活動ブログ
トップページ > 活動ブログ

久しぶりにタシギが現れた!

2017年2月 9日(木)|活動報告

 今日の麻生区は朝から粉雪がサラサラと降っておりました。
みなさまもどうか寒さ対策に加え、雪で足をとられてケガをしませんよう
お気をつけいただければと思います。

 雪が降りますと私の家は階段がボブスレーコースのようになってしまいますので
この時期は家を出るにもイ〇テQ顔負けの一人モンブランごっこが始まります。

 今回は私がいつも愛用するコース、実家~和光大学までを鶴見川に沿って歩き
見つけた野鳥を紹介していきます。

 IMG_0937.JPG まずはツグミですね。暖かい時期はロシアなどの寒い地方にいて冬になると日本に移動する冬鳥で、日本に来た直後は集団で樹上で過ごし、そこからしばらくすると単独で動くようになり、原っぱや畑、公園など開けた場所で虫なんかをついばんでいます。

 今回は珍しく水辺で見かけることができました。水でも飲みに来たのかもしれません。
IMG_0942.JPG お次はカイツブリ、いつも1羽でウロウロしているのに今回はなんと3羽もいたので「これは珍しい!」とカメラを向けると
、こちらに警戒し始めたので焦ってシャッターを切ってしまった結果がこの様です。
IMG_1129.JPG お次はシメ。遠目にはスズメのような鳥ですが、実際はスズメより一回り大きくおっかない顔つきでペンチのような大きくて太い嘴が特徴です。
主に樹上で木の実をついばんでいる印象ですが、たまに地上に降りて木の実を拾う姿を見ることができます。
IMG_0953.JPG 最後はタイトルでネタばれしてますが、そう!タシギです!!
私が歩くコースではいるらしいという噂を聞くぐらいでしたがここ最近は見かける機会が
多くなりました。大きさはハクセキレイよりも大きく、特徴は箸のような長ーいクチバシと
複雑で綺麗な模様の羽根!きっと保護色の役割があるのでしょうが、なんとも美しい模様
です。カワセミやルリビタキとはまた違った魅力があります。このあとすぐにどこかへ飛ん
でいってしまいました。またお会いできるのを楽しみにして今回はここまで!!次回は
昆虫採集の下見に赴きましたのでその時の様子をご紹介します!!ではノシ


 

投稿者 yoshinobori : 09:29
この記事へのコメント
コメントを書く

名前

メールアドレス(半角英数)

URL(半角英数)
 保存しますか?

コメント