両生類
 アズマヒキガエル

 以上になります。

 人によってはヒーターやライトなど暖房器具で温度調節を行いますが
我が家ではそういった器具は使っていません。

 理由としては、光熱費が掛かってしまうこともありますが、ヒーターの故障による火災や
異常に温まってしまい死なせてしまうとう事故が怖いですね。

 クワガタの場合は冬眠させないと交尾をしない(種類によります)ので
こちらは冬眠させてます。

 魚たちは特に何もしてませんが明らかに動きが不活発なので
餌は与えすぎない程度に少なめで上げてます。水換えの頻度も少ないです。


 爬虫類は冬眠はさせないようにした方が良いという話を聞きます。
理由としては餌が不十分ですと餓死してしまったり凍え死んでしまうことが
あるためです。しかし我が家は徹底して寒いのでヒーターを使っても活動できる
ほどの気温にはできませんし・・・中途半端な気温にして弱らせたくないし・・・。
しかも、我が家のヤモリは生き餌しか食べません・・・他の飼育されている方の
ブログなどを見てみるとピンセットでエサをあげている方もいらっしゃいますがうちの子は
どうもピンセットを見ると文字通り尻尾を巻いて逃げてしまいます。
普段なら蓋を開けるだけで所定の位置で待っててくれるくらい慣れているのですが・・・。
まぁ個体差なのでしょう・・・。

 ヒキガエルは、未だに元気に飛び回ってます・・・(´・ω・`)なぜだ?
こちらはエサを見せても反応がない場合はあげないようにしてます。
寒い時期は代謝も不活発になるので消化器官も動かないのでここで
あげてしまうとお腹を壊してしまいます。

 なので餌に反応しなくなったらエサをあげないようにしてます。

 今回、不覚にもカメラの充電器をどっかにやってしまって写真が取り出せない
状況になってしまったので、見にくくて申し訳ございませんがご容赦ください!

 今回はここまで!次回までにカメラの充電器を探して次回も飼育日記にできたらと
思っております!ではノシ

 

投稿者 yoshinobori : 14:55
この記事へのコメント
コメントを書く

名前

メールアドレス(半角英数)

URL(半角英数)
 保存しますか?

コメント